2016年 01月 11日
レスキュー中
中1の頃、最初に出会った洋楽。
授業そっちのけで英和辞書をめくりめくり、歌詞を調べて暗記した。

いまでも空で歌えるのは、カルチャークラブの「君は完璧さ」とデビッドボウイの「レッツダンス」。
「チャイナガール」もそこそこいける。

左右の目の色が違うミステリアスなロックスターに、片田舎の女子中学生はビリビリしびれたのだった。
ちょっと似ていた同級生を「デビッド」と名付けて呼んでいたこともあった。
英国出身なのも、あの頃はとびきりだった。
d0182119_21111795.jpg

困ってしまう。

わたしの中のスターがどんどんいなくなってしまう。
とりあえずこの世に、というだけではあるけれど。

ミック先生、キース先生、どうかどうかお元気で。


さて、冬うららの軽トラ車内にて。
口まわりに粉をつけながら、口内はさわやかジューシー。
d0182119_21181570.jpg

今日もあなたの街にお宝レスキュー隊は出動する。

タッサー・ギッチャー・ふなっしー
今回はナッシーはなっしー。
d0182119_21194548.jpg

我はなにをする人ぞ。

某宅物置より40年の眠りから目覚めたイートーマキマキよ。
見事なエスプレッソ経年色になっていた。
d0182119_21211796.jpg

いまこそ埃をぬぐって磨いてつかわそう。

このミシンについては、持ち帰りが安易でない。
d0182119_21394251.jpg

見たことにするか、見なかったことにするかは只今鋭意検討中。

うちはいったい何屋なのか。
我ながら不明であり、それこそが狙いでもあるのだが、ほんとうにわたしは何屋なんだろう。

業務用寸胴鍋、いらんかね。
毛糸や素材、いらんかね。
ほぼ新品のタイプライター、いらんかね。

そおゆうものが続々集まっている。

ってことは、

なぬ?
[PR]

by kerokikaku | 2016-01-11 21:59 | GSS | Comments(0)


<< レスキューつづき      おちつけ >>