<   2013年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧

2013年 03月 31日
4月6日始まりのインフォルマシ
ここまでくると、示し合わせか何かの間違いかと思ってしまいそうに、4月6日(土)始まりインフォの大漁なことよ。そのうち4展が4月14日(日)まで。
何かあるにちがいない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

乙女の金沢 春ららら市 百万石まちなかめぐり さくら2013
2013/4/6(土)-4/7(日):しいのき迎賓館横 広坂緑地(金沢)

d0182119_225612.jpg

絶景石垣前 オンザ芝生 雨でもららら♪ 雪でもらら・ら・・・ 石垣前で会いましょう
2年目の春ららら市。去年はなんと雪であった。いいなー行きたいなーと気にしていたので覚えている。今年はそれを見越してだろうか「雪でもらら・ら・・・」とは。
お察しの通り、チラシの裏面が透けて見えているのは、そう、「包装紙としても使える」わけで、気が利いてアッパレなのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パンジャム屋台in KYOTO 佐竹環のパン+小匙のジャム
2013/4/6(土)-4/7(日):kit(京都)

d0182119_2335213.jpg

茗荷谷のカフェ&ギャラリー橙灯が「小匙」という名前でつくる手作りのジャムと、しばらく販売はこれが最後になるsatake tamakiのパンを販売します。
両日コーヒースタンドもあり〼。環ドーナツをかじりながら、橙灯の自家焙煎コーヒーを召し上がれ。

橙灯と環パンが京都kitへ出張屋台。
環パン、ラスト、ラスト。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

humoresque 2013S/S collections
2013/4/6(土)-4/13(土):R(西麻布)

d0182119_2359584.jpg

昨年12月、カシミヤニットのコレクションでデビューしたhumoresque(ユーモレスク)。
2013S/Sコレクションはカシミヤに加えてリネンのニットが登場する。
タッキーったら、すごすぎて、もう・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

太陽系時空間地図 地球暦 時代を映す鏡、時の羅針盤
2013/4/6(土)-4/14(日):ギャラリーフィールアートゼロ(名古屋)

d0182119_23483647.jpg

第2回目の今回は“循環”というテーマで、トークイベントと太陽系を1兆分の1でインスタレーションした展示を行います。宇宙空間で太陽系に位置する地球。そしてそこに生きている一員であることを今一度、感じてみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小原聖子個展「gather」
2013/4/6(土)-4/14(日):プリズムプラス(錦糸町)

d0182119_2393674.jpg

もともとバケツ工場だったトタン屋根の建物の中に白い箱がすっぽり収まっている不思議なギャラリー、プリズムプラス。
真鍮のオブジェを吊るしたり、身につけるものもいろいろ並べようと思っています。

GSSにて、聖子先生ワークショップご指導による真鍮バッジをつけていた生徒、3名発見。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

蚤の市で見つけたもの 2013春
2013/4/6(土)-4/14(日):ギャラリーブリキ星(西荻窪)
d0182119_2334063.jpg

35年間に全国の蚤の市で集めたものを展示即売、随時補充いたします
西洋の古陶、日本の古陶、李朝の工藝、アジアの民具、職人の道具、鉄や木のジャンク


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

辻恵子 個展 K for KIRIE
2013/4/6(土)-4/14(日):ギャラリーみずのそら(西荻窪)

d0182119_23154152.jpg

初個展から、15年目の春。新しい作品、そして初の自主企画の出版物も発表します。
GSS初日、大波が去ってぽっかりした時間帯に辻さんが来て下さった。そこに私の気の置けない友人も数名いたので「ねーねーあの人、知ってる?」とたずねてみると「知らない」というので「このDMの人。作家の辻さんだよ」と友人たちに教えると「ええええええ~!」と一様に目を丸くして「あの辻さん?!」と驚いていた。うちひとりは「握手して下さい」とせがんでおった。

