<   2013年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2013年 11月 06日
まつがい
記憶違いは直しにくい。

入力時のエラーが、後々まで響く。
口にするたびに「しまった、ど、どっちだ?」と、後頭部に薄い靄がわく。
強い思い込みのまま通せたなら、いっそ潔い。

「大仰」
疑いもなくタイギョウと発音していた。
使い方は合っていた。

オオギョウが正しいと知った時、金田一さんも筆の誤りかと辞書をひいた身の程知らず。
誰からも指摘されなかったことで周りのせいにし、何とかセルフ面目を保っている。

「一家言」
イッカゲンなのかイッカゴンなのか、それが問題だ。
母音のEとO、たった一文字の差。
IKKAGまでは自信に満ち、EとOの段階で口をすぼめてもにょもにょし、ンで閉めて逃げ切る。

「金言」
要は「言」が迷いの根源なのだ。
キンゲンなのか、キンゴンなのか。

すると厄介が発生。
金言はキンゲンが正解で、コンゲンとも読めるらしい。
キンゲン、キンゴン、コンゲンの三択。

ありゃ。
竹下景子さんにぜんぶ。

「市井」
「シセイの人たち」が正しいのは分かっているんです。
ですがね。
イチイさんという知人がいるのと、漢字のイメージパワーについ押され「イチイの人たち」と言いがち。
すぐさま言い直すにも発音が違いすぎ、もにょもにょのごまかしも不可。
残念。

ああ日本語、未だおぼつかず。
d0182119_2242626.jpg

無関係画像だがこちらはモノホンのマンゴスチン。
インドネシア語はマンギス。

マイ郷里の名産陶器「万古焼」はバンコヤキが正しい。
[PR]

by kerokikaku | 2013-11-06 22:42 | ものすごくその他 | Comments(0)
2013年 11月 02日
ライモのこと
秋になろうと冬になろうと、もけもけ観測は変わることがない。
街中の植栽の剪定が気になる21世紀と13年と11か月とちょいである。

床屋の娘として生を受けた因果か、スカッと爽やかな刈りたてを求めるわりには、刈り前夜のもけもけ状態のきわきわ感も辛抱たまらん。

男子の短髪が伸びているのもきわきわだ。
いい感じに伸びてナチュラルロン毛へ到達するのは無難だが、クセと剛毛がきつく、まるでコロッケか何かを被った風になっている場合。
伸び切った植栽のようにもっけもけになっているヘアスタイル。
最近ではテラハの哲っちゃん。

これをわたしは「ライモ」と呼んでいる。
語源はゴリライモ。ど根性ガエルの。

「ちょびっとむさくるしい」と同義語。
略して「ライモ」。

「あんた、ライモだから床屋へ行っておいで」と、二週に一度は口にする。
何の疑問もなく、我が家では長年それで通じている。
もけもけの植栽を見て「あちゃ~ライモだ」と言ったりもする。

ふと思い立ち、ネットで「ゴリライモ」を調べてパチクリした。

人の記憶の不確かなことよ。
思い込み力たるや。

ゴリライモはもけもけではなかった。
どちらかと言えばとんがったPUNKSヘアーであった。
ジョニーロットンばりの。
d0182119_22344385.jpg

いや、厳密に言うとヘアーの問題ではなく、学生帽が主体で、しかもビリビリだった。

何の疑いもなく、こういったやたらな思い込みによって、日々はふんわり成り立っているのだとあらためて確信する。
そんなんばっかである。

でもまあ、誰に咎められるわけでもなし、もけもけのことは手前符牒で「ライモ」でいいのかな、と。
てきとうだな。
[PR]

by kerokikaku | 2013-11-02 23:06 | ものすごくその他 | Comments(0)
2013年 11月 01日
食のこと
ようよう秋らしくなって、一年で一番お気に入り期の突入だ。
木々も冬支度を始め、空気も澄み、食べ物も美味しい。
ポッキーの日まであと10日ですね。

けろ企画インナー制作は、相変わらずの実験、そして失敗、くじけ、また実験の連鎖から抜けられない。
縫っちゃ着、洗っちゃ着なので、小寒くなってくると、ミシンの前でのスッポンポンが億劫になるのが難点だ。
負けるもんかという気概が薄まってくるのも問題だ。

わたしは基本的に自炊をする。
たいした腕は持ち合わせないが、海のもの山のものをなるだけバランスよく配備させ、貧乏食もしくは老人食とも揶揄されそうな粗食な素食を心がけている。

脂っこいものがしんどくなって久しいので、夕食が朝飯っぽい。
ホテルの、というより旅館とか民宿の。

とりあえず出汁さえひいてあれば、薄味でOK、なんとなく素材の味だね!と、いうことにしている。
どうせ唐辛子を振りかけるので、塩は薄めで間に合う。
緩急も必要とし、昼はテキトー食でよいことになっている。たまのコンビニ弁当も否定しない。

夜は肉か魚で一品。豆腐もオアゲも必ず。
手前みその味噌汁は具だくさん。いつも味噌味の煮物かと見まごう。

けろスペシャルのヤミジュースもつけちゃう。
バナナ・ヨーグルト・青汁など、目についた残り物INのライブ感満載の豆乳MIX。

その他随時ジャンク品を摂取することにより、すべからく宇宙的に食のバランスをとっている。

「規則正しい生活・バランスのよい食事・ストレスフリー・適度な運動」とよく言われる。、
判で押したような早寝遅起き、平均睡眠10時間、そしてこの素食、ストレスはあるやらないやら。
運動だけは、マジ勘弁、これだけはやりません、すみません。

なのに(というか)家人もわたしも健康診断結果が芳しくない。

安全水域内ではあるが「低たんぱく」「軽い栄養失調」ときたもんだ。
追い打ちで「中性脂肪」がうんたら、とも出た。
あぶらもん、食っとらんち!

一家の台所を預かる身として、この結果をどう受け止めよう。
二人家族の二人共が栄養失調気味なんて。
悲しくて受け止めきれない。

しかもあたちなんか恐怖のグリグリも発生中だ。
会計ショックで一旦は縮んだものの、その後は小康状態。

自分で良いと信じてやってきたことが、こうもあっさり数値で否定されることに、断固抗議する。
が、抗議の方向がわからないので困っている。
d0182119_22243989.jpg

画像は最近のいただきもの。

北海道からピエロラーメン。沖縄より黒糖玄米茶と麩。
パッケージからして好みがお分かりで。
うひひ、北から南から、ごちになります。
[PR]

by kerokikaku | 2013-11-01 22:39 | ものすごくその他 | Comments(0)