<   2013年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2013年 07月 29日
HPE News 号外 2013.May
ラオスの谷さんよりエアメールが届いた。
コメント付きで頂戴し、ありがたいことである。

切手だけでも、ふっとラオスの風に吹かれた気持ちになる。
d0182119_21331914.jpg

2013春の展覧会の総括についての号外版。
5月発刊。あれ?

タイトルをクリック⇒虫眼鏡ツールで拡大してお読みいただけます。

HPE News 号外 2013.May
d0182119_21345319.jpg

『今回の日本滞在中 なるほどと思い 今後の指針にしたいと思ったことは
「まじめに一所懸命やったからといって報われるものではない。しかしそれでも尚 やる」』 

現場に密着してものづくりをしている谷さんから漏れることば。

どれだけやっても。
しかしそれでも。

引き続く現地での厳しい制作状況。
いつもギリギリのところで作っておられる。

陰ながらの応援ではどうにもならないこと。
どうにもならないが、それでも。

谷さんと、秋にまたお目にかかりたいな。
[PR]

by kerokikaku | 2013-07-29 21:05 | H.P.E | Comments(0)
2013年 07月 28日
貝ブーム
stockのバックヤードにあった生地に、大層すてきなものを発見する。

貝とカジノロワイヤル。

彼はダニエルでは決して、ない。
バハマと書かれているが、まず日本製。
d0182119_19563824.jpg

貝とおねーちゃん。
d0182119_1957960.jpg

いつかstockオリジナル商品へと昇華するのだろう。


そういえば、先だってのsunuiイベントで求めたバッグはこちら。

わたしを貝に連れてって。
もとい、わたしを海に連れてって。
d0182119_2041067.jpg

貝プリント、ビーチバッグ型。

貝?

けろ企画における名物サポーターは真鶴在住。
それはそれは見事な貝の博物館が真鶴にあるらしい。

貝!

いま、貝なのか?
「じぇじぇじぇ」や「キンタロー」をやっと最近知った世間知らずは、貝ブームの到来に全く気づかなかった。

貝ブームを盛り立てる名曲がラジオから流れる。

ロッドスチュワート「セイリング」
PUFFY「渚にまつわるエトセトラ」
南佳孝「モンローウォーク」

夏だなあ。
[PR]

by kerokikaku | 2013-07-28 13:05 | そこそこその他 | Comments(0)
2013年 07月 27日
stock番頭
夏キチュ参加のstockさん。
言わずと知れた、紙モノ・布モノ・キッチュ雑貨・諸国もろもろのお店。
千石にある。

stock店主オギハラさんはコラージュ力に長けている。
ディスプレイ力はもちのろん。

夏キチュ最終日。
カオス化してきた会場内ディスプレイを、開店前、stockオギハラさんにテコ入れしてもらった。

あらまあ。
すてきなお店へと見事な復活劇であった。
d0182119_20234671.jpg

そんなわけで「一日番頭見習い」としてstock実店舗へ無理矢理押しかけた。
ぜひ、そのワザを教わりたい。

わたしに足りないのはビジネス力とディスプレイ力なのだ。
ほぼせんぶやん。

お客様をウキウキさせる、ディスプレイの秘訣があるに違いない。

「ワザは教わるもんじゃねーんだ。盗むもんだ。」
そんな硬派なセリフを期待していたが、「いやいや、そんな」とお茶を出していただき、番頭もなにもあっさり忘れる。

せめて、とばかり作業のお手伝いをさせていただく。
タイ・プラスチック製楊枝の袋詰め。

パイナップル型とおっしゃるが、テニスのラケット型にしか見えない。
d0182119_19465335.jpg

なぜか数が合わなくなる。
あっぱれタイのおおらかさよ、と思う。

こういった細かな作業の積み重ねで、鍛えられるのか。
どうなのか。

はて。

さて、夏キチュでわたしが求めたstockオリジナルポーチはこちら。
恐ろしく広いピッチの水玉。
バラ柄もめったにやってこない。
d0182119_19474511.jpg

