カテゴリ:毎月のインフォルマシ( 215 )

2018年 07月 04日
7月の井のヘッドインフォ流用
京王井の頭線ことIN。

コードナンバーのINがどうやってもピンとこないが、それの訴え先がわからない。
d0182119_11581594.jpg
さて、渋谷駅ホームPRポスターが、神がかってファインプレーな期間がある。

それは今。

ぜんぶ美味しそうで目だけでお腹いっぱい。
うなぎのにおいでごはん3杯的な。
違うか。

d0182119_11114451.jpg
d0182119_11113924.jpg
d0182119_11113548.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブラジル先住民の椅子
野生動物と想像力
2018/6/30(土)-9/17(月祝):東京都庭園美術館(目黒)
d0182119_11244161.jpg
d0182119_11273399.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

書物工芸 
-柳宗悦の蒐集と創造 
2018/7/3(火)-9/2(日):
日本民芸館(駒場東大前)
d0182119_11231853.jpg
まんなかの巻物。

もしや行き損ねて泣いた「つきしまかるかや」では。

あ、あ、あこがれの餅の人だあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デザインあ展 in TOKYO
2018/7/19(木)-10/18(木):日本科学未来館(お台場)
d0182119_11230784.jpg
平日朝7:25から5分の教育テレビ。
毎日録画しているとおそろしい勢いでたまるので、週イチで倍速で観ている。

と思ったら、土曜朝7:00の15分が本放送と今さら知る。

秀逸で美しい構成で、脳裏がもぞもぞっとする番組。
こちらでさわりが見られます。

「もん」と「解散」と「ポスターフライト」と「明朝さんとゴシックさん」と「めでたい」がべスト5。
わたしの、ですが。


[PR]

by kerokikaku | 2018-07-04 11:20 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2018年 06月 27日
6末7初のインフォルマシはこちら
すっかりうっかりの毎月のインフォを、いけしゃーしゃーと。

とくだん協定は組んでおりませんが、布茶お勧めをチェックされるのをお勧めする、お勧め二乗。

本来と違った意味の他力本願で歩んでまいります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冨沢恭子の柿渋染めのかばんとsunuiのカンカンバッチ
2018/7/4(水)-10(火):松屋銀座7Fデザインコレクション
d0182119_22100884.jpg
冨キョとsunuiと松屋銀座。
この三国同盟は、しゃれおつすぎてたまらない。

デザートは天龍の餃子。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダイアン・クライスコレクション
アンティーク・レース展
ー2018/7/29(日):松濤美術館(神泉)
d0182119_22511362.jpg
デザートがうかばない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インドネシア カインパーティ
ー インドネシア民族衣装から、現代ファッション、そして未来へ ー
前期:2018/4/3(火)-7/31(火)
後期:2018/9/1(土)-11/11(日)
アクセサリーミュージアム(祐天寺・中目黒)
d0182119_22102394.jpg
気になりつつも未見、はよ行っとこ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まる round circle
秋野ちひろ×picnika
2018/6/22(金)-7/3(火):picnika(福岡)

d0182119_22102347.jpg
とおすぎ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バリを抱きしめて
暮らして集めた伝統衣装

2018/7/14(土)-9/24(月):
横浜ユーラシア文化館(日本大通り・関内)
d0182119_22105181.jpg
インドネシア関連には一応耳をそばだてることになっているが、バリって聞くと「いまさらバリか」とか。

めまぐるしく変わりすぎ。
それなりに図々しい変化がわたしには何とも面白くなく、ひいき目もこれまでかと。

バリ熱が冷めて久しい。
あれだけ行っていたのに、パスポートが切れたのも気付かない程足が遠のいている。

どんな顔して次に行くのだか。
予定もないなあ。

バリ島の伝統衣装に特化し、この激動の20年をフィールドワークされたとなると、わたしのバリ歴20数年をお焚き上げするためにも、行かんわけにいかん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西岡直樹・由利子
インド大地の染め織り
2018/6/22(金)-30(土):
アートスペース繭(京橋)
d0182119_22110220.jpg
ボタニカル画、知識、すてき。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北中幸司 銅版画展
2018/6/16(土)-7/1(日):
Gallery SU(麻布十番・六本木)
d0182119_22111132.jpg
透明感。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日々、カディと籠展
2018/6/29(金)-7/29(日):ギャラリー唯(京都)

小林孝子:籠
C.P.Koo:洋服、小物
TERAI craftment:帽子
Tulla:ストール、小物
d0182119_22112007.jpg
前の仕事でギャラリー唯さんとはお付き合いがあり、なんどもお目にかかってるし、近所はうろうろなのだが、まさかのギャラリー唯そのものに行ったことがないって、あれまあ。
唯のとなりの美味しいおせんべい屋さんは行きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DEE'S 11 SELECTION
2018/7/3(火)-13(金):DEE'S HALL(表参道)
d0182119_13525488.jpg
神イレブン。



