2018年 04月 19日
LUCKY
今年に入って、あれこれがパラレルだった。

もう4月も後半ですけど。

追いかけられているのか、仮想追いかけっこをしているのか。
手の短い千手観音パラレル。
ずっと落ち着かなかった。

ようやく目途がつく。
しばらく目途がつかないね、っていう目途。

パンダちゃんも今は昔。
GSS7前後は家じゅうがしっちゃかめっちゃかだった。

そのおかげと思いたい。
絶対物量を見直すいいきっかけになった。
永遠に見直し中という説もある。
d0182119_22395905.jpg
甥っ子が社会の宿題とかでインタビューをしてきた。

「どうして今の仕事についたか」
「その仕事のやりがいは何か」等々。

そもそも何の仕事をしているのかわたしにさえもわからないし、不便な便利屋のようなものだし、やりたいと望んだわけもなく、流れ流され成り行きでこうなったわけで、やりがいもなにも。

と、答えたら「もういい」と言われた。

それで正解。
わたし以外にインタビュー、が正しい。

義弟がやっているクライミングホームUNOは、おかげさまで3年目。
d0182119_22394400.jpg
オリジナルTシャツの受注をとり、5月半ば納品「かも」ということ。
まだうわさの段階。

こちとらGW明けのスケジュールが結構厳しい。
早いうちから仕込まないと間に合わない。
Tシャツ作りとなったら数日ガチンコなのだ。

とりあえず、プリント用シートを切り抜いておこう。
何枚オーダーかは不明だが。
d0182119_22444779.jpg
ここまでやっておけば心丈夫。
d0182119_22465256.jpg
気分を変えてホールドの色はパステルにしてみる。
d0182119_22481537.jpg
さあ、もしオーダーがなかったらどうなるのか。

勇み足クラブが考えてはいけないふんわり事案。


リバマが気になる昨今であるが、爺さん映画を観てきた。
d0182119_22563631.jpg
爺さんづくにも程がある。
90歳のハリー。

何らスペシャル事件が起こらない、どうってことのない日々のルーティンの物語。

ジム・ジャームッシュのパターソンもそうだった。
そういう映画が沁みる年ごろか。

タイトルのLUCKYの由来がゆるくていかしていた。
わたしがけろなのと変わらない。
たいした意味はない。

色即是空な内容だったかと自己解釈。
もう一度、最高血圧なシーンをかみ砕きたいものだ。
いい映画だった。

いずれDVDが出るからと思わず、ピンと来たらわざわざ観に行く。
へそ曲がり組合は古式ゆかしい方法を好む。
と、えらそに言うほど観てないです。

何らかの方法で、映像なんてものは手元で観られる時代らしい。
そないたくさん観るお暇がみなさんはおありなんだろうか。

ひまじん組合のわたしだが、ピタゴラスイッチ5分×週5日さえ見きれない。
観なきゃ観なきゃの脅迫観念のストレスにより、とうとう予約録画をやめた。

そうそう、貝人列伝

展示は間に合わず講演会だけギリギリアウトで滑り込んだ。
お話して下さった先生はお爺さんだった。

上品でウィットに富んでいて、ビギナーにはありがたかった。
分野とは言え、人名や貝名やらがよくまあすらすら出るもんだ、と妙に感心。
質問タイムがあったが「真鶴の遠藤貝はなぜ入ってないの」が、小心すぎて聞けなかった。

リバマの爺より年上ばっかだ。

がんばれリバ爺。


[PR]

# by kerokikaku | 2018-04-19 23:26 | そこそこその他 | Comments(0)
2018年 04月 16日
2018年のH.P.E展は栗駒のみ
ラオスH.P.E谷さんよりご案内が届いた。

宮城県栗駒で2018春展。
鈴木照雄さんの焼物との合同会。
d0182119_12315275.jpg
このあと巡回で東京や各地で開催だよね。
栗駒は遠いし、どっかで行けるよね。

と、安心してはいけない。

2018年H.P.E主催の展示会はこのひとつだけ。

これだけです。

ああびっくりした。

どうするべきか。
d0182119_12313718.jpg
新幹線に飛び乗ってくりこま高原駅か。

迷っている場合ではないらしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鈴木照雄の焼物と谷由起子の布|第4回展
2018/4/27(金)-5/1(火):栗駒陳ケ森窯(宮城県栗原市)
d0182119_11432280.jpg
d0182119_11434182.jpg
ほとんど米粒写経につき切手面ズームをどうぞ。

4/27(金)28(土)の2日間はMITTANが在廊。

H.P.E.布で仕立てる服の受注会でハウゴージャス。
d0182119_12570581.jpg
以下の文は必読です。
d0182119_12565471.jpg

とは言え、読めますか。

どないしたらよかですか。
d0182119_12320927.jpg
DMに同封された、毎度お楽しみH.P.E.News2018特別号。
d0182119_11481926.jpg


くぅ、米粒。
よって、またひと手間をお願いしたい。

番号をクリックするとウェブアルバムへ移行します。

オモテウラ合わせて5ページ。
するっと読めます。

さあどうぞ。

H.P.E.News 2018 April 特別号
ウェブアルバム画像の左右の矢印で、1/5-5/5まで移動もできます。

1/5

d0182119_11550037.jpg








2/5 

d0182119_11555686.jpg








3/5

d0182119_11561502.jpg










4/5

d0182119_11563591.jpg










自分ちにある豆敷をつくづく眺め「やはりうちのが一番」とほくそ笑む好機でもあります。

こうやって載せたくなるよね。
d0182119_12075045.jpg
この針目を我がことのように自慢したくなるよね。
d0182119_12084747.jpg
谷さんの住まれるラオスに思いをはせるよね。
d0182119_12094566.jpg
いつまでもあると思うことはいつまででもない。

そんなことに気付き今さらハッとする。
d0182119_12320710.jpg
鈴木照雄さんのブログはこちらから。

簡にして要。



[PR]

# by kerokikaku | 2018-04-16 12:10 | H.P.E | Comments(0)
2018年 04月 14日
症状のレベルが高くて相憐れめない
白いTシャツがほしいんだった。

銀座に行った記念にユニクロに入る。

諸外国の方々にまぎれてひとまわりしてみた。
破壊的なコストパフォーマンスの波に打ち砕かれた。

マリメッコのコラボTがキャッチ―でかわいらしい。
ウォーホールのアートTもよろしい。

三周回って買わなかった。
えらそでもなんでもなく、よう買わんかった。

圧倒的で巨大な波にバタ足で抗う的な。
うまく説明できない。

そうだ、Tシャツと言えばVACANTさんじゃないか。
あかん、あかん。
わたしにはVACANTがあったんだ。

web shopをのぞいてみたが白Tがなかった。
今季はざんねんとする。

ちなみにVACANTのTシャツは唸るほど持っている。
なのに白Tを持ってないと気づき、にわかに焦燥。

そっか、BOOTS&STICKSさんだ。
なんどかバイク系Tシャツを買わせて頂いている。

web shopをのぞく。

ああ、ようさんある。
白も黒もグレーもようさんある。

目がつぶれるほどある。
うっとりする。

お値段もかわいらしい。
フォントデザインもストーリーもセンスも色も迷う。
d0182119_22011072.jpg
これの黒を持っているが白もいい。

わたくしの病状として、色違い、もしくは同じもの複数を買いたがる。
気に入るといつもそう。

たまにはブログものぞいてみようか。

おやおや。

お料理ブログになっている。

残り物や賞味期限とゆるやかに戦うおかず。
炒め物の残り汁でもカレーを作る。

わたくし的に好感度が高い。
クックパッド超え。

いつも肉野菜炒めの我が家。
それさえも悩むのでいいレシピを見つけた。

そのままズリーッと流し読むと、香ばしいカテゴリにたどり着いた。

心してクリックしてください。
腰砕けないよう注意して。

捨てられないもの

何年も前、布茶が紹介してたっけ。
たぶんそれで知ってTシャツ販売にたどり着いた。

マヨネーズのふたが圧巻。
タバスコのふたもどんだけ。

それらを仕舞っている箱のフタがふたで閉まらないのに感涙。
(画像は無断でお借りしました!)
d0182119_22361861.jpg
鈴廣のかまぼこ板が雛人形の台として役に立つことに膝を打った。
なのに、いっそ役に立たないでほしかった気持ちもわいて困る。

なんとなく赤福のヘラをとっているわたしのレベルは風上にも置けない。
d0182119_22334599.jpg
牛乳石鹸の青箱やS&Bのカレー粉缶の話にヒヤリとする。

わたしも集めかけている。
症状はまだ軽い。
あぶないあぶない。

余談だが、全国民とうぜんジャケ買いのこの二つ。
紐をそっと外して食べるのが日課だ。
中身がなくなってもジャケットがメインなので問題ない。
d0182119_23503165.jpg
B&Sの「捨てられないもの」だけに限ったことでなく。

大人になって思うことは、自分はなんて小さいんだろうってこと。

ここ数年、自分の常識枠の狭さにめまいを起こすことしばしば。
人様はほんとうにすごい。

わたしは小物だ。
いわゆる市井のみなさまの豪儀レベルの高さたるや。

すごすぎてメーターが振りきれている。
振りきれた世界を生き生きと楽しまれている。

つけるお薬はありません。
治りません。
自覚さえなかろうもん。

無限のワールドがあり、そこには驚くほど重い症状の方々がいらっしゃる。
ワンダフルワールド。

わたしなんか蚊に食われたようなもんだ。
人のふり見て安らかに生きて行きたい。

と、ため息と笑い涙で「捨てられないもの」を読破し、白Tを注文するのを忘れた。

あしたにしとこ。


[PR]

# by kerokikaku | 2018-04-14 22:06 | 情報として | Comments(2)
2018年 04月 13日
リバ爺の不穏
朝6時に電話が鳴り「田中ですけど、電話した?」とか。
深夜未明の2時に鳴ったりと。

元来、ピントの合わないわたくしと田中紺屋。

使いこなせない携帯電話を解約した。
と風のうわさ。

シロヤギ郵便が届くこともない。
わたしの電話番号も知らんだろう。

のろしを上げたとて気付くと思えない。
伝書鳩はAmazonに在庫あるのか。

2月末に仕込んだ播磨藍が建った頃だ。
安否確認は直接伺うしかない危機的状況。

いそいそと片道2時間余を急ぐ。
d0182119_19073511.jpg
お花いっぱいの太郎焼き。
d0182119_19103947.jpg
不穏な予感はリバマの恒例行事。

ちょい気の重い4月田中学校。
d0182119_19130923.jpg
干し場は、たんぽぽとシロツメグサで春爛漫だった。
d0182119_19144266.jpg
ということは、干し仕事をしていない証拠。

うその芝にもたんぽぽ。
d0182119_19152505.jpg
お声がけするが、返事がない。

火壺はいぶっており、生存確認は済みとする。
d0182119_19160918.jpg
でっかいぼたん。
d0182119_19172088.jpg
ご寵愛のバラはこれからだろうか。
d0182119_19174851.jpg
すみませーん。

リバマにおいて想定内はいまだかつてなく、「想定外」として横になっていた。

現在午前10時半。
d0182119_19192916.jpg
顔色も悪く、顔つきも違った。
d0182119_19232016.jpg
心なしか、わたくしへの信頼度がダダ下がりしていた。

株価大暴落。

そりゃ信用に値しないのは認めますけど。
d0182119_19281800.jpg
おシモの具合が悪いと聞いていた。

どうやらダッチョウとのこと。

なんもかんも、もうダメだって。

染めも出来ないんだって。
d0182119_19302403.jpg
ともかく。

播磨藍の様子はどないでしょうか。
d0182119_19324801.jpg
試し染めしてみるか。

ハギレを取りに板場へ移動。
d0182119_19332026.jpg
板場の型付布も、数か月そのまま。

時間が止まっている。
d0182119_19351695.jpg
しょうがない。

調子が悪いのだ。
d0182119_19360799.jpg
播磨藍を仕込んだ2つの大甕にハギレを浸す。
d0182119_19374864.jpg
10分待つ。
d0182119_19381535.jpg
見ると、時計が電池切れで止まっていた。
d0182119_19415163.jpg
そういうことからして。

気分が落ちているのだろうか。

だろうね。
d0182119_19395252.jpg
ま、腕時計で染め時間をチェックしてるんでいいんですが。
d0182119_19424032.jpg
健康って大事ですね。

心身に響きますよね。
d0182119_19405618.jpg
あーダメだ。
d0182119_19431997.jpg
もっと濃くないとダメだ。

ぼやきながら、徐々にいつもの調子に戻ってきた。
d0182119_19441780.jpg
これじゃダメだ。

こんど蒅を足しとこうかな。
d0182119_19445320.jpg
ネガティブ発言が全開だった。

ダメダメの連発。

それでも、寝転がっているより藍の世話してる方がマシみたい。
d0182119_19454364.jpg
でもま、冴えないみたいですね。

すいぶんジジイっぽくって、なんともはや。
d0182119_19471902.jpg
オレさ、金がなくてさ。
d0182119_19470590.jpg
仕事も出来ないし、もうダメなんだ。
d0182119_19525296.jpg
唐突な重大告白。

