カテゴリ:ものすごくその他( 937 )

2017年 07月 22日
直前に丸亀うどんを腹いっぱい食べたからだと思う
肌に突き刺さし、体力気力をなえさせるに十分な日差し。

殺人的にうだりまくった炎天下をおしての。
心して、意を決しての。

この日をたのしみにたのしみに。
待ちも待ったり四半世紀。
d0182119_22491582.jpg
2時間前に着き、整理番号5番で挑んだブラザーズクエイ作「ストリートオブクロコダイル」。
d0182119_11430396.jpg
たまらん。
たまらん。

最高にいかれて、いかしている。

でもこんなだったけ、と25年前の記憶はあやふやだったが、たまらんのは変わらなかった。

今観ても、いつ観ても、恐ろしくすばらしい。
強烈だ。

音楽も一体化、内容は意味がありやなしやのグーラグラ。
夢に出そうだ。

傑作。

なのに。
なのに。

心と体はなぜ一体でないのか。

一心同体少女隊と同年代。
d0182119_22540083.jpg
睡魔のやつめ、睡魔のやつめ。

半分、寝てしまった。
どないなっているのか。

頬を持ち上げたり、目を上に吊ったり、最大限の工夫をこらしたが、もうあかん。
舟をこいでしまった。

おいらはバカか。
やっぱりそうか。
d0182119_23000428.jpg
夜、我が家にちょうちょ様のご訪問。

蛾ではなく、ちょうちょ様。
d0182119_23012567.jpg
さっきは寝てしまって、すみませんでした。



[PR]

by kerokikaku | 2017-07-22 23:08 | ものすごくその他
2017年 07月 22日
バレーボールとか
うっかりしていたら1週間停滞。

ほんとにうっかりしていた。
日々すすっているものに関しては、何ら変わりなく。

やっぱ、あれさあ。
15分かかるけど、うどんは追加発注しとくかもね。

深夜のバレーボールもどきは
d0182119_18415944.jpg
2か月経ち、キミドリボールに変容。

もはやボールでさえなかった。
d0182119_08392945.jpg
赤紫蘇を買ったものの、周囲3軒回ったがクエン酸が手に入らない。
うちにある掃除用クエン酸は「食用につかうべからず」。

大丈夫じゃね、誰にも気づかれなくね、と粋がってみたが、最終的な勇気も、炎天下に再び外出する勇気もなく、家捜しに徹する。

ちっ、お酢が切れていたんだった。
寿司酢やポン酢では危険きわまりない。

ポッカレモンが2cm残っていて、めでたしめでたし。
d0182119_08570073.jpg
震えるほど冷房がきいているのは、名店の証。
d0182119_21544158.jpg
コンビニかと見まごう営業時間にも震える。
d0182119_09005570.jpg
暑い暑い、って言いたかないけど
d0182119_09080031.jpg
報告せずにおれん。


[PR]

by kerokikaku | 2017-07-22 09:02 | ものすごくその他 | Comments(0)
2017年 07月 07日
がんばれー
カルディがぱっくり口を開けていたのでよろよろ吸い込まれ、パクチー鍋の素が賞味期限ギリのお値打ち価格で購入、10日前のもらいもんの大玉キャベツとこれで決別すべく、どさくさで皮の固い赤ピーマンもぶち込み、鶏肉も炒め入れ、食卓に並べる頃にはあぶら汗。
ラジオで聞きかじった絶品簡単レシピとやら、シャケに塩麹と味噌とチーズをのっけて焼くだけという3大発酵焼きをうろ覚えで作ってみると、肉と魚の豪華二本立てディナーは盆と正月以来。
聞きかじりだけあって、シャケは生シャケを使うのが正解だと気づくも後の祭り、塩シャケに塩麹と味噌とチーズとは塩分過多の過剰摂取の高血圧で、一口でビリビリきて箸を置く。
あぶら汗のパクチー鍋は暑苦しさで箸がすすまず、皮の固い赤ピーマンは鍋に不向きでピンと来ない。
なんで今修行鍋をしているのか意味不明感で一杯で、流れているYOUTUBEは名古屋城深井丸、たぶんわたしも会場のどこかにいたのが、おそろしや約30年前とは、これいかに。
https://youtu.be/cDCGSPyELTs

[PR]

by kerokikaku | 2017-07-07 21:36 | ものすごくその他 | Comments(0)
2017年 07月 06日
黄色だったら
d0182119_23373604.jpg
いいのにな。
d0182119_23375125.jpg
なんて。
d0182119_23380738.jpg

[PR]

by kerokikaku | 2017-07-06 23:38 | ものすごくその他 | Comments(0)
2017年 06月 27日
おすすめされる
例えば、ネット通販でハンガーラックを買うとする。