[PR]

by kerokikaku | 2018-06-27 22:10 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2018年 06月 08日
6月中旬のインフォルマシ
いまの季節、何月なのか、わからなくなることがある。

いつに向かっているのか。
夏なのか秋なのか。

暑くも寒くもないグラデーションのはざま、端境期のいまごろ。

かたそうな濃い葉の中に突如とあらわれ、湿気ったような甘くむせかえる香りを放つ。
d0182119_20463499.jpg
シクラメン。

と思いかけて、あれは布施さんの冬の曲。
君は薔薇より美しい、は何度聞いてもアガる。
すてきすぎて笑ってしまう。

しがう、シクラメンじゃなく。
シ、シナチクはラーメンだし。

シナチク、シナチク、シナチクと、3-4回唱えてやっとクチナシ、と。
いちいち3段落ちしないと名前が出てこない、厄介ながら好きな花。

で、何が言いたいかとの問いに。

6月のインフォルマシでも、と。

ようやく重い腰を上げ、DMをスキャンしつつ、布茶ブログを拝見すると、ここにすべてがあるという神がかりな状況だった。

さらりとリンクを貼り、敬意を表し、マイクを置きます。

https://nunocha.exblog.jp/29529122/


[PR]

by kerokikaku | 2018-06-08 22:25 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2018年 05月 14日
5月後半のインフォルマシ
幹線道路の向かい。
おひとり暮らしのじいさん(85歳くらい・元風呂桶屋)の動向が気になる昨今。

勝手ながらの安否確認としては、ご寵愛の植木が外に出ているかどうか。

出てるね。

伸びてるね。

声をかけるわけではなく、サイレント確認。
d0182119_19550677.jpg
寒すぎるからって、灯油を追加するのをこらえて正解だった。

冬羽毛布団をがまんしてエラかった。

このあとの季節はなんだっけ。
d0182119_19595394.jpg
21_21のKadhi展でうっかり知人に会い、あまりに嬉しく外で一杯やりたくなる。

が、ここは六本木おしゃれタウン。
気軽で手頃なお店があらへんの。

あと1時間で新幹線に乗りたかったわたしは、ナイスな機転でローソンのイートインコーナーに駆け込む。
缶ビールと缶つまみで、積もる話をさわり程度の小30分。

なので、Kadhi展を観たのかどうかの記憶がないが、もう終わってしまった。

お上の格別の御計らいにより会期延長の東博アラビアの道も終わってしまった。

と、いうことのないように。

ばっくりインフォにつき、詳細は各サイトをでんでん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

十人十傘 Part8+セミオーダー会
2018/5/14(月)-18(金):
FUCHISO(外苑前)
d0182119_22525763.jpg
おりたたんだ跡がリアルですね。

会期中はカフェも併設です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ponnaletin Plain People 青山
early summer 2018
2018/5/17(木)-27(日):プレインピープル青山(表参道)
d0182119_21274813.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Materials 奥田早織の服と装身具
2018/5/19(土)-27(日):
組む東京(馬喰町)
d0182119_21333641.jpg
場所が、あのいもや馬喰町店の近くというのも、見逃せない。
いもや日曜休みはざんねんだが、神保町店がなくなったので呑気なことは言わない。

そして去年求めたさおりズボンはよく履いている。
わたしでなく同居人のほうが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白洲千代子展
Ring Ring Ring
2018/5/19(土)-6/2(土):
Gallery YORI(代々木上原)
d0182119_21581593.jpg
丘の上から通信さんからの好インフォ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤木と松林と。
2018/5/19(土)-6/3(日):
Gallery SU(六本木)
d0182119_22013430.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

加藤希久代展
2018/5/23(水)-28(月):
ギャルリーワッツ(表参道)

この夏のテーマは「風をはらむ」。
ゆるやかな風を受けて揺れるシフォン、股上を深くとったワイドパンツなど。
通気性良く、心地よく春夏を過ごせる服です。

d0182119_22035667.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

kocari EXHIBITION -From India 2018-
2018/5/25(金)-6/3(日):
間・Kosumi(東中野・落合)
d0182119_22074146.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日々、カディ展
Living with Kadhi Cotton
2018/5/25(金)-31(木):スパイラル1F Showcase(表参道)

C,P,Koo/洋服、小物
TERAIcraftment/帽子、ヘアアクセサリー
Tulla/ストール、小物
d0182119_22110392.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第3回 にほんくらし籠
2018/5/19(土)-6/3(日):
Center for COSMIC WONDER(表参道)
d0182119_22210431.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ギャラリーKEIANでも「世界の籠 2018」展ですね。
日程詳細はサイトをチェック。
d0182119_22242260.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