藍以外の話をしたことのない口からそんな話。

TGとしてここ数年、けっこう頑張らせて頂いたつもりなんですけど。

非力でしたかねえ。
d0182119_19541365.jpg
1年前の大騒ぎで使った吸い上げポンプもぶっちゃけてあった。
d0182119_19504201.jpg
ダッチョウだし、その他いろいろ面倒があって。

天中殺とサンリンボウと鬼門が重なり、まったく冴えない御大。
d0182119_19490273.jpg
わたしに出来ることってありますかね。
d0182119_20074858.jpg
そろそろ腹時計が鳴る正午頃。

金がない、なんて言うもんだから、ついぞ禁断のセリフを吐いてしまった。

「わたしがゴチしますから、生姜焼き、行きませんか?」
d0182119_20094019.jpg
なんつうか。

どうなってんだか。

早いのなんの。

「TG生姜焼き永年無料権」を無下にしたのは正解だったのか。

なんなのか。
d0182119_20104425.jpg
話すこともなく、いただきましょう。

けろ企画のおごりで慰労させてもらいましょう。
d0182119_20115862.jpg
生姜焼きに罪はない。
d0182119_20134813.jpg
ソバ屋でトンカツ。

トンカツ屋で生姜焼き。
d0182119_20143925.jpg
まったく問題ない。

るるを守った。
d0182119_20270653.jpg
田中さんさあ。

もう長板は持ち上げられないんだから、いっそ短い布に染めるのもアリですよね。
d0182119_20274444.jpg
その昔の田中紺屋の応援団。
三彩工芸、故藤本均氏の奥様より分けて頂いた貴重な貴重な白生地。

もはや入手できない最上の綿・麻・絹の白生地。
帯地に足りないものもある。

いつの日か染めるよう大事にとっておいた。
ずっと心に引っかかっている布。

帯にならなくてもいいですから、短い布を染めるのはどうですか。
それはそれでポテンシャルは大きいですし。

なんか染めてなきゃ、つぶしの利かない老爺まっしぐらでしょ。

つか、見てらんないよ。
d0182119_20291688.jpg
そうだな。
d0182119_20315740.jpg
その後わかったこと。

ふいに気になったと見え、預金通帳を取りに行ったリバ爺。
d0182119_21343665.jpg
あまりの個人情報。

見てはいけない。

でも、指の間からチロッと覗く。
d0182119_21353405.jpg
け「ありますよ」

田「ん?」

け「よく見て下さい、○○○円ありますよ」

田「オレ、目が悪くて○円かと思った」

途端に顔色がパッと明るくなった。
d0182119_20364098.jpg
なんだよ、見間違いかよ。

来年は知らないが、明日のごはんの心配をすることはない。

ましてやさっきの生姜焼き代金。

けろ企画は閻魔帳に「生姜焼き×2名」を太字で記入した。

金輪際、リバ爺の前で財布を出すものか、と愛染明王にかたく誓う。
d0182119_20444468.jpg
田中紺屋前に転がる瓦。

2011年の震災で落ちてそのまま。

屋号「紺定」の「定」だと気づく。
d0182119_20454993.jpg
以下。

よい子はぜったいに真似をしないで下さい。
d0182119_20592646.jpg
どこかで見た、若い衆トミーの柿渋かばんがズラリ。

田中紺屋のTポイントが満額たまっているわたくし。

私物のかばんを染めて頂いた。

否、強要した。
d0182119_21011556.jpg
ほんまもんの正藍。

サラでピンピンの播磨藍で染めてもらうのは、人でなしと同義語だ。

やらせちゃダメでしょ、普通。

みなさん真似しちゃダメですよ。
d0182119_21025846.jpg
とは言え、リバ爺には断る理由がなかろうもん。

Tポイントが失効したらたいへんだ。

生姜焼きの恨みはこわいんだぜ。
d0182119_21042373.jpg
4月田中学校はこれにて。

また5月に伺います。

来るなと言われても安否確認に来ます。

田中さん、不穏すぎなんで。
d0182119_21080476.jpg
藍染のことをしゃべったり、ごはんに行ったり、Tポイント染めをさせたり、次の提案をしたり。

徐々に調子が出てくるのがわかった。
わかりやすい人なのだ。

純真まっすぐ。
リバマの純真。

お元気な時はひとり仕事でOKだが、そうでない時は孤独なんだろうな。

前と同じにできなくて、イライラしたら思考も余計に固まるよね。
寝転がるしかないよね。

わたくしは月一度の刺激ブツってことで。
時には黒い幕の刺激も与えるとして。

これ以上は出来ないけど。
d0182119_21062940.jpg
帰路のマイハンド。

にわか藍染師の手。
d0182119_21152656.jpg
「色が薄かったらまた染めるからさ」って。
d0182119_21182665.jpg
そのお言葉、ぜったいに忘れないから。

閻魔帳に太字で記入済みだから。


[PR]

# by kerokikaku | 2018-04-13 21:39 | 正藍型染師 田中昭夫 | Comments(0)
2018年 04月 12日
4月中旬のインフォルマシ
顔を掻いて、洟をかんでいたら日が経っていた。

びっくりですね。

さらに夏日。
d0182119_23204328.jpg
なんつってるうちに年末になりますよ、はっきり言っちゃうと。

気を付けよう、お互いに。
d0182119_23205588.jpg
数年ぶりに会った方の第一声が「花粉症ダイジョウブ?」だった。

ダイジョウブじゃないけど、そこまで大声で訴えていたのかと不安になる。

埒もないことを人様に訴えるのをやめようと反省する。
d0182119_23230130.jpg
グルメブログで知られるけろ企画。

だっけか。

おしゃれバーガー、そこらじゅうの浮世においてDMCのバーガーはアタマ一つ飛び抜けている。

バンズに肉と玉ねぎのみ。

男気が爆裂。

バスと電車とバスを乗り継いでも食いたい。
d0182119_23213297.jpg
こわもてマスターは、先だって1日休んで箱根ツーリングに行ったらしい。

750余日、見事に無休だったため、休業の張り紙がSNSを騒がせたって。

知らんけど。

2018年の目標は「年に10日休む」と言う、全身モンモンの男前。
d0182119_23295087.jpg
うちで作業ばっかりしていて、たまに出かけると発見がある。

常に出かけていたらそうでもないことも、たまにだからグッとくる。
おのぼりさんはいいもんだ。

そして、うっかり開いたエレベーターをそのまま降りる。
ミラクルはそうやって起こる。

しかしながら、百貨店の照明って残酷だね。
d0182119_00065083.jpg
めったにちゃんと見ない自分を見て、泣けるね。

ま、これも大事な確認作業ってことかね。

以下、時系列の配慮が無配慮のインフォです。
サイトをご確認の上うんぬん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ーフルカリ has come!!ー
開店12周年記念
2018/4/21(土)-30(月祝):
FUCHISO(外苑前)
d0182119_11133663.jpg
このところ思うところがあり、「ああ、FUCHISOさんに会いたい」ことがある。

静かで気持ちの良いミニマムなたたずまい。

奇跡の空間。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

線の造形、線の空間
飯塚琅玕齋と田辺竹雲斎でめぐる竹工芸
2018/4/14(土)-7/16(月祝):
菊池寛実記念 智美術館(神谷町・溜池山王)
d0182119_11220279.jpg
まずはこのアートワークにロックオン。

ホテルオークラ本館が今どうなっているのかのパトロールがてら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

kocari spring 2018
2018/4/13(金)-17(火):ギャラリーみずのそら(西荻窪)

d0182119_11274435.jpg

ティモケのごはんもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

市川美佳子「花瓶専門店」
2018/4/18(水)-25(水):
DEE'S HALL(表参道)
d0182119_11293796.jpg
お花を買いたいと思い、でも豆腐やバナナで重くなった両手のレジ袋を眺め、また今度。

今度がなかなか訪れず、いつも忸怩たる思いでおります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お茶とポットとそのためのしつらえ
2018/4/13(金)-15(日):
東京おかっぱちゃんハウス(上石神井)
d0182119_11314667.jpg
未訪の地、おかっぱちゃんハウス。

tribeのじゅうたんが出ているってことでインフォ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018春夏
tsutaeのストール展 river
変わり続ける、不変のもの
2018/4/12(木)-15(日):Gallery Sasaki(大阪心斎橋)
d0182119_11345883.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ー備忘のインフォ、それは自分のためだったりするー

・日本民芸館の「柚木沙弥郎の染色」:2018/4/3(火)-6/24(日)
d0182119_11371773.jpg
渡邉紘子さんの「エイプリル」展:2018/4/7(土)-22(日)

d0182119_11372826.jpg
・岩立フォークテキスタイルミュージアムの「インド木版更紗」展:2018/4/5-7/14(会期中の木金土のみ開館)
d0182119_11374572.jpg


[PR]

# by kerokikaku | 2018-04-12 12:07 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2018年 04月 05日
おおさむ
春になったらやりますからとか、4月更新の色々とか、GSS7を機に自宅の大掃除とか。
いつもならオーダーしてものんびりなのに早々に届くとか、予定外のなにやらとか、予定通りの安否確認やら。

もろもろが重なって、ミルフィーユのように。
どちらかと言えばバウムクーヘンが好みだけど。

G腰をいたわりながら、アレルギーでいらいらしながら、顔中にワセリン塗りながら、麦を飲みながら、誰も見てないのをいいことに即席カレーとラーメンで、時々マンガを読みながら。

些事の大渋滞が起こる日々だが、勇み足だけは俊足。
すべてのカシミヤとアルパカをエマールし、花粉がつかぬよう部屋干し完了。

そして、また着ざるを得ないこの寒さに震える。

しっかりしてくれよ、春のやつ。

おおさむ。

2台あるヒーターの1台だけは片づけ前で助かった。
灯油残量を見るのがこわい。

2枚あるアルパカPUENTE毛糸パンツは、1枚が未エマールでセーフ。

セーフって。
洗ったほうがアウトなんだろうか。

衣替え時期の見極めについて。

学習しないのがお約束。
後悔するのも恒例行事であることよ。

春め。

こどもの頃より大人になってから。
しかもじゅうぶんに大人になってからの叱られ具合が半端ない。

そんなことない風に見せておいての叱られキャラ。
何の因果か天をうらむばかり。

知った人だけでなく、見知らぬ人にってのも含む。
これも一度や二度じゃないんだなあ。

こないだ、電車内が揺れて荷物があたって1度目はすみませんをし、その後もどうやら何度もあたったらしく、スマホをいじっていたのも気に入らなかったらしく、でも今どき立っていたら本さえ読めずスマホ以外物理的にやれることもないし。

おらオマエさっきからいい加減にしろよッキショーふざけんなオラ!○*△×○'・・△×$&!と、アウトレイジ的な洗礼が車内に轟く。

びっくりするほどどなられたので思いのほか笑えてきた。

また叱られた。
はなたれだ。

車内を凍らせた春。
d0182119_23074968.jpg
よりどころは電話サポート。
わからないことはすぐ尋ねる。

今どき電話ってダサいらしいが、わたしはガンガンする派。
メールサポートは待つのがしんぼうたまらん。

見えないよう奥深く小文字で記載されているサポート電話番号をみつけちゃあ電話する。

そんな中高年的活動にいそしむ。
向上心と言い換えたい。

きっと平成なお子たち。
男女問わずたいへん親切に的確にサポートして下さる。

たいがいニッチな案件にて手こずらせてしまう。
でも彼らは最後まで努力してくれる。

君たちを信じたいわたくしがいる。
何分かかっても、当方はお待ち申し上げる。

解決率80%程であるものの、彼らの丁寧さに毎回感動する。

溢れる気持ちを抑えきれず「今度からあなたを指名したい」と伝えることしばしば。

「ざんねんながら指名はお受けできませんが、他の担当でも精一杯サポートさせて頂きます」

なんてつれないお返事。
いけずなところもたまらない。

心からのお礼を申し上げ、一期一会の感謝を告げてバイバイする。

あっちはマニュアル通りの対応かもしれんが、それがどうした。
いい仕事に出会うと気分がいい。

で、なんだっけ。

さむいよね。

きのうは暑すぎ。

あやうく羽毛布団を洗うところだった。
間一髪だ。

で、なんだっけ。


[PR]

# by kerokikaku | 2018-04-05 23:40 | そこそこその他 | Comments(0)
2018年 04月 01日
sunuiのweb展覧会
カンカンバッチでおなじみのsunui。

カンカンバッチでおなじみ、っていうのも、もはやどうだろう。

それ以外でもがっつりsunuiで固めている我が身を、高らかにアピールしたい。
d0182119_21245428.jpg
右下はカンカンバッチのようだが、その昔sunuiかばんを求めた時についていたため、カンカンバッチにカウントしない。

