カテゴリ:毎月のインフォルマシ( 200 )

2012年 11月 28日
12月初旬のインフォルマシ
もうね、言いたかないけど、12月。師走ですよ。シメの月ですよ。
満月も今日入れてあと1回。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ルーペのドイツ雑貨店
2012/11/23(金)-12/25(火):Loupe(西荻窪)

d0182119_21122378.jpg

西荻窪のLoupeさんでドイツ展。
なぜにドイツ?という前に西荻全体がセカイツアー状態になっておるのだ。
大きく出たぞ、ニシオギ。
インドネシアは、やっぱ、無いのか。
Loupeはこの秋から様々なワークショップも開催しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012 New Jewelry
2012/12/1(土)-2(日):CLASKA The8th Gallery(学芸大学)

d0182119_2119699.jpg

2010年から始まったNew Jewelry。
総勢45組のジュエリー作家やデザイナーが終結した展示販売会だ。
_cthruit金沢の梅田香奈ちゃんも参加。
ビジュアルの右から2番目のガラスがそう。

新宿伊勢丹でもNew Jewelryが期間限定SHOPをOPEN。
こちらもぜひ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Forest shoemaker の靴
2012/12/1(土)-12/9(日):シンゴスターリビング(つくば)

d0182119_21284073.jpg

新作の真ん中紐のタイプ、お馴染みの斜め紐タイプ、
ストラップタイプの3つの種類をご用意します。
実際に足を入れ、お試しいただいた後に制作に入ります。
お渡しまでにお時間をいただいております。
尚、これまでにお買い上げいただいた
フォレストシューズのメンテナンスもお受けします。


新型「真ん中紐」の靴について、Forest松下さんからのメッセージもどうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供のおしゃれ
Dec.洋品店
2012/12/3(月)-12/8(土):ギャラリー上り屋敷(目白)

d0182119_21353637.jpg

石川の陶作家スズキサトさんからご案内をいただいた。
いつもありがとう。
まだお目にかかったことはないですが、お互いメガネっ子なことだけは確認しております。
[PR]

by kerokikaku | 2012-11-28 21:38 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2012年 11月 23日
11月下旬のインフォルマシ
手のにおいのする展覧会があつまりました。

さて、どこから旅しようか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ひとり民族ヌノ ティモールテキスタイル
2012/11/20(火)-11/29(木):布う(大磯)

d0182119_23105066.jpg

生まれた場所では民族のしるしとされるヌノは、
その場所を遠く離れれば離れるほど、新しい解釈でヌノを楽しむことができます。
海を越えてっやってきた、場所も時間も違うヌノが、布うで交叉し混じりあいます。
ひとり民族ヌノへの誘い。 ティモール テキスタイル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えみおわすの服
2012/11/21(水)-11/26(月):匙屋(国立)

d0182119_23155558.jpg

標高3000mよりももっと上
1年の半分は雪で閉ざされる
山中の村で育つ羊
羊毛を洗いカーディングして
ふわふわに
糸車でくるくる回して紬ぎます
手紬ぎの糸は空気をふくみ
柔らかくて軽くあたたかい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊藤久仁子 敷物展
2012/11/28(水)-12/4(火):ギャラリー招山(鎌倉)

d0182119_23212751.jpg

大きい敷物をつくる。
つないで大きく、あるいは竪機で時間をかけて。
素材-ヒツジ・ヤギ・ラクダ・ヤク・絹・麻-の自然の色と表情を生かし、織ってゆく。
小品も展示します。


早くにご案内をいただいていて、やっとご紹介の運びとなった。
2年前に初めて東中野PAOで作品を拝見しお話を伺ったときの印象は忘れない(とはいえそのレポートのブログが見つからず、困った・・・)。
絨毯って、敷物って、伊藤さんって、こうやって織るの?!と驚いたのだ。

織機は自身で組んだ鉄パイプの機。
大きい敷物になると脚立スツールに乗って織る(作品のほとんどが大きい)。
織るといってもシュッシュと杼を通す機織りのイメージでは全くない。
例えが失礼でないといいが、大壁画を描いているような、そんな作業を思わせる。
指で一目一目ヨコ糸をタテ糸にからめていく横もじり織り・トワイニング技法。
ああ気が遠くなる。

カラフルなキリム派であったわたしにはガツンときた。
色からすると地味かもしれないが、伊藤さんの織りは逞しい。存在感がいい。かっこいい。
色は素材そのものの色。
大地、なのだ。

