<   2013年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2013年 05月 30日
乙女減量
手入れ不行き届きの大根足のシジミ。
情熱の血の色に染めてみた。

鉄扉に挟まって出来た血豆ではござらぬ。

hokuriさんの本来の技は、こんなもんじゃないと知りつつ、プレーン1色攻めした数日前。
d0182119_18545236.jpg

いまからバリ島出発。
だからこその、乙女心の、シジミ大根ネイルであった。

で、毎度、自分の荷物にため息が出る。

ちなみに自分の着替えはほんのわずか。
おパンツなんか、毎日洗っちゃ履きの人生だ。
ハンカチ鼻紙入れて、総量3kgもなかろう。

お土産がトランクから溢れているのだ。
バリの友人なんて片手で数えるほど。
ほんの数人にあげるだけなのだが、ご家族分やら色々ありまして。

プラス、けろ企画仕込み用のアレコレちょいちょい。
あっという間に20kg超え。

超過チャージは嫌之助でござる。
あふれた分は機内持ち込みだが、それもMAX。

夫のLEVISの「お古でいいからクレクレ」と、バリ友からの難題リクエストに応じるべく、しかしながら荷物減量のため、わたしは今、サイズオーバーのジーンズを履いて搭乗する。

まだ重い。
自分のTシャツをもう1枚抜こうかどうしようか、というところである。

そして今、乙女心で入れた水着を、減量の為抜く。

南国行きに水着ナシの怪。
[PR]

by kerokikaku | 2013-05-30 18:54 | ものすごくその他 | Comments(0)
2013年 05月 29日
6月上旬のインフォルマシ
いま私は猛烈に反省している。

5月の当ブログはだめでした。
もともとだめと言われればアレですけど。

わかる人にはわかっちゃう。
ぜんぜんキブンが乗っておりませんでしたこと、ばれてましたね。

やはり。
隠し切れない。

ほんとは、けろたん、こんなもんじゃないんデスっ。
ソーリー、ソーリー。

人生の五月病だったことをここに密やかに明かします。
脳みそが白子のようでした。
ふわふわ、まったり、クリーミー。

なんもかんもぶん投げたくなる持病の発作とかんしゃくで、静々とうなされておりました。
現在もまだ、少々、多少。

せっかくfacebookなる文明の利器に手を染めたにもかかわらず。
どうも活用しきれておらん。

そのわりには今月、新幹線に6回も乗り、このあとシコーキにも乗るという。
アクティブっつうか、何ちゅうか本中華、迷走中。

いま猛烈に尊敬しているのは、ほぼ日ダーリンとトラネコボンボンさん。
毎日書くって、並大抵なことじゃない。

そりゃね、読まれている人数はケタ違いですよ。
でも姿勢についてはアレじゃないですか。

心を入れ替え、これからは、なるべくアレすることを、ここに誓います。

平成25年5月吉日 
けろ企画代表 けろ田けろ子 さそり座AB型 
好きな飲み物:麦とホップ 嫌いなもの:明太子以外の魚卵

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*岩立ミュージアム企画* 
創作布の会
 '13・6月 夏の会
2013/6/2(日)3(月):岩立フォークテキスタイルミュージアム(自由が丘)

d0182119_21591882.jpg

本ミュージアムの前身「カディ岩立」時代の創作服の会が、「創作布の会」として再スタートしました。一点物の服、小物などが揃います。インドの野蚕の絹、部族の織物、刺子の布などを用いた服を新井米子・伊藤陽子・後藤羊子・小林順子・高桑絢子、麻を活かした服は佐々木雅子、布を染めボタンも手作りの服は上田そのこ、訪れたグァテマラの布による小物は沢野弓子、手紡ぎ手染め手織りの丸山ひろ子 、 9名の作家による、愉しい会です。是非、お出かけください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
キュキュキュカンパニー ついに、設立しちゃいます!
2013/6/9(日)14:00ハッピーにOPEN:キュキュキュカンパニー(御徒町)

d0182119_2244347.jpg

御徒町のビル3階奥という超マニアックな所に、僕「成田久」の作品が見られる!着られる!買える!そして仕事のオーダーもできる!販売所★兼★仕事場「キュキュキュカンパニー」をOpenします。

