人気ブログランキング |
<   2019年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2019年 01月 30日
直感を信じなかった
岩立フォークテキスタイルミュージアムにて開催中、キリム展が見ごたえがあって面白い。
d0182119_21252308.jpg
うちにあるキリム関連。
知識のちの字もないまま集まった。

何か共通点がある気がしていた。
ふかふかギャッベよりざらりとしたキリムの方が好み、というだけでなく出自のような。
d0182119_10092380.jpg
会期中開催のギャラリートークや講演会にいそいそ出かけ、ほぉなるほど。
大いに感心する。

心打たれたにも関わらず、一歩外に出ればはかなく雲散霧消。
海馬がやれらている。

アフガニスタン・何とかスタン・タンタンタン。
イラン・イラクの区別も曖昧模糊。

面白かった、というだけで何ひとつレポート出来ない悲しさよ。

「大きなナンを包んで保温保湿」する為のキリムがあるのだけは記憶。
入って正面右奥、黒くて四角くて赤いギザギザの。

ああ、布にはいろんなニーズがあるのだなあ。
世界はワンダーに満ちているんだなあ。

まだ先、3月16日までだと胡坐をかきませんように。
2月の毎週土曜はプラス200円で目明きになる好機だ。
ギャラリートーク時間にお出かけになることをお勧めします。

次いで、SPINNUTS 別冊『インドからはじまる 大地の布を求めて』が素晴らしかった。
d0182119_19585740.jpg
岩立先生のこれまでの布探しの道程が、簡潔ながらギュギュッと凝縮されている。
さらっと読めて携帯できるお気軽サイズ。

小冊子とあなどるなかれ、名本だった。
どこをめくっても我が身が引き締まり、布好き初心をくすぐられ、気持ちの良い緊張感に包まれる。
先ほど、電車内で目頭が熱くなってしまったわたしは、どこか痛んでいるのだろうか。

で、わたしくらいになっちゃうとサインをおねだりしちゃう。
d0182119_19590184.jpg
うしろに写っている絨毯は20年程前、国内の確かな筋から求めたもの。
アフガニスタン製とのことだったが、今展のおかげでバルーチ族のだとわかった。
折紙がついた気分で鼻が高い。

さあこの足で日本民芸館も行こう。
柳宗悦の「直観」ー美を見いだす力-展。

ここしばらく、閉じこもり作業のわたしだ。
せっかくの外出の機会、有効に動きたい。

とは言え、何となく足が重かった。

気分は悪くない。
向学心にあふれている今なのに、行くのぉ?って感じ。

帰り道、井の頭線の沿線上にも関わらず「パスしたいなあ…」という気になっている。
あらら、どうしたの、わたし。
億劫。

行かない明確な理由もないし、時間もあるし。
ちょっと下車して寄るだけだ。

行くでしょう、せっかくだもの行かなきゃ。
くすぶってちゃイカン。

休館日じゃないことは確認した。

不穏な己の深層心理をなだめすかし、日本民芸館へ。

冬の平日、夕方。
ひとけが薄く、観覧にはナイスタイミング。

5時を告げるチャイムがちょうど鳴った。

ガラガラと玄関戸を滑らせて入る。
d0182119_19521757.jpg
「本日は閉館しましたのであらためてお出かけ下さい」

だって。

5時。

だって。

オーマイ。

あたくしの直感が正常作動してたってことか。
直感では「行きたくなかった」んだよな。

それを信じなかった結果がこれ。

宇宙の大きな意思をもって、あなどりまくってきた自分の直感を信じたまえ、とニヤリ誘導された気分。

「直感」展、だって。

分かりましたよ、分かったってば。

ちっ。



by kerokikaku | 2019-01-30 10:43 | 情報として | Comments(0)
2019年 01月 26日
見ています
日本のサグラダファミリアは渋谷駅か横浜駅か。
はたまたJRの新宿駅か。