ギャラリー招山の晩秋のロケーションにきっと合う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冨沢恭子の柿渋染めのかばん
グレイッシュブルー
ブルーイッシュブラウン
ブラウニッシュインディゴ
2012/11/30(金)-12/5(水):うつわ楓(南青山)

d0182119_2348216.jpg

上の「冨沢恭子」をクリックすると、画面いっぱいに広がるデカバン情報が出現します。
藍の上から柿渋染めつうことは、コーティング効果があるのだろうかねぇ。
確認しときます。
[PR]

by kerokikaku | 2012-11-23 23:21 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2012年 11月 13日
11月中旬のインフォルマシ
11月も半ば。

え、まじで。

信じがたい事実である。

今週もたんまりもりもりお知らせします。

桐工芸 岩本清商店
2012/11/14(水)-11/20(火):日本橋三越本店5F Jスピリッツ(日本橋)

d0182119_21273275.jpg

今年も火鉢の季節がやってまいりました。
東京と金沢で展示がございますのでおしらせいたします。
火鉢、お盆やトレー、お正月じたくの蒔絵の品など。
職人4名でつくりました桐工芸品を陳列の予定です。




―冬の訪れ― 井上美樹ガラス展
2012/11/14(火)-12/24(月):茶房一笑(金沢)

d0182119_21305289.jpg

美樹ちゃんのガラス。冬のガラス。金沢で。



沖潤子展「異邦人」
2012/11/15(木)-11/22(木):DEE'S HALL(南青山)

d0182119_21324847.jpg

止まらない針目は、止まらない思考。日々きれぎれの感情を
すべて針に込めて原風景への旅は続きます。
沖さんの途方もなく美しい世界は人を引きつけてやまない。



藤原千鶴展
2012/11/16(金)-11/22(木):Zakka(神宮前)

d0182119_21345386.jpg




atelier taffeta 高知子
色の世界・刺繍
2012/11/17(土)-11/22(木):tray(参宮橋)

d0182119_213715.jpg

花 三角 幾何学 虫 模様など
手刺繍で作り出される色の世界

高ちゃんの色の感覚は、作品を見ると「あ、高ちゃんのだ」とすぐわかる。
このDMの裏面はモスグリーンで文字はブルー。
DM両面込み込みで高ちゃんの世界。



小原聖子個展「encircles」
2012/11/17(土)-11/25(日):間kosumi(東中野)

d0182119_2141567.jpg

「アクセサリー」と「オブジェ」の曖昧な境目から浮かびあがる
世界のあちこちから集められたような、無数のかたち。
Kosumiのやわらかな空間に、そんな真鍮のかたちを巡らせます。
4年ぶりとなるKosumiでの個展です。



今週末は分刻みのスケジュールで金沢以外は全部回る、ぞ、っと。
[PR]

by kerokikaku | 2012-11-13 21:43 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2012年 11月 08日
11月中旬のインフォルマシ
まるまるもりもり11月。

中旬とは「10日位の」という意味であり、15日前後の会期の展覧会ももりっとな。
こちらはまたあらためて。
さて、どっから攻めますか。

「腰機の布」ティモールテキスタイル
2012/11/5(月)-11/10(土):ギャラリーかきがらの庭(水天宮)
d0182119_21394116.jpg

からからに乾いた大地に
木々が気まぐれな影を落とします。
織りをする人と機と自然、
それぞれの境目が熱を孕んだ風にたゆたい曖昧になってゆきます。
そんな風景から生まれてきた布。
※腰機で織られた布を中心に、木像もあわせて
展示・即売いたします。どうぞご覧ください。

最初から平謝り。ギリギリインフォになってしまった。
週末、また岡崎さんに会いに行こう。



Maruの裂
Collaboration with Yuriko Takagi+Taishi Hirokawa
「平面作品の展示」
2012/11/10(土)-11/14(水):ギャラリーSU(麻布台)
「着物・帯と写真の展示」
2012/11/10(土)-11/14(水):AXIS GALLERY(六本木)
d0182119_2146377.jpg