変換では出なかったが、さいごの「Open」と「します」の間には"ハートマーク"が入っている。
あの「八重の桜」のポスターの"ハート"と同じ。
だってだって、QUEちゃんがアートディレクションされておりますもの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

tekara wonder vol.2 “草ノ布”
2013/6/6(木)-6/11(火):エスニカ(青葉台)
d0182119_22172340.jpg

このインフォルマシ内でわたしがギュッと標的にしているのはこの展覧会。
そうなんです。
6/9(日)に行われる文化人類学者の渡辺公三先生を囲んでの座談会に予約せねば。

ご存知のように、氏はアフリカ・コンゴのラフィア草ビロードについての研究本「アフリカンデザイン」の著者である。
フィールドワークに裏付けられたお話が聞ける、またとないチャンスだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

ロベール・クートラス展
2013/6/8(土)-6/29(土):ギャラリーSU(麻布台)
d0182119_22244824.jpg

現在、フランス・シャルトル市にある「Musée des Beaux-Arts de Chartres」にて、ロベール・クートラスの大規模な回顧展が10月20日まで開催されています(詳細は、News記事をご参照下さい)。回顧展を記念し、carte(カード状の油彩画)、グァッシュ、テラコッタなど、クートラスの幅広い創造の世界をご覧頂く展覧会を開催いたします。ぜひご高覧下さい。
*carte用の箱とグァッシュの額は林友子さんに、テラコッタの台座は田中潤さんに制作して頂きました。
*クートラスの公式HPができました。


やあやあ、クートラス展ふたたび。
またクートラスに会える、嬉しいチャンスだ。
図録もあるらしい。
しかも冊数限定。あらーん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

海田曲巷・上田晶子「茶かごと茶杓」展
2013/6/11(火)-6/18(火):DEE'S HALL(南青山)

d0182119_2235765.jpg

海田さんの削る茶杓、上田さんの古布選びが毎回楽しみな展覧会。ご自分で組み合わせができるよう茶碗、茶入れ、振り出しなど小さな道具もたくさん用意しました。
どうぞ自分だけの茶かごを組み上げて楽しんでください。


もしやこれは6月中旬にカテゴライズすべき展覧会だったか。
古渡更紗の目正月に、かならず伺う。
[PR]

by kerokikaku | 2013-05-29 22:46 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2013年 05月 26日
アチチやわ
d0182119_2261856.jpg

なんやもう、よう分かりませんけども

のぞみ、ゆぅもんはWi-Fiある思もたら
効いとらへん

こだまでは効いとった思もたけどなあ
違ごたかなあ

しゃあないから、出来損ないのポケットWi-Fiいごかしてます

みなさんお久しぶり
お元気どすか

お暑いですか、お寒いですか

しばらくぶりに外の空気吸お思もて、
しばらくぶりにネットでもつなげてみよ思もたんどす

この子、ほんま、働きわるいさかい
気張りすぎて、すぐアッツいアッツい

アチチで持たれへん

火ぃ吹かへんやろか
こわいこわい

つながり遅そて
どもならん

バッテリーもたへん
すぐ切れる

二年のシバリて
ヒドおすなぁ

あとふた月の辛抱や
長かったわあ

ほんま殺生やったわ
かなんなあ
[PR]

by kerokikaku | 2013-05-26 22:06 | ものすごくその他 | Comments(2)
2013年 05月 21日
5月下旬のインフォルマシ
家ではツナギ一辺倒のラクラクスタイル。
コーヒーと共にチョコレートが美味い。
麦とホップでしめくくる日々。

この数年、会う人ごとに「けろちゃん、痩せたね~」と言われまくる。
実際は、痩せてもおらず太ってもいない。

身長169cmで2kg前後は誤差の範囲だと思う。
長年、安定路線を歩んでいる。

キレイになった意味の「痩せた」ではなく、フケて疲れてお気の毒サマ~の意味の「痩せた」なのは分かる。
一様に眉根を寄せて「ダイジョウブ?」と聞いてくださる。
ダイジョウブなので「べつに痩せてないけど」と否定するのをあきらめる。

