2011年 08月 29日
カレー週
d0182119_19585320.jpg
いまの借家に越して丸11年。

すぐ裏はガストだが
かつて片手ほども行ったことがない。
わたしにはファミレス文化がないのだ。

今日は半日丸々知人宅へおじゃました。

荻窪の閑静な住宅街の平屋に
整理整頓よく住まう知人カップルは
菊池さんへの造詣が深かった。

DCPRGの菊池サイン入りTシャツを
嬉々として着て行ったわたしなぞ
恥ずかしい。
足元にも及ばなかった。

氏のお宝映像や、著書、絶版CDと、
彼の気の利いた肴に酔い
気付けば「粋な夜電波」タイムに近づいていた。

こりゃいかん、あわてて辞しようとしたが、
一緒に聴こうと誘っていただいた。

今宵は初の生放送。
録音ではないので、放送コード等の放送事故がないか、
いっそあればいいのにと
期待マンマンだったにもかかわらず
録音放送よりもせい然と、
氏さえも驚くほどのソツなさで終了。

一抹の不埒な期待は葬られた。

ヤボな長居を詫びつつ帰路。
青梅街道沿い、ロイヤルホストが見えた。

菊池リスナーにはおなじみのロイホ。

おなじみなのは新宿歌舞伎町店に特化しているが
ここで寄らずにおれようか。

ロイホの夏といえば「カレーフェア」。

らしい。
情報は菊地ラジオから。
実際そうだったので、ニヤリとする。

29年という、キリの悪い今年のテーマは
「実感、カレーの底ぢから」。

もう、わたしの口は
ロイホだ、カレーだ、ファミレスだ。

ロイホはガストよりアメリカンダイナーっぽかった。
ロイホはガストより大人っぽかった。
ロイホはガストよりちょっと高かった。
でもなんか居心地がよかった。

お勧めのカシミールカレーは、思いのほか美味かった。
ペロリだった。
底ぢからだった。

来週のcurry de bonbonに向けて
いまから口はカレーにしておく。
[PR]

by kerokikaku | 2011-08-29 19:58 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< 吉バスの心得      逆サバ >>