検索・検討しているあいだ中、「あなたにおすすめラック広告」がガンガン現れる。
そっちのラックは別に欲しくないかも。

この間、どのサイトを開いていても、四方八方が「ラック広告」三昧。

寒川さんの八方除けの効きが甘い。
d0182119_18132474.jpg
購入後もしばらく現れる。
欲しいラックはとっくに買ったけど。

「これ以上いらん」といった消費者心理は、ビッグデータには反映されないのだろうか。

嫌気をさして数週間。
あきらめたように広告は消える。

銀行口座を新設してもそう。
「うちの銀行、こんなに良いんで口座でも開きませんか」と、広告が始終やってくる。

今現在、ブログ編集画面下に、広告が鎮座している。

だからさあ、新設したんだし、もうおわった話やん。
d0182119_20154999.jpg
検索はYAHOO。

何の気なしに上から下をスクロール。
一般的動作かと思う。

「あなたにおすすめNEWS」セレクションが、おかしなことに気付く。
本編も特選トピックも、なんもかもが、いやらしくなっている。

「40代ほうれい線」
「100均プチプラでステキ収納」

上記2大オンパレード。

わたしが読むべきニュースは他にないのだろうか。
d0182119_20221133.jpg
何度かほうれい線をクリックしたかもしれないが。

だからって、きびしい。

・・・・・・・・・・・・・・

とは言え、100均アイデアは有難かった。
事実、一部活用した。

じつはわたくし、常日頃「棚」のことばかり考えている。

世の中には「棚」が足りない。
「ここに棚が1段ありさえすれば平安がおとずれる」と信じて疑わない。

それを叶えたのがワイヤーネット。
100円超えの150円や200円サイズもある。

誰の発案だか知らないが、折り曲げて「棚」にするアイデアは殊勲賞ものだ。
d0182119_21384024.jpg
不都合を感じていた冷蔵庫内が、劇的ビフォーアフターで喜ばしい。
d0182119_21445647.jpg
でも、だいたい済んだ。

広告もういりません。

・・・・・・・・・・・・・・

頭のいいビッグデータに、是非ともお願いしたいこと。

わたしが検索しているコトすべて、ご存知なんでしょう。
熱心にサーチしていることは何かご存知でしょう。

ほうれい線と100均アイデアはほどほどに。

練馬区のマンションも、多分買えないんで。
いろいろダイジョウブです。

以下の広告が出たら、必ず乗っかります。
お約束できます。

・悪質なドメイン業者から別のドメイン屋に移管する適切な方法。
・ブログの編集をスマホからやってもフォントが変わらない方法。
・ミニシアター系の映画を安易にレンタルできる業者。
・安全安心安価なクラウドの情報。
・拙宅徒歩15分圏内のアカスリ業者。

お待ちしてます。



[PR]

by kerokikaku | 2017-06-27 19:46 | ものすごくその他 | Comments(0)
2017年 06月 22日
古本を買う
存在がいつからなのか。
近所の古本屋。

なんてことのない道路沿い。
バス停とコンビニ前というやや好立地に位置する。
だからって、な佇まい。

失礼ながら、特筆すべきラインナップも、ネット販売をしている風も、お客の入りも見たことがない。
少なくとも30年超え、との未確認情報もあり。
長年やっているには、何かワケがあるのだろう。

アダルトに超絶特化しているのかもしれない。

その道の雄なのか。
知らんけど。
d0182119_12525166.jpg
先月のこと。

店頭に貼り紙があった。
「半額」ビラにも心動かされるが、その横のおもむろな「お知らせ」文。

閉店らしい。

山が静かに動いた。
d0182119_12525619.jpg
こんな時ばかりお邪魔するのも気が引けるが、そろりと入る。

狙いを定めたのがイケナイ。
マカロニほうれん荘とか、日出処の天子とか、風雲児とか。

そのあたりがあるといいな。
軽く期待してみる。

果たして。
狙った本は何にもなかった。

念のため、周遊。
めぼしいものはなさそうだった。

100円が半額になったとしても、いらないものはいらない。
安くてもいらない。

ミニマリスト発言。
GSSなんかやってるくせに、この図々しさよ。

強い気持ちが、グラリとゆらいだ。
安いって、ゆらぐ。

同行人もゆらいでいた。
めぼしさの一切ない店内をぐるぐる何周もし、選んでいた。

100円×4冊×半額、しめて200円税込。
d0182119_13003216.jpg
1巻買っても、2巻目以降がなくていいのだろうか。

知らんけど。

わたしだけでも余計なものを買わない、と誓う。
なのに、舌の根の乾かぬこの数日で3回も通ってしまった。

安いって、怖いね。
理屈じゃないね。

目を皿にしなくても把握できる店内から、厳選チョイス。

さすがだね。
うっとりセレクトに、我ながらしびれる。

ジャケ買い感は否めないが、まあいいでしょう。

d0182119_13053677.jpg
本はなんでも、読んでいて、ぜんぜんアタマに入らない性分。

なので、同じ本をずっと読んでいられる。
池波鬼平もそう。
夏目漱石もそう。

ページを開くたびにフレッシュに読めるのが、わたくし唯一の自慢だ。

このたびの50円×数冊で、向こう10年は安泰とみる。
ジャケットデザインも秀逸な名本ばかり。

お得だった。

今日で閉店、ありがとう。

PS:さっき通ったら本格店じまいしており、勝手ながら、さみしい。


[PR]

by kerokikaku | 2017-06-22 13:11 | ものすごくその他 | Comments(0)
2017年 06月 17日
ぼんぼん
深夜未明の吉祥寺。
d0182119_18421555.jpg
暗闇に浮かぶ、白くて、丸くて、ぼんぼんしてるもの、なーんだ。