麻の型染め
2018/5/19(土)-23(水):
ギャラリー啓(京都)

d0182119_22372637.jpg

やはりこれだけは行っておいたほうがいいだろう。

遠方だが、麻の型染じゃ行かなきゃしょうがない。

せっかくだから途中下車して実家に寄るとして。
2泊くらいしなきゃもったいない。

ついでに鰻のご相伴もあずかりたいし。

するってえと、あの予定をずらして、これをあきらめて。

てか、家の中ほったらかしにも程がある。
はるかGSS7から続くぐっちゃぐちゃが恒常化。

ヒーターも出しっぱなし。
不在すぎ、ごはん作らなすぎ。

などと考え、アタマと財布がぐるぐるし、エイやっとなり、いっそぜんぶ行かないでおこうかと思ってみたり。

五月病つうんですか、これ。


[PR]

by kerokikaku | 2018-05-14 22:25 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2018年 04月 24日
4月下旬のインフォルマシ
伊東のうらぶれた商店街を抜け、ブティック居抜き、微妙な佇まいのギャラリーがある。
リンクを貼ろうにもなんにもない。
地元密着型、草の花ギャラリーのオーナーとは15年来の付き合い。

母と同じ年で娘と同じ年。
言いたいこと言いっぱなし。

不慣れな最初は怖かった。
ぶるぶるこわごわ接していた。

そのうち勘がつかめて丁々発止。
礼節はギリギリ残し、完全に気の置けない仲になった。
愛し合っているかもしれない。
しかし互いの話は聞いちゃいない。

各種展示でお世話になっている。
返送の荷にナマモノのみかんや干物が入っているのが慌てる。

長電話ばかりでめったに会わない。
たまには行っとくか。
d0182119_21403729.jpg
超高級交通機関スーパービュー踊り子号で伊東に上陸。

ハイライトの海ビュー時におトイレに行っていたわたしは大物だろうか。
d0182119_21324071.jpg
4126、ハトヤに泊まりたいと告げると「あんなとこ泊まるもんじゃない」と言い張る。

あっちだこっちだと別の選択肢を並べ立てられる。
ハトヤ宿泊防止策、それはそれはすごかった。

それに屈せずの初志貫徹。
d0182119_21342045.jpg
夢のように腰砕けな忍者ディナーショー。

修学旅行もかくやのバイキングに舌鼓を打つ。
d0182119_21360981.jpg
正解だったね。
d0182119_21363726.jpg
プールもゲーセンも温泉も。

貸し切りの贅沢ってどうなのよ。
d0182119_21432261.jpg
腹にずしんと来る昭和感だね。
d0182119_22052493.jpg
よんいちにーろく。

よんいちにーろく。
d0182119_21373217.jpg
あわや絶滅遺産になるところを目撃できたね。

ほかに行くとこもないけれど、まったく問題なしの大満足。
d0182119_22472650.jpg
こちらは東海館
d0182119_21471269.jpg
ビバ伊東。
d0182119_21474690.jpg
長平鮮魚店で昼日中から貸し切り一杯やり、大将ご自慢の骨董を肴に、絶品干物をつまむ。

生涯で一番ビールがうまかった。
秘訣は魚屋の冷蔵庫。
やられたね。

来宮神社に寄ろうとして電車を寝過ごし、しょうがなく熱海を散策。
d0182119_21594405.jpg
源泉の、取り合い譲り合いがそこかしこ。

完全に時代が止まった喫茶店はパーフェクト。
d0182119_22023558.jpg
すると、あんたどこにいるの、と草の花から電話が鳴り、熱海の坂を上り下りしていると伝えて笑われる。

帰路車内で、持たせられた鯛ごはんおにぎりと卵焼き弁当をつまむ。

みかんや釜揚げしらすや干物やその為の保冷材やら。
肩がもげる寸前。

旅は目的地が目的ではなく、実家もしくは親戚感で結果オーライ。
これを面白がってくれるメンツも大事だね。

以下、4月下旬インフォ目白押し。

このところ予定みっちりで身動きの取れない我が身をうらみ、指をくわえるもの多々。

数度目のじぶん備忘録も含め。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鈴木照雄の焼物と谷由起子の布|第4回展
2018/4/27(金)-5/1(火):栗駒陳ケ森窯(宮城県栗原市)
d0182119_22354862.jpg
いよいよです。

今年はこれだけ。

なんとかなるならなんとか行っといて下さいと強く言っておきたい。

詳細はこちらから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FABRICS&BASKETS
2018/4/27(金)-5/1(火):
PONNALET(葉山)
d0182119_22390508.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松下高文展ーみあげる景色ー
2018/4/21(土)-28(土):
hase(名古屋)

d0182119_22441737.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Khadi
インドの明日をつむぐ
2018/4/18(水)-5/13(日):
21_21Gallery3(六本木)
d0182119_22464136.jpg
行った方がいいです、と岩立ミュの岩立先生談。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝
~ 2018/5/13(日):
東京国立博物館(上野)

d0182119_22505765.jpg
信頼する「美の番人」いわく、すごいから、って。
3月で終わるのが延長になってるし、って。

さらにこっちも見ておくべき、って。
~2018/5/6(日)
平成30年 新指定 国宝・重要文化財

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インド木版更紗
~2018/7/14(土)会期中木金土開館:
岩立フォークテキスタイルミュージアム(自由が丘)
d0182119_22544689.jpg
カウンターの後ろ、真ん中ケース内、奥のケース内、左奥の小幅の赤いの。

