2018年 04月 05日
おおさむ
春になったらやりますからとか、4月更新の色々とか、GSS7を機に自宅の大掃除とか。
いつもならオーダーしてものんびりなのに早々に届くとか、予定外のなにやらとか、予定通りの安否確認やら。

もろもろが重なって、ミルフィーユのように。
どちらかと言えばバウムクーヘンが好みだけど。

G腰をいたわりながら、アレルギーでいらいらしながら、顔中にワセリン塗りながら、麦を飲みながら、誰も見てないのをいいことに即席カレーとラーメンで、時々マンガを読みながら。

些事の大渋滞が起こる日々だが、勇み足だけは俊足。
すべてのカシミヤとアルパカをエマールし、花粉がつかぬよう部屋干し完了。

そして、また着ざるを得ないこの寒さに震える。

しっかりしてくれよ、春のやつ。

おおさむ。

2台あるヒーターの1台だけは片づけ前で助かった。
灯油残量を見るのがこわい。

2枚あるアルパカPUENTE毛糸パンツは、1枚が未エマールでセーフ。

セーフって。
洗ったほうがアウトなんだろうか。

衣替え時期の見極めについて。

学習しないのがお約束。
後悔するのも恒例行事であることよ。

春め。

こどもの頃より大人になってから。
しかもじゅうぶんに大人になってからの叱られ具合が半端ない。

そんなことない風に見せておいての叱られキャラ。
何の因果か天をうらむばかり。

知った人だけでなく、見知らぬ人にってのも含む。
これも一度や二度じゃないんだなあ。

こないだ、電車内が揺れて荷物があたって1度目はすみませんをし、その後もどうやら何度もあたったらしく、スマホをいじっていたのも気に入らなかったらしく、でも今どき立っていたら本さえ読めずスマホ以外物理的にやれることもないし。

おらオマエさっきからいい加減にしろよッキショーふざけんなオラ!○*△×○'・・△×$&!と、アウトレイジ的な洗礼が車内に轟く。

びっくりするほどどなられたので思いのほか笑えてきた。

また叱られた。
はなたれだ。

車内を凍らせた春。
d0182119_23074968.jpg
よりどころは電話サポート。
わからないことはすぐ尋ねる。

今どき電話ってダサいらしいが、わたしはガンガンする派。
メールサポートは待つのがしんぼうたまらん。

見えないよう奥深く小文字で記載されているサポート電話番号をみつけちゃあ電話する。

そんな中高年的活動にいそしむ。
向上心と言い換えたい。

きっと平成なお子たち。
男女問わずたいへん親切に的確にサポートして下さる。

たいがいニッチな案件にて手こずらせてしまう。
でも彼らは最後まで努力してくれる。

君たちを信じたいわたくしがいる。
何分かかっても、当方はお待ち申し上げる。

解決率80%程であるものの、彼らの丁寧さに毎回感動する。

溢れる気持ちを抑えきれず「今度からあなたを指名したい」と伝えることしばしば。

「ざんねんながら指名はお受けできませんが、他の担当でも精一杯サポートさせて頂きます」

なんてつれないお返事。
いけずなところもたまらない。

心からのお礼を申し上げ、一期一会の感謝を告げてバイバイする。

あっちはマニュアル通りの対応かもしれんが、それがどうした。
いい仕事に出会うと気分がいい。

で、なんだっけ。

さむいよね。

きのうは暑すぎ。

あやうく羽毛布団を洗うところだった。
間一髪だ。

で、なんだっけ。


[PR]

by kerokikaku | 2018-04-05 23:40 | そこそこその他 | Comments(0)


<< 4月中旬のインフォルマシ      sunuiのweb展覧会 >>