<   2013年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2013年 04月 29日
FBなんて
新物には飛びつかない。
数年カタ落ちになって、ようやくソロリソロリと遠目から眺め始める。
やり始めると、わりかし調子をこく。

小者の証である。

何に付けそうだ。100%何に付け。
ネット関係は特に。

『ホームページ』その昔「タダでそんなものを作って、まぁ」と今思えば微笑ましい感想。
『ブログ』人の日記を読んだり、見せたりして、何がおもしろいのだ。
『mixi』足あとが残るなんてありえない。
『LINE』勝手にどんどん来る「あなたのお友達では?」がたまらず、1ケ月経たずに退会。
『ツイッター』未だに意味が分からない。
『facebook』なんて、とんでもない、滅相も無い。

7年前、バリ島にて現地友人に「FBやっていないの?PC持ってない小学生さえアカウントある。日本人なのにどうして?」とさんざっぱらバカにされる。

その頃日本は「mixi」黎明~全盛期であり、FBは興味を持たれていなかった。
情報発信ツールばかり増やして、それに支配され、管理しきれないし、どーなの。
ブログだけで手一杯。

「友達になって」って言われて、断ることもできないし。
「友達になって」と頼んだのに、なってもらえなかったら目も当てられないし。
承認ではないので、怖いコメントが入ったらどうするべか。

色んな方からFBを勧められてきたが、無精を理由にスルー。

そんなこんなで幾星霜。

ある日、天から「おけろさん、FB、やんなはれ」と声があり、重い腰を上げる。
天から言われては逃げられない。

やれやれ。

そんなわけで、旧天皇誕生日の本日、頑張らせて頂きました。
d0182119_23331128.jpg

びっくりしないでね。
どんだけPC弱者やねん。
7時間かかったの、FBを新規UPするまでに。

アカウントにしくじり、あっちこっちFB内を迷子のけろ子。
PCは固まるわ、動いても重くてノロだわ。

最後はね、けろたん、涙目だったの。
麦とホップもきれちゃって、さっき寝巻きでドンキまで補充に行ったの。

イラつきまくり、今日で5歳は老けましたが、なんとかFB開店してみました。

友達申請ってのも、怖くなって途中でやめて、中途半端になっている。
友達なのに申請されてないよって方、わたくしに悪気は一切ございません。

なにが何やら。
どこから始めてよいのか、まだ。
[PR]

by kerokikaku | 2013-04-29 21:41 | けろ企画 | Comments(0)
2013年 04月 29日
GWのインフォルマシ
ここ数日、世の中が浮かれている感じを受ける。

そうじゃありませんか。
さすがのゴールデンウィーク。

うんざりで散々な目にあった暴風寒波も鳴りを潜めたことだし。
朝晩冷えるとはいえ、ようやく春っぽくなった。

道すがらの感じでは、人の流れが日差しと共にキラキラしている。
休みだ休みだ、と合唱している(たきびだたきびだ、と同じメロディで)。

去年まではGWを指折り数えている生活だった。
それがいくらシゴトのMIXされた連休であったとしても。
いまさらうらやむことも何も無いのに、なんとなくうらやましいぞ。

いい気になり、GW記念に近所のファミリー焼肉店に初めて行き、世間のキブンに便乗してみた。
そういうお店の注文作法や、やたら丁寧な若いバイトスタッフさんに慣れず、腹はふくれたのだが何を食べたのか、美味かったのか不味かったのか、そもそも何の肉を食べたのかもわからずに帰る。

ボリュームやバリューで動くのはやめたほうが良い年頃なのだと再確認した、GW初めの洗礼儀式であった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二人展『Vent parfume de mai~風薫る5月~』
2013/4/27(土)-5/12(日):Carafe(名古屋)

d0182119_1724169.jpg

金沢の井上美樹ちゃんのガラスと、同じく金沢竹俣勇壱さんのメタルの組み合わせ。
画像の蓋物の美しいこと。
美樹ちゃんの出身地・名古屋での開催です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガラス作家5人展 渡部匡人 田聡美 今井美智 井上美樹 有永浩太
2013/5/1(水)-5/6(月):高木糀商店(金沢)

d0182119_17332832.jpg

言わずと知れた金沢のお味噌(糀)屋さんの高木さん。
時に企画展を催される。あの立派な土間にて。

去年のGWは金沢だったのだ、と偲んでみた。
高木さんの甘酒を牛乳で割ってキンと冷やしていただきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アフリカの衣装-大胆なデザインと繊細な手仕事-2013/5/2(木)-8/17(土):岩立フォークテキスタイルミュージアム(自由が丘)
木金土のみ開館/入館料300円

d0182119_17411349.jpg

怒涛の先週のSALEは夢のあと。

このチラシの爽やかさよ。
アフリカの染織には敵わない。
強く、いさぎよく、あっけらかん。

しかも岩立審美眼によるセレクトは、飛びぬけてモードだと予測する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

