カテゴリ:毎月のインフォルマシ( 204 )

2017年 11月 19日
11月下旬のインフォルマシ
ああどぼちよう。

港で釣り上げかけている大物案件について。
d0182119_13030502.jpg
様々な文殊賢者にも相談しよう。
そうしよう。

てなわけで、こういう感じでいかがでしょうか。
いやいや。
それでは不本意で、こうしたい。

ああそうですよね。
じゃあ再考します、そうします。

心棒がいまだグラグラで、あっちウロウロ、こっちウロウロ。
右往左往で帰宅し、麦とホップに癒しを求めるあまり、冷えが止まらない晩秋。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
d0182119_13025849.jpg
色あせつつも豪儀な面構えがたまらない。
夢のように昭和なジャンボ。

パチンコはしない。
しかし20代の頃、無理くり誘われて1度だけやった。
1000円しか使わないと決め、わけもわからず台の前に座った。

ほんの10数分で2万位になった。
恐ろしくなって中座し、その足で飲んでチャラにし、それっきりこれっきり。
だからって、何の教訓もあれもございません。

リバマに電話が通じない。
伝書鳩を用意すべきか。

詳細は各サイトをうんぬん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ソピアップ・ピッチ展「desire line」
~2017/11/20(月):
8/ART GALLERY/TOMIO KOYAMA GALLERY(渋谷ヒカリエ8F)
d0182119_13171585.jpg
世間とかかわりの薄いわたくしの、社会の窓口のひとつが渋谷ヒカリエ。
わりと好きで、定期的にパトロールしている。

8階D&DEPARTMENTでは「群馬展」だった。
思わず手にした篠原様。
d0182119_13234417.jpg
中身はふつーに桐生市の観光パンフ。
d0182119_13235036.jpg
表紙とのギャップが激しすぎてあっぱれだった。

ようでけてるわ、と感心した日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

芹沢銈介コレクション 
インドネシア 島々の絣
2017/10/3(火)-2018/2/1(木):
東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館
d0182119_12595328.jpg
静岡でなく、仙台ね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さいもの好き
ーベビヰドヲル&ルーペ
2017/11/23(木祝)-12/3(日):
Loupe(西荻窪)
d0182119_13024195.jpg
小さいとか繊細とか、わたし苦手なんや。

と言い聞かせているくせに、なぜだかLoupeさんが好きである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩井窯 山本教行
2017/11/23(木祝)-12/3(日):
工芸 器と道具SML(中目黒)
d0182119_13004753.jpg
気になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スズキサト
2017/11/25(土)-12/1(金):ギャラリー上屋敷(目白・池袋)
d0182119_13021990.jpg
25(土)26(日)スズキサトさん在廊です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アフガニスタンの手仕事
tribe
2017/11/28(火)-12/10(日):
the ETHNORTH GALLERY(日暮里・千駄木)
d0182119_13020451.jpg

vol.1とvol.2と、会期中に休みをはさみ、展示が変わります。
詳細はサイトでご確認を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

衣の原点
ー南太平洋諸島の樹皮布、編布など
2017/11/30(木)-2018/3/17(土):
岩立フォークテキスタイルミュージアム(自由が丘)
d0182119_13010299.jpg
岩立先生のファッションチェックも込みで、伺うのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あこがれの明清絵画
~日本が愛した中国絵画の名品たち~
~2017/12/17(日):
静嘉堂文庫美術館(二子玉川)
d0182119_13015729.jpg
来週のアートシーンでやるみたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界を変える美しい本 
インド・タラブックスの挑戦
2017/11/25(土)-2018/1/8(日):
板橋区立美術館(下赤塚・西高島平)

南インド・チェンナイの出版社「タラブックス」。1994 年に設立され、ギータ・ウォルフとV・ギータという二人のインド人女性が中心となって活動しています。タラブックスといえば美しいハンドメイドの絵本が知られています。ふっくらとした風合いの紙に、民俗画家による絵を版画の技法で印刷し、1冊ずつ職人が糸で製本しています。インド各地には、多様な民俗画家たちが存在し、壁や床に絵を描いたり、民芸品をつくったりしています。そのような、生活の中で営まれてきた表現活動を、タラブックスは出版に結びつけました。…
d0182119_13023584.jpg
これもね、とても気になるよね。




[PR]

by kerokikaku | 2017-11-19 13:01 | 毎月のインフォルマシ | Comments(2)
2017年 11月 10日
備忘と追加の11月インフォ
まだやってる。
と、あぐらかいてる、終わっている。

そんなあなたへの備忘録。
忘れそうだったでしょ。

プラス、インフォもれの文化服飾の更紗展。
加えて、ぎぼっちと、きっくうパイセン展を追加します。

そんで、あのですねえ。
前からちょいちょいイラっとしてたんですけど。

ブログの編集機能。
フォントサイズが、指定したサイズじゃない表示になるんですわ。

そんでHTML編集とかに手を出してさ。

ややこいことやっても、めったにうまくいかんですわ。
サイト屋に報告してもらちがあかんですわ。

もうええかなって。

そういうことに、いま、さしてもらったんですわ。

不自由の中を生きる自由ってことで、諦めるっていうか。
小さい器を大きくするっていうか。
ひびの入った器ですけど。

で、大小いりまじった文字サイズ表示。
それについてのうんぬん。

大目に見てもらっていいですかね。

パッチワーク風ってゆうかさ。
がちゃぽこで、手作り感あふれる表示を、どうぞご賞味ください。

知らんけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒーハー、あした土曜まで!