美味しい好物、ずらりでうっとり。

住みたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コプト裂展
2018/4/24(火)-28(土):
古美術川﨑(銀座)

d0182119_23033498.jpg
きょう岩立ミュで仕入れた好インフォ。

すごくすごく行きたいけれど、どうしてもどうしたって行かれないのでどないしたらよかですか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

線の造形、線の空間
飯塚琅玕齋と田辺竹雲斎でめぐる竹工芸
~2018/7/16(月祝):
菊池寛実記念 智美術館(虎ノ門)
d0182119_23070149.jpg
備忘備忘。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

柚木沙弥郎の染色 
もようと色彩  
~2018/6/24(日):
日本民芸館(駒場東大前)
d0182119_23100954.jpg
うっかり防止に何度でも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「絞り染-布に咲く花-」

~2018/7/16(月祝):大阪日本民芸館(大阪)
d0182119_23115203.jpg
わたしを大阪に連れてって。


[PR]

by kerokikaku | 2018-04-24 21:48 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2018年 04月 12日
4月中旬のインフォルマシ
顔を掻いて、洟をかんでいたら日が経っていた。

びっくりですね。

さらに夏日。
d0182119_23204328.jpg
なんつってるうちに年末になりますよ、はっきり言っちゃうと。

気を付けよう、お互いに。
d0182119_23205588.jpg
数年ぶりに会った方の第一声が「花粉症ダイジョウブ?」だった。

ダイジョウブじゃないけど、そこまで大声で訴えていたのかと不安になる。

埒もないことを人様に訴えるのをやめようと反省する。
d0182119_23230130.jpg
グルメブログで知られるけろ企画。

だっけか。

おしゃれバーガー、そこらじゅうの浮世においてDMCのバーガーはアタマ一つ飛び抜けている。

バンズに肉と玉ねぎのみ。

男気が爆裂。

バスと電車とバスを乗り継いでも食いたい。
d0182119_23213297.jpg
こわもてマスターは、先だって1日休んで箱根ツーリングに行ったらしい。

750余日、見事に無休だったため、休業の張り紙がSNSを騒がせたって。

知らんけど。

2018年の目標は「年に10日休む」と言う、全身モンモンの男前。
d0182119_23295087.jpg
うちで作業ばっかりしていて、たまに出かけると発見がある。

常に出かけていたらそうでもないことも、たまにだからグッとくる。
おのぼりさんはいいもんだ。

そして、うっかり開いたエレベーターをそのまま降りる。
ミラクルはそうやって起こる。

しかしながら、百貨店の照明って残酷だね。
d0182119_00065083.jpg
めったにちゃんと見ない自分を見て、泣けるね。

ま、これも大事な確認作業ってことかね。

以下、時系列の配慮が無配慮のインフォです。
サイトをご確認の上うんぬん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ーフルカリ has come!!ー
開店12周年記念
2018/4/21(土)-30(月祝):
FUCHISO(外苑前)
d0182119_11133663.jpg
このところ思うところがあり、「ああ、FUCHISOさんに会いたい」ことがある。

静かで気持ちの良いミニマムなたたずまい。

奇跡の空間。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

線の造形、線の空間
飯塚琅玕齋と田辺竹雲斎でめぐる竹工芸
2018/4/14(土)-7/16(月祝):
菊池寛実記念 智美術館(神谷町・溜池山王)
d0182119_11220279.jpg
まずはこのアートワークにロックオン。

ホテルオークラ本館が今どうなっているのかのパトロールがてら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

kocari spring 2018
2018/4/13(金)-17(火):ギャラリーみずのそら(西荻窪)

d0182119_11274435.jpg

ティモケのごはんもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

市川美佳子「花瓶専門店」
2018/4/18(水)-25(水):
DEE'S HALL(表参道)
d0182119_11293796.jpg
お花を買いたいと思い、でも豆腐やバナナで重くなった両手のレジ袋を眺め、また今度。

今度がなかなか訪れず、いつも忸怩たる思いでおります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お茶とポットとそのためのしつらえ
2018/4/13(金)-15(日):
東京おかっぱちゃんハウス(上石神井)
d0182119_11314667.jpg
未訪の地、おかっぱちゃんハウス。

tribeのじゅうたんが出ているってことでインフォ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018春夏
tsutaeのストール展 river
変わり続ける、不変のもの
2018/4/12(木)-15(日):Gallery Sasaki(大阪心斎橋)
d0182119_11345883.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ー備忘のインフォ、それは自分のためだったりするー