もう何年になるだろう。
いつ終わるとも知れず、年がら年中工事中。
d0182119_10532678.jpg
いわゆるひとつの、安定した巨大迷路である。

完成されるとむしろ落ち着かない。
未完成のまま突き進んで欲しい。

総武線ホームはバスキアの習作風な。
d0182119_11285466.jpg
お、修悦体、まだ健在だね。

反射的にパトロールを開始する。

美しいものは、いつの世も破壊されにくいのだね。
d0182119_10574059.jpg
2年前より、少々くたびれていた。

そりゃ世界一の乗車人員を誇る新宿駅をさばくのだもの。
右側通行しちゃう人が時々いるのもご愛敬。

わたしは見ている。

この、静かに雄弁な文字は、いろんなことを教えてくれる。
d0182119_10575373.jpg
木を見て森を見なかったり、森を見て木を見なかったり。

そんなわたしに、そっと気付きを与えてくれる。
d0182119_10581249.jpg
最小限の努力で最大級の効果。

世間で「効率、効率」と叫ばれる度、なんだかなあと思うけれど。

この「効率」はむしろ好物だ。

d0182119_10580322.jpg
このちょっとしたことが出来るかどうかなんだ。




by kerokikaku | 2019-01-26 11:43 | ものすごくその他 | Comments(0)
2019年 01月 21日
たぶん、確実におじさんだと
わたしが24歳くらいでピチピチの頃の吉祥寺駅前でのこと。

友人が、自転車に乗ったグレー服を着た知らないおじさんを見て「あ、けろちゃん」と言ったことに、ひどく落胆した。

だって、その友人は、今まさにわたしと一緒に歩いているにもかかわらず、向こうからやって来るおじさんを指して言ったんだ。
どういうアレですか。

アタマに来た。
その後しばらく、グレー色を着なかった。

しかし、アラフォー時分からは一転。
黒白紺グレーばかり着ている。

無彩色ならば無駄な気配が消せるだろうと、わたしなりに一生懸命。
やたら目立ちたくない一心。
色を着る努力をなまけているとも言う。
それは認める。

まあそれで。
あれから20有余年、ときみまろ風に言ってみる。

いつものように、何の変哲もない黒グレー服で外出した。
ご存知、ガタイはデカイものの、べつに特筆すべきこともない。
d0182119_17303585.jpg

女子トイレの前でのこと。

「ちょ、ちょっと」と呼び止められる。

は?

「あなた男性ですよね」

後方から、慌てふためき私に近づく館内スタッフさんに止められた。
d0182119_17305807.jpg
ああ、とうとう来てしまった。

この時が。

わたくしもいよいよだ。

と、おとなしく認めている。


by kerokikaku | 2019-01-21 17:37 | ものすごくその他 | Comments(0)
2019年 01月 16日
初お詫び
はははのは。
4本目につき調子がいい。
健康な証でめでたい。

わたしは麦がだいすきだ。
汁がおいしいのだ。

先月12月、とある集まりにお誘い頂く。
もはや誰からも誘われなくなりつつある季節の交歓会ってやつ。
自ら企画はしない。

それなりに多忙月だったが、浮き浮きとカレンダーに赤丸した。
指折り数えていたわたしがいじらしい。

しかし当日朝、起きぬけからヘン、目が回る。
電車に乗っても到着しても気分が悪い。
飲んでもいないのに二日酔い風の悪寒。

いつだって飲みたいわたしが飲みたくない。
肝臓が「もうお腹いっぱい」って言った気がした。

ハタと、気が付く。
心当たりがある。

ああそうか。
継続は力だった。
無駄な力。

雨にも風にもマケズ。
いよいよ一日も欠かさなかったツケが来た。

しょうがない。
しぶしぶ休肝日を設ける。

何を楽しみに生きればよいのだろう。

自問自答のまま年末年始に突入。
しんどかった。

松の内も過ぎ、ほとぼりも冷めたか。
肝臓に見つからぬよう、ひいふうみい、こそっと4本目というわけだ。

そのおかげでようよう打ち明けられる。
申し訳なさすぎて、しらふでは恐れ多い。

いただいた年賀状について。

まずは心より御礼申し上げます。

なのに、わたしからは出さないし、お返ししない。
ほんとすみません。

数年前までは寒中見舞いをお返ししていた。
もうそれさえ、強い意志によりご無礼してます。

ど、どんな意思?
しょうもない意思。

とはいえ、1月20日お年玉付き年賀はがき結果発はチェック予定。
切手シートさえ当たったら超うれし。

一方的ながら、2019初の安否確認はこれにて完了でございます。

わたくなんぞにわざわざ奇特と言うか。
否、ありがたいことと存じます。

そこで申し上げるのもなんですが。
もったいのうございますので、お気持ちだけで。
流行りの平成最後、ということでひとつ。

ついでに、お問い合わせの件。

GSSことGARAGE SALE SHOWことガレージセールにつきまして。
多数のお尋ねがありましたので、この場を借りてお応え致します。

この冬は無しです。
だからって春にあるかどうかは不明です。

どうしたもんか、天を仰いでおります。
どうしたらいい?

