カテゴリ:毎月のインフォルマシ( 198 )

2017年 01月 21日
1月下旬のインフォルマシ
インフルエンザの予防接種を受けた。
GSS6に向けて、罹ってはたいへんだと思い立ち、病院へ問い合わせる。

「えーっと、最後の1本ですね」
早いモン順とのことで、すぐさま走り、ギリギリセーフで注射してもらう。

これは運がいいのか、それとも今更なタイミングか。
1時間待って受診は2分とかからなかった。

大寒とは言ったもので、さすがにキンと冷えますね。
これでなくっちゃ、とも。

1月下旬のインフォ、詳細はサイトでご確認の上お出かけ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・

曽田 耕 100カップス
2017/1/1(日)-1/29(日):輸入雑貨店nico(湯島)

d0182119_1141977.jpg

湯島天神のふもとだからか、11年前の年末開店だからか、独自路線をつきすすむnicoは、いつだって元旦からやってます。
曽田さんのカップ(え?革?)が100個、nicoの小部屋にて。
靴は脱ぐんだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・


青花の会|展覧会
生活工芸と作用
2017/1/18(水)-2/15(水):la kagu 2F soko(神楽坂)


1990年代から2010年代は「生活工芸の時代」とよばれることがあります。「生活工芸」派の器の特色は「自我の最小化と器の彫刻化(彫刻の器化、ではなく)」と思っています。その「器」を「物」におきかえると、小林和人さん(OUTBOUND)のとなえる「作用」派の作品の特色になるのではないか、との考えから、両様の作をくらべてみたいと思いました(『工芸青花』7号でも特集します)。四つのギャラリーから、数十点を展示、販売します。

出展
生活工芸ーギャルリももぐさ|gallery yamahon
作用ーOUTBOUND|Gallery SU

・・・・・・・・・・・・・・・

SALE 20年間ありがとうございました。
2017/1/21(水)-29(木):FOLK ART GALLERY SABAI(常滑)

d0182119_11886.jpg

GSSでもおなじみ、常滑のSABAIが今月でCLOSEします。

年末は50%OFF、1月半ばは70%OFF。
そして今日から売りつくしの一週間。

70%を越える売りつくしって!ってざわめいた方々が、現在行列をなしているそう。
画像はSABAIさんFBから拝借。
d0182119_1114622.jpg

手仕事の布から、カゴ・木のベンチやハシゴなど大物も続々放出。
d0182119_11145288.jpg

今からでも、軽トラで常滑に向かうことをお薦めします。

行き損ねてしまったみなさまは、GSS6へどうぞ。
大物はアレですが、そこそこな小物が届きます。

鬼もびっくりナマハゲ価格で、SABAI最後のGSS参戦が決定しました!
例のトルコのおじさん帽、まさかの「まだあったんですぅ」情報も届いています。
d0182119_11195652.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・

逢魔時ー夜を連れるー
奈良「古美術 中上」
2017/1/21(土)-29(日):ギャラリーSU(麻布台)

d0182119_11244976.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・

「手描きのハレ支度」
手仕事で誂える「七五三の揃えとハレきもの」オーダー会
2017/1/25(水)-2/5(日):itonosaki(外苑前)

d0182119_11292319.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・

Exotica
Tulla&Tight Tie
2017/1/26(木)-2/1(水):スパイラル1Fショーケース(表参道)


昔々、宝物を求めて海を渡った人々。
そんな宝探しのように異国の地から私たちがみつけた手仕事の一品たち。

時間を厭わず一針一針、色糸で彩られたインドの刺繍ストール。
世界各地のヴィンテージパーツを組み合わせたアクセサリー。

素材と素材、色と色、ものとひと……の邂逅。
宝探しのようなワクワク感をTullaとTight Tieがお届けします。

Tulla (ストール・オリジナルウェア)/Tight Tie (アクセサリー)

d0182119_11335696.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・

杉工場のデスク
2017/1/28(土)-2/1(水):菜の花暮らしの道具店(小田原)

d0182119_11371641.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・

2017春 tsutae個展

2017/1/27(金)-2/12(日):楽庵(清澄白河)


春先にも使える新作リネンウールの巻物やスカートを仕立てました。
楽庵さんの中国茶を楽しみながら、ぜひ、ご覧ください。
 
d0182119_1140345.jpg

酒寄剛史さんが主宰するtsutae
織りのワークショップはもうすぐ定員になります。ご確認を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Midwinter Hot GSS/ガレージセールショウ2017
GARAGE SALE SHOW vol.6


d0182119_1143657.jpg

2/2(木)12:30-18:30
2/3(金)12:30-18:30
2/4(土)12:30-17:00
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

※パンダちゃんはいま、風で飛んだ洗濯物を拾うので忙しい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by kerokikaku | 2017-01-21 11:08 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2017年 01月 13日
1月中旬のインフォルマシ
あそこに見えるはパンダちゃん。
今年も元気です。
d0182119_14495293.jpg

