<   2018年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2018年 01月 31日
グレーゾーンの正藍型染師
「来週のいついつに伺います」と連絡をいれたとき。

今年まだお目にかかっていないので、社交辞令に「染めてますか?」と野暮クエスチョン。

すると「別に仕事もないし、遊んでるんだ」と。
d0182119_20314464.jpg
いやいやいや。

そもそも「仕事があるから染め」ていましたっけ。

誰に頼まれたわけでもないのに、いつだって「染めなきゃなんない」って。

今も昔も唯我独尊。
好き勝手に染めるのが田中紺屋。

お騒がせの引退発言からの、うやむやの。
ぐるっと回りまわって、いまに至るってやつ。

止めようがなだめようが。
ロマンティックと染め意欲が止まらないのは、どこのどなたか。

まさかのリバ爺、消極的発言。

何やら不穏なままの川口上陸。
d0182119_20374202.jpg
ハトとかハダカのお姉ちゃんとか、どうでもいい。
d0182119_20402651.jpg
2018年1月田中学校。

別件で小声通話していたら、車掌さんにたしなめられてシュン。

幸先がアレで、気が重い田中学校。
d0182119_20411785.jpg
まだ雪の残る干場。
d0182119_20421981.jpg
藍場はオガクズのいぶり臭でもうもう。
d0182119_20432664.jpg
なかなかの雪国。

ご本人はいずこ。
d0182119_20440695.jpg
板場を探す。
d0182119_20452431.jpg
気付いて「あぁ」って。

新聞を読むとも読まないとも、ぼんやりと日なたぼっこ。

好々爺風味を醸し出す82歳。
d0182119_20455777.jpg
てか、ちゃんと染めているじゃない。
d0182119_21064848.jpg
手前の白生地、精錬もしてあるじゃない。
d0182119_21073134.jpg
「いやもう、たいへんだったんだ」と渋い顔。
d0182119_21080422.jpg
「また糊がはがれちゃってさ」

うん、それ最近のパターンっちゃあパターンですよね。

これは昨年12月にやった染め仕事。
そのあとは手を付けていないと言う。
d0182119_21084340.jpg
「オレ、倒れちゃったんだよ」
d0182119_21095091.jpg
なにぬ?
d0182119_21103574.jpg
年末、風呂場で倒れたんだ、って。
d0182119_21280630.jpg
すべって転んで、意識が飛んだのか。

はたまた、意識が飛んだから転んだのか。

そこの大事なポイントは、ふんわり。
d0182119_21290155.jpg
救急車を呼ぶでもなく、後日お医者に行ったのだと。
検査の数値とか、特に何もアレだったって。
d0182119_21303626.jpg
ともあれ。

奥方と相談の上、もう仕事はやめるんだと。

こんな按配じゃ仕事は出来ない、って。

やめる、って。
d0182119_21322675.jpg
いつか。

そんなに遠くない、いつか。
d0182119_23280469.jpg
こんな日が来ることは覚悟していた。

正直言って。

2017年月日荘展が終わって以来、染めもうまく出来ていない。

動きもヨチヨチしている。
言葉も出にくく、誘い水をしてやっと会話が成立する次第。

「これじゃあしょうがないな」って。
d0182119_23363224.jpg
田中軍団ことTGの立場、全国一千万の田中紺屋をそろり見守る立場からして。

何も言えない。

やって下さいとも、やめて下さいとも。

「はあ、そうですか」としか。

そして、倒れたんだか転んだかの、後遺症はありやなしや。
d0182119_23265668.jpg
えっと。

倒れてからのビフォーアフターとして。

染めはアレだし、動きもヨチヨチ、言葉も出ず。

いつもと何らお変わりない。
後遺症とも思えない変わりなさ。

「底値安定ですね」と、言いたかったがグッとこらえる。
d0182119_23511185.jpg
そうなると。

手配してある希少な「播磨藍」のこと。

寒明け蒅の手はずを、藍師さんのご厚意に甘え、無理して確保をお願いしている。
仕事をやめるのなら、いっそキャンセルし、ほかの方へ回すほうがいいでしょう。

もう蒅はいらないね。
今ある藍で終わりってことだよね。

「寒明け蒅、お断りしときましょうか」
d0182119_23523993.jpg
いや。
d0182119_23531329.jpg
「この藍をあっちの甕に移してさ、新しい播磨藍はこっちで建てるんだ」って。

