2017年 11月 21日
11月田中学校-その1
伝書鳩の出番か。

なんぼかけても出ない。
d0182119_20191843.jpg
3月の月日荘展を終えて、この春夏秋、ずっと。

リバマこと、リバーマウスこと、川口。

の、正藍型染師 田中昭夫御大。
d0182119_20125321.jpg
具合が悪かった。

どこ、というより全体的にダウン気味であった。
d0182119_20203010.jpg
腱鞘炎で指が痛い。
雨ばかりで染めがうまくいかない。

言葉もつまってぜんぜん出てこない。
トイレ関係、おシモのあんばいもよくない。

根は頑丈なタチだが、そんなこんなでしょっちゅうお医者に行っていた。

食欲はあるが、痩せてしょうがないって。

10月に伺った時は、ちょっと小さくなっていた。
d0182119_20130234.jpg
わたしと御大をつなぎとめる手段は、ケータイのみ。

ただし、着信に気付いて折電をする技量はない。

出ないとなると、やりようがないのだ。

でも出ない。

もしや。

まさか。

はたまた。
d0182119_20173896.jpg
万が一、御大に何かがあったところで、わたしは知る由もない身分なのだ。

そのことを再認識した不穏の日々だった。



伝書鳩寸前のラストチャンス。

どうにも出ないホットラインへかけてみた。
d0182119_21274879.jpg
あっさり出たのでずっこける。

伺いたい旨を伝えると「うん」。

せっかくカケ放題プランに入っているのに、15秒で済んでしまった。

ちっ。

などと一切思わず、速攻でリバマ上陸する。
d0182119_21360489.jpg
正直言って。
d0182119_21391005.jpg
ピンチ!な、11月田中学校。

いささか気が重い。
d0182119_21391651.jpg
四方八方、八百八町。

もうもうといぶった藍場。
d0182119_21461059.jpg
ああ、やってるんだ。
d0182119_21393199.jpg
ご寵愛のバラはお元気。
d0182119_21394243.jpg
本人は板場にいた。
d0182119_21403838.jpg
「来るって言ってたっけ」ってお顔で。
d0182119_21404948.jpg
例によって挨拶もそこそこ。
d0182119_23191341.jpg
何かを取りに行った。
d0182119_21413667.jpg
最近の染めを見せようってことらしい。

けろセンセーの花丸でも励みになるのだろうか。
d0182119_21415125.jpg
実は10月のこと。

この夏の宿題、というわけでもないが、染めた反物を10反ほど拝見した。
調子の悪い中やっと染めた、って。

ラオス谷さんの白生地・残りわずかとなった耳付きの岡崎木綿ばかり。
貴重な生地を染めていた。

あの時はブログ内でぼやかしたが、正直良くなかったのだ。
ひいき目に見ても(本来はひいき目で見てはいけない)ダメだった。

そもそも糊がダメで、すぐ落ちた。
d0182119_22075559.jpg
直す先から手につき、やればやるほどキーッとなり、悪循環。
d0182119_22094343.jpg
仕上がりも、見ていられなかった。

往時の見る影もなかった。
d0182119_21584004.jpg
ショックだった。
来るべき時が来た、と思った。

本人へのコメントは控えた。
いいとも悪いとも言えなかった。

帰り道、黒幕にすぐさま報告した。

「田中さん、仕事はもう無理っぽいです」

やるな、とは言えない。

やりたいだけやらせよう。

でも、この染めを外に出すことは出来ない。
d0182119_21595742.jpg
端ミシンした岡崎木綿はたんと準備済み。

向こう100年分ある。
d0182119_22155790.jpg
今後は月日荘で取り扱いしてもらう約束。

それが最大のモチベーションなのは間違いない。

でもあの染めでは、外へ出せない。
出したら「紺定」が廃る。

これじゃあダメだ。
出せない。

「紺定」印を守らないと。

いつか言わないと。
この染めでは引き受けられないと、年内のどこかではっきり言わないと。

それを見極める意味もあっての、訪問だった。

確かにこんな大作業、いつまでも出来るものではない。
d0182119_22454118.jpg
あの日の真新しいサンがなくなっていた。
d0182119_22470540.jpg
どうせ長板は持ち上げられないし、そういうことは早いんだ。
d0182119_22480792.jpg
でもまあ。

なんやかんやで染めていたんですね。

ほかにやることもないしね。

やっぱ、そうだよね。
d0182119_21414437.jpg
見せてもらうの、こわいなあ。

と、気取られないように平静を装う。

d0182119_22550794.jpg
「湯のし屋(染布の最終仕上げ屋)が入院しちゃってさ、まだ出せてないんだけど4反ある」って。

4反と聞いて、ホッとしつつ、拝見。
d0182119_22511632.jpg
続きます。



[PR]

by kerokikaku | 2017-11-21 11:56 | 正藍型染師 田中昭夫 | Comments(4)
Commented by 秋野 at 2017-11-21 21:14 x
ううう!続きがきになる!きになる!
Commented by kerokikaku at 2017-11-21 22:54
あすたあっぷするだ
Commented by コット at 2017-11-22 10:09 x
いつもの通りすがりの者ですみませんが、絶対明日アップしてくださいませね。御大、引っ張る力がおありになりますね。気になりすぎて、燻されちゃいます。
Commented by kerokikaku at 2017-11-23 16:40
燻り臭は、けっこう強いです


<< 11月田中学校-その2      11月下旬のインフォルマシ >>