パンダちゃんは2月アタマの本番までにやることがたくさん。
はて、どこから手を付けるべきか悩んでいる。

だってこれはほんの一部。
あと3倍は届く。

これもぜーんぶカットするんだよなあ。
d0182119_1450861.jpg

今やるか、届いてから一気にやるか。
本気を出すタイミングを計っている。

パンダちゃん情報は、大寒波の到来に合わせて、近日発表です。
震えて待て。

あれよあれよで、早や1年。
毛糸もようさんあるでね。

てか、それだけじゃ、ぜんぜんない。

・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、岩立フォークテキスタイルミュージアムを訪れた。

「煌めく刺繍布 フルカリ」 ー 針で綴る華やかな世界ー
~2017/3/18まで、会期中の木・金・土開館

d0182119_1441438.jpg

空間が黄金に輝いていた。
とても美しく、少数精鋭の丁寧な展示はいつも気持ちがいい。
わたしの胃袋にジャストサイズのボリュームだ。
会期内にもう一回行こうかな、と思う。

「けろ企画のインフォを見て来て下さる方も多いんですよ」とおっしゃって頂いた。

なんのなんの。

今インフォの情報元が、ほぼ岩立ミュージアムで得た掲示情報なのは、そっと伏せておく。

・・・・・・・・・・・・・・・

藍に染まる手~中国少数民族の布色~
~2017/1/15(日):ザ・エスノースギャラリー2F(千駄木・日暮里)


手渡された布よりも、その時本当に心惹かれたのは老太太の深く藍に染まったその手でした。
厭わず、惜しまず、生み出し、伝え続けてきたその手。
手渡された布をまたそっと返す振りをしながら、改めて藍に染まるその手その色に見惚れてしまいました。(坂井昌二)

d0182119_15135097.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・

身の周りのもの 凛とした佇まい
小原聖子/金工・やがて/木工、陶芸・ 星谷菜々/お菓子
2017/1/13(金)-22(日):GASA*(白金台)

d0182119_14562288.jpg

われらがエンジェル聖子ちゃん、いつもあっと驚くアプローチをしてくれる。
金工作家という枠は、すっかり飛び越えている。

・・・・・・・・・・・・・・・

セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン
〜2017/1/29(日):松濤美術館(神泉)

d0182119_1524770.jpg

松濤行くなら駒場もね。
ちょっと歩くの、ご容赦ね。

創設80周年特別展
柳宗悦と民芸運動の作家たち
~2017/3/26(日):日本民藝館(駒場東大前)

d0182119_1504484.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・

麻のきもの・絹のきもの
~2017/2/20(月):文化学園服飾博物館(新宿)

d0182119_1511930.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・

生誕100年記念
染色家 岡村吉右衛門 ―祈りの徴(しる)し―
~2017/2/19(日):多摩美術大学美術館(多摩センター)

d0182119_15233422.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・

Bowie:Faces
~2017/2/7(火):代官山蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース

d0182119_1526993.jpg

さらに、

デヴィッドボウイ・ジギースターダスト
2017/1/14(土)より新宿K'sシネマ他で全国ロードショー

d0182119_15324574.jpg

見逃すな。

・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by kerokikaku | 2017-01-13 14:42 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2016年 12月 09日
12月中旬のインフォルマシ
灯油臭も日に日におさまり、街には黄色いふかふかの絨毯。
踏みたてはラグジュアリーだが、踏みまくられた後はどうなるのか。

うんしょと重い腰をあげて出かけると、それなり以上の嬉しい収穫があったりなかったり。
いいものに触れ人と話をすることは、大ジョッキを瞬殺で飲み干す力を得る。
外に出れば山は高かった。

クリスマスデコレーションを、まだそんなと横目で見ている間に、餅花デコへ。
2000年代が17年経つってこと、気付かないふりで早や17年。
ミレニアムに生まれた姪っ子が高2になるって、くわばらくわばら。

詳細はサイトをご確認の上、お出かけ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手仕事の贈りもの
「師走のごほうび展」2016
2016/12/3(土)-25(日):itonosaki(外苑前)

d0182119_10244253.jpg


2016/12/7(水)-11(日)
「冬、薫る」mukuiro 3rd exhibition

上記ごほうび展にスペシャル企画は美しいパシュミナの世界・nukuiro 3rd exhibition「冬、薫る」の展示が!
先シーズンより、ご紹介している「nukuiro」さんが、さらにクオリティーもアップして再々登場。
バージョンアップした優しい手触り、緻密な刺繍の手業にぜひ触れてみてください。

d0182119_1027098.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Maki Textile Studio | ganga
「暮らしを紡ぐ」
2016/12/10(土)-19(月):outbound(吉祥寺)

d0182119_1033492.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岡田健太郎・小原聖子のクリスマス。
2016/12/13(火)-25(日):菜の花暮らしの道具店(小田原)

d0182119_10353659.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山口一郎「DIARY」
2016/12/13(火)-20(火):DEE'S HALL(表参道)

d0182119_1037320.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Folklore in Red ~民族を彩る赤色の手仕事展~
2016/12/13(火)-25(日):ザ・エスノースギャラリー(日暮里・千駄木)

d0182119_1039348.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

糸のはじっこ
曽田らっぱブローチ展
2016/12/15(木)-19(月):パブリックパーラーSAMPO(東久留米)

d0182119_10405895.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中村友美展
2016/12/16(金)-20(火):R(西麻布)