Maru Factory主宰・丸山正さんが創造する「裂(きれ)」の世界を、2会場でご覧頂く展覧会を開催いたします。
Gallery SUでは、裂の構成による平面作品の展示を行います。
AXIS GALLERY「SYMPOSIA」では、写真家の高木由利子氏と広川泰士氏が撮影した丸山作品の写真と共に、着物と帯を展示いたします。
表現方法は異なれども、通底する2つの世界を、ぜひご高覧下さい。
*14日(水)の19:30〜20:30、AXIS GALLERY「SYMPOSIA」にて、丸山正さんが「巻き付け」パフォーマンスを行います。ぜひ皆様ご高覧下さいませ。入場無料・ご予約不要ですが、床にお座り頂くかお立ち見になる可能性がございますので、恐縮ですがご了承下さい。




須藤拓也
2012/11/10(土)-11/24(土):うつわhase(名古屋)

d0182119_21524725.jpg

須藤さんは枠にはまらない自由でしなやかな一面と、美しさにとことん拘られる一面をお持ちで"洒脱"という言葉がぴったりくる器を作られています。
軽やかで見た目も楽しめる須藤さんの器をどうぞご高覧下さい。
今回は染付がメインですが、他に白磁、ルリ釉、色絵なども見られる予定です。




MUNI cushions 自由が丘店11/10(土)オープン
d0182119_21575727.jpg

チェアラグ(椅子用のラグ)とクッションだけを集めたMUNIの小さなお店が自由が丘にOPEN!
岩立ミュージアムと方面が同じ。一緒に伺える、嬉しい。
[PR]

by kerokikaku | 2012-11-08 22:01 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2012年 11月 01日
11月上旬のインフォルマシ
さてと。
11月になりました。

今月は秋晴れが続くはず。
月間天気予報を見たわけではないが、経験からして11月は好天の月。

いそいそと秋冬支度にてお出かけあそばせ。


CHAHAT co.,ltd. exhibition on October 2012
2012/11/2(金)-11/4(日):カワウソ(蔵前)

d0182119_22365124.jpg

chahatのありのままの姿をみてもらいたい。
前回のカワウソでの展示会に味をしめ、再びカワウソで展示会を行います。
是非是非おいでください。

November?



humoresque
2012/11/3(土)-11/10(土):R(西麻布)

d0182119_22392657.jpg

A/W2012 COLLECTION
「ちょうど良い糸をちょうど良い形で編んでみたいと始めました。
柔らかいカシミヤが一緒に馴染んで呼吸するように、真っすぐな気持ちで作りました。」

Rの滝本さんが作るカシミヤんお展覧会。
え~そんなすてきなこと、いつの間に?教えてくれないんだもんな~。



関美穂子の型紙染 巡回展 2012
2012/11/3(土)-11/18(日):橙灯(茗荷谷・小石川)

d0182119_22425663.jpg

京都・黒谷和紙を素材とした型絵染を中心に展示販売します。
蛇腹ノート、こけし図案、ぽち袋、蔵書票にきせかえマッチ...
型染という技法ならではの面白味を感じられる楽しい作品をいろいろと。




HEROINE~ヒロイン*花皿*さか井美ゆき作品展
2012/11/5(月)-11/13(火):The 14th MOON(大阪)

d0182119_22471124.jpg

どうやらさか井さんのマイブームは絵皿だ。



musuburi 1週間の生地屋さん vol.4
2012/11/7(水)-11/13(火):ギャラリーCONTEXT-S(阿佐ヶ谷)
d0182119_22495240.jpg

musuburi始動!
そうは言っても実は産後すぐより動いておられたことを知っているのだ。
新しい生地もたくさん並びます。



リススム 陶展
2012/11/7(水)-11/25(日):八百コーヒー店(千石)

d0182119_22541190.jpg

むし暑い夏の日、わくわくしながら作りはじめ、実りの秋をむかえとってもたのしいものができました。みなさんのおかげで  スマイル展



"Before it's too late"
藤代冥砂 写真展
2012/11/8(木)-11/20(火):chahat ズシ(逗子)

d0182119_22583359.jpg

再開発がどしどしどんどん進む那覇
そのうち見られなくなってしまうであろう風景を
藤代冥砂さんが写真に残しました
是非、見にいらしてください





万華鏡工房みずあめや展 『長い長い旅のはじまり』
2012/11/10(土)-11/20(火):JM GALLERY(松涛)
d0182119_2321060.jpg

[PR]

by kerokikaku | 2012-11-01 22:43 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2012年 10月 28日
10月下旬のインフォルマシ
さいきん遅刻気味だ。
おもっきし、たるんどる。