・日本民芸館の「柚木沙弥郎の染色」:2018/4/3(火)-6/24(日)
d0182119_11371773.jpg
渡邉紘子さんの「エイプリル」展:2018/4/7(土)-22(日)

d0182119_11372826.jpg
・岩立フォークテキスタイルミュージアムの「インド木版更紗」展:2018/4/5-7/14(会期中の木金土のみ開館)
d0182119_11374572.jpg


[PR]

by kerokikaku | 2018-04-12 12:07 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2018年 03月 29日
3末4初のインフォルマシ
FUURO、一件追加しました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週実家に帰った折、めずらしく母が風邪で寝込んだ。

熱を出してただ寝ている。
ポカリでなく水しか飲まない。

通常はいたって健康。
よって服薬に不慣れ。

クスリを気にかけ、1日3回ヨロヨロ起きてきた。
熱は下がったが、腹ピーと吐気がある。

寝込んで2日目の午後。
困り顔でクスリが「足りない」と訴えている。

5日分の処方が2日で終わる勢い。
きのう一日飲み、きょう朝昼も飲み、もう夜のクスリしか残っていない。
薬局が数を間違えたのか。

「1回2錠を1日3回なの?」

そうたずねると、声があがった。

「1回1錠を1日2回だった!」

大いなる過ちが発覚。

どうするどうする。

3倍飲んでりゃ無くなるはず。
効き目は万倍か。

たしかに処方薬説明書デザインはよくない。
直感的にわかりづらい。
母の肩を持ちたくなる。

役所やお医者関係のアートワークは、ほんとにわるい。
デザインの悪さがかえって熟読を促す。
高度にひねったテクニック、と理解するしかない。

ともあれ。

そのわかりづらい説明書に「当薬の副作用として、まれに腹ピーと吐き気があります」とある。

正解だ。

効いてるぞ。
d0182119_09545636.jpg
ちょっと気をゆるめていると4月。

人の子とゴーヤは育つのが早いし、光陰もなんでもやたらと早く、あれこれを進める手は遅いが、もう4月。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

柚木沙弥郎の染色 
もようと色彩  
2018/4/3(火)-6/24(日):
日本民芸館(駒場東大前)
d0182119_09541149.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インド木版更紗
ー村々で出会った文様の原形
2018/4/5(木)-7/14(土):
岩立フォークテキスタイルミュージアム(自由が丘)
d0182119_08560678.jpg
好物中の大好物。

版ずれ、継あて、大歓迎。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋野ちひろ Line
2018/3/17(土)-4/1(日):
Gallery SU(六本木・麻布十番)
d0182119_10031909.jpg
会期最後の3月31日(土)・4月1日(日)は、お隣のセレクトショップUGUiSU THE LITTLE SHOPPEと、2部屋お隣のカフェひなぎくきつねも開店し、和朗フラット四号館内の3店舗すべてにお入り頂けます。
また、最終日の4月1日は秋野さんが在廊して下さいます。

あと数日で終了だが、売約品もそのまま展示、しかも追加納品もあり。
3/31(土)4/1(日)はSU界隈も巡れて、さらに惑星直列な4/1(日)はちこちゃんも在廊だって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小原聖子 個展 「RAMUS」
2018/3/31(土)-4/8(日):ギャラリーnoir/NOKTA(伊豆長岡)
d0182119_08563536.jpg

いまいちばん行きたい場所が、伊豆ハトヤと真鶴のこれでもか刺身屋。

伊豆半島十把ひとからげでどうにかしたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ーaiー
たんぽぽ綿毛計画 山中移動商店と
Ponnaletの藍のもの
2018/3/30(金)-4/1(日):
会場1・昵懇 Jiccon
※昵懇は3/30-31のみ
会場2・Ponnalet葉山の家(二会場とも葉山)


d0182119_08564457.jpg
チクチクとPonnalet
それぞれの「ai」をお楽しみください。


詳細はPonnaletのサイトでご確認を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界の土器|古代から現代まで
2018/3/17(土)-4/6(金):
OUTBOUND(吉祥寺)
d0182119_08565179.jpg
同時開催:LIGHT YEARS 展 – クバの草ビロードとトゥルカナの木彫ボウル -
d0182119_10293037.jpg
OUTBOUNDへ行くときは自転車。
駅方面からでなく、五日市街道側から入る。

25年以上この界隈に住んでいるが、南北の道筋が難しい。

ここを曲がればOUTBOUND、と入る道はいつも1本違う。
あえて1本奥、で入ってもまた違う。

方向音痴ではないので、時空がゆがんでいるとしか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

wea vol.2「エイプリル」
Hiroko Watanabe/Satoko Sai + Tomoko Kurahara
2018/4/7(土)-22(日):dessin(中目黒)

d0182119_10473630.jpg
陶芸作家ユニットのSatoko Sai + Tomoko Kurahara とのプロジェクト、wea(ウエア)。来月新作の花瓶のシリーズをお披露目します。2015年の「食べもののための洋服」秋と冬のお皿シリーズに引き続き、第2弾は「お花のためのお洋服」として四月の花々をイメージした花瓶です。

