<   2014年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2014年 04月 30日
お確かめください
GWのはざまな平日。

なにかとイレギュラーだったり、そうでもなかったり。
休みと思ったらやっていたり、やっぱり休みだったり。

勝手知ったるコスミ口
少々の雨ならば、傘いらずでアクセス至便。
d0182119_19395936.jpg

しかし、お店自体が休みであれば、至便であろうが何もかもがパー。

わたしは今、コスミ口で茫然と悶絶している。

がるるるる。

当ブログ内「インフォルマシ」で、展覧会情報を随時お知らせしております。
お出かけ前に、各ギャラリーのサイトを、どうかご確認ください。
[PR]

by kerokikaku | 2014-04-30 19:49 | ものすごくその他 | Comments(0)
2014年 04月 29日
GWのインフォルマシ
ふつうに夜寝て、起きたら夜だった。
そんな日も、あるよね。

と、驚いた風に言ってみたものの、ロングスリーパーはほっときゃそんな日ばっかりだね。
あと数時間はいけたね。

ちょっと寝過ごした間にGWに入っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金とQ の、狂った1LDK 
Welcome to Kim&Cue’s Crazy 1LDK
2014/4/26(土)-5/18(日):AL 1F main space(代官山・恵比寿)


アーティストの金(Kim Songhe) と、アーティストにしてアートディレクターの成田久。
ただでさえ濃いキャラクターのふたりが、こともあろうに合同で展覧会を開催いたします。
「出会い、恋に落ち、衝動的に1LDK の部屋で暮らしはじめる」
という設定のもと、愛着のある作品を持ち寄り再構築するインスタレーション。
開催中にはライブによる制作や、トークショー、お子様も一緒に参加できるワークショップなど、イベントも濃密です。
今年のゴールデンウィークは、ギャラリー AL へ。
狂った部屋でくりひろげられる美しき響宴へ、ぜひお出かけください。
d0182119_21165236.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RECTANGLE 「牛窪妙子が作る、かごバックと袋物。」
2014/4/26(土)-5/6(火):homspun SHOP 横STRIPE ROOM(富ヶ谷)

d0182119_21214581.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

葉山芸術祭参加企画
PONNALET CIRCUS -半幅帯と遊ぼう‐
2014/5/1(木)-5(月):PONNALET 葉山の家(葉山)


帯留、帯締め、半襟、木綿の着物。
組み合わせて楽しいポンナレットの着物生活

d0182119_21255119.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラネコボンボン&sunui
BON-NUI CIRCUS
2014/5/1(木)-5/5(月):HOUSE1891(葉山)


葉山で5日間限定の展示会を開きます。
sunuiとトラネコボンボンが一緒に作ったサーカス手ぬぐいや、小物、アクセサリー、クッキーBOXを販売。
会場では<ボン・ヌイ サーカス>の工作、ショートムービーも展示します。
会期中の3,4,5日にはトラネコボンボンのサンドイッチ屋台がオープン!
ドリンクスタンド<pop it yossy>も並んで開店です。
HOUSE1891で常設されている、クロマニヨンのクロマーやカンボジアの籠もご覧いただけます。

d0182119_21363195.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シキヤ リエ cnr by chahat
2014/5/1(木)-5/6(火):chahat ズシ(逗子)

d0182119_21393630.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鈴木照雄の焼物と谷由起子の布 第2回展
2014/4/26(土)-5/6(火):栗駒陳ケ森窯(宮城)

d0182119_21412062.jpg

どう考えたって、行きやすくも近くもないのに
「いつ行きます?」という会話が飛び交う、謎の展覧会。

謎なんて言ったら失礼でした、すみません。

身近だけで、両手で足りない程の人数が全国各地より行く。
やっぱ謎かも。
[PR]

by kerokikaku | 2014-04-29 21:29 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2014年 04月 27日
GSS-3終息
・・・きのうまで広告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0182119_173422.jpgけろ企画主催第3回フリマ開催
2014/4/24(木)25(金)26(土)
またまた帰って来た GARAGE SALE SHOW