金工作家の中村友美の東京での初個展となります。
チャーミングさの中にある決意を感じる作品をご覧ください。
d0182119_10422689.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名古路英介展
2016/12/17(土)-25(日):hase(名古屋)

d0182119_10442397.jpg

[PR]

by kerokikaku | 2016-12-09 10:27 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2016年 12月 01日
12月上旬のインフォルマシ~HIBACHI追加しました~
さっきまで夏でしたっけ。
小さい秋は来ていたのでしょうか。

気のせいではなく、どうやら12月とのこと。
と、毎年おどろいた風にしておく。
ラストのペラ1枚。

藍の調子がおもわしくない御大は、ハヤトウリを収穫中。
寒明けのあたらしい蒅が早く届かないかと、じりじりしている。
d0182119_12494929.jpg

印のついた日は何かあるんですか?と聞くのは遠慮した。
d0182119_12524443.jpg

けっこうマンマンの12月上旬です。
詳細はサイトでご確認の上お出かけ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小嶋亜創展 ~文無し~
2016/11/26(土)-12/4(日):うつわノート(川越)

d0182119_12563056.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尾形かなみ(ガラス)×森田節子(ワイヤー)展
2016/11/29(火)-12/10(土):ギャラリーRUEVENT(目白)

d0182119_12592916.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冨沢恭子の藍×柿渋染めかばん
2016/11/30(水)-12/5(月):うつわ楓(表参道・外苑前)

d0182119_1325724.jpg

お向かいのサンドリーズで「古代女子展Ⅱ」もあり。
会期がうすくしかかぶっていないのがたいそう小憎らしい。

古代女子展Ⅱ 冨沢恭子 森田春菜 林友子 協力:秋野ちひろ
2016/12/3(土)-11(日):Sundries(表参道・外苑前)

d0182119_1364234.jpg

d0182119_1365189.jpg

微力なわたくしはなんぼ検索してもSundriesサイトを発見できず。
すべての情報は上記画像のみ。
好きです、そういうの。

とにもかくにも「うつわ楓」のお向かいさんなんで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

煌めく刺繍布 フルカリ ー針で綴る華やかな世界ー
2016/12/1(木)-2017/3/18(土):岩立フォークテキスタイルミュージアム(自由が丘)

d0182119_13111333.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016 New Jewelry
2016/12/2(金)-4(日):3331 Arts Chiyoda(秋葉原・末広町・湯島)

d0182119_1320362.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Just by hand.
Leather and Lace × tsutae
2016/12/3(土)4(日):nobore(渋谷)

d0182119_13221538.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金と黒
秋野ちひろ×Picnika
2016/12/2(金)-13(火):Picnika(福岡)


古代の発掘品のようで、
宇宙からの飛来物のようにも見える
秋野ちひろの真鍮作品。
飲み込まれてしまうかもしれないが、
Picnikaが集めた黒い古物と戦わせてみることにした。

d0182119_132557100.jpg

どこまでいくんかい、と限界MAXまで挑戦の今年のちこちゃん。
北海道から九州まで、これにてコンプリートってわけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ATELIER YAUYAU
革のかごバッグ こは ひきて ぞ 2016
2016/12/2(金)-7(水):フラスコ(神楽坂)

d0182119_13285261.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

脇田和 密やかな音楽が聞こえる。
2016/12/5(月)-14(水):アートスペース繭(京橋)

d0182119_13305662.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

津田千枝子 型染展
2016/12/6(火)-10(土):青山八木(青山一丁目)

d0182119_13373799.jpg

言わずと知れた我らが黒幕の正体見たり。
毎年青山八木のしめの展覧会を飾ります。

わたしくらいになっちゃうと、そぉっと拝見する身分にて、初日以外のお邪魔にならない頃合いを見計らい、外のガラスにピタッと額をくっつけるのみ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HIBACHI&COFFEE 
金沢からの冬便り 火鉢とコーヒー 岩本清商店
2016/12/7(水)-13(火):伊勢丹新宿本館5F


金沢にも「ぶり起こし」の雷鳴とどろく冬が到来。
桐火鉢やちょこっとトレーなどの桐工芸品のほか、
コーヒーにまつわる品々を少々揃えてまいります。
コーヒー豆入れ、コーヒー豆スプーン、コーヒーミル、
コーヒーフィルターホルダー&フィルターケースなど。
凍える冬、あたたかい桐グッズで越冬いたしましょう。

d0182119_227091.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冬のおくりもの
2016/12/8(木)-17(土):copse(大泉学園・石神井公園)

d0182119_13512222.jpg

12/13のワークショップ「つくろいキノコ」が気になる。
うちには穴があいて無茶つくろいした靴下だらけ。
靴を脱いであがるギャラリーの玄関先ではいつもためらう。
キノコ、ぽっちい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Les couleurs du temps
kosaji antique
2016/12/9(金)-11(日):R(西麻布)