「高地に暮らす人々の毛織物 - 中国(イ族)、チベット、ブータン、インド北部」

~2017/11/11(土):岩立フォークテキスタイルミュージアム(自由が丘)

d0182119_21153991.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてあしたからはじまるのは三茶ミャオ。

ミャオ族の刺繍と暮らし 展
2017/11/11(土)-12/10(日):せたがや文化財団生活工房(三軒茶屋キャロットタワー3F)

d0182119_21180489.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あぶない、うっかりしてた。

ウィンザーチェア 
-日本人が愛した英国の椅子 
~2017/11/23(木祝):
日本民芸館(駒場東大前)
d0182119_18154278.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すっかりうっかり。

更紗のきもの
~2017/11/21(火):
文化学園服飾博物館(新宿)
d0182119_18185075.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

くんや工房 宜保 聡 紅型展
2017/11/14(火)-26(日):青砂工芸館(沖縄)

d0182119_18311292.jpg
ご存じ、ぎぼっち。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

加藤希久代展

2017/11/20(月)₋23(木祝):ギャルリーワッツ(表参道)
d0182119_18300331.jpg
こちらがきっくうパイセンね。

ううう、太い強調文字が直せない。
でもきっくうパイセンっぽいから、まいっか。

編集部注)スマホ表示とPC表示、違うのね。もう知らん。


[PR]

by kerokikaku | 2017-11-10 18:32 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2017年 11月 08日
11月中旬のインフォルマシ
駆け足で参ります。

ようさん、ございます。

BGMは007のテーマで、アゲアゲで参ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FRUITS 桐と果物
岩本清商店
2017/11/8(水)-14(火):伊勢丹新宿店本館5階

りんごにいちご、サクランボなど、フルーツ柄の蒔絵を施したちょこっとトレー。
イラストレーター赤池佳江子さんが、フルーツとその輪切りの絵を描いた桐箱など。
フルーツ山盛りです。ご贈答には、限定の金ピカ箱もご用意しました。

d0182119_11120089.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

nostalgia
kosaji antique
2017/11/10(金)-12(日):
R(西麻布)
d0182119_11144103.jpg
こちらの案内とは無関係情報。

たまたま昨夜やってたこと。

年がら年じゅう裁縫箱を出し、ぱんつのゴムを入れたり穴を継いだりしている、わたくしのやっつけ仕事。

動きが荒いせいか、継いでも継いでも数回で穴が広がり、そしてまた継ぐ。
いよいよ未来が透けて見えるまで続ける、年中行事。
d0182119_12045770.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

蚤の市で見つけたもの 2017秋
2017/11/11(土)-19(日):
ギャラリーブリキ星(西荻窪)
d0182119_11172603.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

須田貴世子 物見遊山覚書Ⅱ
2017/11/11(土)-26(日):
Gallery SU(麻布台)
d0182119_11200419.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上野恭子 蓼科工房から、遊布展 15
2017/11/13(月)-19(日):
cafe ギャルリ・ド・ぽえむ(下高井戸)

帯、バッグ、小品、更紗、古布、ハギレなど。
d0182119_11221409.jpg
ゴリラの親分、初の下高井戸。

ハギレなど、ってところを見逃すな。
親分はキップがいいのでね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上田 快・亜矢子 作品展
「それぞれの石」
2017/11/14(火)-21(火):
DEE'S HALL(表参道)

温かい快さんの作品と柔らかい亜矢子さんの作品。
硬くて冷たいと思っていた石の感触の既成概念を覆す
それぞれの作品が静かに並ぶ光景がたまらなく好きです。

d0182119_11275587.jpg
d0182119_11280026.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飯田充子 作品展 ~日日日和~
2017/11/15(水)-20(月):
ギャラリーモナ(麻布十番)
d0182119_11301748.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はたらき者のよそいき服
奥田早織 展示会+オーダー会
2017/11/17(金)-26(日):
Rebuilding Center JAPAN(長野)
d0182119_11333103.jpg
長野かあ、諏訪かあ。
と、会場サイトを拝見し、ぞわぞわした。

こ、ここは。
行っておくべきなのか、いっそ知らなきゃよかったのか。

と、すっかり心を鷲づかみされ、お気に入り登録してみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小野哲平展「うつわとは」
2017/11/17(金)-12/6(水):
馬喰町ART+EAT(馬喰横山)
d0182119_11364629.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

musuburi 1週間の生地屋さん vol.10
2017/11/18(土)-23(木祝):ギャラリーCONTEXT-S(阿佐ヶ谷)
d0182119_11385125.jpg
新型コクーンコート。

昭和のお姉さん風な、おばあさん風な。
誰もがいいとこの子に見える風な。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Tullaインドの布 展
2017/11/18(土)-25(土):GALLERIA かたばみ(浜松)

d0182119_11404637.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人型三十六景 紐物語
ティモールテキスタイル
2017/11/22(水)-26(日):幾何(清澄白河)
d0182119_11441908.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3seeds works vol.4
2017,winter market
2017/11/23(木)-29(水):フラスコ(神楽坂)

scale,galerie non,C.P.KOO
d0182119_11475636.jpg

[PR]

by kerokikaku | 2017-11-08 11:51 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2017年 10月 27日
11月上旬のインフォルマシ
※itonosakiの展示、追加しました。