なんとなく胸騒ぎがしたので、先ほど久しぶりに体重計に乗る。

締め付けの無い衣服と生活により、最近ちょっと太った自覚がある。
去年のズボンがちょっときつくなったのだ。
いっても3kg、まあ4kg増かな。


ドギャ~ン。
6.5kg増。

米1袋にペットボトルも1本おまけに付けちゃう重さの増。

うかつだった。

あーあ。
痩せたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pois E 平岡あゆみ展 「帽子」
2013/5/24(金)-5/30(木):Zakka(表参道)

d0182119_1724213.jpg

もうちょっと、まだダイジョウブだろう、とそのまま外に出るのがイケナイ。
そうやってじわじわ焼くのがいちばん効く。

曇りだろうが雨だろうが、この先は帽子が大事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福田匠展 
存在と恩寵 L'EXISTENCE ET LA GRACE
2013/5/25(土)-6/2(日):うつわhase(名古屋)

d0182119_17241874.jpg

過去の記憶の断片を独自の高い美意識をもって翻訳、再構成し
作品を生み出す福田匠。
彼によって永遠の生を受けたかにみえたものも、いずれは
また記憶の断片となっていくのだろうか。
これからの活躍が期待される作家の初個展となります。
どうぞご高覧下さい。


最近、名古屋通過が続いているのに、行けそうで行かれないのが悩ましいhaseさん。
けろ企画3月のDM文字も「字が小さくて目がショボる~」と言われたが、こちらのDMはすごい。負けた。目を鍛えよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金重愫 やきもの
2013/5/30(木)-6/4(火):ギャラリー日日(富ヶ谷)

d0182119_17193280.jpg

備前の焼物で広く知られている、金重愫の絵高麗、鉄絵や色絵の焼物の初公開の展示会です。

6/2(日)は日日店主エルマーさんとのギャラリートークがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

匙屋『初夏 ふたつの展覧会』
翁再生硝子工房 展
2013/5/30(木)-6/4(火):匙屋(国立)

d0182119_17225451.jpg

「お饅頭とかひとつ残りますよね。そんなのをとって置けるように作ってみました」と小さなドーム付きのお皿が届きました。…やはりオフビートだ。
手に取ると「やわらかい」と評判の硝子器、いろいろ並びます。
どうぞお手にとって楽しんでみて下さい。

[PR]

by kerokikaku | 2013-05-21 17:26 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2013年 05月 19日
ニトった
おかげさまで、各方面より「けろ様、ニトれ」とアドバイスを頂戴した。

え、ニトるのか。
そう来るのか。
ふうん。

羽毛掛け布団なら1kg位のモノで3シーズン使えたほうがよろし、とも。
d0182119_22313550.jpg

素直さだけがチャームポイントだと自負している。

てゆうか。
[PR]

by kerokikaku | 2013-05-19 22:39 | ものすごくその他 | Comments(0)
2013年 05月 19日
昭和レトロ本
ある日、家の机に並んでいたもの。
d0182119_20422198.jpg

