<   2011年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2011年 10月 31日
花と水
あしたからウレシハズカシ百万石。

なので、行かれない、花と水
d0182119_20341668.jpg










ずいぶん前になるが
細野さんは一文字違いの「花に水」。
カセットブックだった。
カセット。
MDでもCDでも配信でもなく。

花に水。

わたしにもあなたにも花、そして水。
[PR]

by kerokikaku | 2011-10-31 20:40 | 情報として | Comments(2)
2011年 10月 30日
三角巾の色々な使い方
d0182119_2145688.jpg
















d0182119_2151166.jpg












d0182119_2152583.jpg
[PR]

by kerokikaku | 2011-10-30 21:07 | インドネシア | Comments(2)
2011年 10月 29日
何事もまず腹ごしらえ
いつもは判で押したような平坦な日々。
これはこれで最高にありがたいことである。

しかしブログネタとしては希薄。
バリ話ばかり続き、恐縮だ。

10/13(木)であったか、UBUDの友人と会った。
9月頃から彼に色々なモノを注文(代行を依頼)していたが
何ひとつすすんでおらず、結局詳細はわたしが行ってからということになった。

たとえばカゴ。
第一回けろ企画で販売させていただいたPPテープ編みの買い物カゴ。
あのときはバリで売っているものをチョイスして販売させていただいた。

色柄をけろ企画仕様にオーダーし、第二回販売と目論んだ。
聞けば制作はジャワ島だそうで、おおもとへ色柄注文するには
けろ企画→UBUD友人→バリのカゴ屋→カゴを販売しに来たジャワ人→ジャワの職人
この過程を経ねばならず、夢のような伝言ゲーム。

ジャワ人が断食月でまだバリに来てないとのこと(ちなみに断食は2ヶ月前に明けておる‼)。
食い下がらない系の当企画は、それを一旦白紙にした。

ほかにもあったが様々な理由で白紙もしくは延期。
そんなんばっかしで仁王立ちの仁王様は涙も出ない。
食い下がる元気もない。

「けろ企画」便箋・封筒もたのんでみた。
紙も指定してデータは9月に渡してある。
10月アタマには完成よろしくねって念を押したのに
印刷屋へ行ったらデータを今開けている。

な、なぬ!?

やっぱちょっと意味がわからないのでkeroさんに見てもらいたいです。

なによ、こんなに懇切丁寧なデータのどこがわからんのだよ。

「紙は一番わるい紙で」って指示だけど、この紙でいいんですか?

え?違うよ、これは白くて「きれいな紙」じゃないさ。
「わるい紙」っていうのはたとえばザラザラで何か混ざってそうなピンクっぽい、
弁当包み紙みたいな一番安い紙だよ。

うちの見本帳にある「ザラザラの紙」は逆に一番高いんですけど。

あああ。だめだめ、そんないい紙じゃなくって、もっとなんつうの、しょぼくて、粗くて、安いやつ。

え?まさか、このいちばん粗悪な紙で?

ヒュー!そうそうこれこれ。だから最初から「わるい紙」って言っているじゃない。この紙で封筒よろしく。

すみません。この紙で既成の封筒はなくて。作ると相当高くなりますが。


こうも延々と「ココロの通じ合わない話」が長引くなんて。
もうお昼。わたしの腹の虫が泣き始めた。


そりゃいかん。高いのはいかん。安いのはないの?

いちばん安いのは白いペラペラ封筒ですよ。こんなのでいいの?

百歩譲っていいとするよ。でも便箋だけは「わるい紙」で刷るよ。

ロゴデータはカラーでもらってますが、1、2、3、4、えーっと5色、6色で刷ります?

まさか、せめて3色にするよ。だいたいでいいから適度に3色に分けちゃってよ。

適度ってわからないですよ~(困)。それにこのロゴつぶれてるから修正もかけないと。

いーの、つぶれてていーの。しょぼい紙にしょぼい印刷が目当てなんだから。


ここで地震が起きた。
バリ島南西部でM6。中部のここUBUDで体感M4。
屋外に退避した。
周り中がキャーキャー言っていた。
余震もあったが10分位で落ち着く。

印刷屋へ戻り注文の続きを始める。
わたしの空腹はピーク。
いかん、思考が止まりはじめている。
なんでもいいから早くメシに行きたい。


3色分け、どうします?

ああ。もういいや、1色で。

え?いいんですか?