料金別納について、郵便局に尋ねたいことがあった。

電話口では要領を得ず、担当部署から折り返すとのこと。
数時間経ったが電話は鳴らない。

少々突っ込んだニッチな質問だ。
しょうがないので近所の郵便局へ出向く。
d0182119_19380912.jpg
窓口では分からず、後方の局員に代わった。
そのうちしどろもどろになり「たぶん大丈夫」的なふんわり返答になってきた。

わたしの後ろが長蛇の列になり、こりゃまずいと早々に辞す。
聞きたいポイントが聞けなかった。

実はこの質問。
いくつかの郵便局で、何度も尋ねた案件。
尋ねるたびに返答内容が違ったため、悶々としていた。

ファジーであれば、いっそ抵触しないほうが賢明なのか。
しかし「これじゃあ送れません」とはじかれた日には、目も当てられない。

あきらめかけたころ、電話が鳴った。
例の担当部署からだった。

いまこそと質問を投げかけてみる。

ツーと言えばカー。
どれだけ突っ込んでも、クリアなご返答だった。

ピンと言えばポン。
タッと言えばキュー。

誰もが言いよどんだ案件に対し、スパッと鮮やかな切れ味だった。
ああ気持ちいい。

ダメでもいいのだ。
ダメならだめと、はっきり言ってほしかったんだ。

あまりのよどみなさに、脳内の蜘蛛の巣と雲がパッと晴れた。
最後に「またご質問があれば○○まで」と、ご自身のお名前を復唱ときたもんだ。

どこまで行っても素晴らしい。
そうこなくっちゃ。
ご尊名と番号とステキさは、しかとメモリー済み。

某国営放送「プロフェッショナル 仕事の流儀」のテーマソングが流れる。

あなたにとってプロフェッショナルとは、の問い。
どんなご質問もクリアにお答えする、に違いない。
d0182119_19380310.jpg
ヤマトのコールセンターでも、過去2名超絶プロと会った。
名前を聞きそびれたのが今でも残念無念。

いい仕事に出会うと、背筋がしゃんとする。
そういうものにわたしもなりたい。

こんな日は、麦とホップを飲みはじめる時間が、少し早まる。
飲む本数も、少し増える。

詳細は各サイトでうんぬん、とごまかしている場合ではない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウィンザーチェア -日本人が愛した英国の椅子
2017/9/7(木)-11/23(木祝):
日本民芸館(駒場東大前)
d0182119_18461667.jpg
ウィンザーチェアではないかもしれないが、実家にあったその手の木の椅子。

中高時代のわたしのおしりを支えた。
けっこう古くていいもんだったぜ。

実家の建て替え時に立ち会わず、うっかりガシャンと潰してしまった。

このことを、決して思い出さないよう、いま生きている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017年 tsutaeのストール展「Borderless」
変わっていくこと、変わらないもの
どこへでも、どこまでも

大阪会場 2017/11/2(木)-5(日):ギャラリーササキ商店(心斎橋)

東京会場 2017/11/21(火)-26(日):exhibition space CLOSET(吉祥寺)

d0182119_18522819.jpg
渋谷でやられたtsutae展に、閉場ギリに差し入れを持って走って行った。

1日間違えてひゃーっとなったの、あれは去年だっけか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「オーガニックコットン・手つむぎの糸と布」展
2017/11/2(木)-5(日):
itonosaki(外苑前)
d0182119_22132103.jpg
itonosakiさんの展示って、会期がわりかし短い。
だから気が抜けない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いわもとあきこ個展
さきおりさささ
2017/11/2(木)-19(日):かまわぬ浅草店
d0182119_18565390.jpg
ななめしま。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルパカニット ーPUENTEで冬支度ー
2017/11/3(金祝)-11(土):
fudoki(板橋蓮根)
d0182119_19043658.jpg
全国一千二百万の、PUENTEファン、冷え冷え隊のみなさま。
お待っとさんでした。

秋の長梅雨、台風、その他もろもろ。
気づけばアルパカの季節が巡ってきた。

うちのタンスには「PUENTE」カテゴリがある。
毛糸のパンツを筆頭に、靴下・モモヒキ・チョッキ他。
ムシューダと一緒に収まり、今や遅しと出番を待っている。
てか、もう履いている。

PUENTEのない冬は、クリープを入れない何たら。

新作も楽しみではあるが、冬に備えて定番品の買い足しを忘れてはいけない。
あとで泣いても知らんぜよ。
PUENTE落合さんと御目文字も楽しみ。

このあと12月初旬まで。
小田原菜の花・岡山・大阪・長野と、PUENTEキャラバンが続きます。

気を付けよう。
意外と短期集中型。

ほんとにほしい時には終わっていた、ってことのないように。

詳細はPUENTEサイトでご確認ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

林 友子 展
2017/11/4(土)-12(日):
hase(名古屋)
d0182119_19332170.jpg
SUの次は名古屋hase。

たたずまいも、つかえるものというのも、いい。



[PR]

by kerokikaku | 2017-10-27 18:34 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2017年 10月 12日
10月中旬のインフォルマシ
今しがた、リバマことリバーマウス川口より戻った。

