2018年 01月 11日
いいわけ
お返事しないゆえに、年々順調に減りゆく年賀状。
机の奥に置き、目の端に入れつつ。

てか、目の端に入れないようにしつつ。

ご丁寧にすみません、ありがとうございます。
このご恩は何かの折に、という気持ちでいっぱい。
ほんとにほんと。

お返事すりゃいいとわかっちゃいるけど、先送り。
とりいそぎお年玉くじが発表される日まで。
当たった日にゃバチもついでに当たろうもん。

いつもの人からいよいよ年賀状が来なかった場合。
「何かやらかした?」と、日ごろの不徳を考える。

返事をしてない、という明快な理由だけならいい。
伏してお詫びの平身低頭で、返事をしない。

こうやって世間から順調に薄まっていく。
そよ風のようにさりげなく。

ここ数年は、リバマ方面より草加せんべい大箱が送り付けられていた。
今年は届かなかった。

届くと「うひゃあ、こんなに食えねえ」と。
アタマを抱えてしまう量なのだ。
来ないと「ありゃま、ぼけたかな」と。

いいんです。
まったく問題ありません。
リバマ的大容量せんべいは食えない。
食えるもんか。

せんべいこわい。
麦とホップはもっとこわい。

明けてしまえばなんとやら。
昨今は三が日さえ正月っぽくなく、そのくせ連休だなんだでいつまでも正月風味。

些事の積み重ねで、日が暮れ、年が暮れ。
2018年の1/24くらい終わりました。

やれやれ、例のアレでもやるべかな。
今春か、そこら。
機が熟しはじめた予感。

各方面に招集かけんといかん。
腰を浮かして待っとるメンツもおるしな。

しかし「やる人ばっかで来る人おるんか」と。
不安神経症でブルーになる自分の姿が目に浮かぶ。
d0182119_22250481.jpg
ちょっと日が伸びましたな。


[PR]

by kerokikaku | 2018-01-11 22:25 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< 切なる夢      よろすぐ >>