賢明なる読者においては耳タコだろうが、わたくしのsunuiコレクションはこんなもんじゃない。

ただいま、屋敷内が少々乱れており、sunuiグッズを取り出す手間を端折ったまで。
かばんだらTシャツだらは以下省略。

母さん、ぼくのピアスのもう一個、どこへ行ったんでしょうね。
d0182119_21303238.jpg
そういや最近、sunui展ってなかったっけ。

あったかな。

どうだかな。

うろ覚えが激しいこの春、sunuiがweb上で展覧会を行います。

「sunuiのスプリングピアスマーケット」
d0182119_21321631.jpg
しかもプレオープン。

ということはまだオープンしてない。

キッチュでトンチでパンチなピアスは、堂々の42ペア。

全部をちょい見せして、悩ませる1週間を経て、4/7(土)に晴れてオープンとは、にくらしい。
d0182119_21342264.jpg
sunuiを知ったのはその昔。
2000年代のなかば頃。

どこかで見たフライヤーで気になった。
下北沢の間借りスペースで週1だかでゲリラショップをやっていた。

同時期に、かの名店、間・kosumiで柿渋染めの展覧会があった。
生地を選んでかばんを仕立てるとかなんとか。

柿渋でしょ。
そんで冨沢恭子さんて作家さんの名前って。
きっとベテランのおばあさん作家で、和装っぽいかばんだよね。

ななめに歪んでkosumiの階段を上ったわたしはムチムチの30代。

猛烈な先入観が打ち砕かれた。
トンチでパンチな柿渋染め。

おばあさん作家でなく、20代でパツパツのうら若きトミー。

そのトミーがsunuiの一味と知って、あれよあれよ。
泣く子も黙るってやつ。


昔話でございましたね。

ようするに。
d0182119_22050816.jpg
来る4/7(土)11:00に正規OPENするOBOmansion.comをチェックせよ。

その前にプレで悩め。


[PR]

# by kerokikaku | 2018-04-01 21:52 | 情報として | Comments(0)
2018年 03月 30日
イデン
舌下免疫治療法。

花粉の日もそうでない日も

雨の日も風の日も

3年から5年の間

毎日おくすりを飲み続ける。
d0182119_22310352.jpg
残酷なことに

効くも八卦、効かぬも八卦。

効かない場合はごめんね、って

効いたかどうかは3年後、って。
d0182119_22340421.jpg
とりあえず、8ヶ月間、飲み続けた結果として

効いてない。

そんなにうまくはいかないのは百も承知。

でも、まだ効いてない。

なので花粉症のおくすりも飲んでいる。

ふつうのスギ花粉アレルギーのおくすり。

そのおくすりの効きも悪い。

連日、スペシャル、最悪。

そして減りが早い。

効かないのに減る。

なんでこんなに減るのかな。

純正品じゃなく、ジェネリックにしたからかな。
d0182119_22415905.jpg
もしやのまさか

まさかのもしや

おいおいおい

もしもし?

1日2錠を、1回2錠で飲み続けていたなんて。

高見山の「2倍、2倍」を彷彿の。

と、花粉症歴35年のベテランが今ごろ気づくなんて。

そんでもって、効かないなんて。

2倍の2乗の、まじまんじ。

あたしゃ何をする人ぞ。
d0182119_22461888.jpg
母を笑うからこうなる。


[PR]

# by kerokikaku | 2018-03-30 22:49 | ものすごくその他 | Comments(0)
2018年 03月 29日
3末4初のインフォルマシ
FUURO、一件追加しました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週実家に帰った折、めずらしく母が風邪で寝込んだ。

熱を出してただ寝ている。
ポカリでなく水しか飲まない。

通常はいたって健康。
よって服薬に不慣れ。

クスリを気にかけ、1日3回ヨロヨロ起きてきた。
熱は下がったが、腹ピーと吐気がある。

寝込んで2日目の午後。
困り顔でクスリが「足りない」と訴えている。

5日分の処方が2日で終わる勢い。
きのう一日飲み、きょう朝昼も飲み、もう夜のクスリしか残っていない。
薬局が数を間違えたのか。

「1回2錠を1日3回なの?」

そうたずねると、声があがった。

「1回1錠を1日2回だった!」

大いなる過ちが発覚。

どうするどうする。

3倍飲んでりゃ無くなるはず。
効き目は万倍か。

たしかに処方薬説明書デザインはよくない。
直感的にわかりづらい。
母の肩を持ちたくなる。

役所やお医者関係のアートワークは、ほんとにわるい。
デザインの悪さがかえって熟読を促す。
高度にひねったテクニック、と理解するしかない。

ともあれ。

そのわかりづらい説明書に「当薬の副作用として、まれに腹ピーと吐き気があります」とある。

正解だ。

効いてるぞ。
d0182119_09545636.jpg
ちょっと気をゆるめていると4月。

人の子とゴーヤは育つのが早いし、光陰もなんでもやたらと早く、あれこれを進める手は遅いが、もう4月。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

柚木沙弥郎の染色 
もようと色彩  
2018/4/3(火)-6/24(日):
日本民芸館(駒場東大前)
d0182119_09541149.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インド木版更紗
ー村々で出会った文様の原形
2018/4/5(木)-7/14(土):
岩立フォークテキスタイルミュージアム(自由が丘)
d0182119_08560678.jpg
好物中の大好物。

版ずれ、継あて、大歓迎。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋野ちひろ Line
2018/3/17(土)-4/1(日):
Gallery SU(六本木・麻布十番)
d0182119_10031909.jpg
会期最後の3月31日(土)・4月1日(日)は、お隣のセレクトショップUGUiSU THE LITTLE SHOPPEと、2部屋お隣のカフェひなぎくきつねも開店し、和朗フラット四号館内の3店舗すべてにお入り頂けます。
また、最終日の4月1日は秋野さんが在廊して下さいます。

あと数日で終了だが、売約品もそのまま展示、しかも追加納品もあり。
3/31(土)4/1(日)はSU界隈も巡れて、さらに惑星直列な4/1(日)はちこちゃんも在廊だって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小原聖子 個展 「RAMUS」
2018/3/31(土)-4/8(日):ギャラリーnoir/NOKTA(伊豆長岡)
d0182119_08563536.jpg

いまいちばん行きたい場所が、伊豆ハトヤと真鶴のこれでもか刺身屋。

伊豆半島十把ひとからげでどうにかしたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ーaiー
たんぽぽ綿毛計画 山中移動商店と
Ponnaletの藍のもの
2018/3/30(金)-4/1(日):
会場1・昵懇 Jiccon
※昵懇は3/30-31のみ
会場2・Ponnalet葉山の家(二会場とも葉山)


d0182119_08564457.jpg
チクチクとPonnalet
それぞれの「ai」をお楽しみください。


詳細はPonnaletのサイトでご確認を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界の土器|古代から現代まで
2018/3/17(土)-4/6(金):
OUTBOUND(吉祥寺)
d0182119_08565179.jpg
同時開催:LIGHT YEARS 展 – クバの草ビロードとトゥルカナの木彫ボウル -
d0182119_10293037.jpg
OUTBOUNDへ行くときは自転車。
駅方面からでなく、五日市街道側から入る。

25年以上この界隈に住んでいるが、南北の道筋が難しい。

ここを曲がればOUTBOUND、と入る道はいつも1本違う。
あえて1本奥、で入ってもまた違う。

方向音痴ではないので、時空がゆがんでいるとしか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

wea vol.2「エイプリル」
Hiroko Watanabe/Satoko Sai + Tomoko Kurahara
2018/4/7(土)-22(日):dessin(中目黒)

d0182119_10473630.jpg
陶芸作家ユニットのSatoko Sai + Tomoko Kurahara とのプロジェクト、wea(ウエア)。来月新作の花瓶のシリーズをお披露目します。2015年の「食べもののための洋服」秋と冬のお皿シリーズに引き続き、第2弾は「お花のためのお洋服」として四月の花々をイメージした花瓶です。

さいきんは何もかもななめ読みしかできなくて、上の説明を理解するのをやめましたが、渡邉紘子ファンのわたくしはぜったいに行くと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

杉浦非水の花鳥画-百花譜とスケッチ-
2018/4/4(水)-5/6(日):
多摩美術大学美術館(多摩センター)
d0182119_10553151.jpg
ICU八郎館も、ひとり占めムードでたいへん気分がいいが、きっとこちらも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イブラヒム恵美子 ガラス絵展 ”埴生の宿”
2018/3/24(土)-4/1(日):
FUURO(目白)
d0182119_19591540.jpg
DMだけの感じですが、マチエールといい色使いといい、なんだかちょっとグッドな予感。

お名前も含め。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日のリマインド案件

その1:貝人
d0182119_10502169.jpg










その2:絞り染
d0182119_10521816.jpg


 

[PR]

# by kerokikaku | 2018-03-29 10:35 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2018年 03月 26日
インフォルマシしなきゃ予告
たまってきているのは、些事とアカと毎月のインフォルマシ。

ひとつずつ潰していかんといかん。


アカは擦った。

テミリ、ジュセヨ。

韓国姉さんの見事な仕事にはいつも感動する。

あんたたちのホンモノぶりに、コマッスミニダ。


そして心機一転、25年着続けたスエットを捨ててみた。

未来が透ける袖口になるほど着た。
d0182119_21052444.jpg
かわりはGSS7で仕入れた。
そこがアレだな。

ああ、智恵子のきもちの逆張り。

田舎にはほんとの空があるのだなあ。

加工なしでこれだもの。
ぜんそく公害で有名なのに。
d0182119_20573587.jpg
桜って。

スギ花粉時期とずらしてくれたら、どんなに気分よく眺められることか。
d0182119_20514864.jpg
東風を胸いっぱいに吸い込み、洗濯物を外干しする。

キラキラすがすがしいな。

その後2時間、おとろちいアレルギー症状に。

吸い込むもんか、二度と。


ゴーヤは油揚げだったし、人肉はニンニクでもなく人参だった。

写メ撮り忘れた。


春だね。

[PR]

# by kerokikaku | 2018-03-26 21:16 | ものすごくその他 | Comments(0)
2018年 03月 24日
G腰なのか
なにかが終わると、更新怠慢はお約束。

どうかどうかご容赦を。


そうは言っても、当方。

相も変わらず。

大荷物を持ち上げ、こっちで這いつくばり、あっちで引きずり。

いつものごとく、大きな動作だけをチャームポイントとして生きておりました。

そこのけそこのけが信条であります。
d0182119_21212804.jpg
GSS7とは別の波が、今日、ひと区切り付き。

ぱりぱり海苔のおむすびをほおばったお昼時のこと。
d0182119_21224550.jpg
胸から上しか動かない。

ひらたく言うと、腰がふるふる。
d0182119_21234434.jpg
ああ、これがうわさの。

いわゆるひとつの、G腰ってやつなのだろうか。
d0182119_21251776.jpg
じぶんの動きにはあり得ない、おだやかな動作にほぞをかむ。

下のものどころか横のものさえ取れない無力感たるや。


がさつでもなんでも。

動けないわたくしは、大きな大きなでくの坊であった。


みなさまのお役に立つもなにも、立ち上がるのさえ一苦労。

加齢との関係性はありやなしや。
d0182119_21274009.jpg
近所の中国姉さん整体院はお休みときた。

打つ手がまるで見当たらない。

腰にコルセットを装着し、お茶を濁し、麦汁をたしなむ夜。
d0182119_21330814.jpg
ヒトんちの冷蔵庫の、頼まれない掃除とか。
d0182119_21344095.jpg
してる場合じゃないってことよ。


[PR]

# by kerokikaku | 2018-03-24 21:38 | ものすごくその他 | Comments(3)
2018年 03月 18日
GSS7、終わりまして
最多来場4回1名、3回数名、2回は数知れず。

会場入口にて、セコム担当ダニエルのハテナ顔が止まらない。
d0182119_18075262.jpg
絶対に、思っても言ってもいけない、主催者としてあるまじき思考も止まらない。

もうあかん。

もう何もない。

うららかな土曜昼、GSS7最終日の幕が開いてしまった。

君たちは、ニカウさん並みの視力で嗅覚だったね。

これは史上最大のマッチングイベントかもしれないと、今さらながら分かったよ。
d0182119_20204970.jpg
完璧なコーディネートで、シレっとレジにお持ちくださる。

感涙だね。

合計金額に泣いてくれたのは、君たちだったね。

「足りるかしら」で足りなかったことは、かつて一度たりともなかったね。

白昼夢かな。

きっとそうだ。
d0182119_18152822.jpg
「パンダちゃんはおいくらですか」の問い合わせには、身を切る思いさ。
d0182119_18255437.jpg
閉場の鐘が鳴るや否や、そら逃げろ。

嵐の祭り、撤収のあと、の祭り。

食われちまうなんて、無常だよ。
d0182119_18281935.jpg
「いいお買い物させてもらったから」って、差し入れ付きで再来場して下さる方々の気が知れないな。