古いメンコと小学生雑誌と少年マガジン。

なんでも鑑定団とか、TV探偵団の様相を呈してきた。
よくぞまあ残っておりましたことよ。

家人が買ってきたのだった。
出るところに出ればアレだろうに、近所のバザーで100円。
そのあたりがなんともはや。

「2年の学習」は昭和28年刊。
ページをめくるたび、粉が落ち、手がザラつき、くしゃみが出る。

現在小学3年の甥に見せたところ、完全に無反応。
しかし当時4年生だった母に見せてみると、食らいついた。
老人向けの子供雑誌に成り上がる。

「60歳あたり」という意味ではない方の「アラカン」が頭巾を被ってヒーロー扱いである。
d0182119_20513945.jpg

そして、昭和45年発行「週間少年マガジン」。

懐かしい、というより、こんなだっけ?
わたしのリアルタイム(昭和50年代)はもっとノリが軽かった気がする。

ともかく特集は「洞窟探検」と「死体復活」。
d0182119_20535093.jpg

えっと、ほのぼのしてもいいですか。

作家陣は超のつくビッグネームがずらり。
d0182119_20544645.jpg

「巨人の星」の扉ページだけがカラーだった。
d0182119_214858.jpg

白地にシルバー1色の飛雄馬が斬新。

裏ページは「大塚製薬ハイアース」とのタイアップ。
d0182119_214592.jpg

父一徹がシュッシュしている。

背表紙は全国1千万の小学生男子の羨望・ツノダの自転車。
当時で38,600円也。
d0182119_21122757.jpg

そんな高級品だったとは知らなかった。
道理で乗ってた男子が威丈高だったはずだ。

永井先生のお色気ページは必須科目。
d0182119_2114411.jpg

もちろんジョーもやさぐれて健在。
d0182119_21145621.jpg

白木のお嬢さんもいらっしゃいます。
d0182119_21152786.jpg

読者向けプレゼントのページで手が止まる。

「すぐ申し込もう かわいこちゃんの、大型セミヌードポスターが五十人にもらえるぞ」
d0182119_21155328.jpg

牧歌的。
[PR]

by kerokikaku | 2013-05-19 21:48 | ものすごくその他 | Comments(0)
2013年 05月 19日
yahoo
谷保で。
d0182119_1248951.jpg

みんな、やるよね。
[PR]

by kerokikaku | 2013-05-19 12:49 | ものすごくその他 | Comments(0)
2013年 05月 17日
5月やや下旬のインフォルマシ
合い掛け布団について、その後うじうじ考えていたために更新が滞っていた。
ニトリ、かぁ。

ハトリさんの横のアカエさんがいいね。
我が家くらいになっちゃうと、大画面TVがある為、お顔を拝見した。
それまでは、ラジオのお声でお慕い申し上げていた。

さて、「5月やや下旬のインフォ」ということは「完全な下旬」もあるのだろう、きっと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えみおわす 春夏の服
2013/5/17(金)-5/26(日):fudoki(板橋蓮根)
d0182119_2374983.jpg

タイやラオスの手織りの布、
日本の古い力織機で織った綿や綿麻の
張りのある生地でつくった春夏の服を並べます。


この週末はベジ食堂が立ちます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リムル・古代ビーズと金の華
2013/5/18(土)-6/2(日):ギャラリー&カフェ草花舎(島根)

d0182119_23131480.jpg

リムルのジュエリーは古代文明(エジプト・メソポタミア・インダス・ローマ)などの遺跡から発掘された玉石(珠)・トンボ玉などにハンドメイドの22K金細工、銀細工を使い、現代の美意識に合うようにリファインして、新たに甦ったジュエリーです。
古代ローマ時代にも、それ以前の文明(エジプト文明など)の頃のジュエリーを再加工(リメイク)していました。時代が変わっても綿々と受け継がれていくジュエリーと人の技。悠久の時の流れと空間の中で装いを変えていくジュエリーの豊かなミクロ・コスモスの世界を是非、ご高覧下さい。


先だって個人コレクター邸にて、古代も古代、漢周殷やら縄文土器やらを目の当たりにし、時をかける元少女になったのだ。
この手の古代系にふれると自動的に、はるか遠い目になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

花と話せたころのはなし 陶・増田良平
2013/5/21(火)-5/26(日):匙屋(国立)

d0182119_23291733.jpg

人の世界に言い伝えられることはなかった花や動物達の話。
人だけが知らない世界は無限大の広がりを持ちます。
増田さんが暮らしの中でふと思う不思議から始まるストーリーを
陶に描いたお皿やマグカップ、カフェオレカップなど賑やかに並びます。


匙屋さんはこの夏を持って店仕舞されます。詳細はHPをご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本田あまね展「予告された南米旅行の記憶」
2013/5/24(金)-5/29(水):ペーターズショップアンドギャラリー(原宿)

d0182119_2333163.jpg

すごく昔、とあるギャラリーで出会い、アジア旅行の話か何かで気が合って、何年かに一度くらい会うあまねくん。
出会った頃はわたしも絵を描いていて、今やすっかりさっぱり筆を折ったが、あまねくんはずっとずっと絵を描いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しんたてコーヒー大作戦2013/5/26(日)開催!:金沢市新竪町
d0182119_23382850.jpg