すびばせん。
Zakkaの展覧会はもう始まっております。


織り 中島寛子展
2012/10/26(金)-11/1(木):Zakka(原宿・表参道)

d0182119_20305354.jpg


箒 中津箒 吉田慎司
2012/10/31(水)-11/5(月):匙屋(国立)

d0182119_2033610.jpg

イネ科のホウキモロコシの穂を丁寧に束ね
草木染めの糸で編み上げた柔らかな箒です。
コンセントにつないでブォーも便利だけど
吉田さんの作る箒がつながるものを思うと
なんだか楽しくなります。     匙屋

[PR]

by kerokikaku | 2012-10-28 20:35 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2012年 10月 21日
10月下旬のインフォルマシ
ややや。
始まってる始まってる。

秋深し。
やばしやばし。

須田貴世子 物見遊山覚書
2012/10/20(土)-11/3(土):ギャラリーSU(麻布台)

d0182119_22151191.jpg

須田貴世子さんは、「心が高揚するような景色に出合うと、頭の中でそれにまつわる想像をふくらませて形にし、ブロンズにうつしかえる」のだそうです。日々のふとした発見や感動の「覚書」として制作された作品を、ぜひご高覧下さい。



清岡幸道展
2012/10/20(土)-11/3(土):うつわhase(名古屋)

d0182119_22174454.jpg

清岡さんは滋賀県の信楽で作陶されています。
信楽といえば「たぬき」の置物があまりに有名で「うつわ」のイメージが私の中にはありませんでした。そんなイメージを変えてくれるきっかけとなったのが清岡さんの作品でした。
清岡さんの作品は男っぽく、土っぽさも残しつつも、洗練されたデザインで使いやすく日々の暮らしに取り入れやすいものばかりです。
土ものの良さが感じられ、カタチの美しさのバランスが取れた作品の数々をぜひご覧ください。

haseさん、お店も店主浅井さんも、佇まいがなんとも心地よかった。




「3丁目・ノミの市」
2010/10/24(水)-10/28(日):DEE'S HALL(南青山)

d0182119_22221716.jpg

夕日の3丁目ではなく南青山3丁目、おされエリア、DEE'S発ノミの市。
出展者が少数精鋭に洗練されているのがにくい。
ああ、危険。危険。甘く危険な誘惑。行かない勇気がない。




川口江里展
-日々を彩るいつものうつわ-
2012/10/25(木)-10/31(水):間kosumi(東中野)

d0182119_2254176.jpg

普段使いの食器を中心に作らせていただきます。
久しぶりに手びねりでポットを作ってみました。
長く使っていただけるものを作りたいと思っています。
カップは新作です。




アルパカニット-PUENTEで冬支度-
2012/10/26(金)-11/4(日):fudoki(板橋蓮根)

d0182119_222655100.jpg

拙ブログで随時経過報告をしている「冷えとり教」。
そもそもはPUENTE落合さんからの有難い受け売りだ。

さぁこの冬もコート無しで行こう。
だんぜん行ける自信があるぜよ。

で、去年、タッチの差で買い損ねたアルパカを早めに買い足さねば。
モモヒキと毛糸パンツ替えと靴下Lサイズ。

PUENTEを手にした人が、ほぼリピーターになる気持ちがわかる。
よっ、待ってました。
[PR]

by kerokikaku | 2012-10-21 22:29 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2012年 10月 09日
10月中旬のインフォルマシ
どんどんいきます。
いけるかな。

谷由起子 ラオスの手仕事2
2012/10/10(水)-21(日):月日荘(名古屋)
d0182119_2052354.jpg

今展のみのスペシャル版「H.P.E News」は、上の「月日荘」サイトからご覧になれます。


繋ぐ力 ideas for next Japan
2012/10/10(水)-21(日):金沢21世紀美術館市民ギャラリーA

d0182119_20473974.jpg

出展者:ぎゃるり百草 クウネル Zakka 高橋みどり D&DEPARTMENT 中村好文 古道具坂田 山田節子 会場デザイン:小泉誠



kocari Autumn 2012
2012/10/11(木)-14(日):もくれんげ(早稲田・高田馬場)
d0182119_20375529.jpg

この画像では文字が見づらいので上の「kocari」のリンクでご確認ください。
珠玉のkocari商品はもちろん、美味しいものもあり、ヨガ体験もあり。
こういった展覧会場としては珍しく早稲田界隈が会場。
緑に囲まれた一軒家で。


