2010年 11月 21日
むかマ
たとえばなにか情報があって
ひっかかったが三秒せぬ間にすぐ忘れるとして

別の機会に思いがけずその情報にまた出会うと

運命とかご縁とかを感じたとかなんとかかんとか
俄然その情報が気になる。

もちろんテレビ等コマーシャルはそういう狙い。
これが口コミ情報だとさらに信憑性を増す。

なので、あちらこちらで細かく情報をアウトすることは
販促活動としてはとても有効だ。
営利ともかく興味をもたれればさらに嬉しい。

ただしひんぱんすぎると、人の心のゆらぎのミゾ。
ウザい、となる。
気をつけよう。

以上のことを突いておいて、関連があるよでないよな
いい意味で。念のため。

ハーブ&ドロシー」がいい!
とギャラリーSUさんに熱烈プッシュされ
数日またぬうちに間・kosumiさんが「今これから行く」と言う。

そ、それは、行っておきたくなるってもの。
翌日たまたま夜ぽっかり空き、ひとりいそいそ出かけた。

アート作品のコレクター
と言ってもお金持ちの道楽でなく、市井のアート大好き夫婦の話。
ベッドの下にも押し込められたアートにも、もちろん彼らにも日の目が当たってよかった。
そして純真だ。
d0182119_2103694.jpg




なのに、わたしときたら
朋あり遠方より来る、ならいいのだが
理不尽ミッションあり遠方より来ちゃって笛を吹いたもんだから
あ、金田一さんと混同しましたが

自分の狭量がお恥ずかしい。
むかむかしてあまり集中できなかった。
ああもったいない。

その後の王将もいけなかった。
むかむかマックス。
こういうときは花まるすうどんに限るのだった。

ハーブ&ドロシー、よかったです。
信憑性、かなり落としちゃったけど。
[PR]

by kerokikaku | 2010-11-21 15:50 | 情報として | Comments(0)


<< イラスト考      つめた >>