ギャルリノワイヨにコーヒーカジタの出張カフェがやって来る。
d0182119_23461749.jpg

カジタさんの「ドリップバッグ」が気になり、カジタの営業カレンダーを常にポッケに持ち歩いている。
昨今おびただしく名古屋を通過しているのに、全く日程かち合わず。
悔し涙で、味噌煮込み色の富士山がかすむ。

ロゴはおはようフェルプス君だし、I LOVE金沢の身分をもってしても、とうぜん行きたい。
しかしやんごとない事情のため行かれない。

おねがい、誰か、行って下さい。
[PR]

by kerokikaku | 2013-05-17 23:13 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2013年 05月 12日
ラジオショッピング
チャンリンシャン」こと、1台4役の【マルチ・オーディオプレイヤー】を買ったのは、去年4月。

5月の今も春ですか。
春は魔物がいるんですか。

昨今は、気候の変化に喰らい付いていくのが精一杯。
特に元気でもないが、こうやって風邪ひとつ引かずにいることが奇跡のようだ。

保有掛け寝具は冬布団とタオルケットのみ。
肌掛布団なしで、よくぞ今まで生きてこられた。

異常発汗で寝起きが悪かったり、寒くて朝起きたり。
寒暖差の激しい日々のため、肌掛布団を買いたいキブンで一杯の数日であった。

今日のTBSラジオショッッピングは、わたしの気持ちをぐいぐい揺さぶる。

洗えるフランス産ホワイトダックダウン85%羽毛肌掛布団」。
d0182119_14551131.jpg
ああ、もう。
買うしかないよね。

見ても触ってもいないのに買うなんて、ありえないけど、ありだよね。
へんな柄はカバーを掛ければいいよね。
きっと全国4千万人が欲しいよね。

今の今まで無しでやってこれたクセに、気持ち的には一刻を争うことになってきた。
完全にマーケットの奴隷である。

レビューもまだないし、いいのかな、落とし穴はどこかな。

ああ。


ちなみに、昨春買った【マルチオーディオプレイヤー】の感想を。

仰せの通り、LP・CD・カセット・ラジオ全てがオールインワン。
コンセントにコード1本差すだけで背面もすっきり。
その点は素晴らしく、コンパクトこの上ない。

しかし、音が悪すぎる。
そーいったこだわりの薄い私に言われたらソレ終わりっしょ、というレベルの音質の悪さ。

外部出力が無いので、他スピーカーに繋げられない(1台でコトを済ましたいわけだから、そりゃそうだ)。
数歩離れるとラジオが聞き取れない。
大音量にすると外に音が漏れて「耳の悪い年寄りが住んでいるアパート」っぽくなる。

ややこしい元の接続に戻すにも、個別機器をキレイサッパリ全て処分した。
惜しいのは昭和式LPプレイヤー。
いまさら買い戻すの、結構厄介。
遺憾。

それとこれとは別ではあるが、同じ点は「ラジオショッピング」という点。

布団、どうしよ。
[PR]

by kerokikaku | 2013-05-12 15:25 | ものすごくその他 | Comments(0)
2013年 05月 10日
つつじ定点
GW界隈、恒例の定点観測の経過報告。
4/28
d0182119_23313822.jpg

4/29
d0182119_23315081.jpg

4/30
d0182119_233234.jpg

5/1
d0182119_23322313.jpg

5/2
d0182119_23324612.jpg

5/3
d0182119_233324.jpg

5/4
d0182119_23331758.jpg

5/5
d0182119_23333080.jpg

5/6
d0182119_23334559.jpg

5/7
d0182119_2334476.jpg

5/8
d0182119_23341570.jpg

5/9
d0182119_23342785.jpg

5/10
d0182119_23503125.jpg

下から咲き始め、一週間でピッカピカの満開になり、下からボタボタ花が落ちて、おしまい。
で、また来年。

いちおう毎年確認している。
わたしは忘れそうになるのだが、彼らが忘れずにやって来る。
そういうところがえらい。
[PR]

by kerokikaku | 2013-05-10 23:24 | ものすごくその他 | Comments(0)