<   2011年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2011年 09月 29日
民画外出
韓国民画、日本の大津絵、チベットの仏教画、バリのワヤン画などなど
署名のない風俗民画が好みだ。

浮世絵も元はその類になる。
庶民の絵画。

町でふだん何気に見かける
無名のゆるイラストにもググッと心動かされる。
こちらはちょっとVOW的でもあるのだが。

日本民藝館で開催中の
朝鮮時代の絵画-19世紀の民画を中心に」展。

文具と書架と花とキュウリ・・・みたいな
トンデモ組み合わせの「冊架図」は、
狂ったパースのめまい感を含めて
好物すぎて、どうしよう。

10月半ばに展示替えがあるので
それも楽しみである。

しかし何度見ても楽しいのが常設部門。
同じ所蔵品が位置を替え部屋を替え、毎度どうも。
なのに一切飽きないのだ。
たたずまいだけで充分ありがたい民藝館。

そこでいただいたフライヤーに
気になるものを発見した。

★「韓国の民画 日本への外出」
駐日韓国大使館 韓国文化院 ギャラリーMI
d0182119_22313773.jpg








外出って。

タイトルだけでやられてしまった。





10/1(土)まで。

あと2日ではないか。

そりゃもう、外出する!
[PR]

by kerokikaku | 2011-09-29 22:45 | 情報として | Comments(0)
2011年 09月 28日
再カスタム
そろそろ、いよいよ

我ながら、ほとほと。

カスタムの一件のつづき。

電車内でいじっていると、お向かいさんから
クレジットカードが丸見えだという非常事態に今更もって気づき
カードをキミドリの薄紙でくるんでみた。
d0182119_228821.jpg









びんぼ臭いとか何とかを
はるかに超えたハイブリッド感でいっぱい。

やるだけはやった。


いや、画竜点睛。
もしくは、泣きっ面のうかつとんかつ。

光量の足りないところで撮影すると
中心部が丸く緑色にふれるので困っていた。

カバーの緑がレンズに映りこんでいると思い
レンズ穴径をぐるり1mmけずって広げてみた。

けずってからも緑現象は変わらなかった。

あたまの上にハテナマークをプカプカ浮かべ
ググってはじめて知る。

これはiphone4における
寂しく悲しき大いなる欠点だそうだ。

アプリで直してねってことらしい。

もう、この子には
手をかけたくない。

子って言っちゃうわたしも
ちょっとイヤだ。
[PR]

by kerokikaku | 2011-09-28 22:37 | ものすごくその他 | Comments(0)
2011年 09月 26日
おサイフケータイカスタム道
iphoneはアイホンではない。アイフォーンだ。

アイホンだと
インターホン屋さんになってしまうらしい。

iphone。
そして、おサイフケータイ。

この2ツのガジェットが
相見える予定は今のところ、ない。

果報をジトっと待っていたところで
仲良く手をつなぐという話は、聞かない。

さて、猿知恵センパイことヨミタ画伯

どんな瑣末な事象であっても
プアでファニーな猿知恵を駆使し
日々の生活に彩りを盛り込んでいる。

たとえば。

1週間くらいの旅。コスメ系の準備。

大瓶を持っていくのは野暮。
小さな小瓶にうつしかえたい。

10数年前は、小分けボトルの市場が薄かった。
容器メーカーに問い合わせると、100個単位の供給であった。

100均もソニプラも無印も
ペコっと押せない固いPPボトルで使いにくかった。

そこで画伯は、お父様が毎日点される目薬ボトルを
後生大事に保管され、そこに液体を移し替え
おどろくべきコンパクトさで、颯爽と旅をされた。

粘度の高いファンデやクリームを携帯する
究極の方法はサランラップだそうだ。

あまりにも奇抜で思いがけないアイデアに
羨望とともにためいきをついたものだ。

ペコっと押せて先っぽからチュルっとでるボトルを
数十円でロフトに売っていたので買ったと伝えたら
「小分け容器道」の風上にもおけない行為だと叱咤され
どんなで道でも険しいと恥じ入ったのだった。