ある朝 蚤の市で見つけた 美しいリボンのつまった箱
器、オブジェ、布、時を経た古物の織りなす
”時間の色”を集めました

d0182119_13584641.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北欧古道具展 2016 talvi
2016/12/10(土)-12(月):CONTEXT-S(阿佐ヶ谷)

d0182119_1422241.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

banryoku 1st exhibition
2016/12/10(土)-18(日):homspun stripe room(代々木八幡)

d0182119_1444689.jpg

ぶるぶるぶる。
こ、これは名作な予感。
[PR]

by kerokikaku | 2016-12-01 12:59 | 毎月のインフォルマシ | Comments(4)
2016年 11月 25日
11月下旬のインフォルマシ
電波が微弱で、合宿ともキャンプとも言えるような言えないような。
ケータイを一回も見ない見たくない見られない状況にいたときの事。

みょうに嬉しくなり、インスタント食品を持ち込み、毎食カップスープやレトルトカレーに舌鼓を打つ。
琴姫さんのカレーから幾星霜。
さいきんのは非常によくできている、なんてばあさん発言をしたくなる。

しかし3日目を過ぎた頃から怪しくなってきた。
そんなこともあろうかと、危険を承知でポケットにラフランスを突っ込んでいた。
東北の友人からの上等品で、食べごろのやわやわ。
半分つぶれていたが異常にうまい。

もう一方のポッケのみかんもしみた。
母手製の梅干しも正解だった。

コーヒーだけは飲んでも飲んでもまだ飲めた。
理由は、ドリップとはいえインスタントは豆の量がちびているせい。
一定量を摂取しないと満足しないことがわかった。
それと澄んだ空気とコーヒーは合うのだった。

たいした自然派でもなく、わりとジャンキーなので、数日なんて平気だと高をくくっていた。
それしかない環境と、それが選べる環境とでは大きく違った。

でも夜中に食べた生涯初のチキンラーメンはサイコーだった。
黒コショウをガリガリかけてもらったのも勝因だ。
これだけは継続常備したい。

自宅に戻り、真っ先に口にしたのは、ヨーグルトと豆乳てんこ盛の果物スムージー。
そのまえに麦とホップを一気。

宇宙飛行士にはなれないなと思った。
なにになるのかは聞いてはいけない。

遅ればせながら11月下旬インフォ。
自宅圏内が多いので、あしたうろうろする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

集いの食卓
陶:阿部慎太郎/稲吉善光/安福由美子 ガラス:沖澤康平
2016/11/17(木)-26(土):copse(大泉学園)

d0182119_23243380.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年秋冬 tsutae個展
「今ここにあるもの」
2016/11/22(火)-27(日):CLOSET(吉祥寺)


東京からつくばに戻って半年、
新しい大きな機で織りながら
15年ぶりに母と暮らし
子猫がやってきたり
土に触れたりしています。
いつまでも、初めての気持ちで。
d0182119_0145672.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Babaghuri ババグーリ展
2016/11/23(水)-30(水):菜の花 暮らしの道具店(小田原)


ババグーリの秋冬コレクションをご紹介いたします。
軽くて暖かい手織りウールジャケット、ニット、素材の良さと、手仕事からうまれる柔らかな暖かさを伝えてくれるボトムやストールなど。
ヨーガン レールさんの心が受け継がれてゆく仕事を、身にまとって、感じてください。

d0182119_23414320.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仁城義勝 木のうつわ
2016/11/25(金)-12/4(日):日日(京都)

d0182119_23432564.jpg

思い起こせば昨年の同時期、日日京都のこけら落としが仁城さん展で、応量器を求めにいそいそと伺ったのに、違うお皿をいただいたのだった。
それはそれでたいへん重宝しているが、いつまでたっても応量器が遠い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「HIBIKIAU WAZA」
中川原信一×柴田恵
2016/11/24(木)-27(日)・12/2(金)-4(日):ギャラリーKEIAN(千石)

d0182119_23485734.jpg

先だって、廣島さんの竹細工の仕事展ではじめてお邪魔したKEIANさん。
そんなに方向音痴ではないが、地図なしで二度と行ける気がしない。
みなさまもしっかり確認してお出かけを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小野哲平 個展
2016/11/25(金)-29(火):桃居(西麻布)

d0182119_23532118.jpg

桃居さんのHP、小野さんの前の週の横山さんの案内文がさかむらさんの文で、うふふ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

須田二郎展「木の器」
2016/11/26(土)-12/5(月):OUTBOUND(吉祥寺)

d0182119_23562616.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上田亜矢子 終わりと始まり
2016/11/26(土)-12/11(日):ギャラリーSU(麻布台)

d0182119_095979.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MY
FOLK
LORE vol.2
2016/11/26(土)-29(火):ギャラリーブリキ星(西荻窪)

d0182119_012571.jpg

[PR]

by kerokikaku | 2016-11-25 23:29 | 毎月のインフォルマシ | Comments(2)
2016年 11月 13日
11月中旬のインフォルマシ
紅葉もいいらしいし、好天気だけれど、特段動かず。