みずのそらでは初の辻さん展。ぜひお出かけ下さい。
[PR]

by kerokikaku | 2013-03-31 22:50 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2013年 03月 31日
4月5日始まりのインフォルマシ
そうなのだ。
4月インフォ、上旬のカギになる日は4月5日(金)と6日(土)。
なぜかこの2日始まりに集中している。
何か、祭りでもあるのだろうか。

あ、そうか。
もしや、サク・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤木智子の生活道具店+しあわせの素
2013/4/5(金)-4/14(日):fu do ki(板橋・蓮根)

d0182119_2222143.jpg

今年はわれらがちこちゃん・秋野ちひろ選手も初参加しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カンボジアの働く布「くらしのクロマー展」 クロマニヨン
2013/4/5(金)-4/14(日):364日々の食と道具のお店(西荻窪)

d0182119_22152087.jpg

クロマーとはカンボジアの人々の生活に深く根づいた暮らしの布。
ストールとして首に巻いたり、タオルの代わりに汗をぬぐったり、荷物が増えたら手提げにしたり。
お料理するときは、サッと腰に巻いてエプロンにも。
生活のあらゆる場面で使われているのです。

素材は主に手織りのコットン。
大きさも小さなものから大きなものまで。
チェックやしましま、無地まで柄も様々です。


真冬以外はクロマーを愛用している。
はい。小さなものから大きなものまで、チェックもしましまも無地も持っております。
首にも巻くし、汗もぬぐうし、風呂敷にも使っております。
優秀なクロマーユーザーだと自負しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SHINTOH STYLE◎神道スタイル 折形デザイン研究所
2013/4/5(金)-6/30(日):モノトヒト(金沢)

d0182119_2226351.jpg

四角の四隅に白木の棒を立て、それにしめ縄を張って囲い、その中心に常磐木を鋪設した神を招来する場所を神籬といいます。
そのしめ縄に、しめ飾りとして和紙の御幣を下げると聖なる内と外を分ける結界が生まれます。その中心に立つ常磐木にも白く清浄な和紙による御幣が、麻苧によって結びとめられます。これを大麻といい、神が降臨する依代となります。これは、伊勢神宮の心御柱の原形であるともいわれます。
仮設的で簡素な形ですが、古代の遺風とともに、日本の建築空間の構成の原形がみごとに表れていると思います。
この簡素な造形は、空間に限ったことではなく、日本人の日常生活に使う道具のデザインにも伺うことが出来ます。
今回、モノトヒトのショップで折形デザイン研究所が開発した紙の商品を中心として、さらに我々がセレクトしたモノを「神道スタイル」と名付け展示販売する予定です。

[PR]

by kerokikaku | 2013-03-31 22:22 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2013年 03月 31日
4月上旬のインフォルマシ
4月上旬。
あまりにもマルマルモリモリにつき、3分割とさせていただく。

まずは「4月5日及び4月6日始まりでない4月上旬のインフォ」2展。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古本×豆本 FURUHON×MAMEHON
2013/4/3(水)-4/7(日):shop&gallery FALL(西荻窪)
d0182119_213097.jpg

古本ユニット「ricca」がお送りする「古本 × 豆本」です。riccaセレクトの古本と、柿崎かずみさん、栃木香織(文香 -fumikou-)さん、堀麻由美(豆本堂)さんの豆本を展示販売していただきます。
銅版画工房で一緒だったカッキーが出展。星空を思わせるアートワークのDMがにくい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

藤田圭子 amazing jewelry
2013/4/8(月)-4/13(土):ギャルリーワッツ(南青山)

d0182119_21344049.jpg

私たちが日常よく目にするポリプロピレン製のタグピン。簡素なこの素材をエレガントなコンテンポラリージュエリーにまで昇華させる感性。
何百もの単純なパーツをひとつひとつ手で繋げ加工する手わざにも感動します。
むやみな装飾でのごまかしは一切なく、ただシンプルに美しさを表現した作品は潔い知性を物語っています。keico fujitaのdodoシリーズがワッツに初登場です。