いいもん見せてもらったのは、こっちだ。
d0182119_18370469.jpg
ありがとう。

ありがとう。

GARAGE SALE SHOW vol.7にお付き合い下さってありがとう。

すべてのみなさまに心より感謝します。

でも、毎回GSSをやる前は、不安タスティックのロマンティックが止まらないんだ。

あんな量だし。
あんなことになるしさ。

大騒ぎさ。

終わった後、次もやれる気がしないんだ。

いつとも、やるともやらないとも、ワカランチなGSS。

何故だろう、運命にやらされている。
d0182119_18415349.jpg
「パンダちゃんお疲れさま」

間・kosumiのオーナーのいい子いい子でおねむだ。

最近、パンダちゃんとダニエルの口調と人格が混同しているね。

意味不明の行方不明が止まらないのさ。

おいら、一体誰だっけか。
d0182119_18433703.jpg
期待されてる(かどうだかの)GSS8について。
d0182119_18471806.jpg
今はお答えできない。
d0182119_18482004.jpg
何もかも、うっかり八兵衛次第ってとこだね。



[PR]

# by kerokikaku | 2018-03-18 19:03 | GSS | Comments(0)
2018年 03月 16日
GSS7、明日3/17土最終日
ミラクルって、あるんだね。

モリモリのGSS7初日を終え、必死のパッチで朝早くから大きく模様替えしたの。

何事もなかったかのように。

フレッシュな気持ちで2日目を迎えたの。

これ埋もれてた、あれも隠れてた、ってのを前に出してみたの。

一抹の不安を抱えてのOPENだったの。

雨だったしね。
d0182119_22085095.jpg
よくまあ、掘り出したよね。

そう、それなのよ、って。

分かってるね。

感動的だ。

レジ打ちしながら、涙で前が見えなかったの。
d0182119_22065302.jpg
「ほんとにいいんですか」ってコメントにも、慣れっこだよ。

考えるな、感じろ。

ドラゴンに聞け、ってことさ。

パンダちゃん自身、あんまり分かってないんで、今の隙にどうぞってね。

オイラの気が変わらないうちに。


追い打ちをかけたのはEXPOハッピだ。

こんにちは、世界の国から。

つくばとセットにしたかったけど、大阪だけにしたんだ。

太郎ちゃんと春夫ちゃんの、魂のハッピさ。
d0182119_22150324.jpg
お求めいただいた方が、乗っ取りをかけてきた。

ああ。

このパンダちゃん、別パンダだから。
d0182119_22265331.jpg
お友達のイチゴちゃんも一緒にお求め下さったの。
d0182119_22332044.jpg
別パンダだから。
d0182119_22341270.jpg
パンダちゃんは、困惑しながらも嬉しいよ。

別パンダちゃんが引き受けてくれたこと、重く受け止めている。

乗っ取っられてもいいさ。

宇宙的にチャラ。

美しいキラーパスだ。

BGMは「愛のコリーダ」しかありえないね。

志ん生の出囃子かもしれない。


そんでパンダちゃんは、覚悟をまた決めた。

毎日決める。

明日3/17土、GSS7最終日は、赤ペン先生になる。

これぞと思うものには、チェックを入れる。

d0182119_22431401.jpg
オトロチイ価格を、さらなるゾンビにする。
d0182119_22472674.jpg
16:30、アカペラの蛍の光が流れるまで。

いちおう16:00が入場ギリだね。

喫茶橙灯(だいだい)のコーヒーが都内で飲める機会も、そうないってことも言いたいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Come in early Spring GSS/ガレージセールショウ2018
GARAGE SALE SHOW vol.7
d0182119_12382764.jpg

3/15(木)12:30-18:30
3/16(金)12:30-18:30
3/17(土)12:30-16:30
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

※追加納品ありませんって言いながら、出店猛者たちが連日なにやら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]

# by kerokikaku | 2018-03-16 23:12 | GSS | Comments(0)
2018年 03月 15日
GSS7、あと2日、16金17土
パンダちゃんは、うっかりしてたんだ。

みんなのことをあなどってた。
d0182119_22122562.jpg
君たちって、すごいよ。

なんて目がいい人たちなんだ。

瞬時に、あのおとろちい物量の渦から、品質と価格をアンバランスを見極め、しらーっとレジに持ち込むなんて。

呆れるね。

うっとりだ。

ブラボーだ。

レジ打ちしながら、こちとら心の中は大騒ぎさ。

「こんな値段でいいんですか」って、レジで100万回聞いたセリフに、も一度お答えするね。
d0182119_22165038.jpg
「よくもないけど、GSSなんで」ってね。

そんで、ひと騒ぎ終わった夕方あたりからのお客さんにもひれ伏すね。

うまくほじくってる。

ほじくるののプロとお見受けさ。
d0182119_22220941.jpg
ああ、美しすぎるキラーパス。

ほれぼれして、うっとりして、タマランチ会長だ。

「何でこれが売れなくて今まで残ってたのか」って謎にもお答えするね。

あなたを待ってた。

その一言さ。

この一瞬のためにGSSをやってる。

甲斐があったってものさ。

深夜搬入だってやっちゃうさ。




ハッキリ言うと、ぜんぜんまだあります。

初日見えなかったものが、明日以降前景化します。

それについては、固くお約束出来ます。

ちょっとだけど追加納品ございました。

ホーローの世界もうっかりやってきました。

お持ち帰りのマイバッグがパンダちゃんで、差し入れもパンダちゃん。
涙がでたね。
d0182119_22235552.jpg
パンダちゃん本人、GSSの売れ残り品人生から、ここまでのし上がったよ。

ほんと、みんなに感謝してる。

SAVE the PANDA。

あしたこそは橙灯のネルドリップコーヒーがゆっくり飲めるかな。

茗荷谷から青葉台に移転したから、なかなか飲めないってお客さんが多いね。
でもあと2日、ここで飲めるチャンスだから。

スタンディングオベーションで飲むのはお約束だけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Come in early Spring GSS/ガレージセールショウ2018
GARAGE SALE SHOW vol.7
d0182119_12382764.jpg

3/15(木)12:30-18:30
3/16(金)12:30-18:30
3/17(土)12:30-16:30
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

※まだ終わってない、ってことが言いたいパンダちゃん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

# by kerokikaku | 2018-03-15 22:47 | GSS | Comments(0)
2018年 03月 14日
GSS7、明日から15-16-17、木金土スタート
搬入。

終わりませんでした。

こちらは、涼やかな、通常版の会場:間・kosumi。
d0182119_21193157.jpg
ワレモノをどかし、
d0182119_21203053.jpg
ここからが勝負。
d0182119_21210586.jpg
この先を、撮ってお見せできない。

だって、まだ終わらないから。
終わらないってことは、始まるのか。

布が多い。

糸が多い。

服が多い。

弁当箱が多い。

明朝の追加納品もあるんだって。

るーるーるー。

レイアウト、出来てない。
ただ置いただけで、レイアウト、出来てない。

すみません。
明朝から12:30までになんとか形にします。

形にならなかったとしても、パンダちゃんはお客様のポテンシャルを知っている。

ほじくってください。

あなたたちならほじくれるはず。
d0182119_21235345.jpg
破壊力だけはあるんで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Come in early Spring GSS/ガレージセールショウ2018
GARAGE SALE SHOW vol.7
d0182119_12382764.jpg

3/15(木)12:30-18:30
3/16(金)12:30-18:30
3/17(土)12:30-16:30
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

※早く橙灯のネルドリップコーヒーが飲みたいぜ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




[PR]

# by kerokikaku | 2018-03-14 21:34 | GSS | Comments(0)
2018年 03月 13日
GSS7、かわいそうなパンダちゃん
どうも。

パンダちゃんです。
d0182119_23154863.jpg
深夜未明に何をしているかって?

前日搬入では間に合わないというけろ企画さんの英断のもと、
d0182119_23195266.jpg
夜逃げさながら、ミッドナイト搬入です。

だって1回で乗り切らなかったら目も当てられないんだもの。

まず深夜に1便出すことになりました。
d0182119_23183027.jpg
かつてないGSS最高レベルのボリュームなんだ。

誰も見たことのない世界なんだ。
d0182119_23190817.jpg
とりあえず、会場の準備は昼間しておいたの。

あとは中身を運ぶだけ。
d0182119_23301332.jpg
なのに今、ぎゅうぎゅう締め上げられてます。
d0182119_23164823.jpg
そのうち邪魔者扱いされて、
d0182119_23210379.jpg
クッション代わりに隅っこに押し込められました。
d0182119_23215256.jpg
ひどいね。

ひどいね。
d0182119_23223572.jpg
人権ならぬパンダ権を行使し、車内に居座る権利を得ました。
d0182119_23252980.jpg
パンダちゃんは負けない。

あさってから、がんばるから。
d0182119_23271363.jpg
がんばったねって言われるクオリティにするから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Come in early Spring GSS/ガレージセールショウ2018
GARAGE SALE SHOW vol.7
d0182119_12382764.jpg

3/15(木)12:30-18:30
3/16(金)12:30-18:30
3/17(土)12:30-16:30
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

※業務連絡:搬入サポーターのみなさんは、心してかかるように

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]

# by kerokikaku | 2018-03-13 23:38 | GSS | Comments(0)
2018年 03月 13日
GSS7、の世界
パンダちゃんは覚悟を決めたよ。
d0182119_22422247.jpg
誰が来ても来なくとも。
モノが入りきらずはみでようとも。

GSS7を転がす石、のパンダになる。
d0182119_19471211.jpg
転がすのか転がるのかについては、あおむけ検討中。
d0182119_15045929.jpg
ストーンズのLPが取り出せない。

いっそのSLY&THE FAMILY STONEでご機嫌。
d0182119_22022893.jpg
布について。

言葉も画像も、足りてないのはわかってる。

せっかくまとめた段ボールを開けて、ほじくってみたさ。

全部ってわけにはいかないよ。

わかってくれるね。
d0182119_13544627.jpg
今週はポカポカだって。

誰もウールに目もくれない、この隙に。

リネンやコットンのクロスもこそっと。
d0182119_13583721.jpg
美パケの、使えない歯磨粉も撮っといた。
d0182119_22122379.jpg
服はね。

そこそこ胸を打つレベルだよ。
高レベルで鬼価格をうたってるだけはあるよ。

雰囲気だけお伝えしとく。

よくわかんないぐらいがちょうどいいんだ。

ブラック系。
d0182119_22220946.jpg

ブルー系。
d0182119_22222028.jpg
白と赤。
d0182119_22230489.jpg
なつらる系。
d0182119_22242491.jpg
エスニック系はお目めが痛いんで、ちょびっとにして無地と合わせてみたよ。

d0182119_22225372.jpg
冠婚葬祭からおうちウェアまで。

ここぞの服がGSS戦利品って。

よく聞く話だ。

痛快だね。
d0182119_22382841.jpg
むぎゅぅ。

でっかい電球が背中に乗っかって、SOSのパンダちゃん。
d0182119_22291877.jpg
アルパカ先輩と一緒に、動作確認完了しました。
d0182119_22310387.jpg
GSSは売らないモノもいっぱい。

ほとんどGSSで自主ゲット。

会場をいろどる、賑やかしグッズの働きっぷりは半端ないんだ。
d0182119_22004883.jpg
「いろどってるかどうか、疑問だね」

って、ダニエルも準備万端。
d0182119_22352115.jpg
こういうのも、撮りきれなかったなあ。

アンティークビーズなんだよなあ。
d0182119_22455157.jpg
モノの売れない時代に。
花粉真っ盛りのこの時期に。

たいした宣伝もしておらず。
先の見えない僕らのジェネレーション。

笑えない物量で、涙クオリティの鬼プライス。
あんたあの娘のなんなのさ。

ミニマリスト兼GSSってのも悪くないアイデアだ。
いつも心に余裕とウィットさ。

何か言っているようで何も言ってない。
酔狂でイカレポンタンな企てに、お付き合いありがとう。

春に浮かれて、また来たよ。

浮世に問うこと、通算7回目のGSS。

これは、ただの、ガレージセールショウ。
d0182119_14322320.jpg
GSSのキラーパス。

受け取る準備はいいかい?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Come in early Spring GSS/ガレージセールショウ2018
GARAGE SALE SHOW vol.7
d0182119_12382764.jpg

3/15(木)12:30-18:30
3/16(金)12:30-18:30
3/17(土)12:30-16:30
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

※会場下のお店のうどんが食べたいパンダちゃん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]

