2010年 11月 16日
いやよいやよも
だいたい、好きになるものはわかる。
好きになることはいいのだが、はまると困ると思ってあえて避けたりする。
別に困らなくていいんだけど、はまりやすい体質だし、なんていうか、困るだろうなきっとっていう。

そういう乙女な心理、ご理解いただけますでしょうか。

経済的理由もあるし、人生のバランス配分もあるし。
そんなケチくさいこと言わずにどーぞご勝手にお好きにすればいいのだが
ちょっと今は置いておきたいこと、ないですか?
さきのクートラス本も当てはまるような。

メンズについても大いにしかり。
ずいぶん前のR25(フリーペーパー)で菊地成孔氏を一目見たときから
ああこりゃやばいなとすぐに思った。
何者かも知らず、背景をあえて飛ばし読みし、わざと視界から遠ざけた。
でも気になって仕方がなく、しかし実は今もあんまり知らない。
AB型なのだけ知っている。

で、ダメです、日を追うごとに引っかかります。

おととし恵比寿で「クールストラティン」という服屋に引っかかった。
ジャズを知らない私が唯一無二で愛聴するスタンダードアルバムのタイトルだ。
ちょいとのぞけば、なんと彼がアイコンのごとくフィーチャーされているショップだった。オーマイガ。
メンズ服で安堵した。

岸田先生から内田先生へと構造主義の本にサラッとはまった。
すると構造主義の祖レヴィストロースについてのレクチャーのゲストが彼だった。
おそれ多くも聞きに行ったけど。気づけば最前列で。

だって内田先生のAmazon:マットグロッソのおとなりページが
菊地氏だなんて。困るよ、聞いてないよ。
d0182119_22432650.jpg












いきなりはまずいのでGWのフリーライブから手はじめに。

NOウイスキーNOミュージックの電車広告を見た日にゃ
卒倒しかけた。

CDもそっと。YOUTUBEもそっと。
仕事の予定とバッティングなのでライブはいまのところNG。

自分をだましおおせず、こうなったら認めるしかない。
あきらめて彼のブログをお気に入りに入れている。

読むとはまるのであんまり見ない。でも読んじゃう。
わざとよそ事しつつ薄目で、今夜も斜め読み。
決してはまらないように、そぉーっと。
[PR]

by kerokikaku | 2010-11-16 22:56 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< 胃腸並木なう      確認クートラス >>