2017年 12月 28日
2017リバマ界隈、ロングバージョン
年内ラストの安否確認日。
d0182119_20075808.jpg
晴天のリバマステーション。
d0182119_20081626.jpg
太郎焼前に佇む、黒い美魔女を拾って、いざ。
d0182119_20094342.jpg
はだかのお姉ちゃんの足元には、おとろちい文字が刻まれていた。
d0182119_20410627.jpg
スルーして、バスに乗る。
d0182119_20100885.jpg
奥に座ったため「十二月田中学校」表示が見えないが、まさに本日、十二月田中学校。
d0182119_22073128.jpg
何かやってる。
d0182119_20105777.jpg
やっていないと、かえって心配。
d0182119_20110826.jpg
ご寵愛のバラは首チョンパ。
d0182119_20111992.jpg
愛は無残に打ち捨てられていた。
d0182119_20112764.jpg
半年ぶりにリバマ訪問、黒幕こと型染作家津田千枝子。

すぐさま宿題の採点が始まる。
d0182119_20114975.jpg
田中くん、藍地部分のポツポツが気になりますよ。
d0182119_20121023.jpg
糊の落ちきっていないところもありますよ。

このままではだめですね。
d0182119_20122467.jpg
黒幕センセにほめられると思ったのにザンネンな田中くん。

「目も悪くなったんだなぁ」とため息混じり。

まあまあイケてると思ったけど、実はよく見えてなかったのだ。

で、善後策を考え中。
d0182119_20123837.jpg
無地部分にも、謎のシミがありますね。
d0182119_20153324.jpg
次やるときは、もう一度精錬してからやってみて。

原因はそれかもしれないよ。
d0182119_20154785.jpg
なんやかんやしていると、そわそわし始めた。
d0182119_21035252.jpg
時報より正確な腹時計が12時になったのだ。

そりゃ失礼。
d0182119_22095346.jpg
つるりと平らげ、そして我らは意地でも財布を出さない。
d0182119_20131838.jpg
お会計はとんがりボーシに一任する。
d0182119_20133204.jpg
近い日か遠い日かわからない話として。

田中紺屋近辺は、区画整理エリアだという。
d0182119_20135439.jpg
作業場あたりは丸っと道路になる。
d0182119_20141296.jpg
ここまで取られるから、藍甕を移動しなくちゃなんない。
d0182119_20143375.jpg
ついでだから、板場と藍場を一緒にした作業場にするんだって。
今度はステンレスの甕かな、って。

おおよその図面が、御大の頭の中で出来上がっていた。
d0182119_21130873.jpg
わたしと黒幕は腰が砕けた。

区画整理なんてのは、いつやるのかも知れず、しかも引退しかけての、来年83歳の御大である。

そうなったとして、これを機に「やめる」のかと思いきや、新たな野望を語る。

男のロマンと、ロマンティックが止まらない。
d0182119_20145007.jpg
すげーぞ。

ほんものだぞ。

知らねーぞ。
d0182119_20150722.jpg
うちら、たぶん見届けらないんで、すんません。
お元気でどうか。

確実に言えることは「早まるな」っつう。
d0182119_21263019.jpg
部屋に戻り、チェック作業をしながら「あれは2017年のことだったのか?」という話になる。
d0182119_21385188.jpg
去年の今頃、12月末。

あの日は雑誌「七緒」の撮影をしてました。
d0182119_20160806.jpg
年が明けて2017年。
ずっと藍が足りず、寒明け蒅を待って待って、待ち切れずの1月。

苦肉の策で「うす藍かわゆす」を大量生産。
d0182119_21445469.jpg
道路に出て待つほど、待てど暮らせど寒明け蒅が届かない。

ブチ切れて暴れまくった2月。
d0182119_20162150.jpg
藍甕の中身を移動して大騒ぎ。
d0182119_20164222.jpg
したら翌日、待ち焦がれた阿波藍が届き
d0182119_20170199.jpg
ヤマト便をひんむいて、全部ザバーッ。

やることなすこと、デカくてよう。
d0182119_20170983.jpg
3月の月日荘展まで、残り半月。

1反でも新作を出したい。
d0182119_23482492.jpg
なのに藍がよくない。

みょうなカスがたくさん混じっている。

ここからが真の苦悩の日々であった。
d0182119_21501007.jpg
試行錯誤と言う名の慌て仕事をしてしまい、黒幕に叱られてシュンとなる。
d0182119_23470719.jpg

月日荘展秒読みの3月アタマ。
d0182119_20174735.jpg
リバマ状況を見るに見兼ねたという有難いご厚意があり、播磨藍の蒅を分けてもらえることになった。