一本違う道を通ったり、はじめてのお店に行ったりだけ。
でもちょっと良い。

20年前に住んでいた街のそのまんまゾーンが懐かしかったり。
畑だった場所が建売タウンに変貌していて、あーあとか。

半径数kmの秋のサイクルトリップ。
自転車探検が大好きだったの、復活。

行き止まりを察知するの得意。
得意というか、だいたい行き止まる。

近い街は、近すぎてよく見えておらず、そして新しかった。
知っている気で知らないことばかりだ。

道草は、なんてぜいたくな草だろう。
たまに食むのもいい。

そうそう。
今朝、スマホに焦点が合わなかった。

ローガンかしら、とスマホを離すけれど、近づけても、どっちも見えない。
で、近眼メガネをはずすと近くが見え、遠くが見えない。
近眼の当然。

日が高くなるにつれて見えてきた。
朝鳥目か、目やにがとれたか、どっちか。
五里霧中の四面楚歌。

きっと、だいたいのところでやっていく技術を身に着けるための一歩だろう。
困ることでもない。

そもそもがテキトーなんだった。
思いのほか気付かれてないだけだった。
気付いているのに指摘しない人々の恩情に甘んじているとか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

calender 2017
2016/11/15(火)-22(火):R(西麻布)

d0182119_13535462.jpg

おお、西麻布RのHPがリニューアルされていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~東南アジア 糸のぐあい~
ティモールテキスタイル
2016/11/15(火)-27(日):ザ・エスノース・ギャラリー2F(日暮里・千駄木)


インドネシア/ ティモール・カリマンタン・スマトラ・スンバワ・ロンボク、
ミャンマー / チン、ラオス、タイの紋織を中心に展示・販売いたします。
原始の小気味よい形も並びます。
d0182119_13563692.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それぞれの手業 Special 2 week :itonosaki(外苑前)

『漆のうつわ・もうひとつのClassic ko』
漆工芸 大下香仙工房
2016/11/16(水)-20(日)

『モダンアートな手織り帯』
藤田織物(京都・千藤)
2016/11/23(水)-27(日)

d0182119_1445086.jpg

2週に渡っての手業展です。
詳細はサイトでチェック下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生田千鶴 墨色のショール
2016/11/17(水)-26(土):アートスペース繭(京橋)

d0182119_147164.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

musuburi 1週間の生地屋さん vol.8
2016/11/18(金)-22(火):CONTEXT-S(阿佐ヶ谷)


無縫製の「手織りの服」のセーターやカシュクールを
大好きなツイード糸でたくさん織りました。
恒例のport ponponeとのコラボでワンピースや
ジャケットなどのオーダーもお受けします。
今回は5日間になります。どうぞお出かけ下さい。
d0182119_1485830.jpg

[PR]

by kerokikaku | 2016-11-13 13:57 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2016年 11月 07日
11月12日前後のインフォルマシ ★ゴリラ情報追記
どうやら今週末の11/12(土)が惑星直列らしい。
ちなみに満月は14(月)です。

台湾行きの切符は手に入れましたか?
わたくし、うっかりしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上野恭子 遊布展⑭
立花正和の竹
2016/11/11(金)-17(木):石川画廊(銀座)


遊布展も、14回目を数えます。
古布は、少しのアイデアで別物になります。
奥深く、面白く、新しい。
今回は、遊布に竹が加わりました。
長年、広告美術に専念していた、立花正和。
その技術は、繊細にして、老練です。

d0182119_1115344.jpg

お待たせしました。
ゴリラの親分こと更紗番長、上野恭子さんの展覧会がはじまります。

古渡更紗帯はもちろんだが、バッグや額装の考え方にいつもハッとする。
用に耐えられる古布は最大限使えるように。
耐えられない古布は最大限愛でられるよう、更紗番長のアイデアが溢れている。

★ゴリラ情報追記
た、た、たいへん! ハギレがたくさん出るそうです。
ゴリラの親分のハギレというと、、、、そう、あのあたりのハギレですぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ATELIER MANIS 作品展vol.64
My warm item in my closet
2016/11/11(金)-13(日):Jikonka TOKYO(桜新町)

d0182119_11342849.jpg

すっかりごぶさたしているなあ。
遠くからでもマニスDMとわかるアートワーク。
今もそこかしこで会う方がマニスの服を着ているので、ああと思う。

真鶴「蛸の枕」ともみちゃんのランチがあるようです。
予約した?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

丸山 正  裂ーkireー
【 着物・帯の展示】
2016/11/12(土)13(日):AXIS GALLERY SIMPOSIA(六本木)
【平面作品の展示】
2016/11/12(土)-20(日)Gallery SU(六本木)


11月12日(土)より20日(日)まで、丸山正さんの個展を開催します。
丸山さんが独自の技法で作り出す「裂 ―kire―」の世界を、2つの表現方法、2つの会場に分けてご覧頂きます。
Gallery SUでは平面作品を、AXISビルB1階のSYMPOSIAでは着物と帯を展示いたします(SYMPOSIAの展示会期は11月12日・13日の2日間のみです)。
両会場の距離は徒歩3分ほどですので、ぜひ行き来してご覧下さいませ。
d0182119_11193942.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

焼き物まつり2016
2016/11/12(土)13(日):FOLK ART GALLERY SABAI(愛知・常滑)


今年は8月でなく11月に開催させていただく事にいたしました「SABAI」の焼き物まつり」
陶器、ガラス、布、素敵な作家作品が並びます。
生活を楽しくする、あなたのお気に入りを見つけに是非遊びにいらしてください。

d0182119_11285889.jpg

けろ企画選・2016年DMアワードの大賞候補。
なにがって、このオリエンタルな白塗ねえちゃんはSABAI店主による切り絵です。
店番中のチマチマ細工に乾杯。

焼き物の画像を使わず、白塗ねえちゃんでガッとハートをわしづかみ。

頭にちゃわん、腕にどんぶり。
ぜったい無視できないよね。
あれ?わたしだけ?