常備品入れ。
何故こんな分かり辛い背景で撮ったのか。
d0182119_19501798.jpg

もうひとまわり大きいサイズがあるといいな、とつぶやいていたら、もう出来ていた。
d0182119_1951924.jpg

これでマイバッグや唐辛子やハブラシもティシュも入る。
d0182119_1955429.jpg

わたしのお出かけライフはこれで一安心だ。

しかし番頭ライフはうやむやのままだ。
[PR]

by kerokikaku | 2013-07-27 20:27 | 情報として | Comments(0)
2013年 07月 24日
HPE News No.011
あの「」はどうなった?
はやる気持ちを抑えきれず、届いた封筒をむしりやぶる。
すると「赤」の続きではなく「センさん追悼」とある。
え?

HPEの織り手としてはもちろん、谷さんにとってもかけがえのない人。
淡々とした谷さんの語りがつらい。

HPE News No.011 2013.Jul
・谷由起子のルアンナムター便り⑪ 「センさん追悼」
・商品のこと(11) 手漉き紙

d0182119_19251895.jpg

商品のこと(11)の手漉き紙をわたしは愛用している。

「頭の痛い商品」とは。
たしかに紙モノはそうだと思う。
[PR]

by kerokikaku | 2013-07-24 19:31 | H.P.E | Comments(0)
2013年 07月 23日
お冨展
けろ企画。
次はいつとも何とも決まっていないにもかかわらず、勇み足に拍車がかかり、さっそく追加でぺンキを塗った。
ありとあらゆる什器をネットリ塗ってみる。

夏キチュ前夜に思いついて塗り、朝まだべとついており、乾きが甘かった苦い教訓を生かし。
早めの準備をしてみた。
d0182119_22354257.jpg

早すぎでね?

夏キチュのお客様。
トミーのばかん、おっと、トミーのかばん所有率高し。
もしくはsunui小物の所有率高し。

ありがたやありがたや。
なんまんだぶなんまんだぶ。

そのトミーさんことお冨さん。
冨沢恭子さんの展示があります。

てか始まっとるっちゃ!

今回はトミー同級生3人展。

用の図と地
熊谷幸治|渡辺遼|冨沢恭子
2013/7/20(土)-7/29(月):OUTBOUND(吉祥寺)
d0182119_22391299.jpg

私たちが日々触れる物の有用性の基ともいえる
「目に見える具体的な機能」と「目に見えない抽象的な作用」という二つの側面。
紙に描かれた「図」と背景である「地」が、焦点の当て方により反転し得るのと同様に、
この「機能」と「作用」は相反する様でいて実は不離一体の関係なのかもしれません。
二つの要素の間を自在に行き来する三人の作り手の仕事を、是非ご覧下さい。

展示風景はsunuiブログをどうぞ⇒

お冨さんから「冨沢の男気が心配なほど全開です」とおメールを頂戴した。
ダンプお冨。

やっちまったか。

どうやら、やっちまったそうです。
[PR]

by kerokikaku | 2013-07-23 22:44 | 情報として | Comments(0)
2013年 07月 23日
ナナメシマ
よく働いた、ナナメシマ。
技術の出来不出来はともかく、よくやった。
d0182119_1082381.jpg

このあと何になるのだろう。
何に加工されるのだろう。

そのまま何にもならないと言う、篠沢教授にぜんぶ。
[PR]

by kerokikaku | 2013-07-23 10:09 | ものすごくその他 | Comments(0)
2013年 07月 22日
夏キチュ閉幕
非売品であるアレコレまでもが大人気だった「夏キチュ★フェス」。
無事閉幕しました。

サンキューブラザー&シスター。

右下ミドリのディスプレイ什器。
タイヤのリサイクルのゴミバコ。
d0182119_23355785.jpg

熱いご要望につき、自転車でお持ち帰りいただきました。
d0182119_23361368.jpg

途中、ウルトラ数名も参加。
d0182119_23364439.jpg

やー、たくさんのみなさま、ご来場ありがとうございました!