iphoneおサイフケータイ化についても
一家言おありだった。

やれ透明テープで貼ってしまえだの
両面テープで貼れだの、マジックテープはどうだの。

そのうち毛糸で
iphoneカバー(スイカ用ポケット付)を編んでくださるというので
しばらくの間スルー申し上げていた。

先日お目にかかったら
カードケースをiphoneの裏に貼って、
そこにスイカを入れろという
いたってスマートなご提案があった。

このケースは折につけ使える便利グッズらしく
業者買いされたもよう。
画伯より郵便で大量に送られてきた。

ありがたく頂戴し、アイホンおっと、アイフォーンに装着する。
d0182119_21213094.jpg









べろりと全面シールとはすてきなグッズだ。
ほか、何に使えるかしらん。

く、悔しい。 右1cmサイズオーバーだ。
d0182119_21221193.jpg









なんやかんやで、結局カスタムメイドとなる。

猿知恵の道は
一筋縄ではいかない。

ヒト手間加えて、ちょっとビンボ臭くなっちゃうのが
猿の道。
d0182119_21285733.jpg









晴れて「iphoneおサイフケータイ」が
今宵我が手に。

満願だ。

ご尽力に感謝します。

ヨドバシポイントカードが
「おサイフケータイ」に入らないのが唯一の心残りだ。
BICカードのくせに。

最近はスイカが入るカバーを
フツーに売っているんだって?

そんなのは邪道。
猿の道から外れる。
聞きたくない。
[PR]

by kerokikaku | 2011-09-26 21:48 | ものすごくその他 | Comments(0)
2011年 09月 25日
ゼルコバ
d0182119_21355638.jpg












三多摩の東端から、西多摩まで。

青梅街道をGO WEST。

まだかなあ。
まだだなあ。
けっこう遠いなあ。

でも早く行かないと
売切れちゃうかなあ。

ゼルコバへのアクセスは
決してよくない。

駅からの徒歩はかなりある。
地域バスも一二時間に一本。
クルマで行くに限る。

こうやって、クルマを手配し
朝もはよから遠路わざわざ行くというより
地域のみなさんに愛されている
近所の美味しいパン屋さんという
位置づけなんだろう。

だって、見渡せば老若男女で平たく。
雑誌片手の天然女子にまみれておらぬ。
地元のまじめなパン屋さんの姿だ。

そこがまた、清々しく、感じの良い店。

や、まだ、あるぞ!
ひゃー、お客さん、たくさんだ。
間に合った!

あれもこれもと欲張って選んだパンを手に
店内イートインで
コーヒーと共にいただく。

うまいうまい。
もりもり、ぱくぱく。

こんなに食べたら
家に持ち帰る分がなくなっちゃう。

でも食べる。

はたと気づくと、
みるみるうちに店頭販売のパンがなくなっている。
開店から二時間弱、昼12時前。

先だってゼルコバのご主人と
お話する機会があった。

毎朝(朝って言いましょうか?)一時二時に起きての
仕込みだという。

た、たいへんだあーと叫ぶと
「いやぁー、パンを作るのが楽しくってしょうがないんですよ」
とおっしゃった。

ふるえた。

たいへんだあーなんて、
失礼なことを軽く言っていまった。

そんなひとがつくるパンだもの
まちがいないに決まっている。

理由の順番が、ただしい。
[PR]

by kerokikaku | 2011-09-25 21:35 | ものすごくその他 | Comments(0)
2011年 09月 24日
トタンとんだ
やんごとない事情などなど
それぞれだろうが

大雨、暴風、電車ストップとか
慌ててわかってから動くと
結局ピーク時なわけで
あっさり波に飲まれてしまう。

いっそ大きくかまえていた方が
いいこともある。

のど元過ぎるのを、たらたら待つ。

いいのかしらと思いつつ
雨風横目に不埒ながら、一杯やりつつ。

わりかし普通に帰宅して
そちらはどうだったかと家人に聞けば
実家の屋根が飛んだとさ。

あらたいへん。えらいこっちゃ。

ぽっかり青空。
d0182119_012985.jpg









ばあさんの部屋のトタンが
飛んだとさ。

いーんだいーんだ、あしたやれば
いーんだって。

うっひっひと
笑っておる。

そんで、あれから2日
経っておる。

大きくかまえている点に関しては
一目おかざるを得ない。
[PR]

by kerokikaku | 2011-09-24 00:20 | ものすごくその他 | Comments(0)
2011年 09月 21日
スナックけろについて
d0182119_9193898.jpg