あまりにステキだったので「DMいい!」と、それだけの連絡をSABAIに入れてしまった。

焼き物、すごくお値打ちだって!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

加地学 清水しおり 二人展
2016/11/12(土)-17(木):CONTEXT-S(阿佐ヶ谷)

d0182119_11483097.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

+DECO KAYOKO ARAS
EXHIBITION KILIM+YAMA
2016/11/12(土)-29(火):ギャラリー&カフェ草花舎(島根・益田)


イスタンブル在住のカヨコとメメットが、日本にキリムを紹介してから20数年。これまでに数えきれないほどのコレクションで私達を楽しませてくれました。現在KAYOKOは「+Deco」というブランドを立ち上げ、フランスやNYに向けて制作・発信しています。本展では、その一部をして、100年も前の古いキリムを丁寧にほどいて糸にし、織り直す事で現代に蘇ったキリムや絨毯たち、パッチワークやクッションをご紹介します。定番のアンティーク、オールドのキリムも併せてお楽しみ下さい。
●YAMAはトルコ語でパッチワークを意味します。
d0182119_11511094.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルパカニット ーPUENTEで冬支度ー
2016/11/12(土)-19(土):fudoki(蓮根)


やわらかな色とあたたかさを持つ、PUENTEのアルパカニット。
冬になると身に着けない日はありません。
今年はペルーより手紡ぎシリーズのベストとセーター。
そして、textile n+の中村夏実さんと一緒にデザインされた、巻き方によって幾通りもの表情が楽しめる手織りショールとマフラーが新登場。温かさだけでなく、デザインでも進化しているPUENTEのニット。ぜひ手に取ってみてください。

d0182119_11581640.jpg

まちがいないです。

PUENTEのモモヒキ、毛糸のパンツ、靴下、ベスト、レッグウォーマー。
これがないと冬が越せない体になってしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

蚤の市で見つけたもの 2016秋
2016/11/12(土)-20(日):ギャラリーブリキ星(西荻窪)


全国の蚤の市で集めたもの約500点を展示即売、随時補充いたします/日本の古陶磁、西洋の古陶磁、李朝の工藝、アジアの古民具、職人の道具、鉄や木のジャンク
d0182119_1242468.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

mon sakataの服
2016/11/12(土)-20(日):うつわ菜の花(小田原)

d0182119_1275557.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

sunuiのカンカンバッチ in 台湾
2016/11/12(土)-22(火):你好我好(台湾・台北)


台湾ではじめての展示会をします。
作品集「カンカンバッチ」が出来てから、海外の人にも見てもらいたい。という気持ちが大きくなりました。
いつか台湾で何かしましょう! とお声かけくださっていた青木由香さんのスペースでイベントをさせてもらうことになりました。
青木さんは台湾に惚れ込んで移住して十数年。台湾と日本の架け橋のような女性です。
台湾で出版した本が台湾でベストセラーになったというのだから、すごい!
今回は作品集とカンカンバッチ、そしてアクセサリーを展示販売します。
最初の週末、11/12(土) 13(日)はギャラリー内でLIVEカンカンバッチ制作をします。


d0182119_1212983.jpg

同時期にトラネコボンボンも台湾入りです。
beher生活厨房にて。
中西直子的野菜Partyとは。
[PR]

by kerokikaku | 2016-11-07 11:22 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2016年 11月 01日
11月上旬のインフォルマシ
急、急、急。

言ってもせんないけれど言いたい。

急ずぎ、寒すぎ、いきなりすぎ。

冬支度がどうだったのか、自分のルーチンがうろ覚え。
冬様ご一行の急な乗り込みに、慌てる。
リネンの上に半纏を着て、裸足にアルパカ靴下、薄布団を重ね、鍋の具材がわからない。

セーターとえりまきをとり出し、ガラ紡ソックスにアルパカを重ねばきし、冬布団を出し、白菜を買った。
まだ何かあった気もする。

試運転しながら修正し、冬様の襲来に立ち向かおう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Démaé jewellery Caravan 2016@Plain People
2016/11/3(木)~Plain People各店にて開催


2016年も残すところあと2ヶ月、そしてデマエキャラバン@Plain Peopleの季節です。
今年は11月3日から12月30日の間、全国10店舗を巡回します。
今回はDémaé jewelleryの新作として、ブレスレットが2種登場。
ピアスも大胆な新作をお披露目します。
そして毎度同様、_cthruit、eri,の作品も並びます。
お近くのPlain Peoplenでぜひご覧ください。
d0182119_11374723.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

musuburi +port ponpone 1週間の生地屋さん in 鎌倉
2016/11/3(木)-9(水):ギャラリー招山(鎌倉)