夢と希望を、なめらかにお語りになる。
d0182119_23560719.jpg
わたしの耳がおかしくなったのだろうか。

今、なんの話をしていたんでしたっけ。

やめるって、何をやめるんでしたっけ。
d0182119_23574058.jpg
干場の向こうの2軒が道路拡張で移動するらしい。

後方で道路工事が始まっており、いずれ田中紺屋の敷地が半分なくなる。
なくなった分が付け足され、敷地が細長くなるのだと。

数十年来のお役所計画が、にわかに動き出した気配。

「見に行くか」
わたしを置いてスタスタ行く。

めっちゃ早い。
d0182119_00001645.jpg
「そしたら作業場をこっちに作り直してさ」

次なる野望が止まらない。

どの口で言っているのかが、不明すぎる。

まともじゃ聞いていられないので、ふんわりのお伺いにする。
d0182119_00011636.jpg
ともかく。

自宅に工事計画が及ばないうちから、早まって新しい作業場を作らないでね、と伝える。

いつだって前のめりなんだから、と。
d0182119_00062107.jpg
世の中は、おしなべて黒と白では分けられない。
パンダちゃんの出番はない。

リバマ御大は、ブルーでもブラックでもホワイトでもなく、グレー。

グレー圏内を縦横無尽にワープしている。
無重力すぎて、捕らえるのに苦心する。
d0182119_00085349.jpg
何でもいいからさ。

仕事をしてもしなくても、もはや、どっちでもいいからさ。

骨を折るのだけは気を付けてね。
つんのめないでね。

夢も野望も引退宣言も。
いつだって馬耳で聞きましょう。

田中さんが仕事をしててもどっちでも。
我々TGは「生姜焼永年無料権」を行使させてもらう。
お昼に財布は持たない。

頼むよ、ほんと。
d0182119_00144142.jpg
わたしのごはんも半分差し上げ、ペロリの巻であった。

お元気が何よりだっつう。
d0182119_00310943.jpg
本日は、安否確認と確定申告の書類整理が目的だった。

出るわ出るわ。

自動アンティーク化した、骨董寸前のステーショナリー群。
d0182119_00301536.jpg
「取り替えっこしませんか」
いずれうまいこと言い聞かせ、100均か何かの同等機種と交換したい気分でいっぱい。

絶滅危惧テープカッターとパンチ穴器。
d0182119_00344492.jpg
わたしの密かな野望だって、なめんなよ。
d0182119_00374664.jpg
いろいろとずり落としながらも、ご丁寧にお見送りして下さった。

また来ます。
d0182119_00362790.jpg
毎月のリバマ訪問のおかげか。

わたしの心臓は鍛えられた。



[PR]

by kerokikaku | 2018-01-31 00:55 | 正藍型染師 田中昭夫 | Comments(4)
2018年 01月 29日
パンダちゃん
どうも。

ごぶさたしてます。

パンダちゃんです。

スマホの画像編集で、ドラマチック加工したらコワモテになりました。
d0182119_22354094.jpg
おもいのほか、ばたすこいそがしくて、何が何だか、ヒーハー。

もちょっとしたら落ち着きます。

そしたらあらためてこんにちは、します。

その前に、今年初のリバマ安否確認、行かないと。

今朝、移動中で出られなかった20分の間、リバマから電話鳴りっぱなし。

切ってはかけ、切ってはかけ。
都合6回もかかってきました。

マナーモードが満員電車内でぶるぶるです。
辛抱タマランチ組合の御大です。

なにごとか、って電車降りるなり折電したら「今日来るんだっけ?」って。

「こないだ連絡させていただいたとおり、明日ですけど」って言ったら「ああそうか」だって。

おい、そんだけかい、って言わなかったけど、ものごっつい言いたかったです。

パンダちゃんはちょっとばたばたです。

こんどちゃんとお話しします。


[PR]

by kerokikaku | 2018-01-29 22:43 | GSS | Comments(0)
2018年 01月 25日
リーゼント
つっぱり
d0182119_17580740.jpg
モチスクール
d0182119_17581331.jpg
ロケンロー

[PR]

by kerokikaku | 2018-01-25 17:59 | ものすごくその他 | Comments(0)
2018年 01月 24日
あたまに
もち。
d0182119_23011364.jpg
ぽっこりと
d0182119_23014683.jpg
もち。

[PR]

by kerokikaku | 2018-01-24 23:02 | ものすごくその他 | Comments(0)
2018年 01月 22日
もち
外が明るくて静かだと2択。