ひーはー。

なぜ十日も置かず行くことになったのか。
田中御大に、何かあったのか。

何か、あったんです。
それについては次回。

さっき、いい図が撮れた。

豪儀な布団が秋空の夏日の下、干してあった。
ふかふかですな。
d0182119_16352122.jpg
この時期でも朝顔、まだ咲くんだって。
d0182119_16385760.jpg
種をとってまた咲かせるんだって。

かわいがっている風でない、無造作具合を良しとするタチか。
d0182119_16444644.jpg
秋も深まり、って暑いけど、よい展示が続きます。

詳細は各サイトをうんぬん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松永恵梨子 小紋染展
-着尺、帯、小物‐
2017/10/12(木)-16(月):
itonosaki(外苑前)
d0182119_16100785.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

林友子 額 -余白を味わうー
2017/10/14(土)-29(日):
Gallery SU(六本木・麻布十番)
d0182119_16120450.jpg
行ったほうがいいです。

林さんの額、すごくいいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小前洋子作品展
「サプリメント」
2017/10/17(火)-24(火):
DEE'S HALL(表参道)
d0182119_16171422.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福光屋の煖酒
スズキサト・中町いずみ 二人展
2017/10/13(金)-29(日):SAKE SHOP 福光屋 玉川店(二子玉川)
d0182119_16181743.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冨沢恭子「赤 ピンク×柿渋染め かばん」
2017/10/21(土)-27(金):
ババグーリ(清澄白河)
d0182119_16202064.jpg
トミー、まさかの赤ピンク。
やるね。

拙宅の柿の木はぶった切ってしまいましたが、川口方面で採取した季節の画像をお楽しみください。
d0182119_16550419.jpg
ぜったい渋だぜ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

奥田 早織 展 
「collection」

2017/10/21(土)-29(日):
poool(吉祥寺)
d0182119_16224939.jpg
早織ちゃん、会期中うちに泊まりに来るって言ってたの、ほんとかなあ。
布団、干しとかんといかんなあ。

5月に注文した夏物ズボン2枚、まだ届かん。
会った時で、まいっか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

津田千枝子 型染めの布と帯
2017/10/21(土)-29(日):
箱根菜の花展示室(箱根湯本)
d0182119_16271839.jpg
我らが黒幕、津田パイセン、箱根の菜の花で2回目の展覧会。

1回目は2014年で、リバマ御大ゲリラ案件が始動した頃だった。
自分の仕事で大忙しの中、黒幕はゲリラ活動を仕切ってくれたのだ。

そんな中、いまだにふんわり明言を避けていること。

諸般の事情というか、実はわたしは箱根の津田展に行ってない。

まわりが当然のように「行った」話をしてる傍ら、そっと静かにごまかし続けている。
この場を借りて深くお詫び申し上げます。

藍染のミャンマー蓮布、出ます。


ちなみに。

今や拙ブログで当たり前のように使用している「リバマ」。

「なんだい、リバマって」という質問を受け付けないまま今に至る。

正藍型染師 田中昭夫御大は、埼玉県川口市在住。

川口なので「リバーマウス」。
略して「リバマ」。

リバマって名付けたの、わたくしではありません。
こちらの津田さんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

谷由起子がてがけたラオスの手仕事。
2017/10/24(火)-11/5(日):菜の花ヴィレッジ
菜の花 暮らしの道具店(小田原)
d0182119_16295132.jpg
で、谷さんラオス布展は、小田原ハルネの菜の花暮らしの道具店にて。
箱根の津田展後半と少しかぶるので、2把一絡げも可能。

西のN家展は明日13(金)から15(日)。
東のN家展は来週17(火)18(水)。

どちらもチェキラにて、なにとぞ。


[PR]

by kerokikaku | 2017-10-12 16:27 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2017年 09月 28日
9月下旬と10月上旬のインフォルマシ
だからさ。
グラデーションがなさすぎだっつう。

あまりの冷えに、こごえている。

あなどるな。
日本の季節の急変は、もはや完全デフォルトだ。

いま現在、BAHAGIAのサルエル膝下ショートタイプを作っていることは、正しいのだろうか。
納期が遅れているのは、何かの示唆なのか。

足が寒い。

靴下は履こう。
裸足はやめよう。

湯船につかろう。
d0182119_18173927.jpg
9月下旬インフォの遅刻について。

季節リマインダーであるキンモクセイが香らなくなった。
という理由でお許しいただけるだろうか。

八百八町に漂う、我が町内の巨木ピコレット。
そこかしこが甘い空気に包まれはじめていた。
このあと10日は楽しめるな、と。

去年の、まさに昨日の画像。

d0182119_18253251.jpg
つぎの日の画像
d0182119_18284927.jpg
今年の昨日の画像。
1年で復活することはありえない。
d0182119_21100659.jpg

何も言うまい。
何も言うまい。

けろたん、がんばるよ。
ぐぅ。
d0182119_22081388.jpg
千葉美、春信もお忘れなくね。
岩立ミュもね。
松濤美の更紗展は終わってしもうたね。
谷さんOUTBOUND展は絶賛開催中だね。