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早かった。
そしてすごかった。

怒涛のなにがし。

そんでもって「またまた帰って来たGSS」は、さっさとどっかへ行ってしまいました。
どこへ行くかは聞かぬが花、とのクールなコメントを残し。

トラになり替わって行ってしまった。
d0182119_178405.jpg

主催者のわたくしは、バインミーの換気に注意を払うことに精一杯。
終始ぼんやりと突っ立っておりました。

しかしながら、GSS影番との呼び声高き布茶さんが、すばらしいレポートを下さっております。
会場ビフォーアフター画像が、我がことながらおとろちい。

閉場ごろに「ふつうはこれくらいの量からフリマ開催っていうけど、GSSだと今が一番少ないのよね」と言われました。
その言葉が言い得て妙でした。
よそさんがやる量でやったならそれはふつうのフリマであって、GSSとは呼ばない。

恐るべきバリューとクオンティティを併せ持ってこそ。
で、合ってますでしょうか。

当局とかけあった末、コスミ口の新設をGSS開催に間に合わせた甲斐がありました。
我々の地道な圧力の成果と自負しています。

出展者サポーターのみなさん、コーヒー屋台の橙灯さん、来てくれたお客さん、ほんとにありがとう!
さらに、のろしを上げて拡散口コミしてくれたみなさん、ありがとう!
心から嬉しく楽しいひと時でした。

そして会場の間・kosumiにも乾杯!     photo by 辻恵子
d0182119_17244227.jpg

GSS搬出後のこと。

サポーターのみなさんと軽く一杯の際、わたくしは音頭をとって挨拶を始めました。
「えー、みなさま、このたびは、GSS-3で、たいへん、お世話に、ありが、、もおぉ!」

誰一人として聞いちゃおらず、勝手に飲むわしゃべるわ。
おい。

せっかくの謝辞が出来なかったことをここにご報告し、感謝の意とかえさせていただきます。
[PR]

by kerokikaku | 2014-04-27 17:04 | GSS | Comments(0)
2014年 04月 26日
GSS-3最終日なのに、追加納品とは
d0182119_1241453.jpg

d0182119_1241493.jpg

いま、声をかけないでいただけますか。

最終日なのに、まさかの増殖に入っています。

ひやかし歓迎。
おでかけ歓迎。
かいもの歓迎。

レモネード日和のGSS-3最終日は、本日17:00まで。
[PR]

by kerokikaku | 2014-04-26 12:41 | GSS | Comments(0)
2014年 04月 25日
GSS-3途中経過
・・・あした26(土)17:00まで広告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0182119_173422.jpgけろ企画主催第3回フリマ開催
2014/4/24(木)25(金)26(土)
またまた帰って来た GARAGE SALE SHOW


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「おかげさまで」以外の言葉が見当たらないまま、頭を垂れながら明日26(土)GSS-3の最終日を迎えます。

ああ、暑い、熱い。
熱かった。

まだ終わっていないうちから、つい過去形発言になりましたこと、どうかご容赦下さい。

2日目の本日より、橙灯出張屋台より昇格の、カフェスペースが突如出現しました。
グリーテイングスクエアとしてご活用いただいております。

ネルドリップコーヒーやおかわり続出レモネードを、ゆっくりとお楽しみください。
わたくしは日に3杯いただいとります。

連日ほんの少しですが、主催者管理外の途中納品もあったりしましてですね。
無法地帯もかくやであり、いつなんどきとの確約も出来ないのです。
ラッキーなみなさまにおかれましては、うまいことやっていただいております。

この春いちばんのホットなニュースとして全国的にその名をとどろかせた、地下鉄東西線・落合駅2b出口の新設。
いわゆるひとつの「コスミ口」。

読み方は、「こすみぐち」、「こすみろ」、共に正解です。
会場である「間・Kosumi」の力をまざまざと見せつけられましたね。

疑っておられる方。

さあどうだ。
d0182119_23242540.jpg

よく見えないって?