Demae jewellery
10/12(金)13(土)14(日):ギャルリノワイヨ(金沢)

d0182119_20594850.jpg

梅田香奈ちゃんのユニット:出前ジュエリー。
1点物のジュエリーをひっさげて全国を出前出張している。
出前なんて、カッコいいずら。
香奈ちゃんの下でガラス体験をさせていただいた記事はこちら
[PR]

by kerokikaku | 2012-10-09 21:05 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2012年 10月 07日
10月初旬のインフォルマシ:はじまっているものアリ
そうなんですの。

渋キョンのfudokiとか、Demae jewellery岐阜展とか、始まっちゃっておりました。
ご無礼をばご容赦ください。

Demae jewellery  ガラス:梅田香奈 シルバー:深田恵里
2012/9/15・16・17・22・23・29・30・10/6・7・8:創舎呱々(岐阜・土岐)
d0182119_1422183.jpg

もういろんな国をこのジュエリーとともに旅をしました。
旅だけでなく一年中、ほとんどこのジュエリーと
ともに過ごしています。
どこへ行っても呼びとめられて、ほめられて・・
困っています(嬉し)。



CHICU+CHICUの服と冨沢恭子の柿渋染めかばん
2012/10/4(木)-10(水):fudoki(板橋)

d0182119_1471869.jpg

冨沢柿渋染め布を使ってのCHICU+CHICU製コートもあるとか。
長短大小いつものトミーかばんもございます。



豊永盛人 世界メルヘン見世物展
イエティがchahatズシにやって来る!
201/10/4(木)-14(日):chahatズシ(逗子)

d0182119_14171716.jpg

人形や動物の類に一切食指が動かず、まずもってスルー案件であるのだが、郡山ギャラリー観で沖縄張子を見た瞬間に「わ、これいい!」と言い、東中野の間kosumiで張り子の猫を見たときは「わ、これほしい!」と心から思い、今DMのイエティにも何やら惹かれるものがあったのであるが、果たして同作家作品なのだった。
してやられた。
我が家に人形や動物の類がやってくる日が遠くない気がして、末恐ろしい。



仲田智 小作品展
2012/10/6(土)-11(木):Zakka(表参道)

d0182119_14283013.jpg

仲田さんの小品、それをZakkaで。



よこっちょで乙女の金沢展
2012/9/30(日)-10/30(火):岩本工房(金沢)

d0182119_1430079.jpg

岩本工房の入口から乙女だるまが覗いているシュールなDMを陶作家スズキサトさん(石川在住)からいただいた。
さすがの企画力、さすがの乙女軍団、乙女団長率いる岩本工房にてぎゅぎゅっと開店。
ご近所コラボンでも乙女スペシャルメニューあるでよ。



モノトヒト2012/10/5(金)OPEN:金沢・広坂
d0182119_1440546.jpg

金沢市は2010年から、人間のより良い
暮らしをそのまわりのモノから考え
実践するプロジェクトとして
「生活工芸プロジェクト」を始めています。
中略
限定ショップ「モノトヒト」が
金沢・広坂にオープン

なんと、きのうまでオオヤコーヒ出張カフェ、あったのね。
[PR]

by kerokikaku | 2012-10-07 14:42 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2012年 09月 26日
9末-10初のインフォルマシ
冬の布団で寝ています。

ぜんぜん問題ありません。

冷えとり教再開はもちろんのこと。


匙屋感謝祭「匙の市」
-さかいあつし匙展-
2012/9/27(木)-10/1(月):匙屋(国立)

d0182119_20463425.jpg

去年、匙屋開催「カレーdeボンボン」のカレーをいただいた時の勝手のよさから、思わず「この匙クレクレ」と口走ってしまい、うっかり匙屋商戦に乗っかってしまった。
なんどもここで言っている小ばなし。
お商売的にもまったく美しい流れであり、クレクレタコラで大正解だった。と小ばなし再び。


古道具、その行き先 坂田和實の40年
2012/10/3(水)-11/25(日):渋谷区立松涛美術館(神泉)

d0182119_20522154.jpg

とうとう、既成の美の
価値観というような
大きな堅固な壁と
撃沈覚悟で
真っ向勝負という形に
なってしまいました
―坂田和實



CHICU+CHICUの服と冨沢恭子の柿渋染めかばん
2012/10/4(木)-10/10(水):ギャラリーfudoki(板橋蓮根)

d0182119_20581693.jpg

柿渋のお恭が新たなる手裏剣を投げた。
柿渋のお恭の布を使ったコート?
チャルモッケスムニダ?
[PR]

by kerokikaku | 2012-09-26 20:56 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)