けろ企画主催のイベントのごとく
年に数日ひそやかにオープンしている
スナックけろについてのお問合せがあったので
お答えします。

スナックけろは、
出てくるビールがビールでなく発泡酒なこと、
ママが飲み飲みつまみを作るため、
味とキブンにブレが激しいこと、
鰻の串刺し修行が終わっていないことなどなど。

いくつかの事情により
いまだ営業許可が下りません。

無許可オープンはママのご機嫌次第で
うっかりオープン。
ウェルカム。

おはようフェルプス君。
当局へは一切通知されませんよう。

で、「絵描きの彼」は誰なんだ。
[PR]

by kerokikaku | 2011-09-21 09:19 | ものすごくその他 | Comments(0)
2011年 09月 19日
ピンクちゃん
日曜大工。
押入れにハンガー用のポールを付けた。

ネジを締めるのに
100均購入の精密ドライバーをつかう。

締まるにはしまるが、
あちゃこちゃブレて締めにくい。

手伝ってくれていたKJSさんが業を煮やした。

「道具がだめだ」

いつもはユッタリノンビリさんが、即動いた。

バイクでビューンと戻ってとってきたドライバーが
こちらのピンクちゃん。
d0182119_21425048.jpg









かわいい。

値段を聞いてびっくり。
4本で1万円。

かわいくない。

先ほど100均ドライバーで締めたネジが
ピンクちゃんにかかれば、まだまだ締まる。
ねじまわし、サックサク。
d0182119_21434361.jpg









しごとが早い。
きまりがつく。
業も煮やさない。

弘法は選ばないんでしたっけ。
選ぶという説もあったっけ。

腕も、そりゃもちろんだ。

しかし時に道具は腕をも大きくカバーする。
驚くべき差が出たりする。

ひとつ大事なことは、使用頻度もある。

数年に一度しか使わない道具に
大ゼニをつぎこむのはいかがなものか。

そこいらへんのバランスを
見極めたいものだ。

さて、KJSさんは悩んだ末
我が家の工具箱にピンクちゃんを寄付してくだすった。

名も体も太っ腹だった。
[PR]

by kerokikaku | 2011-09-19 21:59 | ものすごくその他 | Comments(0)
2011年 09月 19日
動物新聞、おふくろつき
みなさまの動物新聞。

いまなら先着20名さま
もれなく、おふくろさん付き。

トラネコボンボン特製
手刷り版画のおふくろさん。
d0182119_2193043.jpg










ご注文方法の詳細はこちら⇒にて
ご確認ください。

けろ企画、はからずも
記念切手大王になりつつ
ございます。
[PR]

by kerokikaku | 2011-09-19 21:12 | けろ企画 | Comments(0)
2011年 09月 19日
ラジオを二台もらう
閉店寸前の古い時計屋。

外に打ち捨ててあった機械に興味を示したところ
「持ってっていいよ」とのご主人の言葉で頂戴した。
「よく入るラジオ」とのこと。
d0182119_21253383.jpg









ちょっといいでしょ。

テレビ画面らしき部分は
7.24以来、残念ながら砂嵐製造器。
惜しいが、仕方なかろう。

「ラジオ欲しかったんです、助かります」と言うと

「もっといいラジオもあるから、待ってな、とってくるよ」とご主人。

「さっきゴミ袋に入れちゃったわ」と
奥さんが裏からコードを探してきてくれた。

しばらくして出てきたのは
昭和60年代、栄華を極めたドデカホーンもどき。
d0182119_212556100.jpg









ラジオ。

確かにねえ。
Wカセットの。

引くにひけず、
ありがたくいただいて帰る。

ああどうしよう。
やっちまったよなあ。
[PR]

by kerokikaku | 2011-09-19 20:47 | ものすごくその他 | Comments(0)
2011年 09月 17日
ぞう
ぞうにのったり

ぞうになったり

まだ暑い日が続きます。

あとひとしきりでしょう。



-ぞうミッドナイト発表会-

王様ポンチョ
d0182119_18534124.jpg









9/20(火)-25(日)
千駄木・食堂 檸檬の実

ぞうという名のユニットの
やや謎の発表会。

谷根千ウロウロでも確認可能。

イカレポンチって
自由だ。
[PR]

by kerokikaku | 2011-09-17 18:58 | 情報として | Comments(3)