どうよ。
d0182119_23293429.jpg

コスミ口が、間・Kosumiの入り口を見えづらくしているとの風評があるとかないとか。

ないですね。

ありますかね。
あちゃちゃ。

大きく減少しつつあるGSS-3ラインナップのテコ入れすべく、間・kosumiさんよりご厚意を頂戴しました。
「コスミ口」新設を記念し、ナイスな椅子を2脚、お祝い価格で追加です。

インドの椅子とバリの椅子。
今ならもれなく、もれない価格。

わてが欲しい。残ったらわてが買いたい。
d0182119_23432245.jpg

GSS-3最終日の明日26(土)は17:00終了。

どちら様も乗り遅れのございませんように。
[PR]

by kerokikaku | 2014-04-25 23:20 | GSS | Comments(0)
2014年 04月 23日
GSS-3前夜
・・・あしたからの木金土広告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0182119_173422.jpgけろ企画主催第3回フリマ開催
2014/4/24(木)25(金)26(土)
またまた帰って来た GARAGE SALE SHOW


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GSS-3前夜。
カオスの収集に決着がつかなかったため、目に優しいモノクロ画像でお送りいたします。
d0182119_19505132.jpg

相変わらず布モノもぎょうさん。
たくさんのこまくてちいちゃいものも。
d0182119_209211.jpg

スタッフ一同、みなさまの集中力のお邪魔をせぬよう鋭意努力いたします。
d0182119_209521.jpg

こういうフリマでは、雑多な中から何かひとつがググッとフォーカスされるものです。
ほかが見えない、それしか見えない、がばっと飛び込んでくるこの感覚。
GSSの美しき七不思議と呼んでいます。

すっかり恒例、橙灯ギャラリーカフェ出張コーヒー屋台。
ネルドリップで一杯ずつお淹れします。

純粋に橙灯のコーヒー目当てのお客さんが多いんだよなあ。
これもGSS名物の風景。
フレッシュなレモネードやアイスコーヒーもございます。
d0182119_2034539.jpg

うまうまおやつも焼き上がっております。
マフィンは当日朝の焼きたてをお楽しみに。
d0182119_19570100.jpg

ここ最近、交通機関のそこかしこに警備の方々が配備されていますね。
我がGSSの保安のためと聞いております(※けろ企画調べ)。
ありがたいことです。

では明日24(木)より26(土)まで。
びみょうに中途半端な午後1時スタート。

みなさまのご来場をお待ちしています。
[PR]

by kerokikaku | 2014-04-23 19:59 | GSS | Comments(3)
2014年 04月 22日
GSS-3の中身:その3
・・・・来たる木金土広告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0182119_173422.jpgけろ企画主催第3回フリマ開催
2014/4/24(木)25(金)26(土)
またまた帰って来た GARAGE SALE SHOW


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

24木からのGSSに向け、通常は会期前日が搬入日。
しかし「会場のお片付けのお手伝いを」という、真偽不確かな名目をかかげ、会期2日前の本日より会場へ潜入完了。
密やかに始動中。

間・Kosumiの片付けを手伝っているような、よそ見しながらGSSの準備をしているような。
不埒な心がまえのせいか、いまだカオスにまみれ混沌としている。

kocariさんのインド布もたくさん届きました。
カンタもあるある、ああ、よかった。
というか、いいのでしょうか?
d0182119_00659.jpg

出展内容はkocariサイトに詳しくございます⇒

そして何の兆しか。
宇宙的な神秘、もしくは何かの策略を感じる程、バッグが多くでています。
d0182119_002836.jpg

その他、布バッグもどっさり、革までも。
私どもはマイバッグ持参をうたう必要はないのかもしれない。

こんな騒ぎになるとは予想だにしておらず、職権乱用で秘密裏に先買いしてしまいたい気持ちを、残されたわずかな良心でどうにか制しております。

明日にはいくらかカオスもほぐれ、全容をご覧いただるのでは、と。

しばし春の風雅をお楽しみください。
d0182119_095770.jpg

それでは、しびれて待て。
[PR]

by kerokikaku | 2014-04-22 23:19 | GSS | Comments(0)
2014年 04月 21日
GSS-3の中身:その2
・・・・今週の木金土広告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0182119_173422.jpgけろ企画主催第3回フリマ開催
2014/4/24(木)25(金)26(土)
またまた帰って来た GARAGE SALE SHOW