以下、詳細はサイトでご確認下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

爽秋のお支度
「長月の手仕事」展
2017/9/20(水)-10/1(日):
itonosaki(外苑前)
d0182119_19163263.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

色の温度を感じる
ひんやりとした
humoresqueのbeige
2018 S/SCollection
2017/9/26(火)-9/30(土):
humoresque(西麻布)
d0182119_19403975.jpg
humoresque向かいのサンクスが、10年程前は西麻布2丁目唯一の個人商店ミニスーパーで、そこへはなにくれとなく買い物に行っていたが、店名がどうやっても思い出せず、検索したが見当たらず、おじさんの顔は思い出せるが、何てお店だっけと頭を振っても出て来ず、困ったもんだ、だれかおせえて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小林順子 藍と墨色
2017/9/27(水)-10/5(木):
アートスペース繭(京橋)
d0182119_18552660.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ココロトキメク半幅帯
Dear pieces ponnaletのpiece+mina perhonenのpiece
2017/10/1(日)-10/7(土):Ponnalet 葉山の家(逗子)

d0182119_19235828.jpg
なかなかにすごいことになっております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

THE IMPERIAL
2017/10/6(金)-10/22(日):
MUNI CARPETS南青山本店(外苑前)
d0182119_18575540.jpg
途絶えかけたクラシカルチャイニーズラグ。
それを現代に蘇らせたMUNI CARPETS。

15年以上前、思い切って、それでも一番ちいさいのを頂いた。
何年経ってもびくともせず、わたしのおしりを支えてくれている。
それっきりなのに、いつもDM案内を頂戴するのが恐縮だった。

先日、久しぶりにお店を訪れる。
真面目な作りで変わりのない(それは常に進化していることの証)カーペットに、ため息しか出ない。

そしてお店の方(わたしからすると女の子)の接客の素晴らしさに感動した。
買わないし買えない客に対しても、丁寧で美しい言葉で接してくれた。

何かのはずみで可能とあらば、絶対の断然、MUNIのが欲しいと思った。
商品の完璧さはもちろん、お店の方の気持ちのよさを含め、120%MUNIのが欲しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さか井美ゆき Darling Machine vol.27
「うつろううつわ」展
2017/10/4(水)-10/16(月):
tsubaki KYOTO(京都)
d0182119_19320482.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手仕事に遊ぶ錦秋
2017/10/6(金)-10/8(日):三渓園内 鶴翔閣(根岸・桜木町)
d0182119_19292462.jpg

楽しみにしている方も多い、三渓園での秋の手仕事展。
出展作家・ワークショップ・茶會など、詳細はFBにて。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


うつくしきインドの布
Tulla[トゥラ]のストールと名古屋帯いろいろ
2017/10/10(火)-10/22(日):月日荘(名古屋)
d0182119_19353333.jpg
正藍型染があって、いろいろあって、ぎぼっちの紅型が来て。
つぎの月日荘はインドのストールと名古屋帯。

八百文の生ジュースを出前したい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鈴木照雄 作陶展 二〇一七秋
2017/10/5(木)-10/9(月祝):
栗駒陳ケ森窯(くりこま高原)
d0182119_19460938.jpg
そろそろガラスのコップから照雄さんの湯飲みに変えよう。
真面目で武骨で重たくて、たっぷりとした佇まいの湯飲み。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017年 秋冬のよもぎ工房展
2017/10/7(土)8(日):
よもぎ工房 東光庵(香川)
d0182119_20022679.jpg
湘南の香川と言えば、ほれ、7月にブラ寒川した、あの香川。
寒川神社に寄って、わいわい市場で爆買いして、熊澤酒造で飲んだり食べたり、聖子展を楽しんだり。

豊かな相模之國。
うらやましいぞ。

2017秋のよもぎ工房展は2日間。
10/7土はランチ(要予約)10/8日はカフェを併設。
確かな素材でていねいに作られた服や旅の品々が並びます。

おついでナイス情報として、熊澤酒造のオクトーバーフェストと会期が2日間かぶります。
よもぎ工房から徒歩10分。
ずるりと行っておくのがよかろうもん。

熊澤酒造モキチトラットリア香川店へは予約が必須とか。
大賑わいのイベントのもよう。

よもぎ工房 東光庵のアクセスはこちら
雨の日と晴れの日で分けられた、この地図を見ただけで、人となりもわかろうもん。



[PR]

by kerokikaku | 2017-09-28 20:55 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2017年 09月 11日
9月中旬のインフォルマシ
白黒はっきりしない。

古式ゆかしき、季節グラデーションのあり方としては適切。

秋が来たと思わせての夏日。
さいごの握りっ屁に敬意を表し、甘受しよう。

氷菓にするかラクトアイスにするか。
悩ましい日もお彼岸まで。

日焼けは気になるが、麦わら帽子はいささかアレだ。

アイスバケツチャレンジって何だっけ。
今季もかき氷ブームに乗れなかった。
水着はおろか、花火も浴衣もどこへやら。

過去の栄光として。
盆踊りだけはうまいんだぜ。

9月になり展覧会がモケモケ。
詳細はサイトをご確認の上、うんぬん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

