2017年 11月 16日
天高く
馬肥ゆる、なんたら。
d0182119_22403871.jpg
賢明なるみなさまにおかれましては、三軒茶屋キャロットタワーで開催中のミャオ展に行かれましたね。
d0182119_22433275.jpg
出展元である愛知常滑の苗族刺繍博物館、略して苗ミュ(知らんけど)。

そちらでご覧になった方におかれましては
「ここで見るのも、またよし」と思わることだろう。

ひとつでも十分見ごたえの逸品だったんだよね、って。
三茶では触れないけど、こやってジトーっと見るのもいいよね、って。

苗ミュ自体は古民家の2階部分。
そこにはみしみしのクオリティとクオンティティの刺繍布で溢れている。

そして、館長ミズヨさん直々の苗愛に溢れた解説と薫陶を受け、目も心もおなか一杯になり、気づけば数時間経っているが、実はたった2-3枚しか見れていないことに愕然とし、リベンジを誓って帰る、のがお約束らしい。

ま、悪いことは言わない。
布茶レポートをご一読の上、三軒茶屋なり愛知常滑なりに行かれることを、強くお薦めする。

さて、こうやって勝手にリンクを貼ったり、各所で会ったりの布茶様とわたくし。
ただし示し合わせてのうんぬんがほぼ皆無の、さわやかティスティな関係性に乾杯。

そんなある日。

布茶を誘ってハマに行った。
d0182119_22404722.jpg
港のモーコに誘われ、うっかりのこのこ出かけた。

こんな時ばかり、布茶を用心棒に誘った。
おいらひとりの手に負えない自信があったんで。

どえらいモノを釣り上げた。
詳細を記すのは時期尚早につきボカシを入れる。
てか、釣れたんだろうか。

獲物がでかい。
でかくて大漁。

釣り糸が弱すぎる。
おーい、もっと強く引き上げろ。

けろ企画は、これらをどげんかせにゃいかん。
この手甲なんて、ほんの1000分の1、いや万分の1。
d0182119_22405320.jpg
全体像を把握し、かたちが見えたら、どげんかお知らせします。

GSS何某では手に負えない、予感と希望と不安。

ぶるぶる震える。
d0182119_23143113.jpg
てか、リバマこと川口の正藍型染爺の安否確認も、そろそろ行かないと。
電話じゃまったく要領を得ない。
PS:このところ電話しまくってますが一向に出ん(困)。

染めているのか、ぼんやりしているのか、たいせつな様子伺い。
次こそは自腹で生姜焼きを食べたくない。

あっちもこっちも、おおわらわで肥ゆる秋。
d0182119_22405817.jpg
そんでね。

PCのデスクトップはいつもキレイに何にもナシにしておくのが、けろたんの流儀なのね。

なのにね。

iCloudってやつが張り切っちゃってね。
撮った画像をぜんぶにデスクトップにあげてくれちゃってね。

さいきんはPCを開けると、おい、何事かよ、って思うのよね。
d0182119_22410449.jpg
どげんか案件ばっかりなのよね。



[PR]

by kerokikaku | 2017-11-16 23:22 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< 11月下旬のインフォルマシ      備忘と追加の11月インフォ >>