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうも。

潜水ダイバーです。
d0182119_11424873.jpg

宇宙からもこんにちは。
d0182119_11431197.jpg

「GSSは布モノが強いフリマ」と豪語しておりましたが、いささか酸っぱめの顔つきで、ウインクしながら申し上げたい。

GSSは、みなさまのあたたかいお気持ちに支えられております。

ダイジョウブですよね。
良いほうの意味で。

あ、待って。
インド布取扱いkocariさんの出展品が加われば、きっと。

たとえば慶事を控えていらっしゃる方には、布モノよりもブーケがお役に立ちましょう。
d0182119_11311332.jpg

こんな身もだえ品の数々がstockさんより届いています。

ハギレセットや、
d0182119_11343525.jpg

リアルファーも。
d0182119_11345410.jpg

ほかの出展者からも色々届きました。
d0182119_11363850.jpg

リネン・手紡ぎ綿・シルク・藍染綿など、ほんの一部。
d0182119_1141287.jpg

アメリカンPOPなロウケツTや、毛糸編カバー付きハンガーもアリ。
d0182119_11394292.jpg

主催者ながら、全容の把握ができておりません。

会場に納まりきるのか。
交通整理ができるのか。
花粉くしゃみによるぎっくり腰は小康になるのか。

それよりも、みなさま。

時節柄、景気減速やら何やら耳にしております。
拙展では、8だの5だのとレジでまごつかせません。
明朗太腹爆笑会計。

どうぞお出かけ下さい。

たのむ。
[PR]

by kerokikaku | 2014-04-21 11:41 | GSS | Comments(1)
2014年 04月 19日
コスミロについての忸怩たる想い
・・・・ついに来週広告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0182119_173422.jpg けろ企画主催第3回フリマ開催
2014/4/24(木)25(金)26(土)
またまた帰って来た GARAGE SALE SHOW


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

極寒。

極、寒いと書いて、ごっかん。

響きと字面のマッチングが素晴らしい。
脳内BGMは津軽海峡か函館本線か。

今週アタマ、ちょうどよい具合に灯油が終わった。
もう買い足すこともなかろう。
ヒーターを炊ききり、上手く終了できたことにほくそ笑んだ。

そんなわたしの前に今、なんら温風を発生しないカタマリが鎮座する悲哀たるや。

うおおお。
ちゃっぷい、ちゃっぷい。

つよい気持ちで極寒に克つのみ。

どんとぽっちい。


ところで来週、吉祥寺に新館駅ビルがOPENする。
京王KIRARINA。

なにが楽しみって、世界のユザワヤが帰ってくる。
眠れる獅子よ、お帰りなさい。
ユザワヤのない人生の辛さを、痛いほど味わった数か月であった。

それはいいとして。

同じく駅ビルとして、以前は「ロンロン」が吉祥寺駅ビルの雄であった。
しかし開業40周年を迎えた後、「アトレ」に変わった。
それについての想いも、まあいい。

あの頃、JR吉祥寺駅の改札口は、中央口・公園口。
さらに駅ビル「ロンロン」に直結するロンロン口があった。

ロンロン口。

友人と改札で待ち合わせの時などは
「じゃ、ロンロン口でね」。

かわいい。

発音は「ろんろんろ」が好ましい。
「口ロロ(くちろろ)」みたいで面白かった。


さて。

今回のGSSのチラシを作るにあたり、会場地図を見直した。
地図というのは、時々刻々と変わる。

あるはずのマックがなかったり、ないはずのコンビニがあったり。
油断もスキもありゃしない。

お客様を迷子にしてしまっては元も子もない。
地図には毎回細心の注意を要する。

3月末、現場検証のため、会場の「間・Kosumi」へ赴いた。
すると、新しい地下鉄口が出来つつあった。

突如出現した、東京メトロ東西線・落合駅の新しい出入口。
d0182119_20582125.jpg

どう見ても、完全に「間・Kosumi」専用口である。
お勝手口にも見える。

さすが名店の力量。
何かの力が動いたとしか思えない。

よほどの豪雨でなければ、濡れずにすむ。
もちろん完成前から「コスミ口」と呼ばせていただく。

GSS地図改訂にあたり、完成時期を問うてみたが不明。
工事看板ではH26年いっぱいかかりそうな記載だった。

「これだけ出来ていてもまだなのか」
地図に「コスミ口」を入れず、チラシを印刷に回す。

するとどうよ。

4月になって、シレっとOPEN。
d0182119_21122490.jpg

おいおい、殺生な。

だって最寄りを「東西線・落合駅②出口」で印刷してまったやん。
数日の差で惜しかったやん。

いや、ここはひとつ「コスミ口」の完成を寿ぐべきだろう。

コスミ口。

こすみろ?