Made in Japan のオリジナル生地を1mよりカット販売します。
生地をセレクトしてport ponponeデザインの服にオーダー仕立てもいたします。
そして「手織り服」や手織りマフラーも。musuburi 長谷真由美さん、3(木).5(土) 在廊予定です。
port ponpone 西荻商店街で人気の洋服屋さんです。旅先の鞄から、くしゃっと洋服を出す感じです。
植木さんは、ふらっと、会期中どこかで在廊します。

d0182119_11455565.jpg

鎌倉は遠いかもなあ、というあなた。
いつもの阿佐ヶ谷CONTEXT-Sで、このあと11/18~22「一週間の生地屋さん」があります。

でも秋の鎌倉もいいよねって方、musuburi長谷さん在廊日にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルパカと過ごす冬 PUENTE プエンテ
2016/11/5(土)-13(日):shingoster LIVING(つくば)


これほどまでにアルパカがしっとりと馴染み、
真冬の寒空と冷えから身体とこころを守るものと
教えてくれたのはPUENTEでした。

d0182119_11532759.jpg

あら、あなた、寒いのにずいぶん薄着ね
ええ、中にアルパカ履いているんでポカポカなんです

アルパカって、何を履いているの?
ちょっと失礼…この下にモモヒキでしょ、毛糸のパンツとダブルで履くときもあります

へえ、それどこで売ってるの?
PUENTEってお店はなくて、展示会やセレクトショップだけで、ペルーとボリビアで、岡山で、あの…

よくわからないからまた教えてね
ええ、また


というやりとりを、そこらで何度も経験しました。
モモヒキをズボンからひっぱり上げ、その度にお見せしました。
その方々のお名前も教える方法もわからないままに。

今こそPUENTEですよ、と世界の中心で叫びたい。

[PR]

by kerokikaku | 2016-11-01 11:40 | 毎月のインフォルマシ | Comments(2)
2016年 10月 25日
10月下旬のインフォルマシ
ちゃっぷい、ちゃっぷい。
どんと、ぽっちい。

明日は今期さいごの夏日です。
いま現在、超ちゃっぷいので嘘くさいですがホントらしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとさまの展示会に出かける時、ふるまいに悩む。

あまり存知ない作家さんやギャラリーだと、透明人間になりそっと拝見し、そろりと帰る。
やってる側からすると「ありゃ誰だ?」と不審だが、まあ、そない気にも留められないだろう、と。

よほどでないと芳名帳もスルーする。
それってどうなの、とも思うけど。

知古の作家さんやギャラリーの場合。
みなさんのお邪魔にならぬよう心がけたいところ。

作家さんやギャラリーさんを独り占めしないつもりが、嬉しくなり、かぶりついて、はしゃぎ終わって、ハッとする。
ただでさえ、ヒト疲れしているであろうに、やっちまった。

早よう帰らんと。
引き際さっぱり、大人っぽくしたいのに、いまだ鼻たれ小僧である。

それで帰路ずっと、あーすれば良かった、あんなこと言わんだら等々、くよくよ思う。
寝る前も思い出し、されどグースカピー。

それの繰り返し。
なんの学習もありません。

もしわたしが開催側で、知ったお客様がすぅーっと帰られたなら、それはそれで「気を悪くしたかな、おもしろくなかったかな」と追いかけたくなる。

追いかけたこともある。
つかまえた挙句しゃべり倒したりして。

おい、どっちだよ、と我ながら難しい。
あほだな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

熊谷幸治 土器茶碗展
2016/10/21(金)-25(火):桃居(西麻布)

d0182119_1027557.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

柏木圭|柏木千繪 展
2016/10/22(土)-31(月):OUTBOUND(吉祥寺)

d0182119_10295563.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋野ちひろさんのアクセサリー展
2016/10/27(木)-11/1(火):IO GRAPHICSHOP and GALLERY(駒沢大学)

d0182119_10332283.jpg

IO GRAPHIC特設サイトにある紹介ページをどうぞ。
つきしまかるかや、そうだよなあ。と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひろせべに作品展
「鯛の鯛 tai no tai」
2016/10/29(土)30(日):甲子きのえね(江古田)

d0182119_10381762.jpg

やばいです。
べにさん展が2日間限定であります。
甲子きのえねという、元お蕎麦屋さんの蔵造りのスペースで。
d0182119_10392660.jpg

でかっ。
サイトがないので、こうするしかない。

毒イチゴで謎なひろせべに。

DMは何度ながめても謎。
オールのようなものは、蕎麦の箸か。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3 seeds worksvol.2
2016,autumn & winter market
C.P.KOO/galerie non/scale
2016/10/28(金)-30(日):haus&terrasse 2F(渋谷・表参道)


作り手との縁を感じる「ずっと愛着のもてるモノ」を通して
ヒトとモノ・モノとモノ・ヒトとヒトがつながる愉しみを
お届けする場を提案したい。そんな思いから合同展にて意気
投合した3ブランドの種蒔きがスタートします。

d0182119_10493212.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山中とみこ×吉沢小枝
White×Black
2016/10/28(金)-11/1(火):fudoki(蓮根)

d0182119_10565783.jpg

4つの「おいしい便」はサイトでご確認を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたとわたしの備忘録
~まだやってるし、とあぐらをかいていたら終わってたという悲劇にあわないために~