KIYOMI NAKAGAWA
WATER COLOR PAINTINGS
出版記念原画展
2017/9/14(木)-23(土祝):
homspun showroom(代々木公園・代々木八幡)
d0182119_18155873.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「カンボジアの働く布 クロマー展」
2017/9/16(土)-24(日):
364 日々の食と道具のお店(西荻窪)
d0182119_18184761.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山桃の木の下で
2017/9/16(土)-24(日):
shingoster LIVING cox(つくば)
d0182119_18220192.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼方の手 此方の手 vol.7
Og 
kocari + ヨルバ舎
2017/9/20(水)-24(日):東京おかっぱちゃんハウス(上石神井)

d0182119_18243416.jpg
ナマステ、ヤスダ屋のごはんもございます。

西武新宿線上石神井駅という、ニッチなリッチ。
新たなスペースで彼方此方展。

拙宅からほど近いのに、この期間うちにおらんもんで行かれへん。
気になるぞ、おかっぱちゃん。

当方オオカミカット派。
アフロヘアは夢。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小原聖子 個展
ブラ ブラス
2017/9/19(火)-30(土):GALLERY RUEVENT(目白)

d0182119_18270952.jpg
聖子ちゃんはですね。

作品は言わずもがなだが、展示に使用している「布」がいい。
このDMの下敷きの布もそう。

しつらえ布と真鍮作品とのたたずまいがベストマッチ。
ここも観るべきポイント。

いつだったか、こちらのギャラリーでの聖子展で。

その日は展示前日か、定休日かだった。
やっちまった。

どろぼうさんよろしく、窓ガラスに鼻をくっつけ、悔し泣きをした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尾関立子版画展
「軌跡 locus」
2017/9/20(水)-27(水):
DEE'S HALL(表参道)
d0182119_18412686.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PASSION.
PATTERN
AND マスミツケンタロウ×
冨沢恭子
PLAY!!
2017/9/22(金)-30(土):間・Kosumi(落合・東中野)

d0182119_18330712.jpg
残暑に浮かれ、ボボリのアイスをなめるべく西荻へ。
チャリでゆらゆらしていた。

おお偶然。
こちらへ手を振るのは、我らが柿渋トミー。

向こうから、なぜかパンをいっぱい持って歩いて来た。

パン屋tOki dOkiが、のらぼうのスグ先に移転したって。
めったやってないけど、今日やってる日だって。

好情報を仕入れ、トミーとバイバイし、tOki dOkiへ向かう。

じつは昨日「あの揚げパン、食べたいなあ」とふんわり思っていたのだった。
好機到来。
揚げパン、サイコーだった。

トミーは持っている。

タイミングとか、センスとか、いろんな神。

※9/11現在、トミーのサイトは更新されてないけど、そのうちされると思いたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「月光値千金」展
2017/9/23(土祝)24(日):
東青山(表参道)
d0182119_18345675.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予告編が気になり、冷蔵庫に磁石で貼っていた映画のフライヤー。
銀座シャネルでやっている DEPARDON / TOKYO 1964-2016 と同じ人。

だって、東京オリンピックの頃は若者だったもの。
おじいちゃん映画と、一緒のヒトって、今の今まで分からなかった。

旅する写真家 レイモン・ドゥパルドンの愛したフランス
d0182119_18351856.jpg
オリンピックの写真、すごーぅく良かった。
当時の雰囲気がきっちり切り取られ、時代の記録としても有効。
いい画だ。

去年の写真はムムムだった。
でも50年位経つと、ジワリティが出るのだろうか。
不明。
d0182119_18360683.jpg

[PR]

by kerokikaku | 2017-09-11 19:40 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2017年 09月 07日
ぎぼっち名古屋上陸
9月上旬のインフォ追加であり、今季最大インフォはこちら。

だって、今日届いたんだもの。

いよいよですな。
沖縄の風が月日荘に吹く。

紅型 冝保聡と琉球絣
2017/9/9(土)-20(水):月日荘(名古屋)
d0182119_22084141.jpg
毎月10日はじまりの月日荘にして、イレギュラーな9日から、でお間違えなきよう。

前のめり系。

9(土)10(日)は、ぎぼっちご本人お立ち合いの模様。
ほんとは行きたかったけど、ごめん、野暮用で行かれない。

紅型工房くんや冝保さんとは、ご縁がありましての、はいこちら。

なぜかあの日、いきなりのお手伝い番長。
うっかり南から飛んで来ちゃった。

そんでもって「ぎぼっち」呼ばわりされても異を唱えなかった、大人物。

もしわたしが「けろっぴ」と呼ばれた日には、とりあえず無視するだろう。
d0182119_22130754.jpg
いつだってシロヤギのおとなりに鎮座。
d0182119_22145700.jpg
とにかく熱心。
そのひとこと。

すばらしい探求心。
だから爺と話が出来る。

染織マニア同志。
ヘンタイ的な、とあたまにつきます。

柄に柄の組合せがたまらない。

おや、なにか問題でも?
d0182119_22205445.jpg
ぎぼっちの明るい満面の笑みと、のびやかで精緻な美しい仕事がお待ちしています。

名古屋月日荘、お出かけ下さい。



[PR]

by kerokikaku | 2017-09-07 22:25 | 毎月のインフォルマシ | Comments(2)
2017年 09月 02日
9月上旬のインフォルマシ
赤帽さんの荷運びは率先して手伝い、ケイタイ屋でappleに聞けと言われればああそうですか。
想定外の見積もりが来てもそのまま支払い、厳しい依頼も裏努力で応える。