KRANKの空想的空間
2013/5/6(月)-5/11(土):ギャラリーワッツ(南青山)

d0182119_17485564.jpg

もはやGW恒例のKRANK展。福岡の古道具ブリコラージュのお店。
じつは、こっそり、すっかりKRANKさんが気に入っている。
毎年楽しみなような、おとろちいような。
それは精神的にでもあり、お財布的にでもある。
[PR]

by kerokikaku | 2013-04-29 16:24 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2013年 04月 26日
鈴木さん谷さん、栗駒で
28(日)までfudokiで開催の「H.P.Eラオスの布」展に行かれないなぁと、少々気に病んでいたところに谷さんよりDMが届く。

先日のHPE Newsで知った印象だと、GWあたり・宮城で展覧会・焼き物の方と一緒、だったか。

DMと一緒に「HPE News 特別編」なるものが届き、お話を読み、さいごに谷さんより「強くお勧めいたします」と〆られてしまうと、あれれ?わたし、このGWは宮城に行くんだったっけ?という気になってしまう。

焼物の鈴木照雄さんのHP「栗駒陣ケ森窯」を拝見する。
TOPページ。ご自身の作陶に関する解説にシビレてしまう。

いやあ、こりゃぜったい合うわ、谷さんとも、HPEの布とも。

どうしたものだろう。
もしご都合の合われる方は行かれたほうが、よかろうもん。

鈴木照雄の焼物と谷由起子の布展
2013/4/29(月祝)-5/6(月):栗駒陣ケ森窯(宮城)
d0182119_21503552.jpg


このタイトル「HPE News 特別編」クリックし、虫眼鏡マークと+-マークを駆使の上どうぞご覧下さい。
谷さんのお話は、読後のきぶんが良くなります。
d0182119_21502694.jpg

[PR]

by kerokikaku | 2013-04-26 21:58 | H.P.E | Comments(0)
2013年 04月 25日
この支配からの
平日の昼間に自宅に居ること。
会社員時代にどれだけ憧れたことだろう。

一応土日は居られたが、催事や用があれば土日もない。
家好きなのに家に居る時間が少なかった。

基本的に銀行・郵便局窓口や役所系は行かれない。
洗濯物は部屋干し。宅配便は受取れない。祝祭日にやたら敏感。

勤めに出るということはそういうこと。
そのかわりの定収入と保障、なのだろうか。
るーるーるー。

現在は会社勤めではない為、憧れが手中にある。
毎日とはいかないまでも、平日昼間、家に居られることが多くなった。
全く飽きない。しかも時間が足りない。

勤めに出ていようがいまいが、わたしは余計なシゴトを見つける天才なのだ、と実感している。
何かから逃げているのかもしれない。
身に覚え、あり。

しかし、家事ってものは、何ですな。
居なきゃ居ないでやらないのに、居れば居たで、あれですな。

やっと晴れたし、へんな強風も吹いていないし。
岩立SALEで手に入れたキリムを洗うのは今だろう。
ついでに他のキリムも洗っちまおう。

そうだそうだ。
ぜんぶぜんぶ、洗っちまう。
d0182119_1956440.jpg

ぬるりとした手触りから、さっぱり、ザラリとしたキリムに戻った。
やーやー、いいね。

ちょうど点検でガス屋が何度も家に入って説明を受けたり。
洗濯物を干したり、畳んだり、しまったり。
ごはんを食べたり、作ったり。
誤解されないように明かすと、昼はカップ麺だったりする。
あっちのものをこっちにやったり、なんだかんだ。

ああ恐ろしい。
日が暮れてしまった。

一応、あれですよ。
次なるけろ企画の企画を練っているという前提はある。

しかし、気づけば日中は家事に支配され、日が暮れると麦とホップに支配されている。
[PR]

by kerokikaku | 2013-04-25 20:07 | ものすごくその他 | Comments(0)
2013年 04月 25日
キイロへ
週1度の生協が届く
2週前にオーダーした分が届くシステムである。