さいきんは何もかもななめ読みしかできなくて、上の説明を理解するのをやめましたが、渡邉紘子ファンのわたくしはぜったいに行くと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

杉浦非水の花鳥画-百花譜とスケッチ-
2018/4/4(水)-5/6(日):
多摩美術大学美術館(多摩センター)
d0182119_10553151.jpg
ICU八郎館も、ひとり占めムードでたいへん気分がいいが、きっとこちらも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イブラヒム恵美子 ガラス絵展 ”埴生の宿”
2018/3/24(土)-4/1(日):
FUURO(目白)
d0182119_19591540.jpg
DMだけの感じですが、マチエールといい色使いといい、なんだかちょっとグッドな予感。

お名前も含め。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日のリマインド案件

その1:貝人
d0182119_10502169.jpg










その2:絞り染
d0182119_10521816.jpg


 

[PR]

by kerokikaku | 2018-03-29 10:35 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2018年 02月 24日
ここんとこのインフォルマシ
前々から兆しのあった「毎月のインフォルマシ」撤退案件。

ほら、ここんとこ、ほんとに、ほとんど、積極的に出歩かなくなりました。

行かないからDM届かないし、届いても伺えないし。

そんで、時代に乗り遅れてると言いますか、積極的に乗らないFBやインスタつうか。
そういう色々で手軽に好インフォは仕入れられるわけで。

何者でもないオラが流すことでもねぇし。
乞われて流すことでもねぇし。

さらに、親愛なるみなさまには布茶ブログって強い味方があるわけで。

そうそう。
布茶の底力を感じた出来事。

最近ちょいと布関係の調べ物があった。
すると95%の確率で布茶ブログにたどり着いた。

なんの知識も収穫もなく、ただ行って帰った、あの2012年夏の十日町での素材展
今さら布茶ブログで復習し「ほぉ、すごいのに行ってたんだ、わたし」と。
5年半の時差ボケ解消。
高速バスで行ったんだっけ。

いつだか布茶は「知識が超深いわけじゃないから」と謙遜された。

いやいや、超々深いより親しみやすく、超々浅いよりグッと鋭い。
好きと嫌いはハキハキと。

ニッチなマスにドキュンなのは、見事な一芸だ。
ちなみにわたくしの一芸は「渚のシンドバッド」ミーちゃんパートの完コピですが、なにか。

で、インフォルマシについて。
息をひそめる2月であった。

「自分に寛大に」スローガンを掲げた2018年けろ企画。
インフォはしたい時にしたらよか、と天の啓示がございました。

大仰になにを。

昨日、繭とLIXILで布を見たのを自慢したかったと自己分析する。
たまに外出すると気が大きくなる、小市民ケー。

そんなこんなで適宜進む。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民族の美しい布に惹かれて[連続展]
後期 2018/3/1(木)-8(木):
アートスペース繭(京橋)
d0182119_21305338.jpg
店主梅田さんの布コレクションは、段ボール48個分あるとのことで、今展はほんのほんの一部。

でしょうねえ。
たたむと、布って段ボール1箱に何枚入るんでしょうねえ。
くわばらくわばら。

布茶ブログとどなたかのインスタ効果で「若い人がたくさん来て、新鮮がってた」って。

このあたりの布は、いったん一巡し、今また新しいらしい。
布自体は変わらないが、勝手に時代と風潮が変わる。

ラフィアやディダ族絞りやカンボジアシルク絣や苗族刺繍、とかとか。
d0182119_22520937.jpg
華やかな布を一瞥し、心をわしづかみされたのは、まさかの無地。

それも相当お地味な。

貴州省の藍らしいが、墨か何かで重ね染めしてある大麻か。

キングサイズのベッドがすっぽり入る大きさ。

パンダちゃんてば、すぐさま洗濯したって。
d0182119_21362448.jpg
いいよね。

こういうヘビーデューティな布味にやられる。
古今東西、働く布に惹かれる。

だからって元の用途は不明。
でもたぶん布団皮。
d0182119_21372353.jpg
次は後期の3月1日から。
赤い布が並ぶんだって。

てことは、インド古渡更紗かな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニッポン貝人列伝
-時代をつくった貝コレクション-
2018/3/8(木)-5/26(土):
LIXILギャラリー(京橋)
d0182119_21433928.jpg

織物以前のタパ展に行き、次展が貝と知る。

貝人っているんだ。
いそうだね。

我らが「真鶴の遠藤貝人」もいるかと、DM内に文字を探すがいない。

おかしいな。
何かの圧力だろうか。

わたしが貝愛に目覚めたのは、あの一日ぽっきりだったけど。

シジミとアサリの区別も、あいかわらず怪しい。

真鶴も、貝も、我らも、なにも。
あの一日のラブMAXでそれっきり。

心を入れかえ、講演会の希望メールをしてみた。

また奥歯に貝がはさまる予感。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「紙の仕事」
~2018/3/9(金):
国際基督教大学博物館湯浅八郎記念館(三鷹・武蔵境)
d0182119_22021148.jpg
紙は完全ノーマーク。