金沢ギャルリノワイヨで求めた藤田さんのジュエリー。以前こちらでもアイデアとデザインの感動をお伝えした。タグのついてるあのPPタグ。業界用語で言うところの「エノキ」が素材。
その後、東京で藤田さんとお目にかかった折「ワッツさんと合うかも」と酔った勢いでご提案させていただいた。したらばマリアージュのご様子。矛は満足である。
[PR]

by kerokikaku | 2013-03-31 21:40 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2013年 03月 31日
はっさく大福
GSSに来てくれた友人のお土産が「はっさく大福」。
手にした瞬間からフゥっとはっさくのいい香りが漂った。

しかし、ゆっくり食べる余裕のない会期中。
悪くさせてはならないので、とりあえず冷凍庫にぶっこむ。

GSS終了後、最初にしたことは、それを解凍すること。
寝る前に外に出して、朝食べることにする。
d0182119_0114254.jpg

ビニルが汗をかいてしまい、見た目は少々ザンネンになってしまった。

しかし、ひとくち食べて、あらら、こりゃまた、どーよ。

甘すぎない白餡とやわらかい餅。
それに包まれたさわやかな生のはっさく。
d0182119_016448.jpg

生まれて初めていちご大福を食べた80年代を思い出す感動であった。

期待をしなかった分、味の下駄を履いたのだろうか。
思いがけない美味しさであった。

これが、冷凍しないであの日そのまま食べていたら、どんなだったろう。
その想像が、あらたなる上げ底になる。

くれた友人に「チョーうま!どこで買った?」と問うてみた。

「丸の内のインドネシア銀行の入っている国際ビルの1F佐渡特選館で毎週木曜だけ売ってます。
広島因島産なんだけどね。」
ワールドワイドなようなドメスティックなような、脈絡もありやなしやな地名の散らばったご案内である。

もしどこかで「はっさく大福」を運よく見つけたら、お求めになることを強くお勧めする。
冷凍せずにその場でぱくりとされたし。
[PR]

by kerokikaku | 2013-03-31 00:30 | 情報として | Comments(0)
2013年 03月 28日
HPE News No.001~No.007と号外2ツ
お待たせしました。
けろ企画ブログ内「HPE News」コンプリート版、ようやくUPできました。

タイトルをクリックするとウェブアルバムへ遷移します。
※「画像」ではなく「HPE News No.001」のような「タイトル」をクリックです。

画像真上にある虫眼鏡マークで拡大して、+や―で調節しながらお読みいただけます。

久しぶりに001号から読み返すのもまた楽しいものである。
そろそろ010号が出る頃かしら。
いよいよ「赤」は完結するのか、まだ続くのか。
届き次第またUPします。
乞うご期待。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HPE News No.001 2011.Sep
・谷由起子のルアンナムター便り① 「グァバ」
・商品のこと(1) カム族 葛のマフラー

d0182119_10512951.jpg

HPE News No.002 2011.Nov
・谷由起子のルアンナムター便り② 「黒タイ文字勉強会と樫永先生」
・商品のこと(2) 糞掃衣への想いを形に

d0182119_2227195.jpg

HPE News No.003 2011.Dec
・谷由起子のルアンナムター便り③ 「12月雑感」
・商品のこと(3) ショール

d0182119_2092076.jpg

HPE News No.004 2012.Feb
・谷由起子のルアンナムター便り④ 「絹の糸」
・商品のこと(4) 二重織布巾

d0182119_2012345.jpg

HPE News No.005 2012.Apr
・谷由起子のルアンナムター便り⑤ 「昔の布を見て」
・商品のこと(5) ゼロからの服

d0182119_20151334.jpg

HPE News 号外 2012.May
・ありがとうございました~HPE2012春の企画展 甲府・小田原・大分・東京~

d0182119_14324650.jpg

HPE News No.006 2012.Jun
・谷由起子のルアンナムター便り⑥ 「土地と労働」
・商品のこと(6) 豆敷

d0182119_2020340.jpg

HPE News No.007 2012.Oct
・谷由起子のルアンナムター便り⑦ 「黒タイ族センさんのお話」
・商品のこと(7) 縄

d0182119_20355411.jpg

HPE News 号外 2013.Jan
・HAPPY NEW YEAR 2013

d0182119_2363275.jpg

HPE News No.008こちら
HPE News No.009こちら
HPE News No.010こちら
HPE News No.011こちら
HPE News No.012こちら
HPE News No.013こちら