いい(早く帰りたい)。

ではミニマム枚数500枚です。あさって出来ます。

えー!500枚もいらないよ。100枚にしてよ。

すみません、それはできないんですよ。500枚からなので。

わかった(空腹で口もきけない)。帰る。ありがと。


最初の勢いはどこへやら。最後はグダグダ。

で、できたものがコレ。
d0182119_21573775.jpg










便箋500枚、封筒500枚。
倒れそうな重さと量だったので
2/3はバリ友へ預けてきた。ひどいけろ企画。

「わるい紙」は最高だが、レイアウトは最低だった。
やっぱロゴくらいは3色カラーにしとけばよかった。
d0182119_21575959.jpg









腹が減りすぎると、なにもかもぶん投げる。
この悪いクセがあだとなった。
[PR]

by kerokikaku | 2011-10-29 21:59 | けろ企画 | Comments(0)
2011年 10月 29日
民藝展3つ
ブログの目標/到着点が見失われて久しいけろ企画。
もともとなんも無かったかもしれない。

そんな中、ご贔屓筋の皆々様へはあらためて感謝を申し上げると同時に
お初のみなさま、どうもこんばんわ。
はじめまして、けろ企画と申します。

当方なんの主張も意図もございません。
ほぼ人畜無害なブログです。
みなさまのネット生活の
お口直し箸休めになれば光栄に存じます。

で、目に見えてアクセス数ごっそり減少。
底値安定の秋。

なりゆきにまかせておりましたらこんなことに。
いいんですけどね。

たまには文化的なご案内をしてみよう。
効果のほどはいかに。

★朝鮮時代の絵画-19世紀の民画を中心に
-11/23(水祝)d0182119_20134787.jpg

















日本民藝館(駒場東大前)
9月からの展覧会の後期。
前期の半券をお持ちの方、まさかお捨てでないですね?500円で入れますよ。


★柳宗悦展 暮らしへの眼差し
-12/4(日)
d0182119_20154356.jpg
















そごう美術館(横浜)
前述の民芸館でいただいたフライヤーのため同系列でございます。
ご存知、柳先生。

★KARAMUSHI 苧麻の美~福島・三瓶コレクションより~
-12/7(水)
d0182119_20175812.jpg
















齋田記念館(世田谷代田・若林)
前述の前述に同じ。
わたくし不勉強ながらこちらの美術館を知りませんでした。
苧麻、まさかに触れる機会があればいいなあなんて、まさかですが。
[PR]

by kerokikaku | 2011-10-29 20:35 | 情報として | Comments(0)
2011年 10月 27日
アナウンスはよく聞け -長すぎる話-
世にもおとろちく、ながいおはなち。

ガルーダ航空国内線でバリ島からロンボク島へ渡る。
一時間前に空港に着く。
案内表示に「3時間まえの飛行機、ただ今搭乗中」と出ている。
いやな予感がした。

やはり。
国際線は予定通り運行が普通だが
国内線は予定通りいかないのが普通らしい。
現状どれだけ遅れるかもわからない。
ただひたすら座る場所もない搭乗口前で待つ。

ひますぎたので、現地で借りた携帯を使い
UBUDの友人にボヤキの電話をしてみる。

やんなるよー。何時間待つことやら。
しあさってUBUD行くからねー。バイバイ!

充電があやしくなり、携帯アソビもままならず
目の前の喫茶店で時間をつぶすことにする。
少しだけ奥まっているが
場内アナウンスにだけは耳をすます。

しばらくして「GA436便は1時間遅れます」とあった。
1時間。たいしたことない遅れだ。
二杯目のコーヒーでもしばくとしよう。

店の女の子も「お気の毒様。しょっちゅうだからねー。
私もアナウンス聞いておくから大丈夫よ」。

20分前に搭乗口を覗いたが
ふたつ前の便の搭乗中。

だめだこりゃ。
あきらめて、店の女の子と歌まで歌ってチャラける。

ほどなく、先ほどのUBUDの友人から電話がある。

kero!どこにいるの!
ガルーダ航空から僕に電話があって、
みんな乗ってて、もう離陸だってよ!

ヒャーっと店を飛び出し、目の前の搭乗口へ。

すると凄い形相の係員のねえさんが
「あなたどこ行ってたの!ずっと名前呼んでたのよ!もうあなた乗れないから!!」
「えー○$?#×%/△!!」

ここで空港アナウンスのおさらい。

場内に響き渡る、テープ録音の女性アナウンスは聞きやすい。

我がGA436便についてのそれは
ぜったいに聞き逃していない。

あ、そうか。
割れたマイク音声みたいな早口オジサンの随時アナウンスも
合間合間にグシャグシャあったわ。
それは聞き取れていなかった。
それだったか?

ほとんどの乗客が門前でトグロを巻いていたので
それで済んでしまったか!