昨今、うっかり紙人に出会い、紙まわりが気になるこの頃。
貝人がいるなら紙人もいようもん。

紙って重いと思っていたが、それは洋紙。
和紙って軽い。
それがまずビックリ。

紙に見えない漆のカゴ。
和紙をこよって編む。
織れば丈夫な布になる。

ってことを知らなかったので、この際見ておこうかと。

でもICUって、めちゃめちゃ不便地域。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「衣の原点 - 南太平洋諸島の樹皮布、編布など」
~2018/3/17(土):
岩立フォークテキスタイルミュージアム(自由が丘)
d0182119_22114433.jpg
うかうかしていると終わってしまうのが岩立ミュ。

バヌアツ共和国の編布「パンダヌス」は見ごたえ十分ですぞ。

パンダちゃんさあ。
振り向いたけどべつに呼んだわけじゃないから。
d0182119_22263233.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春季特別展 『絞り染-布に咲く花-』
2018/3/3(土)-7/16(月祝):
大阪日本民芸館(千里)
d0182119_22295237.jpg
型染とか織とかにお株を奪われがちだが、絞りってけっこうPUNK。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一週間の生地屋さん musuburi + portponpone
2018/3/3(土)-9(金):
Gallery 招山(鎌倉)
d0182119_22383021.jpg

musuburiさんの生地、いいです。
ワーク感あふれるニュアンスと風合いがたまらない。

竹炭染め厚手リネンを頂いてずぼんを作ったけど、生地が重くてずりおちるけど、だからってゴムをきつくすると腹が痛くなるけど、すごーく気に入って履いている。

同じ生地で黒幕がコートを作って着ているので、危うく高度なペアルックになりそになる。

たいへん光栄なのに、何故だか慌てる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Come in early Spring GSS/ガレージセールショウ2018
GARAGE SALE SHOW vol.7
d0182119_12382764.jpg

3/15(木)12:30-18:30
3/16(金)12:30-18:30
3/17(土)12:30-16:30
会場:間・Kosumi(落合・東中野・中井)

※まだ凪のパンダちゃん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]

by kerokikaku | 2018-02-24 21:15 | 毎月のインフォルマシ | Comments(4)
2018年 01月 19日
1月下旬のインフォルマシ
「棚」と「コマ」。

時代は「棚」と「コマ」にシフトしている。
と、断言したい。

世の中、あまりにも「棚」が足りない。
「棚」があれば、雑多もなんとなく整然化する。

そして日々「コマ」にどれだけ助けられているかわからない。
重たいものが動くんだぜ。

「棚」と「コマ」が万全なら、たいがいのことは平和だ。
と、言い切りたい。

「棚」と「コマ」の時代、到来。

例えば、100均のネットを曲げ、その場しのぎの「棚」を作る。

ああ平和。
もうひと棚あってもいい。
d0182119_11493808.jpg
いくら棚の幅が細かくとも、奥に深いのはかえってよくない。

奥のモノを取るために、前のモノを取らなきゃならない。
d0182119_11494682.jpg
ワンアクションで取り出せない不幸。
パズルか、オラ。

奥の皿を取ろうとするたびにイラッとし、じりじり精神をむしばむ。

例えば、軍モノだからってビジュアル重視で買ってしまいがちな書類棚。

A4仕様だが、ファイルに入れたりバインダーをつけると、あれま入らない。
あたしゃこの購入ミスを3度繰り返した。

BOWIEも呆れる。
d0182119_12090651.jpg
「浅くて細かく融通の利く棚」を、ユニバーサルデザインに取り入れたい。


そして「コマ」。

キャスターと言ったり、タマだったり、コロだったり。

ホッチキスの針を、芯と言ったり、タマと呼んだり。
それと同じのアバウト呼称。

ともかく「コマ」。

全ての家具にコマをつけたいところをグッとこらえている。

とりあえずヒーターに「コマ」。
最初からコマ付きヒーターがあれば、苦労はない。

そこんとこ、どうお考えなのか、企業戦士諸君に問うてみたい。
d0182119_11495260.jpg
動かせるメリットは、動かせないことの数億倍有効と疑わない。