合間に号外もあったりして。
いっぺんに見るのはどこだ!という方はこちら
号順に並べ替えることが出来ずに見づらい検索をお詫びします。
[PR]

by kerokikaku | 2013-03-28 23:13 | H.P.E | Comments(0)
2013年 03月 27日
ぺぺ
d0182119_2283399.jpg

[PR]

by kerokikaku | 2013-03-27 22:08 | ものすごくその他 | Comments(0)
2013年 03月 25日
キイロちゃん
売れセンのものだけが、さも買ってくれとばかりに並んでいるのはつまらない。
つい、売れないもの、売らないものを用意してしまう。

売らないもの(什器・備品)・売りにくいものがやたら多い、けろ企画のGSS。
フラッグとか、針金とか、へんな人形とか、タワシとか、カンカンとか。

今回のGSSはオモシロ商品が少ないかもな、と搬入日につぶやいてしまった。
だけでは弱いな、と。

すると出展者のひとりが、初日の朝、気を利かせてくれた。
「けろちゃん、これ、どうかな」と、こどもの乗り物を持ってきた。

うへっ。
全体画像を撮り損ねたが、なかなかの大きさ、木馬の一種。
塩ビ製・カラカラ音が鳴る・なめくじ型・赤毛モヒカン・青い目のキイロちゃん。

どうにもわからないので少し高めの値段設定にしてみた。
金2千円也。

最初は高いところに鎮座させていた。
しかしこれだと存在感が意外に薄く、誰からのツッコミもなかった。

本領を発揮していないと思い、最終日、真ん中のテーブルの上にどーんと置いてみた。
すると途端に注目された。

来場者の子供が騒いでいた。
よく聞けば「あのキイロいのがコワイ」とベソをかいて逃げ回っていた。

そしてまさかの。

とあるご夫婦の目に留まった。
ご主人が「乗りたい」とおっしゃる。我々に止める権利はない。
しばしの家族会議の末、買われて行くことになった。

ドナドナドナ。

しかし、持ち帰り方が問題だ。
新聞紙で梱包するにも限度がある。入る紙袋もない。
いっそ生でお持ち帰りいただくことは可能か。

そしてまさかの。
d0182119_2223243.jpg

アメイジング。
奥様のわき腹にスポッとはまった。

このまま抱えていただくことにする。

キイロちゃんの顔を後ろに向けた方がカワイイと、ご主人がアドバイスされていた。
非常にナイスなご意見である。

彼らはバイク2人乗りでこのままお帰りになった。
d0182119_2242038.jpg

~お買い上げのお客様へ業務連絡~

あの日は商品説明が出来ずに失礼しました。
出展者に確認し、キイロちゃんの詳細を聞き出しました。
以下を参考になさって下さい。
「さて、例の物ですな。
吉祥寺のアメリカン・アンティークトイショップで購入した物で、確かプレイモービル社製と記憶していますが…
あてどない私のおぼろげな記憶だけに言い切れない、申し訳ない!
とにかく、メジャーな老舗のオモチャ会社のもので、本体の裏にはちゃんとメーカーの刻印がありました(購入時「こんなキッチュなもの作るなんて、メジャーは規格が違うなー!」と感服したのを覚えてます)。
あれは、室内で子どもが乗って遊ぶ、いわゆる「お馬さん」ですね。
もちろん、あれはどう見ても馬ではないが、持ち手を握って前後に揺らすと、ごろ~んごろ~んと懐かしい音を鳴らしてちゃんと程良く揺れてくれるのですよ。
今のオモチャのように、足を固定して乗せる場所や滑り止めなど、安全装置は皆無ですが
大人の私が乗っても大丈夫なくらい、丈夫にできています。
あれに惚れ込んでくれた方がいたというだけで、世の中捨てたもんじゃないなー!と思えます。」