否、ここで詮索してもはじまらない。

鬼の形相のねえさんに
「いや、もうほんっとすみません。聞いてたのに聞いてなかった。
ごめんなさい。ゆるして、ゆるして、お願い、ぜったい乗らして!」と
ひたすら謝る。

別の係員が機内や離陸職員たちへ
トランシーバーでガチャガチャやりはじめた。

下から「早う乗れ!」と声がした。

搭乗チェックも何もあったもんじゃない。
怖いねえさんをふり切って階段を駆け下り、
仕舞われ寸前のタラップへ走る走る。

タラップを3段飛びで機内へ駆け上ると
CAたちの「あら、この人がkero?」みたいな声を聞いた気がした。
空席が目立つ機内。体を縮めて席へ急ぐ。

心臓に手をあて、とにかく乗れてよかったと
KKさん(仮名)と目で合図する。
声も出なかった。

息を整えて時間を見れば、予定時刻より5分前じゃないか。
確かにラスト搭乗でタチの悪い乗客だが
飛行機を遅らせたわけではなかった。
こんな時ばかり「時間に正確」って!

バリでの携帯番号が発券登録時にわからなかったため
「インドネシアでの連絡先」をたまたまUBUDの友人にしていてよかった。

待ち時間中、ひまつぶしに彼に電話をしていてよかった。
おかげで助かった。
見ると、携帯の充電残量がゼロになっていた。

さあ、気をとりなおしてロンボク島だ。

……

座席前に付いているTV画面を見て愕然とする。
「行き先:JAKARTA  到着時間:3時間後」
d0182119_2137337.jpg










落ち着け。アナウンスをよく聞くんだ。
どこ行きか、必ず言うから。

しかし我々がゼーゼー言っている間に行き先説明は過ぎてしまい
「機長はアフマド、それでは快適な空の旅をお過ごしください。」で
終わってしまった。

お隣さんはコロンビア人。恐る恐る聞いてみた。
コレ、ロンボク、イキマスカ?
何も答えてくれなかった。
言葉が通じないのか、遅刻の我々にキレているのか。

さっきCAさんがわたしの名前言ったの聞いたよね?
座席も合ってるしね?でも後ろも斜め前も空いてるけど大丈夫だよね?

もう一度CAさんに聞けばいい。
なんと緊急避難具の説明に入ってしまった。
黄色いベストに息をフーフー。

機体は動く。ゆるゆる動く。

周りの画面も全部ジャカルタ行き。
誰ひとり不思議がっていない!
万事休す!

いま騒いだら降りられるかもしれない。
乗ったり降りたり、大迷惑!
どうする?どうする!
d0182119_2137375.jpg










インドネシア共和国、首都特別州ジャカルタ。
まるで用がない。

とりあえず空港で泊まって、ロンボクの宿をキャンセルして、
荷物をバリへ返送手配して、バリ行き飛行機取って、
予定ぜんぶずらして、ああああああ!
お金がない。

バリの銀行にお小遣いがあるので
手持ちは二万円だ!足りるのか?え?

脳内高速悶絶している間に、
ガルーダ航空ミステリー便は
離陸してしまった。

KKさんと目で合図する。
もうだめだ。
声が出ない。

CAさん、ちょっとこっち!

はい。

すびばせん!これロンボク行きですか?

はい?

ロンボク島マタラム空港行きですか?

はい。

でも画面がジャカルタ行きで。

あ、こわれてますから。

わからん。
画面故障も行き先不明もなんでもありが
この国のキャラクターな気もする。

我々はこのまま、快適な空の旅をお過ごししてよろしいのか。

と、しばし真っ白になっていたら
すぐに下降した。

今度は何なんだ!

着いたのは、ロンボク島マタラム国際空港であった。

たった15分のフライト。
どっかり疲れた。

アホか、わし。

簡潔に言うならば、
不注意で飛行機に乗り遅れそうになり
乗った飛行機座席のTV画面がブッ壊れていた。

たったそれだけの話である。
[PR]

by kerokikaku | 2011-10-27 21:37 | ものすごくその他 | Comments(4)
2011年 10月 26日
シヤシンス2
d0182119_2051040.jpg

ち、ちょいとばかり重くなってきやがった。

ヅラもつれぇってこった。
[PR]

by kerokikaku | 2011-10-26 20:05 | ものすごくその他 | Comments(0)
2011年 10月 26日
イヤホン生活
d0182119_19415086.jpg







件のCDを聴くべく
通勤時にイヤホンを装着している。

十数年ぶりのイヤホン生活。
ウォークマンとかそんな時代以来だ。
なつかしい。
母さんあのウォークマンはどこへ行ってしまったんでしょうね。

5人に1人が使う(井の頭線急行電車内調べなう)
イヤホン生活をやめたのは何故かというと

1.耳が小さすぎ、ひっかかっているダケで不安定。小走りで簡単にポロリ。DJ式耳当ては…まだちょっと。

2.耳がねたっこいため、装着前に耳掃除の儀式が必要。

3.ただでさえ、車内居眠り寝過ごし王。イヤホンにより寝過ごしリスク倍増。
(この数日だけでも…。)