夏はエアコンなしで厳しいし。
秋って濁して先送っとこうか。

わたくしごとながら今週はお掃除週間。
この半年ばかり落ち着かない日々でした。
狭い借家のそこらじゅうが荒れまくってました。

さっぱりしたく、心新たに家中の整理をする数日。
こんな日を楽しみに待っていた。

するとでるわでるわGSSグッズ。
ガラクタという名のお宝というか、なんちゅうか。
ゴミとは言えない言いたくない、なんちゅうか。

割れもの布もの木のものetc。
GSS用として4-5箱たまってしまった。

はて、これらはどうする箱?
d0182119_22503829.jpg
心がざわつかぬよう。
目に入らぬよう。

とりあえず押入れに隠した。

春に出すか、秋に出すか。
はたまた出さないか。

そんなGSS出展者が多いと、小耳にしております。


by kerokikaku | 2019-01-16 23:10 | ものすごくその他 | Comments(0)
2019年 01月 14日
1分完結
1分経たず完売って。

こんな世界にしたのはおまえか?
誰だ?

同じ轍を踏む性分であるものの、何だか悔しい。

調子に乗ってぴあの会員になった。
ははは、思うつぼと笑うなら笑え。

またしても行きたい公演のチケット発売日。
会場が近いがキャパ数少ないし無理だろう。

じゃあ仮に。
ぴあ実店舗に並んだらどうなるわけ?

30年前、あれは学生のころ。
好きなバンドのチケットのため、いい席が取れると評判のぴあに夜中に並んで以来。
RCだったけか。

ネットだら実店舗だらコンビニ端末だら。
公平という名のもとに、購入タイプごとに割り当てられてるんでねえの?

努力さえすれば、必ず報われる世の中とは思わない。
寝ぼけたことは言わないが。

取れぬなら、並んでみよう、ホトトギス。

ぬくぬく室内クリック者と、寒空に並び待つ者。

どちらがホトトギスでキリギリスなのか。
実験してやろう。

とタンカ切ったものの。
発売ほんの1時間前に吉祥寺着。

微妙に余裕をかます。
d0182119_13534068.jpg
プラチナチケットだが、徹夜する勇気はない。
てか寒い。
「近所だし、たまたまちょっと並んで、もし取れたらラッキーかな」って体で。

並んだ行列が建物一周ぐるりだったらどうしよう。
トイレに行きたくなったら、隣のヒトに「この場所とっといて下さい」と頼まなきゃ。
御礼におーいお茶ホット位は常識か。

アルパカだのカシミヤだの、セーターだのレッグウォーマーだの。
上等からそれなりまで、ありとあらゆる防寒装備がっつり。

見事な着ぶくれおばさん。
暖かいコーヒーをポットに詰めて行列に勇む。
d0182119_14182898.jpg
あれれ?

日にち間違えたかな。
場所はここだよね。

気を静める為に一旦駅へ戻る。
深呼吸して、また並ぶ。

ここでいいんですか。
夢の入口で合ってますか。

返事はない。

誰も並んでいないところに一人で並ぶのって、鬼のように不安だね。
メンタル問われるね。

世界の中心でぴあに並ぶ。
d0182119_14190112.jpg
まさかの一人行列。
誰かと待ち合わせしている風を装うしかなかろうもん。

9:30、となりに人が来た。
「たまたまここに立ってる?それとも行列?」と聞きたかったが人見知る。

9:40、ぴあスタッフが来て申込表を渡してくれた。
記入後、10:00ぴったりに実店舗へ入るよう指示された。
本日の整理番号1番決定。

10:00、駅ビルOPENと同時に小走り。
「1番の方~」と呼ばれ「こちらのお席が取れましたのでご確認を」って。

チケット取得。
豚しゃぶおろしポン酢並みのあっさり。

しかも前から5列目真ん中のミラクル席。
どういう仕組みかを尋ねるヒマはない。
d0182119_14361339.jpg
お席の確認も何も、早よう金払って、チケットもらって、さあ逃げろ。
「勇み足でダメでした」と言われちゃ適わない。