[PR]

by kerokikaku | 2013-03-25 21:54 | けろ企画 | Comments(0)
2013年 03月 24日
帰って来たGARAGE SALE SHOW終了
ありがとう。
帰って来たGARAGE SALE SHOWは、無事戻って行きました。

数日前まで青色吐息でしたが、おかげさまで元気に戻って行きました。
次はいつ帰ってくるのかの質問には、お茶をバンバンにごして戻って行きました。
d0182119_19145810.jpg

のぼりまで作っちゃったし、今回だけで終わらないだろう、というのがけろ企画上層部の予想です。

「ああ、商品が少なくなって、いよいよ万事休す」と思ったのですが、お客様は神様なのか仏様なのか、ほんとにお上手に、そして(ここ大事)ウキウキして下さりながら、ご自分に合った一品を見つけてくれる。

それに救われたと言っても過言ではありません。
それはそれは美しい風景。

「いい買い物できました、ありがとうございます」と言われて、もう、違うっつうの、「ありがとうございます」はこっちだっつうの!と危うく逆ギレしかけたあほな主催者でございます。

1杯立て橙灯コーヒーのアロマのおかげでうっとり度が増長されたかもしれません。
NO daidai , NO garage sale show.

最終日なのに注文し過ぎたかも、と思った佐竹環のマフィンも、きれいさっぱりなくなりました。

出展者の布茶さんには精勤手当てをお渡しせねば。今回も布の出品&ご説明担当&広報部長として大活躍の功労者。けろ企画GSS顧問兼スタッフ頭。

kocariさんは怒涛の春の展示会シーズンであるにもかかわらず、GSSのために一肌もふたはだも脱いで下さいました。愛あるGSS価格の大放出のせいで、今年の開花が早まったとの情報も入っています。

初出展stockにハートをガシっとわしづかみにされました。紙コップやリボンセットや駄袋や打合せ帳を買ったあなた、stockのパッキングワーク、キテましたよね。相当、イケてましたよね。
stock↑をクリックするとGSS初日の様子をレポートしてくれています。わたし当日全く撮れなかったので、人ごとのように今拝見しました。

匙屋さん、岩本清商店さん、cpkooさん、and more出展者の皆々さま、このたびもありがとう。
みなさまのおかげで、GSSは帰って来られて、戻って行けました。

and moreの個人のお一方の布が、今回のかくれた目玉でした。数十年と長く旅をされていた現地インド調達品。どこ産でどんな謂れかを丁寧に説明して下さいました。
お客様から「インド布レクチャー会」を依頼されましたが、さて、いつやりますか。

たまたま立ち寄られて、GSSのお手伝いせざるを得ない状況におかれた皆々さま(vacantさんを含む)、そしてスタッフA・B・Cの皆さん、ほんとうにありがとう。GSSはあなた達のヘルプにより成り立っております。

そして、こころよく会場を提供してくださった間・kosumiにビッグハグを。ハグよりビールだっけ。

この時期でも暑かったね。
次にやるとすれば真冬開催だろかね。
やっぱソチかね。

しまった、しまった。大事なスペシャルサンクスを忘れてはイケナイ。
世界に随時発信していないけろ企画に変わり、あの方この方知らない方までが、このたびもつぶやいたり拡散したりしてくださいました。世界とつながっているけろ企画賛助会員の皆さまったら、心より感謝しています。Terima kasih banyak!