月日荘展には間に合わないが、なによりのこと。
甕を洗うのは御大の誠意。
d0182119_23473741.jpg
TGこと田中ガールズ返上の田中軍団、ポカーン。
d0182119_23480149.jpg
目先の大事は、月日荘展。
蒅騒ぎで立ち遅れてしまった。

準備に精出すTGの傍らで、なんもやることのない御大。
d0182119_23502241.jpg

大わらわの最中にビールを持ってきて、怒られる。
d0182119_23475279.jpg

若い衆のコラボ仕事は、ほんっとにナイスだった。
d0182119_20183544.jpg
危険物取り扱い部隊を結成し、無事に名古屋月日荘へ搬送。
d0182119_20190042.jpg
オープン10分前。
d0182119_20203583.jpg
オープン5分前。
d0182119_20191130.jpg
あれよあれよで夢のような月日荘展。

盛会に終われたことは、皆々様に感謝してもしきれない。
d0182119_23480269.jpg

でもね。

リバマ御大は、藍のほうが気になって気になって、もう。
d0182119_20210147.jpg
ラオス谷さんのレンテン生地の染めがうまくいかない、4月。
d0182119_22215401.jpg
焦れば焦るほど、空回り。

指も痛む5月。
d0182119_20211006.jpg
一応、月日荘展のTG慰労会を催したものの、なんだかさえない。
d0182119_20212388.jpg
そもそも、気の利いたおしゃべりはできやしない。
d0182119_20213447.jpg
徐々に藍の調子も出てきたが、さえない6月。
d0182119_20223050.jpg
いよいよ年かねえ。
d0182119_20224401.jpg
見かねたTG忖度組合が、アンダーグラウンドなルートでレンテン白生地を入手した夏。
d0182119_20225329.jpg
持ち上がらない長板をひきずって台車に乗せて。
d0182119_20290515.jpg
はがれた糊の修正をする度、手についてまた修正。
d0182119_20291542.jpg
そんな折、お役所から「90万円支払いの書面」が届いたっていうもんだから、慌てふためきリバマへ急行。
d0182119_20294121.jpg
それはただの記入例であり、つうか、よく見りゃ90万でなく900万だし、しかも爺には関わりのない案件と分かる。

グッとやせちゃった。
d0182119_20333412.jpg
昼ごはんを誘ってものらない。

部屋で見つけた500円玉2枚を勝手に頂戴し、仕方なしにわたしひとりで生姜焼き定食を目指す。
d0182119_20304419.jpg
チッ、定休日。
d0182119_20305691.jpg
そんな秋のはじめ。
d0182119_20310532.jpg
11月、ちょっと調子が出て
d0182119_20322751.jpg
まあまあの染めも出来た。
d0182119_20315604.jpg
染めがまあまあだと体調も連動するシステム。

生姜焼きはペロリ。
d0182119_22502176.jpg
いやー、どれもこれも今年のことだったかねぇ。

寒明け蒅の大騒ぎや、月日荘展って。
もう何年も前のことのようですねえ。


ぐぅ。
d0182119_22530950.jpg
キョーミの範囲外。

大切なのは、染めが出来るか出来ないかってことだけ。
d0182119_22563107.jpg
長板の上には正月しめ飾りが準備してあった。
d0182119_22592569.jpg
とんがりボーシに成り代わって、皆々様のあたたかいご支援とご愛顧に御礼を申し上げます。

本人はよう言いません。
d0182119_22580876.jpg
盆暮れ正月、なーんも関係なし。
染め、また染め。

それが幸せです。
末永く健やかな日々でいられますように。

わたしのケータイ画像の8割が、この爺さんばっかな2017年。
関係性不明のまま、やれやれ、今年も終わります。
d0182119_23222052.jpg
みなさまよいお年を。
d0182119_22525692.jpg

[PR]

by kerokikaku | 2017-12-28 10:27 | 正藍型染師 田中昭夫 | Comments(2)
Commented by コット at 2018-01-06 13:38 x
いつも読み逃げの通りすがりの者です。こうして1年をまとめて拝見しますと、御大はスンゴイ方なのだなと(いろいろな意味で)感動させられます。サポート隊も素晴らしい、なかなかできない事だとお察しいたします。もう、この御大からしか生まれない素晴らしい作品、どうぞ御身お大事に、でもたっぷりとお作りいただきたいと思います。良き1年となりますように。
Commented by kerokikaku at 2018-01-08 18:00
コット様
いつも通りすがりを感謝いたします。
またぼちぼちと安否確認、無事の1年をと思っています。


<< よろすぐ      イブにしたこと >>