しかしそんなことばかりは
言ってられない。

ひさかたぶりのイヤホン生活。

テキスト無しの音声だけというのは
もしや良い方法では。

調子に乗って、ひとさまのネシア語ブログサイトをいくつか覗かせていただく。

わ、すごい。

前回「中級の下の下」と自己評価して
たまらなくお恥ずかしい。

地べた習得風のチャラっとしたネシア語サイトがお気に入りだ。
入りやすいし、なんたってよみやすい。
楽しく読み飛ばした後でうなる。

これは相当努力をされている。
軽~く見せているが掲載までに単語の出自や意味について
かなりの調査がされている。
さらりと言語学も含み、わかりやすい。
あくまでサラリと。

そういう汗は見せたら野暮とばかり
決して見せない。

しかしチャラチャラした言葉の隙間からみえる、わかる。
背骨がある。

マイナー言語(メジャーだとわたくしは思っている)だからか
ツッコミがあるとすればかなりするどかったりする。
そもそもツッコむ方は自分の知識に自信がある前提からで
挑む気まんまん。
それへの返しもどんとこい。

わたしなら間違いなくへこむだろう。
結果、自分が合ってたとしてもこわくなる。

何にでも言えるなあ。
先達や達人は、穏やかで、軽やかで、深く
ぶっとい背骨がある。
そういう人たちを尊敬してやまない。
いくら見かけ(サイトなんで見えませんが)がチャラでも。

たまたまわたしのお気に入りだけかもしらんが。

耳がねたっこいとか。
背骨矯正からはじめたい、なう。
[PR]

by kerokikaku | 2011-10-26 19:41 | ものすごくその他 | Comments(0)
2011年 10月 25日
シヤシンス
d0182119_8442256.jpg

d0182119_8442247.jpg

シヤシンスのやつ、
買って二日目にはくったりしてきやがって。

買い主に似て骨抜きのなまくらでいけねえ。

そのうちアッシの頭上にもたれてきやがった。
なんだなんだ。
だらしねえ野郎だ。

おや、よくよく見ると
なかなか乙な髪型じゃねえか。

ふむ、悪くねえ。

こんなヅラなら望むところよ。
[PR]

by kerokikaku | 2011-10-25 08:44 | ものすごくその他 | Comments(0)
2011年 10月 23日
いつもの日曜
d0182119_2112424.jpg


土曜、いつものように23時就寝。
目覚ましセットせず。

日曜、11時。猛烈な尿意で起床。
すぐさま就寝。

13時、猛烈な空腹で起床。
丼ライス二杯に明太子、すぐさま就寝。

16時、猛烈な空腹と尿意で起床。
丼ライス二杯に明太子、また就寝。

19時、うとうと起床。うとうと就寝。

20時、ようよう起床。洗濯をする。
あくびがとまらない。

たぶんこのあと、いつものように23時就寝する。

そしてあくる月曜朝は、眠い目をこすりこすり
必死の思いで起きて出かける。

移動中は全行程、睡眠。
歩きながらもユラユラと半眠。

どれだけ寝ても満足は得られないが、これだけ寝ないともたない。

休みだからねー。疲れてるんですねー。
寝られるなんて若い(反論あるが)証拠ねー。
と、だいたいは言われる。

こんな生活、2日目には昼夜反転し、
そうそう寝てはいられないだろうと。

なにごともやってみる。
以前、どんだけ寝られるかの実験をしてみたのだ。

果たして一週間、この調子ですんなり続けられた。
夜寝て、夕方起きて、また夜寝る。
実験のタイムリミットが一週間だったので
更なるポテンシャルはあったと思う。

誰にもわかっていただけないであろう
積年の真剣な悩みである。

こんな方、いらっしゃるなら
同病相憐れみませんか。
匿名でも受付ます。

で、ワラをもつかむ思いで漢方屋に行けば
「眠りの質が悪い」と
不眠の薬を処方される。
不眠って。

わたしの辞書にはないふた文字を言われ
ハテナちゃんなのである。
[PR]

by kerokikaku | 2011-10-23 21:01 | ものすごくその他 | Comments(0)
2011年 10月 21日
ゲバ隊ではなく
d0182119_2251371.jpg

排気ガス&日よけを兼ねて
実用とニューウェイブファッションとの
華麗なる融合を果たした、けろ企画2011 A/W。

口元にはけろ企画オリジナルバティックを
小粋にあしらう。
足元は荻窪ホクリのネイルでさりげなく。

なのに誰からも声をかけられなかった。
[PR]

by kerokikaku | 2011-10-21 22:51 | ものすごくその他 | Comments(0)