元旦もしくは雪。

夕方、まだこれは序章だった。
d0182119_20542474.jpg
こんな日に、わざわざやんなくていいことをやりたくなるアホウ。

ちょいと出先で西友に入り、今買うこともない液体やらジャガイモ玉ねぎバナナを大カゴ一杯購入。

ポカリスエットとか、白がゆパウチとか。
ぜんぜん今いらない。

今夜は鍋と決めてるくせに、焼肉用のタレもカゴに入れる。
誰か止めてくれ。

ほんとに今じゃなくていいものばかり。
へんなスイッチが入った。

歩く先から雪にまみれる重量カゴを引きずる。
ネギに雪が積もる。

傘をおチョコにして、両手ふさがり、のっしのっし遠路帰るアホウ。
フード付きドカジャンで、自分も雪だるまになる。

なんか、まぶしくて、非日常で、見知らぬ駅で。
ついアホウに拍車がかかった。

見ると道がもちになっていた。
d0182119_20542912.jpg
もしくは、雪見大福かMOWかウェンディズのアイス。

これでアイスなめて歩いていたら、酔狂も完璧。


[PR]

by kerokikaku | 2018-01-22 21:06 | ものすごくその他 | Comments(0)
2018年 01月 19日
1月下旬のインフォルマシ
「棚」と「コマ」。

時代は「棚」と「コマ」にシフトしている。
と、断言したい。

世の中、あまりにも「棚」が足りない。
「棚」があれば、雑多もなんとなく整然化する。

そして日々「コマ」にどれだけ助けられているかわからない。
重たいものが動くんだぜ。

「棚」と「コマ」が万全なら、たいがいのことは平和だ。
と、言い切りたい。

「棚」と「コマ」の時代、到来。

例えば、100均のネットを曲げ、その場しのぎの「棚」を作る。

ああ平和。
もうひと棚あってもいい。
d0182119_11493808.jpg
いくら棚の幅が細かくとも、奥に深いのはかえってよくない。

奥のモノを取るために、前のモノを取らなきゃならない。
d0182119_11494682.jpg
ワンアクションで取り出せない不幸。
パズルか、オラ。

奥の皿を取ろうとするたびにイラッとし、じりじり精神をむしばむ。

例えば、軍モノだからってビジュアル重視で買ってしまいがちな書類棚。

A4仕様だが、ファイルに入れたりバインダーをつけると、あれま入らない。
あたしゃこの購入ミスを3度繰り返した。

BOWIEも呆れる。
d0182119_12090651.jpg
「浅くて細かく融通の利く棚」を、ユニバーサルデザインに取り入れたい。


そして「コマ」。

キャスターと言ったり、タマだったり、コロだったり。

ホッチキスの針を、芯と言ったり、タマと呼んだり。
それと同じのアバウト呼称。

ともかく「コマ」。

全ての家具にコマをつけたいところをグッとこらえている。

とりあえずヒーターに「コマ」。
最初からコマ付きヒーターがあれば、苦労はない。

そこんとこ、どうお考えなのか、企業戦士諸君に問うてみたい。
d0182119_11495260.jpg
動かせるメリットは、動かせないことの数億倍有効と疑わない。

ゴミ箱やベッド下収納には、いわずもがな「コマ」。

わたしは恒常的に「棚」と「コマ」のことばかりを考えている。

押入れを開くたびに途方に暮れる。
ふとんと毛布に「コマ」をつけるにはどうしたら。

深く遠く、険しい道のり。
だからこそ究めたい道。

あきらめるもんか。

いつか自分自身に「コマ」のつく日まで。


以下、コメントなしのさっぱりインフォ。
詳細はサイトをご確認を。

PCから見ると、フォントサイズがごちゃついている。
非常に気に入らない。

こんなんでいちいちイラッとしては身が持たない。
ゆえに見て見ぬふり。

問い合わせたサイト屋でもワカランチ案件につき、ご容赦下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「江戸小紋・廣瀬展」
2018/1/24(水)-28(日):
itonosaki(外苑前)
d0182119_10452964.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Tulla&TATTE by TATTE
2018/1/22(月)-28(日):
スパイラルショーケース(表参道)
d0182119_11053928.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うなぎの寝床展
~2018/1/24(水):
ギャラリー&カフェ草花舎(島根益田)
d0182119_10531645.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古美術中上展「のどかな、さみしさ」
2018/1/20(土)-28(日):
Gallery SU(麻布台)
d0182119_10455149.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MJ’s FES みうらじゅんフェス!
マイブームの全貌展 SINCE 1958
2018/1/27(土)-3/25(日):
川崎市市民ミュージアム(武蔵小杉)
d0182119_10454099.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「紙の仕事 」
~2018/3/9(金):
国際基督教大学博物館 湯浅八郎記念館(三鷹・武蔵境)
d0182119_11182044.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北澤美術館所蔵