ゴミ箱やベッド下収納には、いわずもがな「コマ」。

わたしは恒常的に「棚」と「コマ」のことばかりを考えている。

押入れを開くたびに途方に暮れる。
ふとんと毛布に「コマ」をつけるにはどうしたら。

深く遠く、険しい道のり。
だからこそ究めたい道。

あきらめるもんか。

いつか自分自身に「コマ」のつく日まで。


以下、コメントなしのさっぱりインフォ。
詳細はサイトをご確認を。

PCから見ると、フォントサイズがごちゃついている。
非常に気に入らない。

こんなんでいちいちイラッとしては身が持たない。
ゆえに見て見ぬふり。

問い合わせたサイト屋でもワカランチ案件につき、ご容赦下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「江戸小紋・廣瀬展」
2018/1/24(水)-28(日):
itonosaki(外苑前)
d0182119_10452964.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Tulla&TATTE by TATTE
2018/1/22(月)-28(日):
スパイラルショーケース(表参道)
d0182119_11053928.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うなぎの寝床展
~2018/1/24(水):
ギャラリー&カフェ草花舎(島根益田)
d0182119_10531645.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古美術中上展「のどかな、さみしさ」
2018/1/20(土)-28(日):
Gallery SU(麻布台)
d0182119_10455149.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MJ’s FES みうらじゅんフェス!
マイブームの全貌展 SINCE 1958
2018/1/27(土)-3/25(日):
川崎市市民ミュージアム(武蔵小杉)
d0182119_10454099.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「紙の仕事 」
~2018/3/9(金):
国際基督教大学博物館 湯浅八郎記念館(三鷹・武蔵境)
d0182119_11182044.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北澤美術館所蔵

ルネ・ラリックの香水瓶

-アール・デコ、香りと装いの美ー
〜2018/1/28(日):
松濤美術館(神泉)

d0182119_10455194.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寒さと衣服
2018/2/15(木):
文化学園服飾博物館
(新宿)

d0182119_10455112.jpg




[PR]

by kerokikaku | 2018-01-19 11:13 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2017年 12月 04日
12月上旬のインフォ追加しつつの中旬インフォ
ほぼ無趣味につき、ドラえもんの日本語版とインドネシア語版を交互に読むことしか遊びのない昨今。

ドラえもんはあなどれない。
対訳が滅法難しく、すぐくたばる。

惰性につき、3歩進んで3歩下がる学習マーチ。
行ってないので実践もない。

もし「ご趣味は」と問われたら、すかさず「バリです」と答える準備を怠らなかった。
箸にも棒にもの自意識過剰も今は昔。

なにゆえ学ぶかとの問いには返答不可。
逆に知りたい。
d0182119_21283975.jpg
バリ島の活火山アグン山。
11月末に噴火したのを知ったのが今って。

避難勧告で騒がれた9月末、ちょい慌てたものの、このありさま。
趣味の風上にも置けず。

完全無趣味宣言、緊急発令。

とりいそぎご無事でなにより。
あんたたち、たくましいから。
d0182119_21124134.jpg
フルーツの
お味は
お足に比例する (詠み人 知らんけど)

※道の駅や無人販売的なものを除く。
※熟れ過ぎおつとめ品を除く。
d0182119_21131150.jpg
いくらやっても学習しない事案ふたたび。

昨年、立派な山形ラフランスを頂き、夢のように芳醇な味を知ってしまった今、そこにある残念。

自分で買うたらいかん。
安物を買うからいかん。
ヒトからもらわないかん。

黙っていても毎年もらえる身分になりたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

small people
hiroko watanabe
2017/12/11(月)-24(日):nidi gallery(渋谷)
d0182119_19591875.jpg
DMフライヤーがペラのB4変形でうまくA4スキャンできず、画像がこんななのは謝るとして。

彼女はキます。
もうキテますけど、さらにこの後、もっとキます。

サイトは9月新着情報から変わってませんが、ほれ、インスタとかうんぬんでアレなんで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「カンカンバッチ」とシャンシャンバッチ sunui 
2017/12/5(火)-10(日):森岡書店銀座店

d0182119_19594888.jpg
for you
2017/12/16(土)-23(土):
間・kosumi(東中野/落合)
d0182119_19594358.jpg
リンリンランラン、カンカンシャンシャン。

sunui2連発。
間・kosumiの冬のギフト展も参加します。

恒例カレンダーの発売は年内に間に合うのか。
年外にならないことを祈るしかない。

我らが若い衆、奥田早織&小原聖子(ちゃん略)も出展します。
ロックマンは優秀。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

栢野紀文&岡モータース 
ワンダーランド
2017/12/9(土)-24(日):
ギャラリー&カフェ草花舎(島根益田)
d0182119_19592776.jpg
間・kosumiで出会った岡モータース
今日も暮らしに役立たない、明確な理念。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

郡司 慶子展
2017/12/9(土)-24(日):
Gallery SU(麻布台)
d0182119_19593727.jpg
青山のうつわ楓での郡司庸久展ともリンクします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、お気づきでしょうが、今回インフォDMの共通点。

赤い。

浮かれクリスマスってわけじゃないけど、なアダルト赤と黒。

岡モータースのはっちゃけ具合はカテゴリ外。



[PR]

by kerokikaku | 2017-12-04 21:20 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)