# by kerokikaku | 2018-03-13 17:50 | GSS | Comments(0)
2018年 03月 11日
GSS7、お弁当箱の世界
どうも。

パンダちゃんです。

寒くて暑くて、雨で晴天で、花粉でうららかな春の昨今、ご機嫌いかが?
d0182119_16265924.jpg
だいたい分かってきました。

GSS7の全容。
というより、オトロチさについて。

ちょっと無理かもしれない。

軽トラ1台で運べる気がしない。

そして絶対コスミに入りきらない。

ということを先送りして、明るく元気いっぱい生きていきたいと思っています。

るー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パンダちゃん、上の画像の木のもの。

何かわからないけど面白いから、とGSS5で買ったもの。

別方面からGSS7に出るとは。
d0182119_16331448.jpg
機のおもりらしいですが、これ以上説明デキンチ。

あなたならどうする?
d0182119_16340571.jpg
ICU湯浅八郎記念館では4月からお弁当箱展だね。

記念館を記念してお弁当箱の世界。
d0182119_16380599.jpg
なつかしいなあ。

おかずを入れるアレ。

大きな弁当温め器が教室にあったのって、うちら世代ならわかるかな。

パッキンは生きてるよ。
d0182119_16385158.jpg
あれま、急激に時代が下ったね。
d0182119_16393028.jpg
こりゃ参った。

八郎コレクションにもあるんじゃないかな。
d0182119_16401388.jpg
それが一個じゃなく二個あるってことを、声を大にして言いたいね。

井上さん。
d0182119_16411984.jpg
話戻るけど、毛糸の世界の追記。
d0182119_16424529.jpg
昭和毛糸はひとにぎりなの。

画像コーン糸もほんの一部だし、ふつうに今モノ毛糸もたっぷりだから。

d0182119_22060708.jpg
ともかく、毛糸をご所望のみなさまには伝えておかなきゃって。

よく聞いてね。

毛糸だけじゃなく、糸やビーズやボタンやハギレや手芸用品は、今買わないでね。
きっとGSS7にあるから。

GSS7で弓なりにのけぞって欲しいんだ。
ひっ転ばないようにパンダちゃんが背中を支えるから。

あ、お弁当箱の世界だったね。
と言いつつのキャンプ用品。
d0182119_16522549.jpg
喫茶橙灯(だいだい)のドリップ技術があればなあ、っていつも思うよ。

怒涛のアンビバレンスなGSS会場で、安定したネルドリップコーヒーを淹れてくれる。

橙灯はホンモノさ。

所在なくスタンディングでコーヒーを楽しんでくれる皆さんもホンモノだよ。
d0182119_17002221.jpg
スタッフ先取り禁止令のバナナケーキも出るみたい(編集部注:今回も先取り禁止です)。
d0182119_17011048.jpg
春先の日よけアイテム、ほんもののテンガロンハットもあるから、お花見に最適さ。
d0182119_16505758.jpg
ガラスもたくさん。

ほんとはもっとある。
d0182119_17122049.jpg
時代はバターナイフだよね。
d0182119_17143651.jpg
この手があった、って膝を打ったよ。
d0182119_17155743.jpg
われものたくさん。

こんなもんじゃない。

って、何度もうるさいね。

だって撮りきれなかったんだ。

プチプチもいっぱい用意したよ。
d0182119_17202131.jpg
漆器なんかもちょいちょいね。

3ツ程、つば付けたけど内緒ね。
d0182119_17192972.jpg
ぐい飲みだって負けてない。

パンダちゃんはビール党だから、せんぶに麦とホップを注いで箸で鳴らしたいと思ってる。

敷いてある布は気にしないでくれると嬉しいな。

何気にそれも出ちゃう。
気づかれると困っちゃうな。
d0182119_17212715.jpg
もはやお弁当の世界とは無関係だけど、いいよね。

いちばん気に入っているのは「パンダちゃんのお友達の世界」だけどね。
d0182119_17360027.jpg
ああ、今日もお腹いっぱい。

荷物の全体画像はやめとくよ。
d0182119_17440672.jpg
モノはもう結構、何も増やしたくない、のはパンダちゃんも一緒。

すごくよくわかる。

でも、気づくとGSSでゲットしたものに囲まれているんだ。
あれもこれもで我ながら驚くよ。

自分で言うのもなんだけど、わりかし使えるかもね。
まあまあなレベルのガレージセールじゃないかなって。

悪いことは言わない。

悪くないからさ。

パンダちゃん、ときどきホラは吹くけどホントも言うよ。
d0182119_17534520.jpg
ぷひー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Come in early Spring GSS/ガレージセールショウ2018
GARAGE SALE SHOW vol.7
d0182119_12382764.jpg

3/15(木)12:30-18:30
3/16(金)12:30-18:30
3/17(土)12:30-16:30
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

※だいじょうぶ、こわくないから、だいじょうぶだから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]

# by kerokikaku | 2018-03-11 12:50 | GSS | Comments(0)
2018年 03月 09日
最後の藍が建たない
あれは2月の終わり。

最後の蒅、播磨藍がリバマに届いた。

すぐさま包みをひんむき藍を仕込んだ、リバマことリバーマウス川口の正藍型染師 田中昭夫。

10日経ち、そろそろ藍が建った頃か、はたまた。
d0182119_13561231.jpg
本日は黒幕こと型染作家 津田千枝子も同行で心丈夫。
d0182119_13573810.jpg
田中紺屋の周囲はいぶった匂いで立ち込めている。

やってるな。
d0182119_13590254.jpg
そこに、苦虫顔の御大。

「だめなんだ、ぜんぜん建たなくて困ってるんだ」
d0182119_14293530.jpg
そんなことだろう。

すべてが想定内。

黒幕をお連れした意味はここにある。
d0182119_14020681.jpg
「表面が青くなってきたんだけどさ、それから全然ダメになっちゃったんだよ」

どれどれと、大甕をのぞき込む御大&黒幕。
d0182119_14083637.jpg
確かにアルカリが高そうね。
d0182119_14155996.jpg
田中さんさ。

待てなくて、また石灰入れちゃったでしょ。

追加の石灰、慌ててたくさん入れちゃったでしょ。
d0182119_14111627.jpg
うん。

入れたけどさ。
d0182119_20122301.jpg
そんなに、とか。

だってさ、とか。

もにょもにょと小声。
d0182119_14201905.jpg
たくさん入れちゃだめよって。

様子見て慌てないで、って言ったでしょ。
d0182119_14181582.jpg
ん。

でもこんなだからさ。

1俵残してある播磨藍の新しいのと、入れ替えちゃおうかと思ってるんだ。
d0182119_14451129.jpg
ひゃー、ダメダメー!

ちょっと待って。

まだ仕込んで10日位でしょ。

ダメダメー!
d0182119_14461134.jpg
勇み足をピシャンとくじかれ、おとなしくなった。
d0182119_14495923.jpg
PH、測ってみようか。
d0182119_14330359.jpg
あーあ、やっぱり。
d0182119_14210965.jpg
石灰、入れ過ぎたんだよ。

あとちょっと、半日でも待ってたら、今頃ちゃんと建ったんだよ。
d0182119_14340091.jpg
だってさ。

だってさ。

だってさ。

だっての3乗。
d0182119_14342314.jpg
もお。

待てなくて、たっぷり石灰入れちゃったんだね。




うん。
d0182119_14512727.jpg
予定通りすぎて、驚きません。

リバマ御大の超速勇み足を諫めるため、我々は本日遠路ここまで来たんです。

あーこりゃこりゃ。
d0182119_15045974.jpg
この調子じゃしばらく無理よ。

慌てないで、待ちなさい。

と叱られて、バツの悪い田中くんは藍染め生活60余年の大職人。
d0182119_15015321.jpg
だいじな播磨藍の蒅。

最後の仕込みなんだからね。
d0182119_15083704.jpg
リバマ御大の腹時計は電波時計並み。

12時キッカリにそわそわし始める。

メシ、行こうか。
d0182119_15122295.jpg
勇み足性格は、現実でも勇み足。
d0182119_15101288.jpg
早いのなんの。

外出時の杖はカモフラージュと確信している。

誰の雨もよけていない傘をさす黒幕が追いつけない。

いつものトンカツ屋が休みなので、お蕎麦屋へ。
d0182119_15111373.jpg
わたしは気付いてしまった。

トンカツ屋で生姜焼き、蕎麦屋でトンカツを注文する、宇宙的なねじれっぷりに。
d0182119_15141948.jpg
ランチはペロリの助。

帰りに再度しつこく「慌てちゃだめよ」と念押しをし、早めにリバマを辞する。

「慌てるな」と紙に書いて貼っておくことを提案するが「ダイジョウブだ」って。

ほんとかなあ。
d0182119_15175088.jpg
これぐらい勇み足で前のめりじゃないと、あの仕事は出来ないのかも。

年のせいじゃない。
ずっと前のめってきたに違いない。

60余年の藍染め歴だが、いつだって慌てて焦って大騒ぎ。
前のめって前のめって、必死のパッチの藍の愛。

ちょうど一年前もそうだった。

建たない騒ぎに、こちらは火の粉を丸かぶりだった。

それもこれも済めば笑い話になる。
d0182119_15204578.jpg
本日のおまけコーナー:双子コーデの田中さんとわたし。
d0182119_15260343.jpg
ジャンバー、ゴム長、とんがりボーシ。
d0182119_15265657.jpg
2018リバマお揃いコレクション。

勇み足部の、名誉会長と末端構成員という関係性。
d0182119_15165904.jpg
エンディングが見えちゃ隠れる、ネバーエンディングストーリー。
d0182119_15304886.jpg
本日のおまけコーナー2:もうひとりの田中さん。

ちょうど一年前は名古屋月日荘展でした。

お客様はじめ皆々様のお世話になりましたこと、いまさらもって重ねて御礼申し上げます。
d0182119_15250815.jpg
前列、田中御大の右、ラブリースマイルの田中さんこと工芸ライター田中敦子さん。

明日から名古屋月日荘で展覧会です。
いざお見逃しなく!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きものを飾る、小さな工芸『帯留め and...』
田中敦子の帯留めプロジェクト
2018/3/10(土)-21(水祝):月日荘(名古屋)
d0182119_15443236.jpg
田中敦子さん在店日-10日(土)11日(日)
10日(土)14:00からトークイベントもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Come in early Spring GSS/ガレージセールショウ2018
GARAGE SALE SHOW vol.7
d0182119_12382764.jpg

3/15(木)12:30-18:30
3/16(金)12:30-18:30
3/17(土)12:30-16:30
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

※田中敦子さんもGSS7猛者出展者のひとりって知ってた?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]

# by kerokikaku | 2018-03-09 16:13 | 正藍型染師 田中昭夫 | Comments(0)
2018年 03月 07日
GSS7、将棋の世界
おーい。

ここ、ここ!

ホワイトアウトしてるパンダちゃんが見えますか?

がんばっているよ。

君もだよね。
d0182119_22575741.jpg
届いたものを、とにかく右から左へやっつけるので、画像を撮る間がないんだ。

日に日に、お山が高くなるんだ。

今日またお友達が出来ました。

アミーゴ2人。
d0182119_23020925.jpg
かと思ったら、一族郎党だったね。
d0182119_23024504.jpg
と思ったら、隣村からも連れてきちゃったね。
d0182119_23060601.jpg
この前パンダちゃんが入っていた木のいれもの。

中国ので、お米とかの穀物を測る升らしいよ。

パンダ10匹まで測れます。
d0182119_21245325.jpg
この升は2個ある。

なんだって1つじゃ終わらないのがGSS。
d0182119_22565930.jpg
2個って僕たちのこと?
d0182119_21240782.jpg
ニコイチのツインおでぶ。
d0182119_23084333.jpg
タイ焼きか、卵焼きか、いっそホットサンドにしてみるか。
d0182119_23100048.jpg
おっと。

本場USA製ホットサンド器もございました。
d0182119_23214217.jpg
知ってた?

お正月までもう9ヶ月しかないんだよ。

さあ、大掃除、大掃除。
d0182119_23195924.jpg
つぎの干支はなんだっけ。

ヘビ絵付の墨があるよ。

ゲジゲジのハンコもあるけど、干支にゲジゲジあったっけ。
d0182119_23240599.jpg
鏡餅の準備もしておかないと。

あら奥様、お手頃価格ですこと。
d0182119_23113233.jpg
お正月と言えば、チェスや将棋だよね。

じいさんと指すのが楽しみなんだ。

あれれ、駒はないのか。
d0182119_23122503.jpg
不測の事態をどう切り抜けるかで、対応力って問われるね。
d0182119_23144348.jpg
るーるーるー。
d0182119_23305389.jpg
パンダちゃんは読めない。

来週のGSS7に、お客さんは来てくれるんだろうか。

それとも誰も来ないのか。
d0182119_23502975.jpg
この文字も読めない。
d0182119_23330238.jpg
明治か大正時代の帳面。

達筆すぎてワカランチ。
d0182119_23334650.jpg
無地もあるけど、威嚇したいので字のページを見せてみたよ。

お手製のインデックスシールに学ぶことは多いよね。
d0182119_23343768.jpg
もはや、ないものはない、と言えるGSS。

違う?