そして出展メンバー&ヘルプ隊のみなさまにもハグしてチューです。
どうか遠慮しないで下さい。
今日ばかりは麦とホップでなくスーパードライで乾杯しましょう。

途中、ふわっとしてきまして。
作業のため脚立に乗り、しかし何のために乗ったかを忘れて天井を仰いだり。
お客様に向かって「ありがとう、ダニエル(007ですね)」と間違った名前を呼んだり。

それもこれも猛暑のせいにしたいのに、たいへん過ごしやすい3日間でした。

「夏キチュ」があるってことは「冬キチュ」もあるのか、
「次はいつですか」「こんどはこんな商品がホシイんだけど」等々。

そもさんせっぱなありがたいご質問へは
「そうね、東京五輪あたりかしら」とのお返事でしのがせていただきました。

あなたがいるからわたしがいる。
d0182119_23405688.jpg

けろ企画はあなたの心のスキマの苔生したあたりで
ふんわりと活動してまいりたいと思います。

ごきげんよう。
てりまかし。
[PR]

by kerokikaku | 2013-07-22 00:01 | けろ企画 | Comments(6)
2013年 07月 21日
夏キチュ21日曜6時まで
おーい。

顔洗ったか?
歯、みがいたか?

せんきょしたか?
夏キチュ行ったか?
d0182119_23331161.jpg

生ジュース飲んだか?
d0182119_23332433.jpg

また来週!

は、ないよ。
きょう6時まで。
[PR]

by kerokikaku | 2013-07-21 07:30 | けろ企画 | Comments(0)
2013年 07月 18日
夏キチュあした19(金)から
途中経過。

搬入、終わらないかと思いました。
モリモリ。
d0182119_2221413.jpg

賛助サポーターの多大なるご尽力により
d0182119_223971.jpg

なんとか開催にこぎつけそうな気がしてきた。
d0182119_2244681.jpg

明日の12時OPENまでには何とかしたい。

あ、あぶない!
けろ企画自身の商品紹介が漏れている。

①バリの市場カゴ。
透明感のあるテープで編んだもの。

硬さは2種類。
硬いタイプ、右はワイドでタフなビッグサイズ。
柔らかタイプ、手前はミニトートサイズ。
d0182119_22215689.jpg

硬いほうの難点は、ハンドルが硬すぎ、手がいたくなること。
d0182119_2239745.jpg

そこで考えました、けろ企画。
革と布でハンドルを被い、手にやさしいファミリーフレッシュ加工を施しました。
d0182119_22235376.jpg

②オリジナルアルミ箱。
薄いアルミを加工した容器。
d0182119_22451622.jpg

そのため多少のベコベコやグダグダはご容赦下さいませ。
どーせスグにベコベコしてまいります。

けろ企画当人、あまりの便利さゆえに職権乱用しまくり。
めちゃめちゃ使っています。

サイズも多様で、コーヒー豆や茶葉を入れたり、ウコンもサプリもなんでも入れちゃいます。
薄いものはピアスや画鋲など、細かいもの容器に。

置き場を移動すると神経衰弱になりますが、ま、それも一興でしょう。
d0182119_22493222.jpg

BAHAGIA(インドネシア語でHAPPYの意)ペンケースもヘビロテ常用している。

上は1年使ったもの。
チープ感がイケてる、と密かに自負している。
d0182119_225321100.jpg

バリ仕入れでいちばんビックリしたこと。
文字サイズがサンプルよりも超デッカくなっていた!
OH クリビツテンギョー!
d0182119_22545591.jpg

使っていくとカドがとれ、こなれてきます。
ただし文字サイズは小さくはなりません。

「BAHAGIA」
「バハーギア」って声に出したり書いたりすると、HAPPYとは思えないところが気に入っている。
他の単語もオーダーしたのに、手違いで「BAHAGIA」だけが出来上がってきたところも。

では夏キチュ、この金土日、3日間!
にちようは選挙とセットでね。
[PR]

by kerokikaku | 2013-07-18 22:19 | けろ企画 | Comments(0)
2013年 07月 17日
閑話ペン題
夜中の無計画な作業は

ご近所迷惑です。 
d0182119_23153264.jpg

やめましょう。
[PR]

by kerokikaku | 2013-07-17 23:18 | けろ企画 | Comments(0)