~GSS:今回のマスコット~

前日夜中、思い立って出したので、ホコリまみれのデビュー。
恥ずかちー。
d0182119_2018212.jpg

いま20年ぶりにお風呂に入りました。
あんた、真っ白だったんだね。
d0182119_20215537.jpg

てへ。
d0182119_20222422.jpg

サンキュー。
[PR]

by kerokikaku | 2013-03-24 19:29 | GSS | Comments(2)
2013年 03月 22日
3/23(土)12-17時 GARAGE SALE SHOWラスト
・・・・最終日広告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0182119_19574873.jpgけろ企画主催フリマ開催
3/21(木)―3/23(土)
帰って来た GARAGE SALE SHOW


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すみません。
なんて言っちゃいけないのだが、すみませんと言わずにおれない。

初日最初の2時間は、いらっしゃいませとかありがとうとか、ちゃんと言えたでしょうか。

すみません。たいへんばたばたしておりました。
すみません。お並びいただいて。
お待たせして、ほんとにすみません。

d0182119_21572121.jpg

おつりと品物、ちゃんと渡せたでしょうか。
ご挨拶も出来ませんで失礼いたしました。
それもこれも皆さまの熱気に押され。

おかげさまで、ありがとうございます。

いいもの、ありましたでしょうか。
つうか、ありましたでしょ。おほほ、言わんこっちゃない。
喜んでいただけましたでしょうか。

そんなこんなで明日3/23(土)がラストSHOWです。12時から17時まで。早め開店の早め店じまいにてご注意を。

生地系はあと少々。でもあのチェックの可愛い生地がなぜかまだ残、不思議で一杯、GETすべきと思いますが。インドのショール系はあと少々。キモノ・和モノ少々。キッチュガラクタ系、ボタンもまだあったかな。無垢の木から出来た額はあと1個。インドのリボン少々。バッグ系はいくつかあり。バティック更紗あり。バリのトランプは売れないな。あの裂織バッグがどうして残っている。あれはまだあったけ、これはあとちょっと。そんな感じでやっております。

ちょっぴり品薄になりましたが、少~しずつ、わからない程度に少しですが、追加投入されております。

早々に売切れゴメンとなった佐竹環のパンですが、明日は最終日というのにずいぶん強気の発注をしておきました。
あたくしがまだいただけておりません故、我儘をお願いしておきました。
d0182119_21582921.jpg

橙灯カフェのネルドリップコーヒーもおかげさまで大好評です。レモンジンジャーは完売しましたが、コーヒーは明日もとぽとぽ1杯ずつお淹れします。アイスにも出来ます。これがまた美味い。コーヒー教室に通っていたわたしの出る幕は一切ございません。
ジャムとお菓子のご用意はは少しですがまだございます。

日曜、GARAGE SALE SHOWの翌日は雨の予報です。
「雨で散るかも」と言われても、どうもピンと来ない。
気分的にもまだ花見が出来ておりません。

通りすがりのほぼ満開。
d0182119_2255328.jpg

さあ、もういっちょう。
[PR]

by kerokikaku | 2013-03-22 22:31 | GSS | Comments(0)
2013年 03月 20日
GARAGE SALE SHOW幕
・・・・純粋広告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0182119_19574873.jpgけろ企画主催フリマ開催
3/21(木)―3/23(土)
帰って来た GARAGE SALE SHOW


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会場である「間・kosumi」の前は、地下鉄の入口工事の真っ最中だ。

kosumi専用の出入口を作っていると、もっぱらのウワサだ。
ほんとに真ん前が工事中。

工事のおかげで、落合駅2番出口を出てすぐの交差点からkosumiが見えない。

じつは今回GARAGE SALE SHOW用の垂れ幕を作ってみた。
d0182119_21421482.jpg




これだけの垂れ幕が、

交差点の向かいからほとんど見えない。



なんてこったい。


しかし前まで来れば見える。

どうぞ前までおいでなすって。
[PR]

by kerokikaku | 2013-03-20 21:51 | GSS | Comments(0)