じゃあ、何がないか言ってみな。
d0182119_21520746.jpg
前回の「布の世界」にバティック入れるの忘れてた。
d0182119_23414275.jpg
てか、これの倍あります。

あれから増殖しました。
イカットもあります。

最大のボリュームは布と服です。
服がすごい。

いちおう、やすもの系出展はNGにしてて、それなりに高ものを出してもらう。

それを鬼価格で破壊する。
出展者に悪いな、と思いながら、しらじらと鬼価格にする。

毎回毎回ハンガーを買い足しているってことは、GSS史上最多。
オトロチイね。

数日前も結構迫ってきてたけど。
d0182119_21391714.jpg
そっからこうなってさ。
d0182119_23465682.jpg
確実に肥大。

軽トラ1台にギリギリだ。
けっこうやばい。

だってあと10箱来るんだもの。
d0182119_23252298.jpg
服はかもいに掛けきれず、寝かせる方式を採用。
d0182119_21384313.jpg
撮り方がイマイチで、事実を伝えきれないジレンマさ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Come in early Spring GSS/ガレージセールショウ2018
GARAGE SALE SHOW vol.7
d0182119_12382764.jpg

3/15(木)12:30-18:30
3/16(金)12:30-18:30
3/17(土)12:30-16:30
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

※3枚だけ先押さえしたけど、誰もおこんないでよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]

# by kerokikaku | 2018-03-07 21:54 | GSS | Comments(0)
2018年 03月 06日
GSS7、布とカゴの世界
どうも。

パンダちゃんです。

今日はあたらしいお友達と一緒です。

ではイチゴちゃん、どうぞ。
d0182119_20041784.jpg
はじめまして。

アクリルたわしのイチゴです。

ヤカンくんたちのマネージャーやってます(編集部注:また円筒型のお弁当箱追加、都合3個になりました)。
d0182119_20052420.jpg
裁縫ものさしチームに、文具ものさしが追加されました。

ものさしが欲しいみなさんはGSS7に来たほうがいいよ(編集部注:また二本追加ありまして)。
d0182119_20085329.jpg
ううう。

パンダちゃんは、さっき、ちょっと寝込みました(けろ企画注:ほんとです)。

2時間くらいベッドで横になったの。
出展猛者たちのエネルギーにあたったみたい。

でもね。

パンダちゃんは嬉しいんだよ。
ほんとだよ。

もう、あんたたちってば、すごい。

すごすぎるよ。
d0182119_20114322.jpg
毎朝クロネコさんがいっぱい運んでくるんだ。

「今日も10箱ですけど大丈夫ですか」って。
おっかなびっくりピンポンして来るの。

大丈夫。

まだ見ぬみなさんに、めくるめくキラーパスを望む、喜び組だからね。
喜び組、の使い方、間違ってるかな。

むぎゅぅ。
d0182119_20180415.jpg
そうそう。

過去のGSSではオトロチイ量の生地が出たよね。
d0182119_21310219.jpg
GSS7では服地は少々です。
服地も出るけどね。

いわゆる、服地じゃない布がいっぱい出ます。

なんつうか、こうゆう布。
d0182119_20221789.jpg
びっくりしたかな。

予想以上だったかな。
d0182119_20225094.jpg
個々で撮りたかったんだけど、量がすごくて。

値段はさ、いつもの鬼価格。
GSSクオリティなもんだから、カメラが震えちゃってね。

ご想像にお任せするね。
d0182119_20294297.jpg
すんごくステキなインドのウール絞りなんだけど。

これじゃよくわかんないね。
d0182119_20303303.jpg
思わずダイブ。

ラオスやタイの手紡ぎ手織木綿もあるんだ。
d0182119_20314555.jpg
インド絞りの青いやつとか。
d0182119_20324674.jpg
圧迫されたい。
d0182119_21061742.jpg
そんで、裂織布や庄内帯とか。
d0182119_20543331.jpg
いっそ帯に仕立ててもいいんじゃないかな。
d0182119_20553784.jpg
渋めの裂織も捨てがたいね。
d0182119_23185766.jpg
織る前の裂いた糸もあったりして。
d0182119_20561843.jpg
ここまでやるのが大変なんだよね。
d0182119_20563740.jpg
糸味がたまんないね。
d0182119_20565942.jpg
キリム系もあったりして。
d0182119_20575015.jpg
おされ番長ってやつ。
d0182119_20580814.jpg
このキリム裂、いいよね。
d0182119_20530978.jpg
見たことあるなーって思ったら、パンダ邸にも偶然同じものがあったよ。

生き別れたおねえちゃんに会った気分で泣けたね。

GSS7のほうが値段がアレなんだ。

悔し涙だよね。
d0182119_20375055.jpg
こっち系もあるよ。
d0182119_20585856.jpg
額に入った苗族の精緻な刺繍。
d0182119_21123338.jpg
テカッてよく見えないし。
d0182119_21131799.jpg
デザートのハギレセットもご用意してます。
d0182119_20591931.jpg
クイーンはこちらのカゴ柄ハギレ。
d0182119_21000082.jpg
そっくりなカゴもあったよ。
d0182119_21023383.jpg
カゴはいいね。
d0182119_21032748.jpg
どうよ。
d0182119_21044837.jpg
お茶碗を洗って伏せるカゴ。

ていねいな暮らしってやつね。
d0182119_21064876.jpg
もう満腹。

パンダちゃんはおなかいっぱい。
d0182119_21245325.jpg
まだ整理がおっつかない。

おっつかないよ、全然。

ブツもそうだけど、メンタルの。

え、来週なの、GSS7?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Come in early Spring GSS/ガレージセールショウ2018
GARAGE SALE SHOW vol.7
d0182119_12382764.jpg

3/15(木)12:30-18:30
3/16(金)12:30-18:30
3/17(土)12:30-16:30
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

※現実逃避するにはコインランドリーが一番だね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]

# by kerokikaku | 2018-03-06 12:23 | GSS | Comments(0)
2018年 03月 04日
GSS7、毛糸の世界
「花粉よさらば」をサブタイトルに掲げるGSS7。
d0182119_20041801.jpg
ちきしょー、顔面ぐじゅぐじゅの日々。

「花粉よ、ばっち来い」にしたほうが良かっただろうか。
みなさまの鼻事情もおもんばかって余りあるパンダちゃん。

まだ先と思ってたら、あと10日ですね。

今日も今日とて、パンダちゃんははさまっている。

段とボールのはざまに。
d0182119_19200796.jpg
まあ、本日は手ならしということで。

GSS7出展品、毛糸の世界をお伝えします。
d0182119_20065382.jpg
イテテテテ。
d0182119_19222109.jpg
毛糸の前に、ものさしについて考えたい2018春。
d0182119_19231613.jpg
昭和の毛糸ってさ。

パンクっていうかニューウェーブっていうか。

ジャケットが高圧的。

スルタンってネーミング。
つけるか、普通。
d0182119_19255813.jpg
しまった、昼麦が写り込んでまった。

ムラサキ色のスカシカシパンを計量中。
d0182119_19273406.jpg
ニッケのBABY YARN。

お知り合いのお子さんでしょうか。
d0182119_19284895.jpg
お気づきのように、これは序章。

ボリュームは、毎度ながらヘビー級。

ホレ!
d0182119_19305240.jpg
どーするよ!
d0182119_19313131.jpg
似た色系で目がちかちか。
d0182119_19321591.jpg
頭痛が痛いので、必死のパッチで色分けにいそしんだの。

琴線に触れる、オトロチイ価格にしてみたの。

期待に十分こたえたいパンダちゃん。

同じ色に見えてちょっとずつ違うグレー系。
d0182119_19333116.jpg
毛糸と言えば、茶色系。
d0182119_19343610.jpg
冠位十二階最高位のムラサキ系。
d0182119_19361779.jpg
(編集部注:ほとんどは昭和でなく、平成しゃれおつ毛糸です)

ちょっと箸休め。

ごぶさたです。
春夫でございます。

世界の国からこんにちは。
d0182119_19372146.jpg
続きましてメタリカ系。
d0182119_19383130.jpg
赤ピンク系。
d0182119_19450452.jpg
白い森。
d0182119_19464212.jpg
パンダちゃんは青いお友達ができました。
d0182119_19474616.jpg
ブラッキー軍団も、しっかりたんまりおります。
d0182119_19533357.jpg
デザートもご用意しました。

我ながら見事なおもてなし。
d0182119_19484594.jpg
あなたさまの琴線に触れるであろう、サンシャイン60メダルと憧れのハワイ航路。

三丁目の夕日が見えるようですね。

1964TOKYOがんばれ!

阿寒湖マリモと京都ペナントがあれば完璧でしたね。
d0182119_19545215.jpg
さあさあ。

パンダちゃんのおうちが狭まってきました。
d0182119_19594273.jpg
おじちゃんが小さくなってお鍋をつついています。
d0182119_20004303.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Come in early Spring GSS/ガレージセールショウ2018
GARAGE SALE SHOW vol.7
d0182119_12382764.jpg

3/15(木)12:30-18:30
3/16(金)12:30-18:30
3/17(土)12:30-16:30
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

※つぎのお知らせは布の世界にしよっかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]

# by kerokikaku | 2018-03-04 20:17 | GSS | Comments(0)
2018年 03月 01日
パンダちゃん、よそ事で多忙
春、来たね。

それも突然。
d0182119_20141359.jpg
だいたい春と夏って、一足飛びで来るんだよね。

で。

パンダ邸に山が届き始めました。

GSS7、出展品の山。
d0182119_21174647.jpg
こんなもんじゃないよね。
この10倍になるよね。

白布をかぶせないと、目が痛いんだ。
d0182119_21083271.jpg
立ってごはん食べるって、ウソじゃないから。
GSSはパンダちゃんの生活を脅かすんだ。

「カタマリじゃなく、どんな品が出るかを見せろ」って?

そうだよね。
キモチわかるけど、今夜は気分じゃない。

パンダちゃんのイケないところ。
現実からシャネルズするところ。

ランナウェイしたくなっちゃうんだ。
今やんなくてよくて、未来もやんなくていいこと、やりたくなっちゃう。

よそ事が真骨頂、って説があるね。

GSSって文字をプリントして、厚紙に合わせて切るの。
d0182119_21145274.jpg
「G」が抜けたの、わかるかな。
d0182119_21150587.jpg
そんで、三角の黒紙に白マーカーでステンシルみたくするの。
d0182119_21151347.jpg
ペンキとスポンジでやるのがホントなのに、はしょったね。

だもんだから、塗り跡が汚くてね。

「慌てるなんとか」って反省したよね。
d0182119_21154084.jpg
慌ててティッシュで押さえてみたの。
d0182119_21161143.jpg
そんで、はがしたらいい感じになったんだ。

なったと思おうよ。
d0182119_21160141.jpg
キッチリ仕事の出来ない人の言い訳としての「味」ってやつだね。
d0182119_21162935.jpg
悪くない、って自己暗示は得意なんだ。
d0182119_22071566.jpg
この三角はフライングタイガーのお飾り100円。

裏がさみしかったからGSSを入れてみたんだ。
d0182119_22073076.jpg
同じく、ななめストライプのストローも、穴あけて紐とおして飾りにしたの。

そこに、青いポンポンで工作してみたの。
d0182119_21171137.jpg
こうゆうことしてると、毎日忙しいね。
d0182119_22090176.jpg
生きてるって感じだね。
d0182119_21172269.jpg
てか、モノは続々届くけど、宣伝努力がいまひとつ。

このあとがんばるね。

がんばれるかな。

お客さん来てくれるのか、不安で震えちゃうよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Come in early Spring GSS/ガレージセールショウ2018
GARAGE SALE SHOW vol.7
d0182119_12382764.jpg

3/15(木)12:30-18:30
3/16(金)12:30-18:30
3/17(土)12:30-16:30
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

※出展品画像公開に震えの止まらないパンダちゃん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]

# by kerokikaku | 2018-03-01 22:23 | GSS | Comments(0)
2018年 02月 28日
八郎と紙と自転車マーク
ICU、国際基督教大学博物館湯浅八郎記念館。

熟語としてロング。
そして、どこからも、ロングディスタンス。

初代学長である故湯浅八郎博士の蒐集した、民芸品をはじめとする歴史資料が展示されている。
絣とか型染とかインドネシア布とか印判とか菓子型とか。

わたし好みな中小規模ミュージアムで穴場中の穴場。
混雑してなさそう、というのは最大の賛辞だ。

「紙の仕事」展が3/9(金)まで。
日月休み、そして3月の土曜も休みという高ハードル。

うちからのルートは南北8km、公共交通機関だとバス2本乗り継ぎ。
躊躇している暇はない。
覚悟を決め、自転車で出かける。

早速、浮遊運転中のパンダちゃん発見。
d0182119_22514032.jpg
万年塀の向こうは、なぜに必ず梅林なのか。
d0182119_22555415.jpg
先を急ごう。

どこまでも並木道。
d0182119_21551528.jpg
昔住んでた界隈でもあり、勝手知ったる三多摩地区。
d0182119_23230367.jpg
このあたりの中央線が高架になったのは大変目出度い。

武蔵境駅近辺を南下。

「道が新しくなった」と喜んだら「いまごろ何言ってんのアンタ」と純血三多摩人に笑われた。
d0182119_22574429.jpg
そうそう、このマーク。

歩行者と自転車を区別するマークについて。

数年前からそこかしこの歩道に設置されている。
d0182119_23072396.jpg
でもいいですか。

遠目で見ると「どっちが人で、どっちが自転車?」と迷いませんか。

正面イラストってかえって分かりにくい。
と、猛烈にモヤモヤする。

歩行者用はこの感じでいいじゃん。
d0182119_23094116.jpg
自転車用はこれで分かるじゃん。
d0182119_23101349.jpg
ね、どう考えても横向きが一目瞭然。