箱を開けて言葉を失う。

特に狙いも目的もなく、同じようなキイロいものが3袋。

2週前のわたしの執着はキイロだったようだ。

国産レモン
ゴールデンオレンジ
ニューサマーオレンジ

オレンジという名の、キイロい憧憬。
異常な憧憬。

歩みののろすぎる春に対する、無意識の抵抗。
d0182119_1525423.jpg

[PR]

by kerokikaku | 2013-04-25 15:02 | ものすごくその他 | Comments(0)
2013年 04月 24日
スパイシー展2
吉祥寺駅、移動中に見かけた美術展ポスター2ツ。

熱そう、暑そう。
スパイスの香り漂う。

さいきんの美術展ポスターはかなりキャッチーになり、どれも気になり見極めるのが難儀である。
少なくとも三鷹インドは行っとく。

割引券をプリントアウトするのをお忘れなく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

畠中光享コレクション
華麗なるインド-インドの細密画と染織の美-
2013/4/13(土)-6/23(日):三鷹市美術ギャラリー

d0182119_15222981.jpg

本展覧会は日本画家畠中光享氏が約40年にわたり収集してきたコレクションの中から厳選してご紹介するものです。世界中の垂涎の的であったインド染織とミニアチュールのロマン溢れる世界を通して、華麗なるインドの美をお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Welcome to the Jungle 熱々!東南アジアの現代美術
2013/4/13(土)-6/16(日):横浜美術館

d0182119_15284178.jpg

そうとうきとるっちゃね、イメルダポスター。
BGMは、当然ガンズ・アンド・ローゼズ。
d0182119_1537513.jpg

[PR]

by kerokikaku | 2013-04-24 15:38 | 情報として | Comments(0)
2013年 04月 23日
4月下旬のインフォルマシ
花粉鼻ぐすぐす、うすら寒く、暖房焚いて、雨ばかり。
なのにもうすぐゴールデンウィークとは、これいかに。

あれ?
桜って、咲いたんだっけ、いまからだっけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食卓まわりの小さな道具と器展
2013/4/24(水)-5/6(月祝):にこにこや(大阪)
d0182119_22323447.jpg

日々の食卓に、ちょっとした工夫とちょっぴりの遊び心。
使い勝手のいい道具や楽しい器が並びます。
大野素子(陶)、スズキサト(磁)、辻本路(陶)、脇山さとみ(陶)
沖原紗耶(竹のカトラリー)、家次久仁子(布)


DM右上、スズキサトさん作の寝ている人、あなた、そこのあなたのことよ。
いいね、ほんとに、憧れちゃう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちいさな ちいさな ふたもの展
2013/4/26(金)-5/2(木):Zakka(表参道)
d0182119_2239545.jpg

以前からこのメンバーのコラボだったっけ。
澄さんはきっとアルミと木。
気になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オータイタロー銅版画展
2013/4/26(金)-5/3(金):匙屋(国立)
d0182119_2243020.jpg

匙屋では、4月26日(金)よりオーライタローさんの銅版画展、開催です。
今回のDMにて一部お知らせいたしましたが匙屋は、松葉荘を離れ移転することにしました。
→詳しくは匙屋HPにて


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひろせべに作品展  やまびこ
2013/4/27(土)-5/8(水):メリーゴーランド(京都)
2013/6/5(水)-6/24(月):メリーゴーランド(三重・四日市)
d0182119_22505991.jpg

悔しい悔しい。
この界隈に京都にも行くし四日市にも行く。
しかし、うまく会期と合わない。
べにさんフリークとしては、どうしたものか、のう。

おにぎり・サンドイッチ・山・毒。
べにさん・べにさん・毒・毒・謎。
[PR]

by kerokikaku | 2013-04-23 22:43 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2013年 04月 23日
春と修羅と
春と


修羅
d0182119_2053225.jpg

おともだち
d0182119_2053219.jpg

[PR]

by kerokikaku | 2013-04-23 20:53 | そこそこその他 | Comments(0)
2013年 04月 22日
反復コーヒー
某月某日某所。
甘木先生よりコーヒーの淹れ方を教わる。

某御大のコーヒー教室で教えていただいたのに、全くもって身につかず、天を仰いで我が腕を恨んでいた。
そんなところへ甘木先生が手を差し伸べてくださった。
先生はいとも簡単にするりとお淹れになる。