・倉敷アチブランチ「ボロとかばん(冨沢恭子柿渋かばん)展」は10/27(木)まで。
d0182119_11134345.jpg

・H.P.Eラオス谷由起子の布、西のN家展は10/28(金)29(土)30(日)の3日間。
d0182119_1115655.jpg

岩立フォークテキスタイルミュージアムの「アンデスの織物と中南米の衣装展」は11/12(土)まで。
d0182119_11114017.jpg

日本民藝館の「柳宗悦・蒐集の軌跡」は11/23(水祝)まで。
d0182119_11111341.jpg

as it isの「沖縄パナリ焼展」は12/4(日)まで。
d0182119_11112485.jpg

[PR]

by kerokikaku | 2016-10-25 10:17 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2016年 10月 13日
10月中旬のインフォルマシ
ひと晩うんうん唸って、ひらめいた。

GSS5で、常滑SABAIの放出グッズの中からオトナ買いした、アレがあった。

リス族のポンポンヒモ。
これが使えないものか。
d0182119_1321512.jpg

グッドマッチなのかミスマッチなのか、不明のまま、これにて座布団問題をしめたい。
d0182119_13242767.jpg

今週末は、やっとこさ好天の土日とか。
年間でもベスト5に入るって、予報士さんが太鼓判を押していた。

工房からの風もあるし、各地イベント関係者のみなさま、お喜び申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

勢司恵美の竹かごとSuno & Morrisonの布
2016/10/8(土)-20(木):シンゴスターリビング(つくば)

d0182119_13285030.jpg

ギャラリーKEIANさんで「竹細工職人 廣島一夫の仕事」展を拝見し、竹細工への目線を広げてもらった。

勢司さんは竹かご、Suno & Morrisonはガラ紡やカディを使った布もの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A plus viewing 01
For the city of heritage|美術家からの提案
2016/10/15(土)-11/12(土):国登録有形文化財 旧田中家住宅(川口元郷)

d0182119_13373294.jpg

案内地図には「十二月田」の交差点が出ているし、川口だし、田中だし。

すわ、川口の御大ん家で、何か!?

早やとちってはイケマセン。
って、わたしが一番早とちりしました。

埼玉県下有数の本格的洋風住宅・旧田中家住宅は、大正時代に建てられ、現在は有形文化財として公開されています。

旧田中家住宅「国登録有形文化財」登録10周年記念事業として、モダンアート展を開催します。芝園にある「アプリュス芝園スタジオ」で活動する29名の美術家たちが、旧田中家住宅でそれぞれの力作を展示します。大正ロマンとモダンアートの融合をお楽しみ下さい。

「十二月田中学校」バス停を越え、しょっちゅう御大の元へ行っている身としては、一度押さえておきたい。

だからさ。
「じゅうにがつたなかがっこう」じゃないからね。
「しわすだちゅうがっこう」って読むのね。
もっぺん言っておきますけど、ここで降りても正藍型染師の御大ん家は無いですからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

成田久展『青山でヘンタイ』
2016/10/17(月)-22(土):ギャルリワッツ(表参道)

資生堂のアートディレクターであり、自身もアーティストとして活動を続けるきゅうちゃんこと成田久氏。生地にひたすらミシンをかけ立体化していく。
ワッツで4回目となる今回は、彼の名作でもある『ヘンタイ(ネクタイ?)』が100本(全て違うデザイン)アーティスティックにワッツの空間を飾る。
「今回の コンセプトとしてファッションの地、THE青山を背負い語るにはギャルリーオーナーである川崎淳与さんしか考えられませんでした。約20年醸成してきたワッツのこの空気感と、ヘンタイとのビジュアルコラボレーションポートレートから実現し、スタート。
美しい❤是非、御試着しに御来場ください(Cue)」

d0182119_13552720.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陶×木展
スズキサト(陶) 村上圭一(木)
2016/10/20(木)-26(水):ギャラリー空箱(恵比寿)


スズキサトさんの愉快な器。お馴染みの動物柄に加えパンやクッキー柄まで登場しました。さて今回はどんな動物達が集まってくれるのでしょうか。
村上圭一さんの木の器は自然に入った割れ目や削片を活かし、虫食いの痕さえも景色に変えてしまう力強さを感じます。皆様のお越しをお待ちしております。

d0182119_13592429.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

think sew
ibuki minori exhibition 2016
縫い繋いだもの、衣・袋など
2016/10/21(金)-26(水):ぎゃらりー無垢里(代官山)

d0182119_1422611.jpg

じつは、行く気まんまん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

文様を織る 吉野 綾
2016/10/22(土)-30(日):間・Kosumi(落合・東中野)



長い工程を経て織りあがった布からは
気の遠くなるような作業の積み重ねは見えません
ふんわりとした暖かさで包み込んでくれる一枚の布が
ただ優しく存在しています。 

カシミヤ で織られた
ショール、バッグ、多様に使える「ひときれ」、など
秋から冬に嬉しいアイテムが揃います。

d0182119_1441926.jpg

全国の綾さんファンの皆様、お待たせしました(笑)。
東京での個展は久しぶり、間・Kosumiでも10年ぶりです。

織物の詳細は綾さんのFBでチェキラ。
[PR]

by kerokikaku | 2016-10-13 13:44 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)