人気ブログランキング |
2019年 03月 07日
2年目の春
思えば35年来の恒例事案。

むずっとイヤな感じの日々である。

今年から入部のみなさんに「いらっしゃいませ」と言う覇気はない。

わたしくらいになっちゃうと、2年近くまいにちまいにち舌下免疫治療法のクスリを飲んでいる。
「さて効果のほどは」と、期待を込めて迎えた2回目の春。

どれどれ、わたしの花粉センサーはクスリで抑えられたかな。

ぜんぜん変わりません。
ふつうにぐしゅっとしています。

まいにち服薬の努力が、報われている気がしてません。
d0182119_10344866.jpg
今後スギ花粉の飛散が減ることはない、とも聞く。

ということは。
報われているからこの程度ですんでいるのだろうか。

2年目で判断するのは時期尚早とか。
3年以上は継続しないとわからないとか。

さらなる問題として。
飲んだところで30%の確率で効かない人がいるとか。

効かないのなら早くあきらめたい。
合否判定が早くほしい。

ど、どっちなんだ。


by kerokikaku | 2019-03-07 12:54 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< -      埼玉 >>