そういうものだと疑わなかったが、そんな対応はナシだと強く指摘される。
おめおめ引き下がったり引き受けることを、強く責められる。

黙って従うことはない、こちらが動くことはない、という世界。
強い意志の世界。

剣幕も辞さない。
それにより、相手が下にも置かない対応に急変し、勝手はよくなるが、気分は悪くなる。

ぬるま湯出身者としてはたいへん厳しい世界。
ちょっと我慢しといたらいいじゃない。
平和裏に終わらせたい。

きちんとごねて、がっつり圧力をかけ、有効に終わらせ、必ず次へつなげる。
緩急持ち合わせ、絶対的に有利に交渉する。

いちばん苦手。
たいへん苦手。

自分の甘さが丸裸で露呈し、つらい。
ただし学ぶところが多いのも確か。

たまたま宅配業者とトラブった。

事前に明日着の確認をとったものの、集荷時にそれが無理と判明する。

ごね鍛錬の場とばかり、引き下がらずにがんばった。
ごねて、ごねて、ごねてみた。

ざんねんながら、世界はわたしのごねでは回らなかった。
そうだっぺ。

結局、めんどくさい客となっただけ。
ごねた時間とごねた気分が無駄だった。

急いで別の宅配屋に走り、なんとか切り抜けた。
最初から走ればよかった。
ごねなきゃよかった。

交渉のツボを押さえられない。
モヤっとしたまま。

すごーく困ったテーマにとらえられている。
早よう、抜けたい。

意味わかんないだろうけど、いいんです。
お騒がせしました。

衣替えは、まだ待とう。
羽毛布団は出してみた。

靴下は履いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボストン美術館浮世絵名品展
鈴木春信
2017/9/6(水)-10/23(月):千葉市美術館
d0182119_21103792.jpg
たぶん15年位前。
千葉市美術館こけらおとしあたりの春信。

総武線でうとうと揺られてエンヤコラ行った。
部屋に貼りっぱの、でっかい春信ポスター。
よく見ると2002年モノで正解。

憂いとか含みとかやらしさとか、なんもなく、カラリとした春信は大好物。
鳥居清長もよかったな。

たてもの、お役所コラボで気張ってない感じ、駅からの微妙な距離、お客の入りの細々具合、コレクションのセンス、好きだな。

でも遠方、ちょい面倒だな。

けど行く、ぜったい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

井藤昌志×鎌田奈穂展
2017/9/9(土)-24(日):
ギャラリーSU(六本木・麻布十番)
d0182119_21132441.jpg
SUさんに行くときは、表通りにある「なんでここ?」な金沢芝寿司を、ちょい買いするのが楽しみだった。

ああ懐かしや。
金沢は、遠くにありて思うもの。

あそこの芝寿司、ご無沙汰。
どうしたかなと検索する。

閉店情報にむせび泣く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DEPARDON / TOKYO 1964-2016
レイモン ドゥパルドン写真展
2017/9/1(金)-10/1(日):CHANEL NEXUS(銀座)
d0182119_21153569.jpg
TBSラジオヘビーリスナーとして。

アンチ2020TOKYOの久米さんに肩入れしており、3年後の夏に対し、どもならんことをブツブツ思わないでもない。

とは言え、1964TOKYO風景を観ると、三丁目の夕日的に心が震える。

聖火投入者の姿勢のすばらしさ。
おしゃれを超越した赤いブレザーと白いスラックス。
奇跡の晴天に、飛行機スモークの五輪マーク。

みんなすてきだ。

しんぼうタマランチなサマランチ会長のあとは、ケロ会長ではなくロゲ会長。
現在は存知ません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとり民族ヌノ
Timor Textile 岡崎真奈美
2017/9/7(木)-18(月祝):布う(大磯・平塚)
d0182119_21183849.jpg
インドネシアをはじめとする民族布を見る機会は、それなりにある。
それらと岡崎さんセレクトのヌノとの大きな違いは、清潔さ。

くったり煮しめたように使い込まれ(or放置され)、何がしかをまとった布が、岡崎さんにより物理的にキレイキレイされているのもひとつだが、彼女の清々しいフィルターを通ったヌノ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GOLDEN TWIGS 金属の枝 
秋野ちひろ
2017/9/2(土)-10(日):FUURO(目白)
d0182119_21205471.jpg
100万年ぶりにちこちゃんのブログが更新されていた。

メジャーSNSに、無駄に抗いがちなわたしは「ようこそお帰り」と言いたい。

そして、付けたり下げたりできない仕事にも「ようこそ」。



[PR]

by kerokikaku | 2017-09-02 22:14 | 毎月のインフォルマシ | Comments(2)
2017年 08月 17日
8月下旬のインフォルマシ
富士山も高尾山も、まず登ることはない。