「深夜のバレーボール」って是非とも答えてほしい。
d0182119_18422434.jpg
MIKASAのだと嬉しいけど。

d0182119_18421053.jpg
やーい、やーい。

ざんねーん。
d0182119_18415944.jpg
って、言いたい。




[PR]

by kerokikaku | 2017-06-17 18:52 | ものすごくその他 | Comments(0)
2017年 06月 11日
ぴろぴろが
信号待ちで
d0182119_18521663.jpg
気になる
d0182119_18522319.jpg
ふなっしー的な

ゆるキャラ的な
d0182119_18520917.jpg
ぴろぴろ。


[PR]

by kerokikaku | 2017-06-11 18:54 | ものすごくその他 | Comments(0)
2017年 06月 05日
暗雲と
見るからに暗雲。
d0182119_22044283.jpg
これからの日本では、スコールが毎夕あるんじゃないかという一抹の不安と期待。

わたしの知る限り、15年以上、吉祥寺の某仏具店店頭で回転し続けている阿修羅様。

どうにかしたいと思っているよ。
d0182119_22044856.jpg
誰かこうたって。
己の非力が残念でならない。

ほんものは見たことがない。
混みすぎだから。
d0182119_22045363.jpg
でもうちには、お友達がいる。
d0182119_22045934.jpg
いちおう作家モノで、それなりのお値段だった記憶。

顔なんてテキトーだし、手の本数も半分だが、ぜんぜん負けてない。

むしろ、とさえ。
d0182119_22050493.jpg
駅前の、ずっと休業中だった銭湯。

いよいよか。
d0182119_22115767.jpg
あかんぽい。

[PR]

by kerokikaku | 2017-06-05 22:12 | ものすごくその他 | Comments(0)
2017年 05月 19日
クラクラ
クラウド、クラウド。

消えた画像を救出したい。
クラクラ。

鋭意格闘したが、だめだった。
わたしの2015-2016年は、二度とこの世界に戻ることはなかった。

思いあまって、PCスーパーバイザーを自宅へお呼び立てする。

粗茶と菓子を捧げ、涙ながらに切々と不運を訴え、現状を広げて見せた。
しかし一日かけて、結局なにも変わらなかった。

先日、大風呂敷の1TBクラウドに乗り換え、そこへぜんぶブッ込むシステムにしたのもいけなかった。

「追加金払って大きい倉庫を借りなければ、ぜんぶ消してまうで」と脅され、慌てて乗り換え引っ越ししたのに、その際に細かいデータがぽろぽろ積み落とされたらしい。
アリさんマークやパンダマークなら、もうちょっと丁寧に運んでくれたろうに。

あの写真群はどこにもない。
宇宙の塵と化した。

スーパーバイザー曰く。

クラウドを信用しちゃダメだよ。
結局は手作業のアナログがいちばんだよ。

データは随時、USBやHDDに別保存するか、写真で間違いないのはプリントすること。
プリントしとけば、最悪でもスキャンできる、と。

そんなん言われても、今更プリント、ようせんわ。
するかいな。

観念し、外付けHDDってのに一時避難を決める。

完全無欠と思っていたクラウド様。
便利そうな顔して、ぜんぜんあかんやった。

あんたのせいやない。
わしがあんたに期待しすぎたんや。

どだい無理やった。
わしが悪かった。
d0182119_21265969.jpg
きのうは通算51往復目のリバマへ行った。

リバーマウスこと埼玉川口くんだりの、某御大の安否確認。
干し場は一面、シロツメグサの花畑だった。

駅でバス待ち時、ふと見上げる。

何のへんてつも、あった。
d0182119_21133429.jpg
ああ、わたしは、いまからでもこの仕事に就きたい。

いまの仕事は何か、と聞かれても困るけれど。
d0182119_21134258.jpg
センスという意味ではおおいに疑問。

なぜ、あえてキミドリからフジムラサキにするのか。
クライアントの意向か。
d0182119_21134642.jpg
もしわたしなら、本体と同色のベージュにすべき、と言うだろう。
もしくはいっそ、黒。

今回の色替えには、疑問がある。

そんでもって、クライアントから煙たがれるってわけ。
で、フジムラサキのペンキをぽたっと落として、知らん顔ってわけ。




[PR]

by kerokikaku | 2017-05-19 21:33 | ものすごくその他 | Comments(0)