そんなわけで、このたび、見えない大きな力により、めでたく「コスミ口」が出来ました。
d0182119_22474680.jpg

「間・kosumi」に直結。
もはやコスミは駅ビルと呼んで差支えないと思う。

東西線・落合駅2b「コスミ口」が、あんぐりと口を開けて皆様をお待ちしております。

来週のGSS-3の際、2番出口のどちらかを迷われたなら、2b方面へなにとぞ。
d0182119_22562262.jpg

d0182119_22563449.jpg

念のため、表記最後の1行は「こうあってほしい」「こうあってしかるべき」という、熱く煮えたぎる想いを仮想的に具現化したものであります。
[PR]

by kerokikaku | 2014-04-19 23:19 | GSS | Comments(0)
2014年 04月 19日
津田千枝子 KATAZOME 型染
・・・・もうじき来週広告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0182119_173422.jpg けろ企画主催第3回フリマ開催
2014/4/24(木)25(金)26(土)
またまた帰って来た GARAGE SALE SHOW


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

型染め作家、津田千枝子さんより作品集が届く。
d0182119_18144851.jpg

津田さんのお名前も作品も、もちろんご活躍も、すっかり存じていた。
しかし、ご本人がどなた様かを、長く知らなかった。

わたしの以前の勤め先の洋服もごひいきだったご様子。
お客様でもあったのに未確認とは、営業担当としては由々しき事態。
ずっと気になっていた。

あれは一昨年の夏、新潟県十日町。
京都青土さん主催の自然素材展にて。

通路のようななんともいえない場所で、アカネ染めワークショップに参加した。
同じ班になったこちら様が、まさかあの津田さんだとは。

だって通路だし、型染作家さんがしかも染めのワークショップで、わたしの前でニコニコしてるんですけど!
にわかに信じがたかった。

あまりにも気さく、あまりにもチャーミング。
けろちゃんけろちゃん、と声をかけて下さる。

染めの御大とは、どんだけこわい人種と予想していたのか。
たぶん、過去にこわい思いしたのだろうな、わたし。
浅い先入観がお恥ずかしく、失礼千万。

暑かった十日町の昼下がり、いっぺんに津田ファンになったのだった。

とにかく布が素晴らしい。
素材への選定の眼は、厳しくも確かである。
インド・ラオス・ミャンマーなどの天然素材布の現場へ、精力的に訪問されている。
H.P.E.谷さんのラオス布はもちろんのことである。

そこへや津田さんの型染が加わり、美しくやわらかなショールや帯へと素材が昇華する。
d0182119_18172415.jpg

d0182119_18174168.jpg

d0182119_18175780.jpg

d0182119_18181041.jpg

d0182119_18182319.jpg

津田さんのお仕事について、わたくしがあれこれ言うのは野暮。
「布とお茶 津田」で検索していただくとよろしいかと。

型染や素材についての分析考察が、「布茶ブログ」にてわかりやすく解説されています。
布素材好きは必見。

布茶さんも「津田さんのお名前と作品が先→ご本人が後→そんでもって大ファン」派のようだ。
わかるわー。

このあとGWにかけて、箱根の菜の花さんで津田さん展があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

津田千枝子 型染 
2014/4/26(土)-5/6(火祝):箱根菜の花展示室(箱根湯本)

d0182119_18315447.jpg

ミャンマーの蓮布、津田さんの型染。
アジアの布。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会場でも「津田千枝子 KATAZOME」作品集は販売されます。
もちろんAmazonでもお求めいただけます⇒
[PR]

by kerokikaku | 2014-04-19 11:34 | 情報として | Comments(0)