ルネ・ラリックの香水瓶

-アール・デコ、香りと装いの美ー
〜2018/1/28(日):
松濤美術館(神泉)

d0182119_10455194.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寒さと衣服
2018/2/15(木):
文化学園服飾博物館
(新宿)

d0182119_10455112.jpg




[PR]

by kerokikaku | 2018-01-19 11:13 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)
2018年 01月 17日
切なる夢
今日こそは、明日こそはと、停滞ブログを気にしつつ。
あれやこれやとフル稼働。

からだじゅうががちがちだ。

うっかりインドネシア大使館で、えらい人らしき方と世間話。
ジョグジャからのお客様が行くって言うんでお連れしたら、どさくさ同席。

帽子ってとらんでも良かったのかな。
d0182119_22042708.jpg
ある日はおしゃれタウン青山で反物担いで大汗をかく。
冬って暑いね。
d0182119_22085489.jpg
いまの夢は、てもみん60分です。

[PR]

by kerokikaku | 2018-01-17 22:15 | ものすごくその他 | Comments(0)
2018年 01月 11日
いいわけ
お返事しないゆえに、年々順調に減りゆく年賀状。
机の奥に置き、目の端に入れつつ。

てか、目の端に入れないようにしつつ。

ご丁寧にすみません、ありがとうございます。
このご恩は何かの折に、という気持ちでいっぱい。
ほんとにほんと。

お返事すりゃいいとわかっちゃいるけど、先送り。
とりいそぎお年玉くじが発表される日まで。
当たった日にゃバチもついでに当たろうもん。

いつもの人からいよいよ年賀状が来なかった場合。
「何かやらかした?」と、日ごろの不徳を考える。

返事をしてない、という明快な理由だけならいい。
伏してお詫びの平身低頭で、返事をしない。

こうやって世間から順調に薄まっていく。
そよ風のようにさりげなく。

ここ数年は、リバマ方面より草加せんべい大箱が送り付けられていた。
今年は届かなかった。

届くと「うひゃあ、こんなに食えねえ」と。
アタマを抱えてしまう量なのだ。
来ないと「ありゃま、ぼけたかな」と。

いいんです。
まったく問題ありません。
リバマ的大容量せんべいは食えない。
食えるもんか。

せんべいこわい。
麦とホップはもっとこわい。

明けてしまえばなんとやら。
昨今は三が日さえ正月っぽくなく、そのくせ連休だなんだでいつまでも正月風味。

些事の積み重ねで、日が暮れ、年が暮れ。
2018年の1/24くらい終わりました。

やれやれ、例のアレでもやるべかな。
今春か、そこら。
機が熟しはじめた予感。

各方面に招集かけんといかん。
腰を浮かして待っとるメンツもおるしな。

しかし「やる人ばっかで来る人おるんか」と。
不安神経症でブルーになる自分の姿が目に浮かぶ。
d0182119_22250481.jpg
ちょっと日が伸びましたな。


[PR]

by kerokikaku | 2018-01-11 22:25 | ものすごくその他 | Comments(0)
2018年 01月 08日
よろすぐ
年末、実家で恒例の。

人肉の生を発見。

運良く、なのかどうか、中身は空。

すでに食べたらしい。
d0182119_18004547.jpg
生がどうした。

ゆでたら良かったのか。

塩漬けはどうか。

はてな。


2年前に作ったクライミングホームUNO宣伝用垂れ幕。
d0182119_18005118.jpg
あの頃に比べて、クライミングだのボルダリングだのの、認知は広まった。

おかげさまでと言うべきか。

今だにわたくしが、登ったことのない。
d0182119_18182688.jpg

2年のあいだに、曲がり角の目印である「サークルK」が「ファミマ」になってしまった。
d0182119_18010049.jpg
やれやれ、と言いつつの工作開始。

お姉ちゃんの、そんなに嫌いじゃないお仕事のひとつ。

白ガムテとカッティングシートとPPテープを駆使の。

貼り終わるところまでの完全納品をしたかったが、間に合わず、郵送。
d0182119_18010593.jpg
耐久性に不安を残すものの、初仕事が完了。
d0182119_18011078.jpg
でらいまさらだけど、こどすもよろすぐ。





[PR]

by kerokikaku | 2018-01-08 18:16 | ものすごくその他 | Comments(0)