超あっさり。
努力の甲斐がありまして、ものの1分で終わりましてん。

たまたまなのか、何なのか。
検証でけへん。

でもネットで見ると既に「完売御礼」表示になっていた。
d0182119_14380270.jpg
ともかく。

並ぶ努力は報われる努力かもしれない。

報われるが故に人は並ぶ。
ラーメン屋もカレー屋も並ぶ。
行列に並ぶ人を嗤ってはいけない。
努力する美しい姿。

徹夜でなく、たった1時間でも報われた。
報われるって嬉しい。

何でもいいからもっと報われたい。
オールオブ人生において。

わたしくらいになっちゃうと、これしきの努力は惜しまない。


by kerokikaku | 2019-01-14 13:53 | ものすごくその他 | Comments(0)
2019年 01月 11日
1分完売
朝ときどき吉祥寺駅で見る光景。
開店前の「ぴあ」に並ぶ人たち。

「寒いのに、暑いのに、朝も早ようから、ごくろうちゃん」
と横目で見ていた。

ぬくぬく自宅や通勤途中、今どきワンクリックで買えるのにさ。
何を好き好んで並ぶかなあ。

ガラケーの皆様かしら。
アナログ組合の方々かしら。

と思っていた私が間違っていた。

何事も経験だ。
この、ひと冬の経験を心に刻もう。
d0182119_10412716.jpg
欲しいチケットがあった。
日本で一番チケットが取れない某講談師の。

人気が急カーブのうなぎのぼりで、TVもラジオも本も雑誌も出まくっており、チコちゃんにも出たし、もう出ないでほしいが勢い一向に止まらず、おかげでチケットはひたすら取れない。

チケット発売日。
頂いていた外仕事を適当な理由でやんわり断り、さあ準備万端。

10時発売15分前からぬくぬく自宅でスタンバる。
コーヒーのアロマの香りをくゆらせ。
余裕ぶっこみつつ。

9時55分。

そろそろだ。

ぴあにログイン。

3・2・1、10時ちょうど。

はい、クリック。

はい、アクセスが集中してます画面。

F5で再読み込み。

はい、完売。

終了です。って。

ちっ。

ここまで1分かかっとらん。

そういうことか。

ちくそう。
ちくそう。
ちくそう。

だから不実店舗は信用ならん。
可能性があるのなら、吉祥寺の実店舗に並べばよかった。

チャリでたった15分の努力をすればよかった。

やれやれ。

努力している人には、それだけの理由があるってことがわかった。



by kerokikaku | 2019-01-11 11:03 | ものすごくその他 | Comments(0)
2019年 01月 11日
バティック西武渋谷B館1F
カルティエとエルメスとティファニー前の通路。

戸津コレクションのバティックが少々。

かなりシュールな環境であるが、王宮系のジャワ更紗は負けていなかった。
d0182119_10200301.jpg
気のせいか、盛り上がりに欠けるかえる。
インドネシア国交60周年イベントの一環らしいが、その公式サイトには出てなかったような。

関連として、1/20(土)18:00より三鷹駅北口の武蔵野芸能劇場小劇場で、ドゥタ・ムラティのインドネシア舞踊とガムラン演奏がある。
d0182119_10201088.jpg
ドゥタ・ムラティ・武蔵野芸能劇場、両方のサイトを調べるが、非力なわたしには何ら発見出来なかった。
各FBやインスタはノーチェック。
だって母屋であるホームページに載ってないはずなかろうもん。

上記、結構なアイロニーを混ぜ込み済み。

ご興味のある方はこのチラシ画像を血まなこでご確認下さい。




by kerokikaku | 2019-01-11 10:38 | インドネシア | Comments(0)
2019年 01月 10日
d0182119_10585660.jpg
なんか昨夜思い余って投稿しようとしたのに、そんな時に限って不具合でずっとアクセスできなくて、寝て起きたら不具合直ってたけどもう書かない。


by kerokikaku | 2019-01-10 11:03 | ものすごくその他 | Comments(3)
2019年 01月 09日
Under construction
d0182119_10542234.jpg
わたくし自身の。


by kerokikaku | 2019-01-09 10:54 | ものすごくその他 | Comments(0)