あくまで想像だが、山頂売店としても、ここまでいかないのでは。

渋谷区某所にて。
d0182119_18522697.jpg
何がしかのメッセージと気概を感じる。

さらにドン。

ビールと同じ値段ですけどなにか。
d0182119_18523733.jpg
舌下免疫治療法。

35年来のスギ花粉症に、いよいよ嫌気がさした。
のど元過ぎればだが、さすがにイヤになった。

クスリを3年間まいにち飲み続け、効くか効かないかは、当たるも八卦当たらぬも八卦。
大ばくちに出てみた。

ゆるそうに見えて3年縛りというのは、濡れた麻縄のようにきつい。
ソフトバンクの2年縛りよりきつい。

さほど厳密ではないらしく、数日なら飲み忘れてもいいクスリとのこと。

しかし、しばらく飲まないと、また振り出しに戻るので要注意。
今のところ3か月目で1日だけ飲み忘れた。

4週間分のクスリをもらいに医者へ行っている。

今日、クスリがきれた。
予約をとろうとしたら、今日から丸一週間、夏休みだとさ。

どうなんだい。

どうしてくれるんだい。

この戦いは、振り出しなのかい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

用の図と地」Ⅴ 熊谷幸治|冨沢恭子|渡辺遼 三人展
2017/8/11(金)-9/4(月):
OUTBOUND(吉祥寺)
d0182119_19152174.jpg
恒例の3人展。

この時期だっけ、年末だっけ、どっちだっけ。

会期が始まってからDMが届くのは、それで合ってるんだっけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下 和弘 作品展
2017/8/5(土)-30(水):
ギャラリー&カフェ草花舎(島根)
d0182119_19183087.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田口 友里枝 展
2017/8/19(土)-27(日):
hase(名古屋)
d0182119_19350372.jpg
8月はじめ。
haseさんには寄れなかったがコーヒーカジタへは駆け足で立ち寄れた。

午前中につき、売り切れ前の幸運。
ケーキ3個オーダーという、静かに燃えたぎる自己ミッションをつつがなく遂行。

ブラボーな喫茶に大満足し、外へ出た。

焙煎のエントツの行方を、なにげに追って上を見る。
d0182119_19380252.jpg
恒常的にコーヒーのアロマ立ち込める道路。

を、よしとしないカジタ的高次元の配慮。

ってわけだろうか。
d0182119_19402003.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「naoco」2017A/W カシミヤコレクション販売受注会
2017/8/30(水)-9/3(日):
itonosaki(外苑前)
d0182119_20074324.jpg
4月ごろ。
「8月末にカシミヤの羽織タイプのニットの受注会やりますよ」と聞いていた。

それは興味深い。
中に着たものの袖を選ばない、羽織タイプのカシミヤは、望むところだ。

店内にサンプルが置いてあるとのこと。
お邪魔する機会をうかがっていた。

あれは7月。
お湯の中を泳いでいるような、立っても止まってもため息と汗しか出ない、あの酷暑の日。

「itonosakiへ行けるのは今日しかない」と、なぜかその一心で急いだ。

「カシミヤの試着に来ました」と店内に入るが、フーフー声と汗が噴き出て止まらない。
冷たいお茶を頂き、気持ちと汗を冷ます。

落ち着きを取り戻し、試着させてもらった。
たいへんよいお品であった。

しかし、古今東西レディス品はどこかしら寸足らずな大物のわたくし。
ここで先走ってオーダーすると、ちんちくりんになりかねない。

なので8月末の会期中、デザイナーさんがいらっしゃる日に直接相談しに来たほうがよい、となった。

出直しだ。
というか、それが正しい。

あの日、どうして、辛抱たまらず試着に行ったのか。

何が悲しくて酷暑にカシミヤ、それも会期外。

説明のできないことを否定しないことに重きをおきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ノスタルジア展 -2017夏 晩夏-
2017/8/26(土)-9/3(日):
FUCHISO(外苑前)
d0182119_22000755.jpg
itonosakiカシミヤ展とFUCHISOノスタルジア展は、8/30以降なら外苑前ダブルで行かれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミロコマチコ いきものたちの音がきこえる
2017/7/8(土)-9/3(日):
佐野美術館(三島)
d0182119_22032081.jpg
ラーメンの佐野でなく、伊豆っパコの三島なのでお間違えなく。

そして吉祥寺パルコでもミロコ展。

ミロコマチコ どうぶつさがし
いのかしらしぜんぶんかえん×パルコ スタンプラリー 
2017/8/1(火)-27(日):井の頭文化園×パルコ(吉祥寺)
d0182119_22080425.jpg
つい、喫茶橙灯を思い出し、べにさん展は19(土)までですよと、再度うったえてみる。

なんやかんやで行けておらず、当方ただいま焦り中
d0182119_22124328.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Reality of LIFE-折元立身
TADでパン人間を 目撃せよ
2017/8/26(土)-9/18(月祝):
富山県美術館
d0182119_22161323.jpg
できたて美術館、北陸富山で、折元立身!
ハプニングは、まわりまわって新しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

畠中光享コレクション
インドに咲く染と織の華
2017/8/8(火)-9/24(日):松濤美術館(神泉)

d0182119_22235343.jpg
前期後期とあり、前期は8/27(日)まで。
後期は8/29(火)から。
どっちも行っとかんとね。

と、しつこくインフォする当方も、まだだったりして。

外出するってさ、それなりに気合がいるんでね。
言い訳のような、まあ言い訳ですけどね。

まとめてひとからげにしたいんでね。



[PR]

by kerokikaku | 2017-08-17 22:40 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)