こちらはへっぴり腰ならぬ、へっぴり腕。
湯をコーヒーに落とす、それがぎこちなく、へっぴり。

とにかく回数をこなす。
惜しまずどんどん豆を挽いて、どんどん抽出する。

酸味のない深煎豆なのに何度やってもスッパエグい。
試飲するまでもなく、香りでわかる。
アクの落ちる不味い淹れ方になっているそうだ。

豆の無駄、豆の無駄、豆の無駄。
私の馬鹿、私の馬鹿、私の馬鹿。

湯の注ぎ方を練習する。
壁に向かってひとり投球練習のごとく。

今度こそ。

またしてもスッパエグ味。

もう、やめようかな。
顔で笑って心で泣く。
軽口だけはなめらかに出てくる。

ほかの生徒が褒められている。
美味しく淹れられたと褒められている。

いーないーな。

そう言う余裕さえない。時間もない。
焦る焦る。

何をやってもそうなんだ。
キチンと整えられた例がない。
身についた例がない。

そろばんだって結局1級までとれなかった。
エクセルだって独学もいいとこ。
インドネシア語だって永遠に進歩せず。
その他、何でもかんでも。

急速に自己嫌悪雲が立ち込めてきた。

いやになってきた。
どうしよう。
急用を作ろうか。

でもわたしからお願いしたんだ。
止めるわけにいかない。
お茶を飲んで一呼吸つく。

もう一度壁に向かってひとり投球練習。

そして本番。
我ながら動作がなめらかになってきた。
しかし出来はだめだ。まだエグ味がある。

「でもさっきよりずいぶん良くなった」という先生の一言で一気に奮起し「さあもういっちょう」という気になる。

さらに淹れる。
「うん、美味しい」と先生に言っていただく。

もう昇天である。
ウヒョー。
単純極まりない。
d0182119_22284511.jpg

まぐれにならないよう、続けてOKをもらわないと。

さあもういっちょう。

何事も、限りなき反復練習に勝るものナシ。
近道ナシ。
近道ナシ。
残念ながら。

体に叩き込み、染み込ませ、あくびをしながらでも淹れられるようになってこそ。
カンタンそうに見えるコトほど、血肉になるまで習練した証である。
センスもあるにはあるが、反復は強く大きい。

スランプやら自己嫌悪やらを経ての、V字回復の嬉しさよ。
一回ひっかかってからの、一回がっくりきてからの、一回いやになってからの。

たった数回のコーヒー抽出体験で、えらい哲学を得た気がした。

家に帰って再度ドリップする。
ちょいエグ味であった。

おい、いかんぜよ。
まだまだ修行の身である。
[PR]

by kerokikaku | 2013-04-22 23:12 | ものすごくその他 | Comments(0)
2013年 04月 22日
ハミーなキリム
岩立フォークテキスタイルミュージアムでこの土日にあったSALE、行かれましたか。

わたしはGARAGE SALE SHOWを主催している身。それだけでもないが、もはや布系に手を出してはいけないと自分を律している。
しかし、行きたいというお客さまの付き添い兼ストッパー役として同伴することになった。

開店スタートより遅れること数十分。
入口の靴の数、会場内に溢れる人にたじろいだ。
床が見えない、壁も見えない。ひとさまの頭しか見えない。

人、人、人。

すごい。
開始30分、すでに商品がほとんど無い。

みなさん頬を紅潮させ、布競技アスリートのよう。
いい顔をしている。
おめでとうございます、と声をかけそうになる。

遅れて入り、焦るというより呆気。
しばらくは棒立ちになり、情勢を見守る。
我がGSSもこのレベルになれば本望だ。

精算済みの一陣が帰り、少し落ち着き、会場に隙間が出来た。
そこで始めてキリムが足元にあるのが見えた。

当然ながら万価格。
SALEのつもりなお財布には高い。
付き添いならば尚のこと。

しかし安い。
そして好みのタイプであった。

わたしは付き添い。
ストッパー。
例によって手持ちの財布は薄い。
緊縮警報発令中の身。
しかも重いし持って帰れるわけもない。

悪魔、いや岩立スタッフの方がささやく。

送りますよ。
けろさんならあとから振込みでいいですよ。
いや、わたしだけではないのも承知だ。
d0182119_19562637.jpg

とにもかくにも。
部屋からハミーなキリムが、今ここに。
[PR]

by kerokikaku | 2013-04-22 12:56 | そこそこその他 | Comments(2)