元来良いイラストがあるじゃない。
これを採用すべきじゃなかったのか。

猛烈にムラムラのモヤモヤ。
絶滅危惧種のオバタリアン現象。

正面イラストじゃだめよ。
間違う人が続出だぜ。

と思ったら、誰も間違わない。

チッ。
d0182119_23121931.jpg
昭和のおじさまヘアのような透け感。

薄めヘアをコテで美意識高めにセットした風。

わかるかな。
d0182119_23200643.jpg
ああ、自転車をこいでも寒くない。

いよいよ春ってことなんだな。
d0182119_22565139.jpg
歩みの鈍い自転車で1時間。

ようようたどり着く。
d0182119_23254968.jpg
広い構内の先に、目当ての湯浅八郎記念館。
d0182119_23264349.jpg
紙の仕事」は、和紙の仕事。

反故紙をこよった紙布、大ツヅレ(タテが藤糸・ヨコが紙糸)の仕事着、染の型紙、張り子、行灯、紙長門(紙に漆)、一閑張、紙縒編みの汗はじき、長崎凧、加賀水引、等々。

館内は撮影OKだがSNSはNGだと。

ブログってSNSなのか不明なので画像UPは遠慮しておく。
ちょっとざんねん。

これはぎりぎりNGか。
d0182119_23502671.jpg
紙は軽い。
紙は丈夫。

それは和紙だから。
機械漉きではこうはいかない。

館内で流していた、埼玉小川町の紙漉き職人の記録映像「細川紙の美を漉く」が素晴らしかった。
1982年編集。

当時でさえ貴重な仕事だったようで、東京の長板中型の染職人をもって、型紙の紙が粗悪になっていくことを憂いつつも「現在でも上質の紙を漉いてくれて有り難い」とのこと。

映像の紙漉き職人は、着るもの食べるものに何の贅沢も頓着もしない。
趣味も遊びもなく、ひたすらに紙漉き。

ただし重労働のわりに実入りの少ない仕事。
それでもやりがいと生きがいをもっており、他の道は何もなく、いい紙を漉きたい一心だった。

どっかのだれかを思い出しそうになる。

和紙はユネスコの無形文化遺産登録だね。

とにかく。

こぢんまりと、そしてわたしにはじゅうぶん見ごたえのある、名展示だった。

紙って、和紙って。
思ってたイメージと違う。

和紙は500年経ってからも美しく生きているそう。

確かに。
博物館で見られる古い紙は、500年よりもっと前かも。

そっか、作った後からが長く残る仕事だった。

あと数日しかチャンスはないがおすすめします。
ちなみに無料。

武蔵野の野川流域の考古展示やたくさんのそば猪口もございます。
d0182119_23562203.jpg
構内の植栽は、春に向けて整備中。
d0182119_23575669.jpg
そのうちピシッと刈りあがる姿を想像するだけで震える。
d0182119_00015924.jpg
帰り道の交差点にて。

多すぎるマークを真面目に見てクラクラする。
d0182119_16464639.jpg
伝えたい思いが強すぎるのってどうよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Come in early Spring GSS/ガレージセールショウ2018
GARAGE SALE SHOW vol.7
d0182119_12382764.jpg

3/15(木)12:30-18:30
3/16(金)12:30-18:30
3/17(土)12:30-16:30
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

※パンダちゃんちに山が届き始めた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]

# by kerokikaku | 2018-02-28 16:50 | 情報として | Comments(0)
2018年 02月 24日
ここんとこのインフォルマシ
前々から兆しのあった「毎月のインフォルマシ」撤退案件。

ほら、ここんとこ、ほんとに、ほとんど、積極的に出歩かなくなりました。

行かないからDM届かないし、届いても伺えないし。

そんで、時代に乗り遅れてると言いますか、積極的に乗らないFBやインスタつうか。
そういう色々で手軽に好インフォは仕入れられるわけで。

何者でもないオラが流すことでもねぇし。
乞われて流すことでもねぇし。

さらに、親愛なるみなさまには布茶ブログって強い味方があるわけで。

そうそう。
布茶の底力を感じた出来事。

最近ちょいと布関係の調べ物があった。
すると95%の確率で布茶ブログにたどり着いた。

なんの知識も収穫もなく、ただ行って帰った、あの2012年夏の十日町での素材展
今さら布茶ブログで復習し「ほぉ、すごいのに行ってたんだ、わたし」と。
5年半の時差ボケ解消。
高速バスで行ったんだっけ。

いつだか布茶は「知識が超深いわけじゃないから」と謙遜された。

いやいや、超々深いより親しみやすく、超々浅いよりグッと鋭い。
好きと嫌いはハキハキと。

ニッチなマスにドキュンなのは、見事な一芸だ。
ちなみにわたくしの一芸は「渚のシンドバッド」ミーちゃんパートの完コピですが、なにか。

で、インフォルマシについて。
息をひそめる2月であった。

「自分に寛大に」スローガンを掲げた2018年けろ企画。
インフォはしたい時にしたらよか、と天の啓示がございました。

大仰になにを。

昨日、繭とLIXILで布を見たのを自慢したかったと自己分析する。
たまに外出すると気が大きくなる、小市民ケー。

そんなこんなで適宜進む。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民族の美しい布に惹かれて[連続展]
後期 2018/3/1(木)-8(木):
アートスペース繭(京橋)
d0182119_21305338.jpg
店主梅田さんの布コレクションは、段ボール48個分あるとのことで、今展はほんのほんの一部。

でしょうねえ。
たたむと、布って段ボール1箱に何枚入るんでしょうねえ。
くわばらくわばら。

布茶ブログとどなたかのインスタ効果で「若い人がたくさん来て、新鮮がってた」って。

このあたりの布は、いったん一巡し、今また新しいらしい。
布自体は変わらないが、勝手に時代と風潮が変わる。

ラフィアやディダ族絞りやカンボジアシルク絣や苗族刺繍、とかとか。
d0182119_22520937.jpg
華やかな布を一瞥し、心をわしづかみされたのは、まさかの無地。

それも相当お地味な。

貴州省の藍らしいが、墨か何かで重ね染めしてある大麻か。

キングサイズのベッドがすっぽり入る大きさ。

パンダちゃんてば、すぐさま洗濯したって。
d0182119_21362448.jpg
いいよね。

こういうヘビーデューティな布味にやられる。
古今東西、働く布に惹かれる。

だからって元の用途は不明。
でもたぶん布団皮。
d0182119_21372353.jpg
次は後期の3月1日から。
赤い布が並ぶんだって。

てことは、インド古渡更紗かな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニッポン貝人列伝
-時代をつくった貝コレクション-
2018/3/8(木)-5/26(土):
LIXILギャラリー(京橋)
d0182119_21433928.jpg

織物以前のタパ展に行き、次展が貝と知る。

貝人っているんだ。
いそうだね。

我らが「真鶴の遠藤貝人」もいるかと、DM内に文字を探すがいない。

おかしいな。
何かの圧力だろうか。

わたしが貝愛に目覚めたのは、あの一日ぽっきりだったけど。

シジミとアサリの区別も、あいかわらず怪しい。

真鶴も、貝も、我らも、なにも。
あの一日のラブMAXでそれっきり。

心を入れかえ、講演会の希望メールをしてみた。

また奥歯に貝がはさまる予感。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「紙の仕事」
~2018/3/9(金):
国際基督教大学博物館湯浅八郎記念館(三鷹・武蔵境)
d0182119_22021148.jpg
紙は完全ノーマーク。

昨今、うっかり紙人に出会い、紙まわりが気になるこの頃。
貝人がいるなら紙人もいようもん。

紙って重いと思っていたが、それは洋紙。
和紙って軽い。
それがまずビックリ。

紙に見えない漆のカゴ。
和紙をこよって編む。
織れば丈夫な布になる。

ってことを知らなかったので、この際見ておこうかと。

でもICUって、めちゃめちゃ不便地域。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「衣の原点 - 南太平洋諸島の樹皮布、編布など」
~2018/3/17(土):
岩立フォークテキスタイルミュージアム(自由が丘)
d0182119_22114433.jpg
うかうかしていると終わってしまうのが岩立ミュ。

バヌアツ共和国の編布「パンダヌス」は見ごたえ十分ですぞ。

パンダちゃんさあ。
振り向いたけどべつに呼んだわけじゃないから。
d0182119_22263233.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春季特別展 『絞り染-布に咲く花-』
2018/3/3(土)-7/16(月祝):
大阪日本民芸館(千里)
d0182119_22295237.jpg
型染とか織とかにお株を奪われがちだが、絞りってけっこうPUNK。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一週間の生地屋さん musuburi + portponpone
2018/3/3(土)-9(金):
Gallery 招山(鎌倉)
d0182119_22383021.jpg

musuburiさんの生地、いいです。
ワーク感あふれるニュアンスと風合いがたまらない。

竹炭染め厚手リネンを頂いてずぼんを作ったけど、生地が重くてずりおちるけど、だからってゴムをきつくすると腹が痛くなるけど、すごーく気に入って履いている。

同じ生地で黒幕がコートを作って着ているので、危うく高度なペアルックになりそになる。

たいへん光栄なのに、何故だか慌てる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Come in early Spring GSS/ガレージセールショウ2018
GARAGE SALE SHOW vol.7
d0182119_12382764.jpg

3/15(木)12:30-18:30
3/16(金)12:30-18:30
3/17(土)12:30-16:30
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

※まだ凪のパンダちゃん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]

# by kerokikaku | 2018-02-24 21:15 | 毎月のインフォルマシ | Comments(4)
2018年 02月 24日
最後の蒅
なんの因果かここ数年。

リバマ御大こと川口の正藍型染師 田中昭夫さんの事務ヘルプを買って出ている。

売られたヘルプではない。
よって、ブーたれようにも、たれる先がない。

「お役所からなんか届いた」

そうリバマから電話があったとしても、何のことやら意味不明の魑魅魍魎。
写メ技術は当然なし。

埒が明かず、2時間かけてのリバマ急行もしばしば。

どってことのないお知らせのこともアリ。
身の毛のよだつお知らせのこともアリ。

そんなこんなで幾星霜。
お役所届出の季節が廻って来た。

リバマ駅でリバマ爺と10時の待ち合わせ。
d0182119_10232092.jpg
年ごろからして、1時間前には着いてるんじゃなかろうか。

気になりながらの9時50分。
d0182119_10212445.jpg
所在無げに長時間待ってたらしき人、無事確保。

H.P.Eラオスのシルクショールが、お出かけ感のあらわれ。
d0182119_10250621.jpg
わたしもよくワカランチ分野なので、役所の担当の皆々様にご教示頂き、提出する。

個人情報だし、ハンコ押すご本人も同席ってわけ。
d0182119_10271638.jpg
藍染め以外はとにかくおとなしい。

大きな図体でわたくしの横にぴったりくっつき、静々と待つ2時間半。

介助が過ぎても良くなかろう。

ポイント箇所だけは、さあ自筆してみよう。
d0182119_10302838.jpg
「まだ誰にも言ってないんだけどさ」と小声で話しだした。

「そろそろ廃業しようと思うんだ、女房にもやめろって言われた」と。
d0182119_10260415.jpg
はい、それ、数日前にも聞きました

ご自分の体調と相談して、そうしたらいいですね。

お昼でも食べてから帰りましょうかね。
d0182119_10375807.jpg
黒幕こと、型染作家 津田千枝子と合流。

3人でカレーうどんをすする。
d0182119_10404506.jpg
紙エプロン姿がかわゆす。
d0182119_10411851.jpg
彼いちばんの心配事は「今季の藍蒅がいつ届くか」ってこと。

今か今かと待ちわびている。

去年の今頃も、みんなを巻き込んで大騒ぎだったっけ。

待ち切れずの水甕祭のすさまじさよ。
d0182119_10432758.jpg
話の矛盾は、もう指摘すまい。
d0182119_10440137.jpg
リバ爺と直接だとややこしくなるので、寒明け蒅については黒幕が一括仲介してくれている。

予約で一杯な貴重な播磨藍の蒅を、ご厚意で分けて頂く手配になっている。

2月下旬出荷と言う話。
2月アタマに「まだ来ない」と焦るリバ爺。

別に遅れているわけではない。
完全に予定通りなのだ。
d0182119_10493682.jpg
もちのろん。
d0182119_10491961.jpg
藍甕の中身の整理は済んでいる。
d0182119_10511496.jpg
古い藍液を水で薄め、新しい蒅がいつ届いてもいいよう調整してあった。
d0182119_10524403.jpg
去年も「これが最後」と。

なのに阿波藍蒅がうまく建たず、あちらに頼みこちらにお願いし、追加の播磨蒅を分けて頂いたのだった。
d0182119_12084189.jpg
どのオオカミ老年かは知らないが。

今度こそ、ほんとかもしれないな。
d0182119_11000681.jpg
最後の蒅と思って。

慌てたことをしないで、慎重に。

気のすむようにやって下さい。
d0182119_11040875.jpg
「うん」って。

返事だけはいいんだ。
d0182119_11051931.jpg
その蒅が、今日あたり田中紺屋に届く。

いまごろ道路に出てヤマトさんを待っているだろう。

もはやリバマ急行せず、藍染歴60年の御大ご本人にお任せ。

つんのめらないで、建ててくれるといいな。

なんでだろう、頼みの綱の愛染様ご本尊を室内に移動しちゃったけど。
d0182119_11083242.jpg
正藍型染師 田中昭夫82歳。
最後であろう藍蒅の仕込み。

どうかひとつ、無事にできますようお願いします。

ご本尊は藍場に不在だわ、ご本人は廃業するって言ってるわ。

でも今季まではやるみたいなんで。
d0182119_11300807.jpg
帰り際、コンバースもどきのスニーカーを発見。

カモフラージュ柄でちょっとおしゃれ。
誰か若い人でもいるのかと。
d0182119_11275769.jpg
「オレのだ」
d0182119_11321019.jpg
つっかけサンダルでさえ、引っかけて転ぶんだからさ。

お願いだから、靴はつっかけないでね。
d0182119_11351199.jpg
「うん」だって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Come in early Spring GSS/ガレージセールショウ2018
GARAGE SALE SHOW vol.7
d0182119_12382764.jpg

3/15(木)12:30-18:30
3/16(金)12:30-18:30
3/17(土)12:30-16:30
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

※まだじぃっとおとなしいパンダちゃん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]

# by kerokikaku | 2018-02-24 10:21 | 正藍型染師 田中昭夫 | Comments(0)
2018年 02月 21日
Run Wildly GSS7
開催までひと月を切ったGSS7。
不気味な静けさよ。

2月って28日しかないんだぜ。
ゆうてる間に、花粉は飛ぶし、紫外線は増えるし、梅も咲きまくるんだぜ。

スギ花粉舌下治療をしているので「うまくいけば今季から花粉と縁切り」かと。
したら、風邪でもないのにくしゃみと目痒。
これいかに。

昨年の2倍飛散だって。
森田さんが「このさき年々右肩上がり」だって。

暴走しやがる。
d0182119_11471960.jpg
実際の、GSSブツ到着を震えながら待つパンダちゃん。
まだ全容は見えない。

一旦パンダ邸で仕分け整理をしてから、会場である間・kosumiに運び入れるのだ。
そうじゃないと、どんなトンデモ暴走品が届くんだか知れたもんじゃない。

3月アタマから続々届く。
出展者の猛者たちは、昨年中に送りたかったらしいが、パンダちゃんは身を挺して阻止した。

GSSはふつうのフリマじゃない。
当たり前なモノは出さない。

厳しくも甘々なパンダちゃんの目をかいくぐった「どうしてこれがこのお値段?」なおとろちい名品が出る。
それも破壊的な物量で。

出展猛者たちのスケール感に、まだ慣れない。
あんたたち、それ、出しちゃうんかい。

震えるぜ。

暴走しやがる。
d0182119_11470180.jpg
静かな2月。

それは嵐の前ってやつなんだぜ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Come in early Spring GSS/ガレージセールショウ2018
GARAGE SALE SHOW vol.7
d0182119_12382764.jpg

3/15(木)12:30-18:30
3/16(金)12:30-18:30
3/17(土)12:30-16:30
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

※パンダちゃんは干し芋が美味しすぎてプーピー中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]

# by kerokikaku | 2018-02-21 12:40 | GSS | Comments(0)
2018年 02月 18日
GARAGE SALE SHOW vol.7
気付けば、日差しがキラキラ。

すぐそこに春な昼下がり。

きょうも窓辺でひなたぼっこのパンダちゃん。
d0182119_12131155.jpg
一年って早いね。

この一年でパンダを取り巻く環境は大きく変わりました。
パンダ仲間はがんばってるみたい。

ブームは続いているかだって?
それはわからない。
d0182119_12143476.jpg
ちょうど一年前のこと。

われらが006、ダニエルは紅潮して言った。

「待たせたな」と。
d0182119_12162965.jpg
あまたのキラーパスを成功させ、うたかたへと消えたダニエル。

そろりと活動開始。
d0182119_12183199.jpg
忘れてないぜ。
d0182119_12204111.jpg
魅惑で怒涛のアンビバレント「GARAGE SALE SHOW」。
略してGSSが、またやってきます。

断捨離ブームとミニマリストの逆張り最終形。
メルカリなんぞ生ぬるい。

いつだってアナーキー。
世間のはじっこのフチのキワのエッジ部分を斜めに進むGSS。

GSSにはぜったい何かある。
何かがえらいことになっている。

あなたの期待を裏切り、まわりまわってへばりつく。
とりあえず来て、驚いてくれ。

果たしてこんだけのボリュームがさばききれるのか。
なによりお客さんは来て下さるのか。

毎度の不安と期待と憂鬱を抱えながら、満を持してのガレージセールショウ。
一年ぶりの開催です。

読み方は「ジーエスエス ナナ」。

Come in early Spring GSS/ガレージセールショウ2018
GARAGE SALE SHOW vol.7
春のGSS7 アツアツフリマと喫茶橙灯のネルドリップコーヒー

d0182119_22592075.png
2018/3/15(木)12:30-18:30
2018/3/16(金)12:30-18:30
2018/3/17(土)12:30-16:30
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

d0182119_23003686.jpg
何度だって申し上げます。

あなたの為だけに、東西線「落合駅」にGSS専用出口となる通称「コスミ口」を設置しました。

別称「落合駅2b出口」。
非常に大きな力を使いました。
2020TOKYOとの関係性は明かせません。

なんだい、フリマかい」とお思いの皆様にも、重ねて申し上げます。

GSSをあなどるとまずいです。
ここでは語りつくせない破壊力。

語りたいのはヤマヤマです。
ヤマヤマ過ぎてモヤモヤです。

うっかりはじめてしまったGSSも通算7回目。
遠い目の涙目になっています。

おおっぴらに出来ないワケあり名品が、鬼価格でみなさまをお迎えします。
よそで出せない大人事情を聞くのは野暮天。

そうとうイカレポンチでございます。
これは値段の事であり、品質は逆の意味でイカレています。

布(ウール・綿・麻・キリム裂・ショール・ジャワ更紗)、ヴィンテージ品、毛糸、服、アウトレット、カゴ、器などなど。
布系はとりあえず段ボール10箱超あるって、どーよ。

ほんと言うと、全体把握ができておりません。
3月の声を聞くと同時に段ボールをひも解き、イカレぽんたんな中身を随時ご紹介してまいります。

GSS直前のパンダ邸をご存知か。
立って寝るほど、完全テトリス状態の館。

今回は、裂方面の猛者の初出展があり、新境地が開きました。
始まる前からパンダちゃんは相当数をキープしかけ、上層部にドヤされ、泣く泣く戻しました。

ふう。

3月なかばか。

まだ先だね。

人々がそぞろ動き出し、花粉が飛びまくる、あの季節だね。

3月15、16、17、の、木、金、土。
スケジュールの調整と心の準備をお願いします。

喫茶橙灯のコーヒーの香りに包まれながら、おとなの宝探しをお楽しみ頂きたい。

ブレンディもカルピスもなく、プライスレスのスマイルさえあるかどうか。
パンダちゃんは本気です。

それでは、みなさま。
しばし震えてお待ち下さい。

我らがダニエルは、使いまわしの紙一重。
d0182119_21221281.jpg
リユース。

それは、GSSイズム継承の証。
d0182119_21215493.jpg
GSS7、近日公開。
d0182119_21501634.jpg
サンクス、デヴィッド。

[PR]

# by kerokikaku | 2018-02-18 21:25 | GSS | Comments(0)
2018年 02月 16日
インフルA
パンダちゃんちのおじちゃんのお話するね。

昨年末にインフルエンザの予防注射を打ったの。

たぶんAってやつの注射。

一瞬チュっと痛くて、でも5秒で打ち終わって、ハイお支払い。

ありがたさが薄かったよね。

最後の1本ですよって、さもありがたそうに言われたって。

まあ免罪符っていうか、安心だよね。

そんでね。

パンダちゃんちのおばちゃんは、いつだって手洗いウガイがうるさいおばちゃんなの。

夏でも冬でもガラガラぺッってやってるの。

おじちゃんもしっかり仕込まれてるよ。

おうちに帰ったら真っ先に洗面所だよ。

ある晩おじちゃんが鼻水垂らしてへんな顔してるの。

ガラガラペッってしてお布団に入ってたけど、へんだへんだって言ってるの。

そしたらインフルだって。

Aだって、診断書をもらってきたの。

おかしいよね。

人ごみに入った覚えもないし、注射も打ったのに、大当たりだよね。
d0182119_20272083.jpg
そんでね。

おかゆおかゆって大騒ぎして、おかわりいっぱい食べてるの。

どさくさでアイスとかプリンとか食べてるの。

みんなも気を付けてね。

気を付けようがわからないよね。

[PR]

# by kerokikaku | 2018-02-16 20:32 | ものすごくその他 | Comments(0)
2018年 02月 11日
イタイタ
てもみんに行くって、それは言葉の綾。

ほんとはてもみんでなく、中国漢方整体院という大陸のお姉さんがひとりでやっている近所を予約した。

年に1度くらい、しっかり強くやってほしい時に行く。
たまにお姉さんの細く圧のきいた指でギュウギュウしてもらう。
普段はてもみんか、りらくる。

昨年、家の者が肩こり腰痛で「中国(と我が家では呼ぶ)」に週イチで通った。
すると決まって尻子玉を抜かれたようになって帰ってくる。

60分コースなのに2時間帰ってこないこともザラだった。
時間になってもやめず、痛がっても一切ちからをゆるめず、らしい。
痛くて痛くて恐怖なのだと。

それでも翌日から「カラダが動く」という。
効いているのかもしれない。
フラシーボ5割な気もする。

肩が悪すぎるので、予約を強要されていた。
翌週も「こわいよこわいよ」と言って出かけ、予定の60分もとうに超え、尻子玉を抜かれて帰ってくる。

しっかりしなさい、とバカにした。
男子は痛みに弱い。
おおげさだ。

こわすぎると言って、具合がおさまってから「中国」へ行っていない。

わたしはお姉さんの怖い目に今まであったことがない。
適度なイタキモ、で楽しみなのだ。

それで昨日、久しぶりに「中国」を予約した。
ちょいと強めのマッサージのつもりで横になった。

果たして、拷問だった。
d0182119_23245832.jpg
首と肩甲骨のコリを訴えた。
最初はいいあんばいだった。

肩にさしかかった時、何かを感じたお姉さんは、特に痛くもかゆくもなかったわたしの肩一点に狙いを定め、一気呵成に責めてきた。

「コレカ?コレカ?」と聞くので「うん」と。

わたしはマッサージで余程でなければ「痛い」とは言わない。
聞かれたので「痛い」と答えた。

てか、そんな握りつぶしたら、痛くないわけがないわな。
わざとひねりつぶしてるじゃないか。

スイッチが入ったのかなんなのか。
お姉さんは集中砲火を浴びせてきた。

やめてーとか、いたいーとか、たすけてーとか。
声も出ない、失神する寸前。

涙が出てきた。

薄れゆく意識の中で「ああ、これがうわさの」とぼんやり思った。
肩がこわれる恐怖を感じた。

前歯の着色クリーニングに行ったのに、奥歯の神経3本抜かれたみたいな。

新種のプレイかと疑った。
このまま起き上がれないと思った。

長い60分だった。
時計を見たら90分経っていた。

大目にやっといたって。
サービスがいいのは相変わらずだ。

こりゃ明日しんどいぞ。
筋肉痛で肩が上がらないぞ。

とうとうやられた。
尻子玉を抜かれた気分を味わい、フラフラで帰った。

家の者に顛末を話し、今までバカにしていた非礼を詫びた。

すると「だろ」とドヤ顔でよろこんだ。
「あの恐怖をわかってもらえてうれしい」と。

そして一夜明け。

あれだけひねりつぶされたんだもの。
起き上がれるかと心配したが、ふつうだった。

なぜだろう。
肩が軽い。

ポイントを触るとそれなりに痛むが、触らなければ痛くない。

あれ?すごーく軽い。
ふわふわだ。

コリ固まっていた首と肩甲骨のことは、忘れてしまった。
凝っていたのかどうかさえ。

中国4千年のちから、恐るべし。

恐ろしくて、こわくてこわくて、いつまでたっても終わらなくて。
またと思うと身の毛がよだつ。

マッサージなんて生やさしさはない。
お姉さんはまったく容赦しない。

イタキモでなくイタイタだ。
気持ちは全然よくなく命がけ。

本物だ。
ほんとにあかん時こそまた行こう。

イタキモのリラクゼーションを求めるときは、てもみん。
「中国」とてもみんは別もんと考えよう。

あーびっくりした。
まじで殺されるかと思った。

今までの、適度にイタキモだったお姉さんもわりと好きだった。
施術中に、北国の春やテレサテンを流したり、そんな大陸的な情緒も嫌いじゃなかったのに。

あの日には戻れないのか。

イタイタの最中に北国の春だったら辛過ぎだ。


[PR]

# by kerokikaku | 2018-02-11 23:39 | ものすごくその他 | Comments(0)